こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

トロンボーン奏者 清水真弓、待望の新録音!『ヴォヤージュ』(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2020年12月25日 00:00

清水真弓

世界を旅するトロンボーン

南西ドイツ放送交響楽団の首席奏者としての活動のみならず、世界各地でソロ・室内楽での活躍の場も広げ、またライプツィヒ音楽大学講師としての一面も持つトロンボニスト清水真弓。ファースト・アルバム「ファンタジー」(OVCC-00115)は第8回CDショップ大賞部門賞など数々の受賞で話題となりました。

5年の時を経て収録した待望のセカンド・ソロ・アルバムは、パリに関わりのある近現代の作曲家による万紫千紅たる楽曲の数々を収録。清水のために作曲された委嘱作品も収められ、飛躍を続ける清水真弓の「今」がお楽しみいただけます。
(オクタヴィア・レコード)

『ヴォヤージュ』
【曲目】
K.セロツキ:トロンボーンとピアノのためのソナチネ
P.ゴーベル:交響的小品
F.マルタン:バラード
J.カステレード:トロンボーンとピアノのためのソナチネ
J.M.デュファイ:「バッハ風」「シューマン風」「ドビュッシー風」
石川 千晶:シュピールロイメ(2015年委嘱作品)
S.ストヨフスキー:幻想曲

【演奏】
清水真弓(トロンボーン)
マルコ・ヒルポ(ピアノ)

【録音】
2019年1月9-11日
埼玉・三芳町文化会館(コピスみよし)にて収録