こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

再プレス決定!『フルトヴェングラー 帝国放送局(RRG)アーカイヴ 1939-45』(22 SACD Hybrid+DVD)

戦時中(1939~45年)にドイツ帝国放送が収録したフルトヴェングラーによる放送録音を過去最高音質で集成したエディションが待望の再プレス! ●初回限定だったフルトヴェングラーに関する貴重なドキュメンタリー映像(DVD)も今回再び封入!●特典:フルトヴェングラー特製 2022 年カレンダー(カードサイズ)を限定 300 枚
(2021/10/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

アンコール・プレス!超一流のアーティストによる名曲の名演を厳選した2CDシリーズ!『パノラマ・シリーズ』(40タイトル)

ドイツ・グラモフォン音源やデッカ音源を使用し、クラシックの名曲を作曲家別に2枚組にまとめたクラシック入門者向けのシリーズ「パノラマ」。オペラなど一部作品を除き、フェードアウトや楽章抜粋はなく、1作品全楽章収録が基本のシリーズです。演奏は自信をもってお勧めできる名演ばかり。厳選40タイトルをアンコール・プレスいたします!
(2021/10/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ クラシック オムニバス

NHK交響楽団首席トランペット奏者、長谷川智之のソロ・デビュー・アルバム!『イントラーダ』(SACDハイブリッド)

NHK交響楽団首席トランペット奏者、ソリストとして活躍する長谷川智之の待望のデビューアルバムです。トランペットの定番レパートリーであるオネゲルやエネスク、高い技術を要求されるビッチュやベーメ、そして独特の色彩感が美しい珍しいヴァイオリンとの三重奏曲。定番から珍しい曲まで非常に中身の濃いアルバムとなりました。(MClassics)
(2021/10/20)

クラシック 国内クラシック ブラス

ヴァイオリニスト伊藤万桜のデビュー・アルバム!『フレッシービレ』(SACDハイブリッド)

アールアンフィニ・レーベルより、ヴァイオリニスト伊藤万桜のデビュー・アルバムが登場。R.シュトラウスの“ヴァイオリン・ソナタ”、グリーグの“ヴァイオリン・ソナタ第3番”など思い入れのある作品を収録しています
(2021/10/20)

クラシック 国内クラシック

カウンターテナー、藤木大地の待望の新録音!『いのちのうた』

デビューアルバム『死んだ男の残したものは』から4年。日本が世界に誇るカウンターテナー、藤木大地の待望の最新作は、カウンターテナーの真骨頂であるバロック・オペラのアリアから、古典派、ロマン派、ミュージカル、讃美歌、現代の邦人作曲家作品まで収録。藤木大地と、豪華メンバーが集結したピアノ五重奏という編成で、奏者それぞれの持ち味が最大限に引き出された、オーケストラに勝るほどの豊かなサウンドが、聴き手に迫ります
(2021/10/20)

クラシック 国内クラシック オペラ

『レコード芸術』2021年11月号~特選盤

毎月20日発売の月刊誌「レコード芸術」の2021年11月号における"特選盤"を集めました。輸入盤の取扱いの有るものはあわせてご案内しております。
(2021/10/20)

クラシック

フルトヴェングラー&BPO/ブラームス:交響曲第4番&ハイドン変奏曲 2トラ38オープンリール復刻!

交響曲第4番は旧EMI系で発売されていたものと同一音源で、GS-2198(2019年/廃盤)でも復刻しましたが、このGS-2251ではすべてのマスタリング行程を最初からやり直し、望みうる最上の音質に仕上げました。「ハイドンの主題による変奏曲」は当シリーズ初復刻となります。復刻の素材はともに2トラック、38センチのオープンリール・テープです。(平林 直哉)
(2021/10/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

