こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アーノンクールの2000年の3回目の“マタイ受難曲”録音が、輸入盤で再発売!(3枚組)

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年01月29日 12:00

更新: 2021年03月12日 12:00

アーノンクール

アーノンクールの、古楽器演奏での究極の2000年の3回目の真打ち『マタイ』録音が、輸入盤で再発売。

古楽器演奏の記念碑的録音である1970年録音、アーノンクールがCD化を「封印」した1985年録音に継ぐ、2000年録音の3回目の真打ち『マタイ』録音。プレガルディエン、ゲルネ、シェーファーなど、スター歌手や若手注目歌手が惜しみなく起用されています。ソリストの力量を十全に引き出し、自然な音楽の流れと、ほのかな微光のような柔らかさをもった演奏は聴き応え満点。長年にわたりバッハと対話を続けた巨匠ならではの円熟の決定盤です。

通常プラスチック・ケース仕様。
ブックレットは、簡単な解説のみ(欧文のみ)で、歌詞対訳は付いておりません。
※ 最初のご案内より、仕様が変更となりました。ご了承ください。
(ワーナーミュージック)

【収録曲】
J.Sバッハ:マタイ受難曲 BWV.244

【演奏】
クリストフ・プレガルディエン(テノール/福音史家)
マティアス・ゲルネ(バス/イエス)
クリスティーネ・シェーファー(ソプラノ1)
ドロテア・レシュマン(ソプラノ2)
ベルナルダ・フィンク(アルト1)
エリーザベト・フォン・マグヌス(アルト2)
ミヒャエル・シャーデ(テノール1)
マルクス・シェーファー(テノール2/証人2)
ディートリヒ・ヘンシェル(バス1/ユダ、ペテロ、他)
オリヴァー・ヴィトマー(バス2)

アーノルト・シェーンベルク合唱団
ウィーン少年合唱団
ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
ニコラウス・アーノンクール(指揮)

【録音】
2000年5月、ウィーン