こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワレコ企画・選曲フュージョン名曲コンピレーション第12弾、ビデオアーツ・ミュージック編『FEEL BETTER FUSION! The Best Fusion of Videoarts Music Atmosphere』

カテゴリ : タワー限定 タワーレコード オリジナル企画

掲載: 2021年11月16日 12:00

FBF

タワレコ企画・選曲によるフュージョン名曲コンピレーション・シリーズ第12弾はビデオアーツ・ミュージック編『FEEL BETTER FUSION! The Best Fusion of Videoarts Music Atmosphere』。

70年代~80年代がフュージョンの全盛期。その時代に生まれた名曲・名演は数知れず。そんな様々なフュージョンのDNAを継承し、90年代以降から2010年代まで、優れたアルバムを発信し、長きに渡ってリアルタイム・フュージョン世代の拠り所となったレーベル、ビデオアーツ・ミュージックに焦点をあてて、そのヴォーカル・トラック、インストゥルメンタル・トラックのキャッチーな音源を厳選コンパイル。最新マスタリング音源、2枚組全31曲収録。

ディスク1はロック、ソウルなど幅広く洋楽ジャンルも聴いていたフュージョン世代の心をくすぐるカヴァー曲セレクション。
アン・サリーによるシーウィンドの“ヒー・ラヴズ・ユー”に始まり、洋楽ヒッツ・カヴァーは、スーパー・ドラマーのマイケル・ホワイト率いるリズム・ロジックによるドナルド・フェイゲン“I.G.Y(アイ・ジー・ワイ)”、ハワイ発AORユニットのジェナイによるマイケル・ジャクソン“ヒューマン・ネイチャー”、スタッフの名キーボーディストのリチャード・ティーによるEW&F“ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド”など。
フュージョン名曲カヴァーは名ギタリストのジョン・トロペイによるスパイロ・ジャイラの“モーニング・ダンス”、J-フュージョン人気3人組のピラミッドによるボブ・ジェームス“ウェストチェスター・レディ”“フィール・ライク・メイキン・ラヴ”。
J-POPカヴァーはジャズ・ヴァイオリンの第一人者寺井尚子による宇多田ヒカルの“ファースト・ラヴ”。
そしてユニークなカヴァーはヴォーカルに八神純子をフィーチャーしたリズム・ロジックによるバーシアの“ドランク・オン・ラヴ”、アン・サリーの歌唱をフィーチャーしたジョン・トロペイによるデルフォニックスの“ララは愛の言葉(La-La (Means I Love You))”。

ディスク2は90年代以降の新時代のフュージョン・サウンドで彩られたオリジナル楽曲をチョイス。
ディスク1にも収録されているアーティストでは、ジェナイはオシャレ・テイスト溢れる爽快なヴォーカル・ナンバー、リズム・ロジックはグルーヴ感に満ちたアーバンなインスト・チューン、リチャード・ティーは自身の代表曲の東京でのパフォーマンス音源、ピラミッドはメンバーであったキーボードの故・和泉宏隆氏による名曲、寺井尚子はギタリストのリー・リトナーとの共演トラックを収録。
加えて、何度聴いてもカッコいい、ビル・マイヤーズのEW&Fのメンバーと共演による豪華トラック“スカイ”、J-フュージョンの爽やかなメロディ感覚が広がる鈴木良雄率いるイーストバウンスの“サムホエア・アイ・ネヴァー・トラヴェルド”“サンデー・ピクニック”をも網羅。

書き下ろしの楽曲解説付、各ディスク収録時間70分超。
フュージョンは時代を超え、どこまでも飛んで行く。最高のサウンドとともに!

DISC1<カヴァー編>

※オリジナル・アーティスト
01. ヒー・ラヴズ・ユー/アン・サリー ※シーウィンド(1976)
02. アイ・ジー・ワイ/リズム・ロジック ※ドナルド・フェイゲン(1982)
03. ヒューマン・ネイチャー/ジェナイ ※マイケル・ジャクソン(1982)
04. セプテンバー /アル・マッケイ・オールスターズ ※アース・ウィンド・アンド・ファイアー(1978)
05. ウェストチェスター・レディ/ピラミッド ※ボブ・ジェームス(1976)
06. モーニング・ダンス/ジョン・トロペイ ※スパイロ・ジャイラ(1979)
07. 愛を贈れば/リチャード・ティー ※スティーヴィー・ワンダー(1979)
08. ユー・アー・マイ・ヘヴン/ジョン・トロペイ(feat. レイラ・ハサウェイ)※スティーヴィー・ワンダー作曲、ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ(1979)
09. ダンス・ウィズ・ミー/ジェナイ ※オーリアンズ(1974)
10. ドランク・オン・ラヴ/リズム・ロジック(feat. 八神純子)※バーシア(1994)
11. 宇宙のファンタジー/アル・マッケイ・オールスターズ ※アース・ウィンド・アンド・ファイアー(1977)
12. ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド/リチャード・ティー ※アース・ウィンド・アンド・ファイアー(1975)
13. チェンジ・ザ・ワールド/ジョン・トロペイ ※エリック・クラプトン(1996)
14. フィール・ライク・メイキン・ラヴ/ピラミッド ※ボブ・ジェームス・バージョン(1974)
15. ファースト・ラヴ/寺井尚子 ※宇多田ヒカル(1999)
16. ララは愛の言葉/ジョン・トロペイ(feat.アン・サリー) ※デルフォニックス(1967)