グバイドゥーリナ90歳記念!ネルソンス&LGO、レーピン『ソフィア・グバイドゥーリナ:作品集』

ロシア出身の女性作曲家ソフィア・グバイドゥーリナの生誕90年を記念して、3曲の奥深く崇高な管弦楽作品を収録したCDがドイツ・グラモフォンより発売されます。すべて初録音となります。その中の1曲『Dialog: Ich und Du』はヴァイオリニストのヴァディム・レーピンに献呈されています。演奏はグバイドゥーリナと深い関わりのあるアンドリス・ネルソンスとゲヴァントハウス管弦楽団です
(2021/10/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

コセンコ&レ・ザンバサドゥールによる18世紀初頭オーケストラのために書かれた華麗な作品集シリーズ始動!『ドレスデンのオーケストラのために Vol.1「序曲」』

コセンコが2010年に創立した古楽器団体レ・ザンバサドゥールの新録音!ザクセン選帝侯アウグスト一世及び二世時代のドレスデンはヨーロッパ最高の音楽家を集め、そのオーケストラは「世界で最も壮大」と賞されていました。18世紀初頭ドレスデンの宮廷で繰り広げられた華麗でまばゆいばかりの作品を集めたシリーズが始動!第1弾は「序曲」。ハイニヒェン、ゼレンカ、ファッシュ、ピゼンデルなどの作品が収められています
(2021/10/19)

クラシック 古楽・バロック

アンサンブル・ジル・バンショワによるギヨーム・デュファイのシャンソン集

ドミニク・ヴェラール率いるアンサンブル・ジル・バンショワの最新盤は心に染み入るようなギヨーム・デュファイの世俗曲集。このアルバムは2021年、コルシカのピーニャ講堂で録音されました
(2021/10/19)

クラシック 古楽・バロック

世界初録音!クァルテット・オチェーアノ~ギロヴェッツ:3つの弦楽四重奏曲 Op.42

ガット弦やオリジナル楽器による演奏スタイルを特徴とするクァルテット・オチェーアノ。第1作目となる今作は、忘れられたウィーンの天才作曲家アダルベルト・ギロヴェッツ(1763-1850)の後期の傑作“弦楽四重奏曲 Op.42”。世界初録音!
(2021/10/19)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ドヴォルザーク生誕180周年記念!スプラフォン保有音源コンピ!『アントニーン・ドヴォルザークの愛の数々』(3枚組)

2021年はドヴォルザークの生誕180周年!これを記念してスプラフォン・レーベルが保有する音源で構成した3枚組のCDをリリースします。BBCラジオの名プロデューサー、パトリック・ランバートが選曲。テーマに分け、ノイマン、エリシュカ、スメターチェク、サヴァリッシュなどの名演で構成されています
(2021/10/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

キセノン・サクソフォン四重奏団 デビュー!グリーグ "ホルベアの時代より"、モーツァルト:弦楽四重奏曲第21番、他

メンバー全員がケルン音楽大学で室内楽と現代音楽の修士号を取得しているキセノン・サクソフォン四重奏団のデビュー盤。弦楽器作品と、21世紀のオリジナル作品を「献身」をテーマに結び付けた絶妙なプログラム。演奏にあたって弦楽四重奏団のメンバーと一緒に奏法を研究、こだわりの感じられる作品に仕上がっています。ちなみにアンサンブル名は希ガスのキセノンに因んでおり、カルテットの理想とする相互作用とアンサンブル・ソノリティを体現しているとのことです
(2021/10/15)

クラシック ブラス 現代音楽

2台ピアノ版 ワーグナー“ニーベルングの指環"(2枚組)~ヘルマン・ベーンによるトランスクリプション

マーラーの友人ヘルマン・ベーン(1859-1927)は、ブルックナーとラインベルガーに作曲を師事したドイツの音楽家。1883年頃にはオリジナルの作曲活動からほぼ手を引き、以降は他の作曲家の作品の編曲、特に交響的な作品の2台ピアノ用編曲で新境地を開拓しました。Musicaphonレーベルからは本作のほかにワーグナーの楽劇 《トリスタンとイゾルデ》 の2台ピアノ版や、マーラー自身によって称賛された交響曲第2番 《復活》 の2台ピアノ版などが発売されています
(2021/10/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

日本独自の美しさと力強さを表現~外山雄三&日本フィル/小川寛興:交響曲“日本の城”がリマスタリングで復活!

