こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ヘルムヒェン、マンゼ&ベルリン・ドイツ響によるベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番&指揮者無しによる“三重協奏曲”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2020年10月08日 00:00

ヘルムヒェン

ヘルムヒェン&マンゼのベートーヴェン完結、指揮者無しによるトリプル・コンチェルト付き

ヘルムヒェンのピアノとマンゼ指揮ベルリン・ドイツ交響楽団による、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集が完結。
マンゼならではのよく統率された見通しの良い響きの中に、作曲家の個性が強く発揮されたこの作品の力強さがよく表現されており、また第2楽章の詩情の豊かさなども格別です。
カップリングの三重協奏曲は指揮者無しで録音されており、ヘルムヒェンのピアノと、CPOなどにも多くの録音を行っている名手ヴァイトハース、エネルギッシュな表現と高度な技術でヘルムヒェンの信頼篤く、長年共演しているヘッカーによるアンサンブルとオーケストラが息を合わせ、たいへんダイナミックな演奏を聴かせてくれます。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
ベートーヴェン(1770-1827):
1-3. ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op. 37
4-6. 三重協奏曲 ハ長調 Op. 56

【演奏】
マルティン・ヘルムヒェン(ピアノ)
アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)…4-6
マリー=エリザベート・ヘッカー(チェロ)…4-6

ベルリン・ドイツ交響楽団
アンドルー・マンゼ(指揮)…1-3

【録音】
2019年9月 テルデックス・スタジオ、ベルリン…4-6
2020年2月 フィルハーモニー、ベルリン…1-3