こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

"ひそやかな音楽”第4集の自演ライヴ!『モンポウ・ライヴ 1977 マドリード』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年09月20日 00:00

モンポウ

新興レーベルMarchVivo第1弾は、モンポウの初出ライヴ!

スペインのフアン・マルク財団が立ち上げたレーベルの第1弾リリースとして、1977年に財団のホールで行われたモンポウの初出ライヴが登場。『ひそやかな音楽』第4集の自演ライヴはこれが初めてとのことです。静寂を音楽で表現しようとするかのようなこれらの作品が、ライヴならではの緊張感の中で紡がれています。併せて収録されている『ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌曲』は、モンポウと同じくカタルーニャの出身で、指導者としても著名であったソプラノ歌手、モンセラート・アラベドラ(1946-91)による歌唱。音源は2021年にレストアとリマスターが施され、モノラルながらたいへん質感の高い音になっています。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
フェデリコ・モンポウ(1893-1987):
1-7. 『ひそやかな音楽』 第4集
1. XXII. Molto lento e tranquillo
2. XXIII. Calme, avec clarte
3. XXIV. Moderato
4. XXV. Quarter Note = 100
5. XXVI. Lento
6. XXVII. Lento molto
7. XXVIII. Lento

8-12. ポール・ヴァレリーの詩による5つの歌曲
8. 死を佯る女
9. 惑わすもの
10. 消えた葡萄酒
11. 風の精
12. 歩み

アンコール
13. 庭の乙女たち ~『子供の情景』 より
14. あなたの上には花ばかり ~『夢のたたかい』 より

【演奏】
フェデリコ・モンポウ(ピアノ)
モンセラート・アラベドラ(ソプラノ)…8-12、14

【録音】
1977年1月19日
フアン・マルク財団(ライヴ/モノラル)

モンポウ