こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ジョシュ・グローバンの極上のポップ・アルバム完成!『ハーモニー』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年10月02日 21:00


[見果てぬ夢/Josh Groban 公式チャンネルより]

※<国内盤のみの特典>2019年の来日時の貴重な写真を集めた、日本のファンためだけの12ページ・スペシャル・フォト・ブックレット収録。
※国内盤のみ、歌詞・対訳付


世界を癒し、勇気づけるスーパー・ヴォーカリスト、ジョシュ・グローバン。今この時代だからこそ伝えたい時代を超えた名曲に、彼が新たな命を吹き込んだ極上のポップ・アルバム『HARMONY』完成!

全米をはじめ、全世界で活躍するスーパー・ヴォーカリスト、ジョシュ・グローバン。その彼の新作となる『HARMONY』は、彼が愛する、時代を超えた名曲10曲と、彼自身のオリジナル2曲を収録した、極上のポップ・アルバムだ。
アルバムからの先行シングルとなるのは、ミュージカル「ラ・マンチャの男」からのスタンダード・ナンバー、「The Impossible Dream(見果てぬ夢)」。この他アルバムには、ミュージカル「ハミルトン」でトニー賞を受賞したレスリー・オドムJr.との映画「レオン」の主題歌「Shape Of My Heart」、さらにサラ・バレリスとのジョニ・ミッチェルのカバー「Both Sides Now(青春の光と影)」、さらにグラミー賞受賞アーティストであるカーク・フランクリンとの「The Fullest」などのデュエットをフィーチャーした楽曲も収録されている。アルバムのプロデュースは主にバーニー・ハームスが手掛け、いくつかの曲ではスティーヴ・ジョーダン、トミー・プロフィット、フェデリコ・ヴィンドヴァーがプロデュースを行っている。

「『HARMONY』のレコーディングは2部に分かれている。パンデミック前に5曲ほどレコーディングしたが、その時は、自分がいつも歌いたいと思っていた、時代を超えた大好きな名曲をあつめたアルバムを作ろうと考えていた。シンプルながらも美しい形で。コンサートの合間を縫って、曲を探し、レコーディングしていたが、それをそのまま数か月間続ける気満々だった」アルバムの制作過程について、ジョシュはそう語る。「そしたら音楽は隔離に置き換えられた。空白を抱え、世界的な危機を共有することになり、すべてが変わってしまった。突然、自分が進む方向に自信が持てなくなった。波にもまれ、日の当たる場所へ辿り着けたと思う。その結果、アルバムは新しい形をとり始めることになった」さらに彼はこう続けた。
「やっとまた歌える状況になったとき、時代を超えたメロディーと物語に没頭し、自分なりの解釈を加えていくことが、自分にとって喜びであるだけでなく、一つの救いになっていたことに気づいた。各地に散らばっていたミュージシャンやプロデューサーたちはそれぞれ、自分たちのスタジオや家から参加してくれた。アルバムのタイトル(『HARMONY』)はそうした過程から生まれた奇跡的な作品を表現していると思う」
またアルバムに収録されている2曲のオリジナル曲について、ジョシュは次のように語っている。「『HARMONY』には、作るつもりのなかったオリジナル・ナンバーが2曲収録されている。これらの曲は、ロックダウン中、自分の部屋で作り、その大部分をレコーディングしたものだ。スタイル的には、元々頭の中にあったプロジェクトに合っていないかもしれないが、今この瞬間の自分の心境にはぴったりと合っているだけでなく、自分の中にある未来への希望が溢れている。こうして『HARMONY』をリリースできることに、深い感謝の気持ちしかない。このアルバムを通して感じた愛や癒しを聴く人たちにも届けられたらと願っている」
ジョシュ・グローバンが今、この時代だからこそ届けたい、時代を超えた名曲と想い。それが今作『HARMONY』に込められている。
(ワーナーミュージック)

『ハーモニー』
【収録曲】
1.恋の旅路
2.エンジェルス
3.セレブレイト・ミー・ホーム
4.シェイプ・オブ・マイ・ハート(Duet with レスリー・オドム・ジュニア)
5.ユア・フェイス
6.青春の光と影(Duet with サラ・バレリス)
7.She
8.見果てぬ夢
9.愛は面影の中に
10.イッツ・ナウ・オア・ネヴァー
11.夕映えの恋人たち
12.ザ・フレスト(feat.カーク・フランクリン)

輸入盤

 

国内盤

※<国内盤のみの特典>2019年の来日時の貴重な写真を集めた、日本のファンためだけの12ページ・スペシャル・フォト・ブックレット収録。
※国内盤のみ、歌詞・対訳付

 

<オリジナルのアーティスト、又は有名なカヴァーのアーティスト>
1.恋の旅路 (フランク・シナトラ 全米30位、全英33位)
2.エンジェルス (ロビー・ウィリアムス 全英4位)
3.セレブレイト・ミー・ホーム (ケニー・ロギンス)
4.シェイプ・オブ・マイ・ハート(スティング 映画「レオン」主題歌)
5.ユア・フェイス (ジョシュ・グローバン オリジナル)
6.青春の光と影 (全米8位、全英14位を記録したジュディ・コリンズのカヴァーが有名)
7.She (全英19位を記録したエルヴィス・コステロのカヴァーが有名/映画「ノッティング・ヒルの恋人」主題歌)
8.見果てぬ夢 (ミュージカル「ラ・マンチャの男」より)
9.愛は面影の中に (全米1位を記録した、ロバータ・フラックのカヴァーが有名)
10.イッツ・ナウ・オア・ネヴァー (エルヴィス・プレスリー、全米1位、全英1位)
11.夕映えの恋人たち (ボニー・レイット 全米18位)
12.ザ・フレスト (ジョシュ・グローバン オリジナル)