こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Tedeschi Trucks Band(テデスキ・トラックス・バンド)|現代の三大ギタリストの一人を擁するバンドがデレク・アンド・ザ・ドミノスの名盤『いとしのレイラ』をカヴァーしたライヴ作品|国内盤オンライン限定予約ポイント10%還元

新世代3大ロック・ギタリストのひとりであるデレク・トラックスと、5度のグラミー賞ノミネート歴のあるシンガー&ギタリストのスーザン・テデスキが率いる大所帯ブルース・ロック・バンドの最新ライヴ・アルバム
(2021/05/07)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

Kenny Chesney(ケニー・チェズニー)|カントリー・キングの最新アルバム『Here and Now』がデラックス・エディションで登場

ライヴで届けられない今だからこそ、新たな曲を作り届けたい、そんな彼の想いがこもったボーナス・トラック4曲を追加収録
(2021/04/27)

カントリー/ブルース

モントルー・ジャズ・フェスティバル創立者のコレクションから貴重音源を紐解く〈THE MONTREUX YEARS〉シリーズの第1弾!ニーナ・シモンとエタ・ジェームスの未発表音源&厳選ライヴ音源が登場

1967年にスタートした世界最大級の音楽フェス、モントルー・ジャズ・フェスティバル。その創立者である故クロード・ノブズの膨大かつ豊富なコレクションの中から貴重な音源を紐解くシリーズ
(2021/04/26)

ジャズ カントリー/ブルース ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

Mike Barnett(マイク・バーネット)|ブルーグラス界の天才フィドラー最新作『+1(プラス・ワン)』は全曲にゲストを迎えたデュエット・アルバム

各曲で美しいハーモニーとバトルを繰り広げるのは、ギター&ヴォーカルでモリー・タトル、バンジョー&ヴォーカルでサラ・ジャローズ、リッキー・スキャッグス、マンドリン&ヴォーカルでシエラ・ハルなど超豪華
(2021/04/22)

カントリー/ブルース

Chris Thile(クリス・シーリー)|パンチ・ブラザーズ等で活躍する超絶技巧派マンドリン・プレイヤー/シンガーソングライターの自身の声とマンドリンのみで作り上げた新作『Laysongs』

プレイヤー/シンガーソングライター、クリス・シーリーが自身の声とマンドリンのみで作り上げた、ソロ・アルバム『LAYSONGS』。若き天才の音楽性、さらには哲学や思想までも表現された、これまでとは違う、しかしこれまで以上にクリス・シーリーのアルバムが届けられた
(2021/04/16)

カントリー/ブルース ロック/ポップス K-POP/ワールド

K.D. Lang(ケイ・ディー・ラング)|愛を紡ぐ優しい歌声が軽やかなダンス・ビートと共に鳴り響く初のダンス・リミックス集『Makeover』

1992年から2000年までの間に発表してきた、愛すべき数々のラヴ・ソングのクラシック・ダンス・リミックス音源ばかり全14曲を収録
(2021/03/25)

カントリー/ブルース ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

Julian Lage(ジュリアン・レイジ)|アメリカーナ・ジャズを牽引する人気ギタリストがブルーノート・デビュー作『Squint』を発表

レイジが長年にわたってチームワークを磨き上げてきたベースのホルヘ・ローダー、ドラマーのデイヴ・キングとのトリオ。深みのある巧みなインタープレイと、表現力豊かなソング・ライティング力が光る作品
(2021/04/02)

ジャズ カントリー/ブルース ロック/ポップス

Lucinda Williams(ルシンダ・ウィリアムス)|配信スタジオ・コンサート「Lu's Jukebox」シリーズのフィジカル化第一弾『Runnin' Down A Dream: A Tribute To Tom Petty』

2017年惜しくも亡くなったトム・ペティ(生誕70周年記念)へのトリビュートとして彼の数々の名曲をルシンダ流にアレンジ
(2021/03/19)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

Sara Watkins(サラ・ワトキンス)|初めての子供向けの作品『Under The Pepper Tree』

ニッケル・クリークやアイム・ウィズ・ハーの活動でも知られる彼女のニュー・アルバム
(2021/03/16)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

