こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

オーナ・カルドーナが奏でるブラームス、シューマン夫妻のクラリネット作品集~スペインの高音質レーベル EudoraのSACD/MQA-CDハイブリッド盤第6弾!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2021年10月25日 00:00


[YouTube Ona Cardona - トピックより]

スペインの高音質レーベル、Eudoraによる、SACDとMQA-CDのハイブリッド仕様によるリリース第6弾。

カタルーニャ高等音楽院を最高の成績で卒業、ロンドンのギルドホール音楽演劇学校や王立音楽大学でも学び、ソリストや室内楽奏者として各地で活躍する他、最近ではマラガ音楽院のクラリネット科教授への就任や各コンクールの審査員に抜擢されるなどますます活躍の場を広げるクラリネット奏者、オーナ・カルドーナ。
古典から現代曲まで幅広いレパートリーを持つ彼女が奏でるのは、完成後にクララ・シューマンへ楽譜を贈りその批評を問うたといわれるブラームスの2つのクラリネット・ソナタ、ロマン派を代表するクラリネット作品の一つとされるシューマンの幻想小曲集、元はヴァイオリンとピアノのために書かれたクララ・シューマンによる表情豊かな3つのロマンスという深い関係にあった3人の作曲家による作品。
豊富な演奏経験から生み出される卓越した音楽性とその伸びやかな音色が、これまでもEudoraレーベルから秀逸なアルバムをリリースしてきたスペイン・ピアノ界の知る人ぞ知る巨匠、ジュゼップ・コロンの好サポートによって一際輝きます。

フォーマットはSACD Stereo/MultichannelとMQA-CDのハイブリッドを採用しており、CD層はMQA対応機器を使用することにより、ハイレゾ音源として再生することができます。
(東京エムプラス)

『キアロスクーロ』
【曲目】
ブラームス:クラリネット・ソナタ第1番 ヘ短調 Op.120/1
シューマン:幻想小曲集 Op.73
クララ・シューマン:3つのロマンス Op.22
ブラームス:クラリネット・ソナタ第2番 変ホ長調 Op.120/2

【演奏】
オーナ・カルドーナ(クラリネット)
ジュゼップ・コロン(ピアノ)

【録音】
2020年7月8日ー10日、オーディトリオ・デ・サラゴサ モーツァルト・ホール(サラゴサ、スペイン)