こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

1966カルテット~レーベル移籍&7年ぶりのオリジナルアルバム!『DIAMONDS』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年09月03日 00:00

1966カルテット

光を放つ、至宝【DIAMOND】の音楽
1966カルテット レーベル移動&7年ぶりのオリジナルアルバム!!

クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストの楽曲をカバーすることで知られる1966カルテットは、日本中が熱狂したビートルズ来日の年「1966」を名に冠し、2010年11月、「ノルウェーの森~ザ・ビートルズ・クラシックス」で日本コロムビアよりCDデビュー。クイーン、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム、近年ではUKロックの名曲に取り組んでおり、クラシックの上品なイメージを破るロック・スピリッツ溢れるパフォーマンスが高く評価されている。メンバーチェンジ、レーベル移籍を経て、7年ぶりのオリジナル・アルバムをリリース。得意のUKロックの名曲たちを、磨きあげられたダイヤモンドになぞらえたアルバムになっています。
(キングレコード)

『DIAMONDS』
【曲目】
スターティング・オーヴァー
パラノイド・アンドロイド
スターマン
黒くぬれ!
ハイウェイ・スター
ライオンハート
悪意という名の街
ホワットエヴァー
007 死ぬのは奴らだ
ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
天国への階段
レディオ・ガ・ガ
クレイジー・ダイアモンド

【演奏】
1966カルテット
[メンバー]
松浦梨沙(ヴァイオリン、リーダー)
花井悠希(ヴァイオリン)
伊藤利英子(チェロ)
増田みのり(ピアノ)

<1966カルテット>
松浦梨沙(ヴァイオリン、リーダー)、花井悠希(ヴァイオリン)伊藤利英子(チェロ)、増田みのり(ピアノ)によるクラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーをする女性カルテット。2010年11月、「ノルウェーの森 ~ザ・ビートルズ・クラシックス」で日本コロムビアよりCDデビュー。王子ホールでデビュー・リサイタルを開催。クイーンおよび、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム(2011年および2012年)を発売後、ビートルズへと原点回帰した「HELP!」(2013年)、英国ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで録音を敢行した「アビイ・ロード・ソナタ」(2014年)をリリース。リヴァプールのキャヴァーン・クラブでのライヴも好評を博した。2019年3月、自身たちでアレンジしたUK Rockの名曲たちをカバーした、初のライヴ盤「女王陛下のリクエスト」をリリース。2021年秋キングレコードより、ニューアルバムを発売予定。全国各地でのコンサート活動を精力的に繰り広げている。