こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Profilレーベルの人気シリーズ、リヒテルBOX第6弾『リヒテル・プレイズ・ロシアン・コンポザーズ』(13枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年06月15日 00:00

リヒテル

リヒテルのロシア物はやはり最高!
チャイコフスキーからグラズノフまで宝物にしたいBox登場!!

Profilレーベルの人気シリーズ、リヒテルBoxの第6弾登場。今回はロシア作品を集めていますが、仰天のお宝も含まれるファン興奮の内容となっています。
十八番のチャイコフスキーのピアノ協奏曲はコンスタンチン・イワノフと名盤中の名盤カラヤン&ウィーン響の2種。何故か若い頃に愛奏した大作ピアノ・ソナタも2種を収録していますが、1949年のモスクワ・ライヴは初出音源とされています。またグラズノフの「ノクターン」やリャードフの「オルゴール」のさりげなさも絶品。
グラズノフのピアノ協奏曲第1番はコンドラシンとの録音がLP、CDで発売されていましたが、ここではエリアスベルク&レニングラード響、トルバ&ウクライナ国立放送響の2種を収録、ことに後者は貴重な初出音源。リムスキー=コルサコフの協奏曲はコンドラシン&モスクワ青年響との共演ですが、こちらも初出ライヴというのが興味津々。
ムソルグスキーの「展覧会の絵」はキエフでのライヴ。世界の音楽界を震撼させたソフィア・ライヴと同じ1958年で、その凄まじさに圧倒されます。ドルリアク夫人との「子供部屋」全曲は貴重な初出音源。ドルリアク夫人とはグリンカとダルゴムイシスキーの歌曲も存分に味わえます。
ラフマニノフ、スクリャービン、プロコフィエフは他の追随を許さぬ大きさで、曲の素晴らしさに浸れます。
いずれの音源も現在入手困難。この価格でお届けできるのはまさに奇跡、お買い逃がしなく!
(キングインターナショナル)

「リヒテル・プレイズ・ロシアン・コンポザーズ」
【曲目】
《DISC1》 69'11"
チャイコフスキー:
(1)ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23
(2)ピアノ協奏曲第1番変ロ短調Op.23

(1)
コンスタンチン・イワノフ(指揮)
ブルノ放送交響楽団
1950年5月25日ライヴ
(2)
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン交響楽団
1962年9月24-26日セッション

《DISC2》 61'04"
チャイコフスキー:
(1)ピアノ・ソナタ ト長調Op.37 [初出]
(2)ピアノ・ソナタ ト長調Op.37

(1) 1949年3月29日モスクワ・ライヴ
(2) 1956年モスクワ・セッション

《DISC3》 37'57"
(1)チャイコフスキー:四季Op.37b~1月「炉端で」/6月「舟歌」/11月「トロイカ」
(2)ボロディン:小組曲~僧院で/マズルカI/セレナード
(3)リャードフ:オルゴールOp.32/練習曲Op.48の1/カンツォネッタOp.48の2
(4)グラズノフ:ノクターン 変ニ長調Op.37

(1) 1950年6月23日
(2)(3)(4) 1952年4月4日すべてモスクワ・ライヴ

《DISC4》 49'05"
ムソルグスキー:
(1)展覧会の絵
(2)子供部屋(全7 曲) [初出]

(1)1958年11月14日キエフ・ライヴ
(2)
ニーナ・ドルリアク(ソプラノ)
1953年11月モスクワ・ライヴ

《DISC5》 70'15"
(1)グラズノフ:ピアノ協奏曲第1番ヘ短調Op.92
(2)リムスキー=コルサコフ:ピアノ協奏曲嬰ハ短調Op.30 [初出]
(3)グラズノフ:ピアノ協奏曲第1番ヘ短調Op.92 [初出]

(1)
カルル・エリアスベルク(指揮)
レニングラード交響楽団
1952年3月17日レニングラード・ライヴ
(2)
キリル・コンドラシン(指揮)
モスクワ青年交響楽団
1951年4月16日モスクワ・ライヴ
(3)
ヴェニヤミン・トルバ(指揮)
ウクライナ国立放送交響楽団
1952年11月15日キエフ・ライヴ

《DISC6》 59'02"
ラフマニノフ:
(1)ピアノ協奏曲第1番嬰ヘ短調Op.1(改訂版)
(2)ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18

(1)
クルト・ザンデルリンク(指揮)
モスクワ放送交響楽団
1955年2月16日モスクワ・ライヴ
(2)
キリル・コンドラシン(指揮)
モスクワ青年交響楽団
1951年4月16日モスクワ・ライヴ

