こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Tony Allen(トニー・アレン)|アルバム『No Discrimination』と『No Accommodation For Lagos』がアナログ盤で復刻

タグ : 【World】復刻&発掘 リイシュー 世界の音楽

掲載: 2021年05月10日 18:45

アフロビート・ドラムの創始者トニー・アレンがアフロ・メッセンジャーズを率いリリースした1979年の人気盤『No Discrimination』ともっともヘヴィーな作品『No Discrimination』がLPで復刻!


No Discrimination

Tony Allen(トニー・アレン)『No Discrimination』

アフロビート・ドラムの創始者トニー・アレンがアフロ・メッセンジャーズを率いリリースした1979年の人気盤が待望のアナログ復刻!

ソロとなって4枚目のアルバムで、構成・サウンドの両方においてそのオリジナリティがさらに顕在化。アフロビートの未来の青写真で、その時代の何十年も先を行ったエポック・メイキングな作品として知られている。とりわけ「No Discrimination」や「Ariya」などの名曲は、クラシックなアフロビートの作曲スタイルと、現代的なプロダクションやアイデアが融合。アフロビートの可能性や限界を押し広げた本作の試みは、数十年後に多くのアフロビート・バンドへと受け継がれることになった。


【収録曲】
A1.No Discrimination
A2.Road Safety
B1.Ariya
B2.Love Is A Natural Thing


No Accommodation For Lagos

Tony Allen(トニー・アレン)|アルバム『No Accommodation For Lagos』

アフロビート・ドラムの創始者トニー・アレンが残したもっともヘヴィーな作品『NO ACCOMMODATION FOR LAGOS』が待望のアナログ復刻!

演奏はフェラ・クティのバンド「アフリカ70」が担当。1曲目の「No Accommodation for Lagos」は、トニー・アレンの中でも最も尖った曲で、フェラのシュラインを軍が襲撃した後の混乱した時期に録音されたもの。ヒリヒリとした緊張感がみなぎり、ホーンからシェケレまで、すべての楽器の演奏に燃えるような意図を感じるトラックだ。続く「African Message」はアフロビートの定番曲。感情、フラストレーション、信念などを、ドラムキットと声の激しいデュエットで表現した呪詛のような一曲。10分以上のアンサンブルを片面1曲ずつ収録という内容だが、闘争的なアフロビートとしてこれ以上のものはないという一枚だ。


【収録曲】
A1. No Accomodation For Lagos
B1. African Message