DISC2<オリジナル編>

01. リジョイス/ジェナイ
02. クリスティアーナ/トニーニョ・オルタ
03. スカイ/ビル・マイヤーズ ※アース・ウィンド・アンド・ファイアー参加
04. ムーン・ゴディス/ピラミッド
05. サムホエア・アイ・ネヴァー・トラヴェルド/イーストバウンス
06. スウィート・トーク/リズム・ロジック
07. ライテム・アップ/ビル・マイヤーズ
08. ヘヴン・オン・アース/ジェナイ
09. トゥゲザー/川崎燎
10. ベイジョス/寺井尚子 ※リー・リトナー参加
11. ストローキン/リチャード・ティー
12. フロム・ザ・ヒップ/リズム・ロジック
13. ギフト・オブ・ラヴ/ジェナイ
14. それじゃマイ・ラヴ/川崎燎
15. サンデー・ピクニック/イーストバウンス

大人気ロングセラー!タワレコ企画・選曲の本格フュージョン・コンピレーション・シリーズ発売中!

第11弾:
『AWESOME FUSION!2 The Best Fusion of Universal Music Gems』

ユニバーサルミュージック編第2作目。アシッド・ジャズ・シーンで名を馳せたジェイムス・テイラー・カルテットやスムース・ジャズ界人気のサックスマンであるデイヴ・コ-ズ他、クルセイダーズ、デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、ラリー・カールトンらフュージョン・シーンの立役者たちから、トニーニョ・オルタ、YUTAKA、ラウル・ジ・スーザらブラジリアン・フュージョンの名手まで。全32曲を最新マスタリング音源にて収録。SHM-CD仕様2枚組。旋風に舞うフュージョン・サウンドとともに週末はスタイリッシュなシティライフを!

 

第10弾:
『SUPER-DUPER FUSION! The Best Fusion of Pony Canyon "TIME CAPSULE"』

ポニーキャニオンの最高のフュージョン音源の中から、珍しいツイン・ギターのフュージョン・グループとして名を馳せたPARACHUTE、人気ギタリスト松原正樹、今剛、鳥山雄司はじめ、デイヴィッド・フォスターやTOTOメンバーらとの奇跡の共演となったキーボーディスト奥本亮のレア・トラック他、大野雄二関連の初CD化音源などを含む全32曲を最新マスタリング音源で収録。都会(まち)を、そよ風が吹き抜けてゆく。

 

第9弾:
『NEVER BETTER FUSION! The Best Fusion of Nippon Columbia Values』

創立110周年を迎える日本が誇る老舗レコード・カンパニー、日本コロムビアの音源から、渡辺香津美、大野えり、向井滋春、24丁目バンド、ナンシー・ウィルソン、ステップスの代表的なナンバー、そしてアニメ、ドラマ、映画における大野雄二、ミッキー吉野らの秘曲、アル・フォスターなど初CD化のレア・トラックを含む全30曲を最新リマスタリングで収録。あの時聴こえてきたサウンドにワクワクした感覚を再び。最高だョ、フュージョン!

 

第8弾:
『ABSOLUTELY FUSION!!2 The Best Fusion of Sony Music Tunes』

ソニーミュージック編第2作目。フュージョン全盛時代の数々の名曲から、つい通り過ぎてしまっていた秘曲まで、キャッチーなイントロ&テーマ、疾走するグルーヴ・ビート、ソウルフルなヴォーカル、透明感あふれるコーラスなど、ジャジーでカッコいいインスト&AORチューン満載。全31曲、最新リマスター音源使用。書き下ろしの楽曲解説付、各ディスク収録時間70分超。あの時感じた陽ざし、風、空気。鮮やかな時代の記憶が今、駆けてゆく!

 

第7弾:
『AWESOME FUSION! The Best Fusion of Universal Music Gems』

シティライツを浴びながら、夜の街をエンジョイしたリアルタイム世代に贈る “最高”のフュージョン・コンピ!キャッチーな“メロディ”とダンサブルな“リズム”が特徴のフュージョン全盛時代の名曲群から、忘れかけていたアノ曲コノ曲までをフュージョン名曲が豊富なユニバーサルミュージックの音源から全30曲収録。シリーズ初のSMH-CD仕様、最新マスタリング音源使用。いつ聴いても素晴らしい。これがフュージョンだ!

