こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

小沢健二、未公開ライヴ映像&インタビュー含む映像作品「ツアーへ」公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2022年03月19日 10:34

小沢健二

小沢健二が、1990年代から2010年代までの未公開ライヴ映像の数々と最新インタビューを含む映像作品「ツアーへ」を発表。2年越しとなる念願のツアーを6月に控え、期間限定で公開される。

小沢健二『ツアーへ』・6月全国ライブチケット追加販売23日まで!

「ツアーへ」は、1993年の非公開ライヴで収録された“暗闇から手を伸ばせ”で始まる。続いてライヴ収録は知られていても公開されることはなかった2012年の「東京の街が奏でる」コンサート、2016年の「魔法的」ツアー、2018年の「春の空気に虹をかけ」ツアーなどから多数のライヴ映像を観ることができ、ライヴDVDをほとんど発売しない小沢健二の、表には見えなかったライヴ史を一望できる内容となっている。

この映像作品はコロナの影響による2度の延期にもかかわらず、チケットをキープし、再び同じライヴ空間に立てる日を待ち続けてくれたリスナーに向けてコンサート前の気持ちを伝えたいと考え、映画の「特報映像」のような形で作成されたそうだ。作品には一問一答形式のインタビューが組み込まれており、文字と小沢健二自身のナレーションで答えが語られていく。音楽家と音楽ファンを巡る長いストーリーを感じさせる、貴重な短編映画のような仕上がりと言えるかもしれない。

ビデオでは、6月の全国公演すべての会場で(バンド・セットで演奏される神戸を除く)、あのフル・ストリングスの大編成がよみがえることが予告されている。豊かに重なり合う弦楽器群が、爆音で“彗星”、“流動体について”はもちろんのこと“今夜はブギー・バック”や“強い気持ち・強い愛”まで奏でるというのだから、ファンならずとも見逃せない公演と言えるだろう。コロナで人と人との間に距離の設けられている時代だからこそ、聴き手とアーティストがライヴで同じ場を分かち合う贅沢さが際立つひとときとなるに違いない。

なお、本公演は発売当初はもちろんソールド・アウトとなっていたが、延期に伴うキャンセル分を今回発売するとのことで、前回抽選で外れてしまった人にはまたとないチャンスと言える。本公演でも、小沢健二がここ数年行ってきたようにU-25割引チケットが用意されており、6歳未満/膝上のお子様は入場無料となっている。コロナ禍が生んだとも言える特殊な映像作品「ツアーへ」から、この2年分のエネルギーが爆音で鳴り響くコンサートへの予感を感じ取ってほしい。

 

▼ツアー情報
「So kakkoii 宇宙 Shows」
6月3日(金)神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
6月10日(金)福岡サンパレス ホール
6月15日(水)大阪 フェスティバルホール
6月16日(木)大阪 フェスティバルホール
6月20日(月)愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
6月25日(土)東京ガーデンシアター
6月26日(日)東京ガーデンシアター

 

▼ライヴ情報
「飛ばせ湾岸神戸 guitar bass drums keysで So kakkoii 宇宙が」
6月13日(月)神戸国際会館 こくさいホール
OPEN 18:00 / START 19:00

 

▼リリース情報
小沢健二
1stアルバム再発盤
『犬は吠えるがキャラバンは進む』
NOW ON SALE


ニュー・シングル
『飛行する君と僕のために / 運命、というかUFOに(ドゥイ、ドゥイ)』
NOW ON SALE


オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • 夏のタワーレコードSALE
  • Mikiki - music review site