こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Bob James(ボブ・ジェームス)|ジャズ・フュージョン界のマエストロが見い出した若きDJ/エレクトロニックアーティストとの新プロジェクト作品『2080』

タグ : [anoto]

掲載: 2022年05月09日 12:37

Bob James

世界のジャズを旅するレーベル〈Eight Islands Records〉第2弾は巨匠ボブ・ジェームス最新作!ジャズ・フュージョン界のマエストロが見い出した若きDJサムとの新プロジェクト!

ジャズ・フュージョン界の巨匠ボブ・ジェームスがコロナ禍のさなか出会ったサム・フランツは、ミシガン大学在学中にMEMCO(ミシガン電子音楽集団)でDJを始め、ミシガン南東部の歴史的でアンダーグラウンドな音楽に触れる学生時代を過ごした若きDJ/エレクトロニックアーティストだ。実はボブ自身も、約60年前、ミシガン大学卒業後、当時最先端のアヴァンギャルドミュージックに挑みその斬新なサウンドでセンセーションを巻き起こしていた。60年の時代を超えて、ふたりは同じ場所で同じスピリッツで音楽に挑んでいたのだ。

そして、とうとう20代のDJ/エレクトロニックアーティストと80歳のマエストロが出会い、ミシガンの地で新たな音楽を紡ぎ出す――それが本プロジェクト『2080』。タイトルの『2080』とは、ふたりの年齢を掛け合わせた数字とふたりが目指す音楽世界「2080年のサウンド」に由来。

「まるで映画のサントラを創るように制作した」と語るふたりによる時空を超えた挑戦と実験の音楽で新たな旅が始まった。

トラックリスト:
1.Starless Vault of Heaven
2.See Ya (Broken Break)
3.Atsuko's Arcade
4.This Theme Needs a Movie
5.Polar Tangents (Nothing but Shining)
6.(Intermezzo) Letter B
7.Brew This Again and Again
8.A Final Apology