 

第6弾:
『NO MATTER WHAT FUSION! The Best Fusion of King Records Treasures』

クロスオーヴァーな空気、フュージョンの微風(そよかぜ)・・・都会は“あの頃”と同じ風が吹いている。そう思わせるクロスオーヴァー/フュージョン黎明期の海外の名曲からキャッチーな日本のフュージョンの代表曲まで幅広く世に送り出してきたキングレコード所有の音源をコンパイルしたシリーズ第6弾。CTI、エレクトリックバード・レーベルの名曲群を最新マスタリング音源で全25曲収録。時代がフィードバック、何がなんでも、フュージョン!

 

第5弾:
『ANYTIME FUSION!2 The Best Fusion of Victor Archives』

ストリートを駆け抜けるシティリズムがキャッチーなメロディを運んでゆく。そんなフュージョンの名曲を収録したシリーズ第5弾、ビクター編第2作目。毎回楽しみにしていたFM番組や毎日見ていたニュース番組のテーマ曲、あるいはローカル含む数知れないほどのTV、CMでのBGMの数々。あの頃過ごしたハッピーでクリスタルな時間を思い出すビクターの音源の名曲を全30曲収録。2018年最新K2HD PRO MASTERING音源使用。

 

第4弾:
『EVERYBODY FUSION!2 The Best Fusion of Warner Days』

キャッチーなメロディとジャジーなサウンドがシティリズムを覚醒させるフュージョンの名曲を収録したシリーズ第4弾、ワーナー編第2作目。ヒット・チャート、TVCM、映画音楽も席巻、そして90年代に入っても輝きを失わなかった音楽満載。時代を超えて聴き続けられるワーナー・ミュージック音源の名曲を全30曲収録。音源は24bitデジタル・リマスタリング音源をメインに2018年時点での最新リマスター音源使用。

 

第3弾:
『ABSOLUTELY FUSION !! The Best Fusion of Sony Music Tunes』

キャッチーなメロディとダンサブルなリズムが街をジャジーに染めるフュージョンの名曲を収録したシリーズ第3弾。巷ではレストラン・バーのBGM、ディスコ・ヒッツ、FMラジオ (NHK FM番組テーマ曲)、TVCM(男性化粧品、自動車メーカー・タイアップ)、ニュース番組(『プロ野球ニュース』ジングル)、クイズ番組(『アメリ カ横断ウルトラクイズ』テーマ曲)、レース中継番組(『F1グランプリ』テーマ曲)、映画音楽主題歌etc. 数々のフュージョンを世に送り出してきたソニーミュージック音源の名曲を全30曲収録。音源は2018年時点での最新リマスター音源使用。

 

第2弾:
『ANYTIME FUSION! The Best Fusion of Victor Archives』

キャッチーな"メロディ"と弾ける"リズム"が最高なフュージョンの名曲ばかりを集めたタワレコ選曲によるシリーズ第2弾。人気ラジオ番組のテーマ曲(NHK-FM『クロスオーバーイレブン』)、テレビの音楽 情報番組のテーマ曲(深夜番組『トゥナイト』)、トレンディ・ドラマの劇中音楽(ドラマ『男女7人夏物語』『男女7人秋物語』)、24時間テレビ『愛は地 球を救う』のテーマ曲、CM曲(男性化粧品、タバコ等)、そしてタワーレコードの閉店音楽等、時代が生んだフュージョン名曲の宝庫であるビクターの音源名トラック30曲を収録。2017年最新K2HD PRO MASTERING音源使用。

 

第1弾:
『EVERYBODY FUSION! The Best Fusion of Warner Days』

"イントロ"、"メロディ"、"リズム"が揃ったキャッチーなフュージョンの名曲ばかりを集めた、タワーレコード選曲による初の本格フュージョン・ コンピレーション。ラジオ番組のテーマ曲(NHK-FM『軽音楽をあなたに』,FM東京『アスペク ト・イン・クロスオーバー』、J-WAVE『PAZZ&JOPS』)、テレビの音楽情報番組のテーマ曲(『ベスト・ヒットUSA』)、CM曲(化 粧品、缶コーヒー)、野外ジャズ・フェス『ライヴ・アンダー・ザ・スカイ』、小説『なんとなくクリスタル』etc. 絶頂期のフュージョンの宝庫であるワーナー・ミュージックの音源全30曲収録。24bitデジタル・リマスタリング音源をメインに2017年時点の最新リマスタリング音源使用。
※こちらの商品は現在完売となっております。