こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

初出!カラヤン&RAIローマ響による1952年ライヴ~ベートーヴェン:交響曲第4&7番

カテゴリ : ニューリリース | タグ : BEETHOVEN 2020

掲載: 2021年03月25日 18:00

カラヤン

カラヤンのベートーヴェン貴重音源!
フィルハーモニア管との全集録音と同時期にイタリアで行われたクリスマス・イヴ・ライヴ

レーベルからの情報では初出音源となっています。1952年のクリスマス・イヴにイタリアで演奏されたベートーヴェンの交響曲2曲を収録。フィルハーモニア管との全集録音と同時期の演奏で、カラヤンの解釈はもちろん万全。入念なデジタル・リマスターがなされ聴きやすい音質です。
カラヤンは50年代にイタリアで何度かRAIローマ交響楽団を指揮して、ベートーヴェンの交響曲から、ズーターマイスターのレクイエムのようなあまり知られていない作品まで様々な作品を演奏しました。これらの録音は失われたものもあれば保存されているものもあり、コレクターの注目を浴びる存在です。
(キングインターナショナル)

【曲目】
ベートーヴェン:
交響曲第4番変ロ長調 Op.60
交響曲第7番イ長調 Op.92

【演奏】
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
RAIローマ交響楽団

【録音】
1952年12月24日(放送用録音)