Dumpstaphunk(ダンプスタファンク)|アーロン・ネヴィルの息子アイヴァンと、アート・ネヴィルの息子イアンを中心としたニューオーリンズ・ファンクの新世代を担うグループの新作『Where Do We Go From Here』

結成以来、ニューオーリンズの由緒正しい音楽的伝統を受け継ぎながら、21世紀のファンク・フュージョン・サウンドを追い求めている彼らが、混沌とした時代に届けるヘヴィー・ファンクな新作
(2021/03/16)

カントリー/ブルース ソウル/クラブ/ラップ

Willie Nelson(ウィリー・ネルソン)|ノラ・ジョーンズ、エミルー・ハリスら豪華メンバーが集結した歴史的コンサート『Willie Nelson American Outlaw』がパッケージ化

2017年4月6日、マール・ハガードの誕生日であり命日でもある日にナッシュビルのブリッジストーン・アリーナで開催された一夜だけのコンサートがパッケージ化
(2021/03/16)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

キース・リチャーズ、ウイリー・ネルソン、シェリル・クロウ他、豪華メンバー参加!マール・ハガードの功績を称える一夜がパッケージ化『Sing Me Back Home: The Music Of Merle Haggard』

2017年4月6日、マール・ハガードの誕生日であり命日でもある日にナッシュビルのブリッジストーン・アリーナで開催された一夜だけのコンサートがパッケージ化
(2021/03/16)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

Becca Stevens & Elan Mehler(ベッカ・スティーヴンス & イーラン・メーラー)|グレイト・アメリカン・ソングブック~フォーク~ブルースなどを取り上げた作品『Pallet On Your Floor』

『ベッカ・スティーヴンス&アタッカ・クァルテット』に続く2ケ月連続のベッカ新作は、旧友イーラン・メーラー(p)とのデュオ・アルバム
(2021/03/15)

ジャズ カントリー/ブルース ロック/ポップス

David Rawlings(デヴィッド・ローリングス)& Gillian Welch(ギリアン・ウェルチ)|アメリカン・ルーツ・ミュージック現代の匠が作り上げたアルバム『All The Good Times』

ナッシュヴィルのルーツ・ミュージック・マスターとも表現されるふたりのミュージシャンによる本作は2021年のグラミー賞で最優秀フォーク・アルバムにノミネートされている
(2021/03/05)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

Rhiannon Giddens(リアノン・ギデンズ)|アメリカン・ミュージックの未来を紡ぎだすアーティストがイタリアのジャズ・ミュージシャンとデュオ・アルバム『They're Calling Me Home』を完成

アメリカン・ルーツ・ミュージックの歴史を自らに取り込み、アメリカン・ミュージックの未来を紡ぎだす才媛=リアノン・ギデンズと、イタリアのジャズ・ミュージシャン=フランチェスコ・トゥリッシが再びデュオ・アルバムを完成
(2021/02/25)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

Loretta Lynn(ロレッタ・リン)|カントリー・ミュージック界のレジェンドの最新アルバム『Still Woman Enough』

キャリー・アンダーウッド、タニヤ・タッカー、リーバ・マッキンタイア等の豪華ゲスト陣が参加。ソロ名義としては実に50枚目のアルバム
(2021/02/16)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

CANDID RECORDS(キャンディド・レコード)復刻第2期!幻のレーベルの音源が最新モノラルマスタリングで復刻

チャールズ・ミンガス、マックス・ローチからナンシー・ハーロウ、クラーク・テリーさらにはライトニン・ホプキンスやメンフィス・スリム等のブルース・アルバムまで。伝説の音源が蘇る
(2021/02/04)

ジャズ カントリー/ブルース

Declan O'Rourke(デクラン・オルーク)|アイルランド出身のシンガー・ソングライターがポール・ウェラーのプロデュースによるアルバム『Arrivals』をリリース

哀愁を帯びた滋味深い声、そして叙情的なストーリーテリングで聴くものの心を捉えては離さない、アイルランドの口承文化の伝統を受け継ぐシンガー・ソングライターの最新アルバム
(2021/01/28)

カントリー/ブルース ロック/ポップス