こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

カンタン検索

ブラス

  • 新譜
    新譜
    最近リリースされた商品を検索します。
  • 予約
    予約
    今後発売予定の商品を検索します。
  • レーベル
    レーベル
    主要レーベルごとに商品を検索します。
  • 演奏家
    演奏家
    主要演奏家ごとに商品を検索します。
  • 作曲家
    作曲家
    主要作曲家ごとに商品を検索します。
  • 総合ランキング
    総合ランキング
    予約、出荷を総合して、売れている順に表示します。

オンラインショップ 売れ筋ランキング

クラシック
セールスランキング

2024/07/12

クラシック検索

  • キーワード

  • ジャンル

  • 規格品番

  • レーベル

  • フォーマット

検索条件クリア

ブラスのオススメ商品情報

注目アイテム

浜松ブラスバンド『金管バンドが望む「はるか地平線の向こうへ」:金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol. 14』

金管バンドライブラリーシリーズ待望の第14弾。第12回金管バンド選手権課題曲となっている広瀬勇人の「エンブレム」をはじめ、石原勇太郎、足立正、岩村雄太など人気作曲家のブラスバンドオリジナル作品、およびアレンジ作品、全12作品を収録

2024/07/12 [ニューリリース]
アンコール・プレス!『マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50』より41タイトルが再プレス

「リヴィング・プレゼンス」と名付けた独自の録音方法でLP初期からステレオ全盛期にかけて約350枚のアルバムを制作したマーキュリー社。ルビジウム・クロック・カッティングを採用し、さらにハイ・クオリティなサウンドでお楽しみいただけるようになったシリーズ『マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50』から、41タイトルをアンコールプレス!

2024/07/10 [ニューリリース]
CPO レーベル~2024年8月発売新譜情報(7タイトル)

今回はゴマラン・ブラス・クインテットによるエヴァルドの金管五重奏曲、ヴェルディ四重奏団の解散記念となるヴォーン・ウィリアムズの弦楽四重奏曲全集、ロルツィングの序曲、バレエ音楽と珍しいコンツェルトシュテュック集、ノルウェーの作曲家ボルクストレム、2曲の交響詩集などCD7タイトルがリリースされます

2024/07/10 [ニューリリース]
サラ・ウィリスと仲間たちによるキューバ音楽のアルバム『サラバンダ』~大ヒット・シリーズ『モーツァルトとマンボ』の番外編!

ベルリン・フィルの人気ホルン奏者サラ・ウィリスがキューバの友人たちと2020年から録音とリリースを開始し、アルバム3部作と映像作品をリリースした「モーツァルトとマンボ」シリーズ。今回番外編として、キューバ音楽の演奏を受け持っていたサラ・ウィリスを中心としたバンド「サラバンダ」の演奏で、キューバ音楽の魅力と音楽の素晴らしさが凝縮されたアルバムが登場。キューバ音楽の名曲からクラシックのアレンジまでを幅広く収録

2024/07/03 [ニューリリース]
Osaka Shion Wind Orchestra&ボストック『惑星 The Planets』~オール・ホルスト・プログラム!第146回定期演奏会のライヴ録音

オール・ホルスト・プログラムと称して、前半は最も有名な吹奏楽のための第1組曲、第2組曲を含めたオリジナル曲で構成されたプログラム。そして後半はパターソンの編曲による「惑星」。極めて原曲に忠実に再現される惑星は、管弦楽に遜色ない吹奏楽とは思えない音をホール中に響かせました。(ワコーレコード)

2024/06/21 [ニューリリース]
Naxos~2024年6月第2回発売新譜情報(6タイトル)

今回は行進曲「旧友」で知られるカール・タイケの作品を網羅する全3巻のシリーズの第1弾に、ポッペンとケルン室内管弦楽団のモーツァルト:ミサ曲第3集、ギリシャの作曲家ペトリディスのオラトリオ「聖パウロ」と交響曲第1番、ブゾーニのピアノ作品集第12集など、世界初録音を含むCD6タイトルがリリースされます

2024/05/23 [ニューリリース]
東京佼成ウインドオーケストラ『ニュー・サウンズ・イン・ブラス2024』~待望の復活!

