こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

レーグナー&ベルリン放送響/マーラー:交響曲第3&6番“悲劇的”(3枚組)エテルナ・マスターから最新リマスタリング!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック) GUSTAV MAHLER

掲載: 2021年09月10日 12:00

マーラー: 交響曲第3番&第6番「悲劇的

担当エンジニアはクリストフ・スティッケル!
Berlin Classicsアーカイブ所蔵
オリジナル・アナログ・テープからの最新マスタリング盤!!

Berlin Classicsアーカイブ所蔵、オリジナル・アナログ・マスターテープから名マスタリング・エンジニアのクリストフ・スティッケル氏による2021年最新マスタリング音源使用!!交響曲第6番は輸入盤として待望の初CD化!!オリジナル・ジャケト・デザイン仕様ブックレット、ブックレット内に使用オリジナル・アナログ・マスターテープの写真を掲載。
(日本出版貿易)

ハインツ・レーグナー(1929年1月16日-2001年12月10日)はドイツ・ライプツィヒ出身で、18歳のときから生地の音楽大学で指揮法とピアノを学びました。卒業後はワイマール国立歌劇場の第2カペルマイスターとして研鑚を積み、1958年よりライプツィヒ放送響の首席指揮者、1962年よりベルリン国立歌劇場音楽監督、1973年よりベルリン放送響の首席指揮者を歴任しました。1978年、読売日響に客演して以来日本とのかかわりも深く、1984年には首席指揮者、1990年には名誉指揮者となり、ベートーヴェンの交響曲全集録音を完成しています。

今回発売されるマーラー2曲は、手兵ベルリン放送響を振って1981年(第6番)と1983年(第3番)に旧東独のエテルナ社のためにセッション録音したものです。何れもLP時代に日本でも発売されて高い評価を受けていたもので、その後幾度となくCDで再発売されたので、私たちにとって馴染みのある録音です。ちなみに、当時エテルナ社は以下のように演奏者を分担してマーラー/交響曲録音を進めましたが、第8番は自社録音を行わず、米Vanguardのアブラヴァネル盤をライセンスして全集を完結させました。

交響曲第1番 ケーゲル/ドレスデンpo <79>
交響曲第2番 スウィトナー/ベルリン国立o <83>
交響曲第3番 レーグナー/ベルリン放送so <83>
交響曲第4番 ケーゲル/ライプツィヒ放送so <76~78>
交響曲第5番 スウィトナー/ベルリン国立o <84>
交響曲第6番 レーグナー/ベルリン放送so <81>
交響曲第7番 マズア/ゲヴァントハウスo <82~83>
交響曲第8番 アブラヴァネル/ユタso <63>→エテルナ 1982年再発売 
交響曲第9番 ザンデルリング/ベルリンso <79>
交響曲第10番 ザンデルリング/ベルリンso <79>
大地の歌 ザンデルリング/ベルリンso <83>

(タワーレコード 商品本部 板倉重雄)

スタジオ

*マスタリングについて
ETERNAテープをリマスタリングする際の前提は、オリジナル・サウンドを変えることなく可能な限り最高の状態でオリジナル・サウンドを再現することでした。
全ての作業はオリジナルのアナログ・マスターテープに基づいています。
マスタリングはそれぞれのテープに対して細心の注意を払って行われました。
アナログ領域のみでサウンド処理されたアナログ信号を96kHz / 24bitの高品位デジタル化後に44.1kHz / 16bit化されました。
また、デジタル領域においてもノイズの除去や、オリジナル・サウンドに影響を与えるその他の修復は行わず、必要最小限のテープ・エラーとテクニカル・クリックのみの修復が行われました。
クリストフ・スティッケル(マスタリング・エンジニア)

マーラー: 交響曲第3番&第6番「悲劇的
アナログマスターテープの箱(1巻目)
左 マーラー:交響曲第3番、右 同:交響曲第6番

マーラー:交響曲第3&6番「悲劇的」(3CD)
ハインツ・レーグナー指揮/ベルリン放送交響楽団


Disc1-2
マーラー:交響曲第3番ニ短調*

Disc3
マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」**

ヤトヴィカ・ラッペ(アルト)*
ハラルド・ヴィンクラー(トロンボーン)*
ルートヴィヒ・ギュトラー(ポストホルン)*
ジョラン・モウラー=ベルタ(ヴァイオリン)*
ベルリン放送少年少女合唱団*
ベルリン放送女声合唱団*
ベルリン放送交響楽団
ハインツ・レーグナー指揮
録音:1983年1月25-31日&10月4日(*),1981年1月28日-2月1日(**)
ベルリン,キリスト教会

Musikregie:Eberhard Geiger
Tonregie:Horst Kunze(*),Claus Strüben(**)