数々のヒット曲やテレビ主題歌で有名な作曲家・小川寛興(おがわ ひろおき、1925~2017)が1968年、明治100年記念芸術祭参加作品としてキング・レコードのLPのために作曲した交響曲の大作「日本の城」をリマスタリングで再発売!日本フィルと日本屈指の邦楽演奏家を集めて行われたレコーディングでは、外山雄三の指揮により、小川寛興の交響曲作家としての魅力を存分に描き出しています
(2021/10/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック 現代音楽

〈タワレコ限定・高音質〉Definition Series第39弾 ビーチャム”シェエラザード”&”ペール・ギュント"、ロストロポーヴィチ

2021年に没後60年を迎えたサー・トーマス・ビーチャム(1979.4.29-1961.3.8)の名作2点と、20世紀後半を代表するチェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927.3.27-2007.4.27)が最も得意とした「ドヴォルザーク:チェロ協奏曲」の最初のステレオ録音の計3作を取り上げます。いずれも旧EMIレーベルへの1955~59年のステレオ初期録音ですが、音質は驚くほど素晴らしく、今回あらためて従来を超えるスペック(192kHz/24bit)でデジタル化を行いました
(2021/10/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 バレエ

マルガリータ・ヘーエンリーダーによるベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集の映像が登場~それぞれ異なる指揮者とオーケストラと共演!(3枚組DVD)

ドイツの名ピアニスト、マルガリータ・ヘーエンリーダーがベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を、それぞれ異なる指揮者とオーケストラと共演したコンサート映像が登場。“第1番”はルイージ、“第2番”と“第3番”は彼女の師レオン・フライシャー、“第4番”はハーゼルベック、“第5番”はブルーノ・ヴァイルが指揮を務めています
(2021/10/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ガブリエル・シュヴァーベの新録音はエルガー&ブリッジ:チェロ協奏曲

ドイツのチェリスト、ガブリエル・シュヴァーベがウォード&ウィーン放送響との共演で、エルガーの名曲“チェロ協奏曲”と、第一次世界大戦終結後に犠牲者を悼んで書かれたブリッジの“悲歌的協奏曲「祈り」”を録音!
(2021/10/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

Naxos~2021年11月第2回発売新譜情報(6タイトル)

今回はマリン・オルソップがヒンデミットの交響曲“画家マティス”と一幕の歌劇“聖スザンナ”を録音!ほかに、アメリカ近代女性作曲家フローレンス・プライスの交響曲第3番、ウィリアム・ボルコムのホルン三重奏曲&無伴奏ヴァイオリン組曲第2番、MARCO POLOレーベルからの移行盤『ブリティッシュ・ライト・ミュージック 第3集』、NAXOSの人気シリーズ、リスト・ピアノ曲全集第59集など、世界初録音も含むCD6タイトルがリリースされます
(2021/10/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽

ノルウェー&日本の注目ヴァイオリニスト、園子ミリアム・ヴェルデ、デビュー!ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&V=ウィリアムズ:揚げひばり、他

ノルウェーのLAWO Classicsとオスロ・フィルのコラボレーション録音最新作は、ノルウェー&日本の注目ヴァイオリニスト、園子ミリアム・ヴェルデが登場!ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番を皮切りに、ヴォーン・ウィリアムズの“揚げひばり”、サミュエル・バーバーのヴァイオリン協奏曲と、麗しく甘美なヴァイオリンと管弦楽のための傑作を組み合わせた魅惑のプログラムでCDデビュー!
(2021/10/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