こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Calliopeよりフランスを代表する名手たちによる『フィリップ・ゴーベール:室内楽作品集』

ラヴェルの友人であり、作曲家、指揮者、フルート奏者であったフィリップ・ゴーベール(1879-1941)の室内楽作品集。 「音楽を愛し、音楽を通して、音楽のためだけに生きた」というゴーベールは1905年にローマ大賞の2等を受賞し、1919年からはパリ音楽院のフルート科教授や、パリ音楽院管弦楽団の首席指揮者も務めています。本アルバムには8曲の世界初録音作品と貴重な未発表作品が含まれており、作曲家としてのゴーベールの姿に新たな視点を与えてくれます
(2021/07/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

CPO レーベル~2021年8月発売新譜情報(5タイトル)

今回はパレデフスキとストヨフスキ、ポーランド2人の作曲家によるヴァイオリン・ソナタ集に、ウォルフィッシュ弾き振りによるベルンハルト・ロンベルクのチェロ協奏曲集、ドイツ初期ロマン派の作曲家ドレーゼケの弦楽四重奏曲第2集などCD5タイトルがリリースされます
(2021/07/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック ブラス

クラリネット奏者ニコラ・バルディルーがブーレーズ、マントヴァーニ、ジャレルのクラリネット作品を録音!『対話』

フランスのクラリネット奏者ニコラ・バルディルーが3人の現代音楽作曲家のクラリネット作品を録音。マントヴァーニの無伴奏作品“Bug”に、ブーレーズの代表作の一つ、クラリネットと21の楽器のための“ドメーヌ”、ルチアーノ・ベリオの60歳の誕生日を記念して作曲されたクラリネットとテープのための“2つの影の対話”、そしてミカエル・ジャレルの無伴奏作品“Assonance”を収録
(2021/07/13)

クラシック ブラス 現代音楽

ホルン奏者、福川伸陽の新録音は、鈴木優人との共演でモーツァルト:ホルン協奏曲全集!(UHQCD)

今をときめくホルン奏者、福川伸陽と作曲家や指揮者として大活躍の若さ俊英、鈴木優人とコンビを組んだ、モーツァルトのホルン協奏曲全集。カデンツァは世界が認める作曲家、藤倉大、狭間美帆そして、鈴木優人が作曲。最高の仲間たちと奏でる最高のモーツァルトをご堪能ください。(キングレコード)
(2021/07/13)

クラシック 国内クラシック ブラス 協奏曲・室内楽・器楽

ザルツブルク・モーツァルテウム管首席ファゴット奏者フィリップ・トゥッツァーの新録音は無伴奏アルバム!『バッハ by バスーン・アローン』

ARDミュンヘン国際音楽コンクールをはじめとする数々の国際コンクールに入賞し、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席奏者を務めるフィリップ・トゥッツァー。ベルリン・フィルやミュンヘン・フィルらと共演し、またソリストとしても注目を集める若きヴィルトゥオーソが、大バッハの傑作「無伴奏チェロ組曲」第1番と第4番を軸に、バッハ父子の無伴奏作品にその技巧と創意を注ぎ込んだ1stソロアルバム。(コジマ録音)
(2021/07/12)

クラシック ブラス

〈タワレコ/広島WO/ブレーン共同企画〉下野竜也&広島ウインドオーケストラ/「エルサレム讃歌」-アルフレッド・リード讃!-

吹奏楽の巨匠であるアルフレッド・リードの生誕100年企画盤を、広島WOの音楽監督も務める下野竜也氏指揮の演奏でリリース!今年(2021年)はリードの生誕100年を祝う演奏会が各地で開催されていますが、その中から5月29日に広島で行われた広島WOの定期演奏会での3曲をメインに、過去の定期演奏会からの2曲を加え、リードを讃える記念盤としてリリースいたします。吹奏楽の枠を超えた純粋なクラシック芸術と言えるリードの決定盤をぜひお聴きください
(2021/07/09)

クラシック ブラス 国内クラシック

Naxos~2021年8月第1回発売新譜情報(6タイトル)