《DISC7》 49'56"
ラフマニノフ:
(1)前奏曲~嬰ヘ短調Op.23の1/イ長調Op.32の9/変ロ短調Op.32の2/嬰ト短調Op.32の12/変イ長調Op.23の8/ハ長調Op.32の1/ロ短調Op.32の10/ヘ短調Op.32の6/ヘ長調Op.32の7/変ロ長調Op.23の2/ニ長調Op.23の4/ト短調Op.23の5/ハ短調Op.23の7

(2)練習曲「音の絵」~変ホ短調Op.33の6/嬰ハ短調Op.33の8/嬰ヘ短調Op.39の3
ボーナス・トラック:前奏曲ニ長調Op.23の4 [初出]

(1) 1960年3月3日キエフ・セッション、
(2) 1954年4月21日、1952年4月4日、1950年6月23日すべてモスクワ・ライヴ
ボーナス・トラック
1955年2月9日モスクワ・ライヴ

《DISC8》 43'09"
スクリャービン:
(1)ピアノ・ソナタ第2番Op.19「幻想ソナタ」
(2)ピアノ・ソナタ第5番Op.53
(3)ピアノ・ソナタ第6番Op.62
ボーナス・トラック:ピアノ・ソナタ第5番Op.53

(1)(3)1955年6月20日
(2) 1961年6月8日すべてモスクワ・ライヴ
ボーナス・トラック 1962年7月11日キエフ・ライヴ

《DISC9》 54'47"
スクリャービン:
(1)練習曲~嬰ハ短調Op.2の1/ホ長調Op.8の5/嬰ヘ短調Op.42の2/嬰ヘ長調Op.42の3/嬰ヘ長調Op.42の4/嬰ハ短調Op.42の5/変ニ長調Op.42の6/変ロ短調Op.8の11/変ホ長調Op.42の8/変ロ長調Op.65の1/嬰ハ長調Op.65の2/ト長調Op.65の3

(2)前奏曲Op.11~第2番イ短調/第3番ト長調/第5番ニ長調/第24番ニ短調/第9番ホ長調/第10番嬰ハ短調/第11番ロ長調/第12番嬰ト短調/第17番変イ長調/第18番ヘ短調/第15番変ニ長調/第16番変ロ短調

(3)マズルカOp.25の3/詩曲Op.52の1/焔に向かってOp.72

(1) 1952年1月10日
(2) 1955年6月20日、
(3) 1952年1月10日、1955年6月20日すべてモスクワ・ライヴ

《DISC10》 71'12"
プロコフィエフ:
(1)ピアノ・ソナタ第6番イ長調Op.82
(2)ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調Op.83
(3)ピアノ・ソナタ第8番変ロ長調Op.84

(1) 1960年7月16日キエフ・ライヴ
(2) 1958年4月16日モスクワ・ライヴ
(3) 1961年4月17日モスクワ・ライヴ

《DISC11》 73'38"
プロコフィエフ:
(1)ピアノ協奏曲第5番ト長調Op.55
(2)束の間の幻影Op.22~第3,4,5,6,8,9,11,14,15,18,20番
(3)悪魔的暗示Op.4の4
(4)舞曲Op.32の1
(5)バレエ「シンデレラ」~ガヴォット/秋の精/東洋風/ワルツ/争い
ボーナス・トラック:ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調Op.83

(1)
コンスタンティン・シルヴェストリ(指揮)
モスクワ放送交響楽団
1958年10月22日セッション
(2)
1962年7月10日キエフ・ライヴ
1961年10月14日パリ・ライヴ、
(4) 1961年4月27日モスクワ・ライヴ
(5) 1952年4月4日モスクワ・ライヴ
ボーナス・トラック1954年11月24日ワルシャワ・ライヴ

《DISC12》 74'20"
ショスタコーヴィチ:前奏曲とフーガOp.87より
(1)第3番ト長調/第6番ロ短調/第7番イ長調/第2番イ短調/第18番ヘ短調
(2)第4番ホ短調/第12番嬰ト短調/第23番ヘ長調/第14番変ホ短調/第17番変イ長調/第15番変ニ長調/第8番嬰ヘ短調

(1) 1956年12月2、3日プラハ・セッション
(2) 1963年6月9日キエフ・ライヴ

《DISC13》 45'41"
(1)グリンカ:
かわいい女/応えてよ、わが問いに/ヴェネツィアの夜/天上の聖女と呼ぶなかれ/忘れがたき、かのひととき/おまえのそばにいると/おお、おまえ、うるわしき処女よ/アデーリよ/フィンランドの入り江にて/子守歌/旅の歌/舟歌
(2)ダルゴムイシスキー:
私にはどちらでも同じこと/ヴェルトグラード/お前はすぐに忘れるだろう

ニーナ・ドルリアク(ソプラノ)
1953年11月21日モスクワ・ライヴ