復活第1作で、シリーズの編曲・指揮を担当する天野正道は1950年代にマンボ・ブームを巻き起こしたペレス・プラード作曲のマンボNo.5~マイアミ・ビーチ・ルンバ~マンボNo.8を吹奏楽編曲した「マンボ・メドレー」を披露。また、1曲目に『エヴァンゲリオン』シリーズのTV/劇場版サウンドトラックを挾間美帆がジャズ・アレンジしたアルバムから「Welcome to the Tokyo III jazz club」を挾間美帆と天野正道による吹奏楽アレンジで収録しているのも注目されるでしょう

2024/05/10 [ニューリリース]
武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル『武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルVo.26』

1990年の武蔵野音大の初着任以来指導をされてきたレイ・E.クレーマー教授との2023年度の演奏会プログラムよりセレクトし、収録。(ブレーン)

2024/05/02 [ニューリリース]
マリンバ奏者 出田りあ『Sugaria~シュガーリア』~いよいよ日本でも本格始動&初のアルバムリリース!

世界のトップアーティストたちと共演を重ね、マリンバの奏法に新たな可能性を求め続ける出田りあ(いでた りあ)。いよいよ日本でも本格始動&初のアルバムリリースします。今やマリンバの人気曲となった『Sugaria』。初演を務めた出田りあが、CD初収録

2024/05/02 [ニューリリース]
キャロライン・ショウ&ソー・パーカッション『レクタングルス&サーカムスタンス』CDとLPレコードで発売!

2021年にグラミー賞を受賞したソー・パーカッションの第3作で、キャロライン・ショウが作曲とヴォーカルを務めています。ソー・パーカッション[エリック・チャビーチ、ジョシュ・クイレン、アダム・スリウィンスキー、ジェイソン・トリーティング]はブルックリンの気鋭パーカション・カルテットで、グループ名の「ソー」は、日本語の「演奏」の「奏」から取られており、通常の打楽器以外にセラミックボウル、植木鉢、ハミング、など叩けるものを楽器とみなして画期的な演奏を試みています

2024/04/26 [ニューリリース]
ラインホルト・フリードリヒ・ブラス・クインテット『ユニティ - 金管五重奏のための作品集』

トランペット界のレジェンド、ラインホルト・フリードリヒ率いる五重奏団、待望のデビューCD。2022年の来日公演の感激が蘇る!2022年に「ユナイテッド・ユーロ ブラス・クインテット」として日本ツアーを行って大好評を博したラインホルト・フリードリヒが率いる金管五重奏団が、その時のプログラムそのままにデビューCDをリリース!バロックから近現代さらにはビートルズ・メドレーまで、時代も国境も越えたレパートリーを、驚くべき技巧と全く隙のないアンサンブルで聴かせます。(ナクソス・ジャパン)

2024/04/26 [ニューリリース]
東京六人組『Our Favorites』(SACDハイブリッド)~東京六人組が贈るクラシック名曲アルバム

日本のスーパープレーヤー6人によるアンサンブル、東京六人組の2年ぶりのニュー・アルバムです。「Our Favorites」と題し、メンバーのみならず誰もが愛してやまないクラシックの名曲を集めました!ホルストの「木星」、ボロディン「だったん人の踊り」、ガーシュウィン「パリのアメリカ人」などずらりと並ぶ古今東西の人気曲ばかり。東京六人組のメンバーによる圧巻の演奏でお楽しみ下さい。(MClassics)

2024/04/24 [ニューリリース]
『福川伸陽 with ジャパンホルンサウンド』~日本屈指のホルン奏者たちによるアンサンブル!

