こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

クリスタル・キャッスルズ、新ヴォーカルを迎えた4枚目のアルバム

タグ : UK/US INDIE クラブ/テクノ

掲載: 2016年08月05日 18:11

Crystal Castles

 

エレクトロ・パンク・デュオ、クリスタル・キャッスルズが新ヴォーカル、エディス・フランシズを迎え4年振りとなる新アルバム『アムネスティ(I)』をリリースする。

今作にはパンキッシュで破壊力溢れるエレクトロ・サウンドやゴスっぽい雰囲気が印象的なエディスのボーカルが冴えるアンビエントなトラックなど12曲を収録。

前作アルバムをリリース後の2014年に前ボーカルであるアリスが脱退し、クリスタル・キャッスルズの存続を危ぶむ声が広がるなか新曲「Frail」と「Decide」を突如ネット上で公開し、プロデューサーでありバンドの中心メンバーでもあるイーサンはバンドとしての活動再開を宣言した。

その後、新曲は海外ウェブ、Hype Machineチャートで7日間連続トップを獲得し、その他オンラインでも大きな反響を得ることとなる。4年振りとなる新作をリリースする2016年にはSXSWを始めヨーロッパ、US、南アフリカでのツアーを予定している。