こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

生誕90年!外山雄三最新の自作自演集!「ラプソディー」「交響曲」「沖縄民謡によるラプソディー」など6作品

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年04月02日 00:00

外山雄三

幻のバレエ音楽「お夏、清十郎」も再演!
祝、生誕90年。外山雄三最新の自作自演集

現在大阪交響楽団ミュージック・アドヴァイザーを務める外山雄三。今年2021年5月10日に90歳の誕生日を迎える日本現役最長老指揮者で、ますます円熟の芸を聴かせてくれます。それをお祝いしたアルバム。
日本で最もポピュラーな管弦楽曲「ラプソディー」の作曲者としても有名な彼は、ほかにも興味深い作品を数多く残しています。その中から選りすぐりの6作品を、自身の指揮による大阪交響楽団の最新録音で収録。「ラプソディー」は多くの指揮者がとりあげますが、やはり説得力の違いに感動させられます。
2018年作「交響曲」の世界初演時の録音や、エキゾチックな沖縄民謡が巧みなオーケストレーションで描かれる「沖縄民謡によるラプソディー」などオーケストラの効果を知り尽くした職人芸光る世界を楽しめます。注目は1975年作曲ながら、その後スコアが行方不明となっていたバレエ音楽「お夏、清十郎」。「パ・ド・ドゥ」のみながら、邦楽素材の洋楽化が興味深く、独特な世界に引き込まれます。
(キングインターナショナル)

日本語帯・解説付

【曲目】
外山雄三:
(1)オーケストラのための「玄奥」(2015)
(2)沖縄民謡によるラプソディー(1964)
(3)バレエ音楽「お夏、清十郎」~パ・ド・ドゥ(1975)
(4)前奏曲(2012/13)
(5)交響曲(世界初演)(2018)
(6)管弦楽のためのラプソディー(1960)

【演奏】
外山雄三(指揮)
大阪交響楽団

【録音】
2016年5月10日(1)
2019年8月31日(2)(6)、11月21日(3)、2月28日(4)(5)
ザ・シンフォニーホール(ライヴ)