こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ボーダーレスに活躍するチェリスト、ティナ・グオのセカンド・アルバム!『Dies Irae(怒りの日)』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年06月28日 00:00

ティナ・グオ

ボーダーレスに活躍する天才チェリスト、ティナ・グオが放つセカンド・アルバム。

上海生まれの中国系アメリカ人チェリスト、ティナ・グオ。2017年にリリースしたMasterworksからの初アルバム「Game On!」は、ゲーム・ミュージックのイメージを覆したアルバムとして、世界的にセンセーショナルなデビュー盤となりました。
今回のアルバムでは、ティナの紛れもない激しいサウンドと官能的なチェロ演奏を組み合わせた斬新なクラシカル・アルバムとして、クラシックの有名曲のアレンジ作と3つのオリジナル曲が収録されています。

「私は2018年冬からこのアルバムの制作を開始し、プロデューサーであり友人のスティーヴ・マッツァーロと協力して作り上げました。アルバムのタイムラインは、少し遠い未来の西暦3000年に設定されています。新型コロナウイルスによるパンデミックのことを考えながら、2020年に大部分を完成させました。私のエレクトリック・チェロで作曲したオリジナル曲Moonheartで始まり、Moonhearts in Spaceで終わります。オリジナルのMoonheartと、私が個人的に尊敬するアメリカのロックバンドSystem of a Downのサージ・タンキアンをヴォーカルに迎えてアレンジを加えたMoonhearts in Spaceが、ブックエンドのようにアルバムを包んでいます。子供の頃から大好きなクラシック作品を再考する冒険とともに、さまざまなアンビエント、シンセサウンドスケープに加えて、愛するインダストリアル、エスニック、ヘビーメタル的要素を取り入れて、斬新な衣装をまとったクラシック名曲を、自分の未来の音楽として演奏しています」と、ティナ・グオは語っています。
(ソニーミュージック)

『Dies Irae(怒りの日)』
【収録内容】
Moonlight Sonata(ベートーヴェン)
Moonheart(ティナ・グオ)
Vivaldi Double Cello Concerto Mvt 1(ヴィヴァルディ)
River Flows In You(イルマ)
The Swan(サン=サーンス)
Summer(ヴィヴァルディ)
Adagio for Strings and Organ(アルビノーニ)
Fantaisie - Impromptu Op 66(ショパン)
Requiem: Lacrimosa(モーツァルト)
Toccata and Fugue(J.S.バッハ)
Night on Bald Mountain(ムソルグスキー)
Returning Home(ティナ・グオ)
Moonhearts in Space(ティナ・グオ&サージ・タンキアン)

【演奏】
ティナ・グオ(チェロ、エレクトリック・チェロ)
スティーヴ・マッツァーロ(ギター)
サージ・タンキアン(ヴォーカル)
フランク・クルパッキー(ドラム)

【録音】
2018年11月~2020年12月