こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、新曲“Carolina”ヴィジュアライザー公開

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース

掲載: 2022年06月27日 16:20

Taylor Swift

Taylor Swiftが、新曲“Carolina”のヴィジュアライザーを公開した。

Carolina (From the Motion Picture Where The Crawdads Sing) (Official Visualizer)

新曲としては2020年末にリリースされた『Evermore』以来となる。同アルバムと同年にリリースされた『Folklore』という2枚のアルバムの制作で、自らのクリエイティヴィティをさらに掘り下げた彼女にしか創れないであろうアコースティックなテイストを持った名曲の登場だ。

新曲“Carolina”は、7月15日に全米で公開予定の映画『Where the Crawdads Sing』用に制作されたもの。『Where the Crawdads Sing』は同名の原作本が全世界1,000万部突破というベストセラーを記録し、日本では「ザリガニの鳴くところ」というタイトルで発売され、2021年本屋大賞で翻訳小説部門の第1位に輝いた。

“Carolina”はひと足先に同映画のトレーラーにて使用されていた。そのトレーラーが公開された際にTaylor Swiftは自身のSNSでこのように記している。「数年前にこの本を読んだとき、完全に我を忘れてのめり込みました。だから、この本がデイジー・エドガー=ジョーンズが主演を務め、リース・ウィザースプーンのプロデュースのもとに映画化されると聞いて、ぜひ音楽面で関わりたいと思いました。私はこの“Carolina”という曲を書き、友人のAaron Dessnerにプロデュースをしてもらいました。この魅力的なストーリーに合うような、印象に長く残りどこかこの世のものとは思えないような雰囲気を持ったものを創りあげたかったのです」

プロデュースはAaron Dessner。THE NATIONALのメンバーにして、Taylor Swiftとはアルバム『Folklore』から共作を重ねている。近年は映画音楽の仕事も多く、日本では今年2022年に公開された『カモン カモン』にも音楽制作で参加している。

オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

  • TOWER RECORDS MUSIC
  • オンライン限定全品ポイント15%還元キャンペーン
  • Mikiki - music review site