今回は、ウィーン・フィルの首席フルート奏者カール=ハインツ・シュッツが自らフルート用に編曲したブラームスのクラリネット・ソナタ集に、イランの作曲家ベザド・アブディの歌劇“ハーフィズ”、イギリスの作曲家ロード・バーナーズのバレエ音楽“ネプチューンの勝利”、アントニオ・ルイス=ピポのギターを伴う作品集第3集など世界初録音も含むCD6タイトルがリリースされます
(2021/07/06)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ ブラス 現代音楽 バレエ

パユ&ルルー/モーツァルトとパリのフルート(2枚組)~国内盤のみSACDハイブリッドでの発売!

この2枚組アルバムは、9つの魅惑的な作品を集めたもので、すべてパリを起源とした独奏フルートを伴うものです。「このアルバムの作品は、フルートのさまざまな黄金時代を表しています」とパユは語っています。1893年からパリ音楽院でフルートの教授を務めたポール・タファネルは、フルートのフランス楽派の創始者。パユとルルーは、その時代のパリ音楽院を研究し、モーツァルトがパリで書いた2つの名作協奏曲を合わせてプログラムを組み立てました
(2021/06/29)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

世界初録音多数!マルティン・フルティガー~『モノディ ~イングリッシュ・ホルンのための音楽 Vol.3』(2枚組)

チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団の首席イングリッシュ・ホルン奏者マルティン・フルティガーによるイングリッシュ・ホルンのための作品集、第3弾!今作ではフランスのロマン派に焦点を当ててケクランの作品を中心に、当時のオーボエの名手であり作曲家であったギュスターヴ・ヴォーグトの作品とその生徒たちの作品、サン=サーンスの学生であったグランヴァルの作品などこのアルバムでしか聞けない貴重な音源ばかり揃っています
(2021/06/28)

クラシック ブラス

名古屋ダブルリードアンサンブルの新録音は、オーボエとファゴットによる“シェエラザード”全曲版!

長年名古屋フィルの首席オーボエ奏者として活躍してきた山本直人が主宰し、意欲的な活動で注目を集める名古屋ダブルリードアンサンブルの最新アルバムです。オーボエ、オーボエ・ダモーレ、イングリッシュ・ホルン、ファゴット、コントラバスーンの9名による驚異の“シェエラザード”全曲版を収録!カップリングは“だったん人の踊り”と“くまんばちの飛行”
(2021/06/24)

クラシック ブラス 国内クラシック

トリオ・ボガーニ~オーボエ、ファゴット、ピアノの三重奏によるシューベルト:連作歌曲集“冬の旅”

シューベルトの代表作のひとつ、連作歌曲集“冬の旅”にオーボエとファゴットの2つの木管楽器とピアノによる三重奏版が登場!“冬の旅”で歌われる憧れと絶望的で陰鬱な雰囲気をも驚くべき表現力で語りかけてきます
(2021/06/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

CPO レーベル~2021年7月第2回発売新譜情報(5タイトル)

リベルタリア・アンサンブルによるフンメルとシューベルトのピアノ五重奏曲集に、2020年8月にインスブルック古楽音楽祭で演奏会形式で上演されたパエールの歌劇“レオノーラ”、クロアチアを拠点に活動した作曲家ボリス・パパンドプロのピアノと弦楽のための作品集などCD5タイトルがリリースされます
(2021/06/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック ブラス

hr交響楽団(フランクフルト放送響)首席ファゴット奏者テオ・プラト!『失われた時間 ~ファゴット・ソナタ集』

2019年ARDミュンヘン国際音楽コンクールのファゴット部門で第3位、2019年から名門hr交響楽団(フランクフルト放送交響楽団)の首席奏者を務めているテオ・プラト。フランクの名曲“ヴァイオリン・ソナタ”やドビュッシーの“ヴァイオリン・ソナタ”などが収録され、サン=サーンスのオリジナル曲以外は、すべてテオ・プラト自身の編曲です
(2021/06/22)

クラシック ブラス

フルートとギターのデュオ!瀬尾和紀&松尾俊介~『ビーダーマイヤー/ウィーン1820』

フルート奏者、瀬尾和紀の新録音はギターの松尾俊介とともに「ビーダーマイヤー」と題したアルバムをリリース。19世紀初頭のウィーンで活躍したジュリーニとシューベルトの音楽を奏でています
(2021/06/22)

クラシック 国内クラシック ブラス

ラデク・バボラーク&ベルリン・バロック・ゾリステンの共演でJ.S.バッハ:ホルン協奏曲を録音!

