こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

米津玄師、ニュー・シングル『Pale Blue』収録曲“死神”MVが1,000万再生突破

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2021年07月07日 12:35

米津玄師

米津玄師が6月24日22時13分にYouTubeにて公開した“死神”のミュージック・ビデオが、公開より12日と6時間で、1,000万再生を突破した。

米津玄師 - 死神  Kenshi Yonezu - Shinigami

ミュージック・ビデオ公開直後にはTwitterで「米津玄師」、「米津さん」、「Kenshi Yonezu」、「Shinigami」がトレンド入り。YouTubeでは、常に「人気急上昇中の音楽」にランクインし、注目度の高いなかで1,000万再生を突破した。

“死神”のミュージック・ビデオの監督は、米津とは初タッグとなる、アート・ディレクターの永戸鉄也。新曲“死神”は、古典落語の演目である「死神」をモチーフに制作されており、ミュージック・ビデオの舞台は落語の寄席。噺家をはじめ、死神、観客、すべての役を米津本人が演じており、噺家の演技指導は、柳亭左龍が手掛けた。

また先日、米津玄師のTwitter、Instagram、TikTokで公開された“死神”ミュージック・ビデオのサイド・ムービーでは、米津本人が演じている「5人の観客」をフィーチャー。「消えた死神たち」と題されており、本編で、噺家が手を叩くと、のべつ幕なしに席を立つ、観客たち。古典落語の「死神」における、足元にいる死神を表現し、それぞれのキャラクターを描き出した映像となっている。

7月5日付オリコン「週間 デジタルシングル(単曲)ランキング」では、1位“Pale Blue”、2位“死神”、3位“ゆめうつつ”と、史上初のトップ3を独占した米津玄師。“死神”ミュージック・ビデオに込められたユーモアを、ぜひ楽しんでほしい。

 

▼リリース情報
米津玄師
11thシングル
『Pale Blue』
NOW ON SALE


■特設サイト:https://reissuerecords.net/paleblue/

オススメ情報

オンライン限定 新規メンバーズ登録でもれなく!!500円オフクーポンプレゼント

  • 東京リベンジャーズ関連商品
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site