天才ホルニスト、福川伸陽の呼びかけで集まった、日本屈指のホルン奏者たちによるアンサンブル。最大16本のホルンにピアノ、打楽器を加えた編成で、オーケストラ、吹奏楽の名曲から映画音楽まで、ホルン好きにとどまらず、幅広い音楽ファンへ贈ります。究極のアンサンブルによって紡がれる驚異のホルンの魅力をお楽しみください。(キングレコード)

2024/04/19 [ニューリリース]
マーティン・オーウェン、フランチェスカ・デゴ、アレッサンドロ・タヴェルナ/ブラームス、リゲティ、モーツァルト、シューマン:ホルン三重奏曲集

BBC交響楽団の首席ホルン奏者マーティン・オーウェン、イタリアのヴァイオリニスト、フランチェスカ・デゴ、そしてアレッサンドロ・タヴェルナによるホルン・トリオ集。ブラームスの“ホルン三重奏曲”に、モーツァルトの“ホルン五重奏曲”のホルン三重奏版、そしてブラームスの影響を受けながらもハンガリー音楽の要素を含むリゲティといった古典から現代音楽までの幅広いレパートリーが収録されています

2024/04/18 [ニューリリース]
『21世紀の吹奏楽「響宴XXV」新作邦人作品集』(2枚組)

新進気鋭の若手作曲家も多く選出された注目の第25回"響宴"をライブ録音。21世紀を担う作曲家と演奏団体の共演を是非お聴きください。(ブレーン)

2024/04/18 [ニューリリース]
髙橋龍之介『LEGACY レガシー』

2022年に東京オペラシティで開催されたリサイタルを成功させた若き新鋭・髙橋龍之介が、サクソフォーンのレガシー《遺産》と言うべき名曲の数々に真正面から取り組んだデビューアルバムが完成。外連味なく、世界で愛奏され続けている名曲を若い感性で表現しきったこのアルバムは、間違いなく髙橋龍之介を代表する1枚となる事でしょう。(CAFUA)

2024/04/17 [ニューリリース]
東京藝大ウィンドオーケストラ『P.グレイアム&P.スパーク』

コロナ禍を乗り越え、藝大WOの6枚目となるアルバム、待望のリリース!指揮者に大井剛史を迎え、コンクールでも取り上げられる機会の多い、P.グレイアムとP.スパークのツーコンポーザー作品を収録。(ブレーン)

2024/04/11 [ニューリリース]
シランクス五重奏団『木管五重奏曲集(フランセ、ヒンデミット、イベール、タファネル)』~ヴァルフガング・マイヤーも参加した伝説の管楽器五重奏団

MDGレーベルの貴重な録音を再リリースする「プレツィオーザ」シリーズ。今回はヴァルフガング・マイヤーや、ライナー・ショットシュテットなどが参加した伝説の管楽器五重奏団、シランクス五重奏団による木管五重奏曲集

2024/04/11 [ニューリリース]
ワルター・アウアー『Colors』~プーランク、フォーレ、エネスク、タファネル、尾高尚忠

ウィーン・フィル首席フルート奏者ワルター・アウアーの新譜『Colors』は、なんとキング関口台スタジオで収録したセッション録音!収録作品はプーランクのフルート・ソナタ、フォーレの幻想曲、エネスクのカンタービレとプレスト、タファネルの《魔弾の射手》による幻想曲、そして尾高尚忠(尾高惇忠編曲)のフルート協奏曲という充実の内容です

2024/04/09 [ニューリリース]
昭和ウインド・シンフォニー『原色のパッサカリア/マイケル・ドアティ』

第24回を迎える昭和音楽大学吹奏楽団昭和ウインド・シンフォニー定期演奏会。4年ぶりの来日となったユージーン・M. コーポロン氏との共演を是非お聴きいただきたい。ラインナップは、アメリカをはじめとする最新作であり、吹奏楽の可能性を大いに追及した最先端の作品群となっている。(ブレーン)

2024/04/04 [ニューリリース]

タワーレコードのオススメ

タワーレコードがオススメするイチオシ商品をチェック

オススメ予約

これから発売のオススメ商品をチェック

商品一覧

ロングセラー

通常価格
¥3,490
セール価格
¥2,966
通常価格
¥4,990
セール価格
¥4,241
価格
¥3,520
通常価格
¥2,400
セール価格
¥960
通常価格
¥2,400
セール価格
¥1,440
通常価格
¥2,400
セール価格
¥960