ベルリン・バロック・ゾリステンの2020年最新録音はホルン奏者ラデク・バボラークを迎えてJ.S.バッハのホルン協奏曲!と言ってもバッハはホルンのための協奏曲は残しておらず、バボラークがホルンに合わせて移調し編み直した再構築版で演奏しています
(2021/06/15)

クラシック 古楽・バロック ブラス

大好評シリーズ!キース・ブライオンによるフィリップ・スーザ:吹奏楽のための作品集 第21集

Naxos の大好評シリーズ、スーザの『吹奏楽のための作品集』第21集に収録されているのは、とても珍しい3つの作品です。「マーチ王」と呼ばれるスーザですが、実はオペレッタや組曲なども数多く作曲しています。吹奏楽版に編曲された喜歌劇“クリスと不思議なランプ”からの音楽に、ニューヨーク・ヒッポロドーム劇場のショーのためのバレエ曲“米国の姉妹関係”の吹奏楽のための復元版、スーザがマチネのコンサートを開く際に頻繁に演奏された曲“ショーイング・オブ・ビフォアー・カンパニー”が収録されています
(2021/06/15)

クラシック ブラス

Naxos~2021年7月第2回発売新譜情報(6タイトル)

今回は、エステルハージ公が愛した擦弦楽器バリトンのためにハイドンが作曲した三重奏曲集に、大好評シリーズ、スーザの吹奏楽のための作品集第21集、エヴリン・グレニーが参加したアメリカの作曲家ジョン・タワーの作品集、モラヴィアの作曲家ヴラニツキーの管弦楽作品集第2集などCD6タイトルがリリースされます
(2021/06/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス 現代音楽

世界初録音多数!作曲家、サクソフォン奏者、野田燎の自作自演サクソフォン新作集!『野田燎:閉じた眼』

現代のサクソフォンのための重要なレパートリーを数多く生み出してきた作曲家、サクソフォン奏者、音楽療法家、野田燎(b.1948)が書いた新しいサクソフォン音楽集。日本の音楽や和のイメージが用いられた作品から、芸術作品からインスピレーションを得た作品など、豊かなイメージが広がる音楽が並びます。サクソフォンのみの1人から4人までの様々な編成のために2015年~2019年に書かれたもので、世界初録音多数!
(2021/06/07)

クラシック ブラス 現代音楽 国内クラシック

設立20周年&ピアソラの生誕100周年記念!クレール=オプスキュール・サクソフォン四重奏団~『MEMORIAS~6つのタブローによるピアソラの思い出』

2021年、設立20周年を迎えたクレール=オプスキュール・サクソフォン四重奏団。アストル・ピアソラの生誕100周年を同時に祝うアニヴァーサリー・アルバムをリリース!アルバムのコンセプトは、ピアソラへのインタビューをまとめたアンソロジー『A manera de memorias』がきっかけとなっており、ピアソラの最も重要な音楽モデルとなったバッハやヒナステラなど6名の作曲家とピアソラ自身の作品がセレクトされています
(2021/06/04)

クラシック ブラス

クラリネット奏者、亀井良信の初となるドイツ・ロマン派作品集!『ロマンス』(SACDハイブリッド)

ソリストとしてリサイタルや室内楽演奏会で活躍する、実力派クラリネット奏者・亀井良信の新録音は、シューマンの“3つのロマンス”、ウェーバーの“グランド・デュオ・コンチェルタント”、ヒンデミットの“クラリネット・ソナタ”など、自身初となるドイツ・ロマン派作品集をリリース!
(2021/06/01)

クラシック ブラス 国内クラシック