こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

全国のタワーレコードスタッフが、己の耳と直感だけ信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする、それが“タワレコメン”なのだっ!

極上のサウンドとスモーキーかつブルージーな歌声に心酔する

the engy

Talking about a Talk

アーティスト紹介

京都府出身のバンド。メンバーは山路洸至(vo,g)、藤田恭輔(g,cho,key)、濱田周作(b)、境井祐人(ds)の4名からなる。2014年に結成。2017年5月より現編成へ移行し、同年に自主制作によるデビューEP『the engy』を発表。京都をはじめとする関西を拠点に精力的なライブ活動を展開し、関西の音楽シーンでその名を拡大。2018年に「Say it」「All about」2枚の7インチ・シングルを経て、同年に1stミニアルバム『Call us whatever you want』をリリース。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:渋谷店 宇野、高崎オーパ店 田村)

京都発4ピースバンド、the engyのミニアルバム。ソウル、ヒップホップ、ダンスミュージック、エレクトロニック、ロックなど、あらゆるジャンルを取り込み関西のみならず話題になっていた彼ら。今作がメジャー第一弾作品(ビクターエンタテインメント内のレーベル・CONNECTONEから)ということもあり期待値かなり高めです!

壮大なスケールで鳴り響くエモーショナルかつダンサブルな楽曲が話題騒然

Newspeak

No Man's Empire

アーティスト紹介

Newspeakは、2016年にリバプールより帰国したRei(The Never Never Club & ex. John Doe Tokyo), Ryoya (ex. go!go!vanillas), Yohey (Curtiss),プロデューサーでもある Steven(ex. Kando Bando)によって2017年東京で結成。80年代ニューウェイヴや90年代UKロックを彷彿とさせるそのエモーショナルかつエッジの効いたダンサブルな楽曲が話題となり各所で注目を集めている4人組ロックバンドNewspeakがいよいよ待望の1stフルアルバムをリリース!

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:新宿店 岩波、横浜ビブレ店 御前、アミュプラザ博多店 赤塚)

2017結成4人組ロックバンドのいよいよとなる1stフルアルバム。結成当初の2017年にはサマソニをはじめとする大型フェスに参加し、翌年にはMANDO DIAO、The Fratellisの前座を務めるなどした。マッドチェスターや90年代の匂いをさせつつも、さらにそれを同時代的なセンスで現在進行形のロックミュージックへと落とし込み紡ぎ出していくアンサンブルは全ロックファン必聴。ライブで鍛えられたバンドサウンドと英語詞で歌われるメロウで美しいメロディー、今後の成長と活躍が期待される彼ら、今のうちからチェックを!

SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ2020年代を担う新世代シンガーソングライター

eill

SPOTLIGHT

アーティスト紹介

東京出身。SOUL/R&B/K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライター。15歳からJazz Barで歌い始め、同時にPCで作曲も始める。10代から、清水翔太のコーラスやPAELLAS、SKY-HIなどへ客演で参加する。2017年12月、韓国ヒップホップ・アーティストRheehabとOceanと制作した音源「721」をSoundCloudに公開。2018年6月、SG「MAKUAKE」、7月には、高橋海(LUCKY TAPES)が参加した「HUSH」、10月にはミニアルバム「MAKUAKE」を発表。Apple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」、Spincoaster「BREAKOUT 2019」、HMV「エイチオシ」に選出されるなど、2019年に大きな飛躍が期待されているアーティスト。2019年5月以降「20」、「succubus」、「Succubus feat. Kvi Baba (grooveman Spot Remix)」と配信シングルを連続リリース。今冬には待望のファースト・アルバムのリリースが予定。また11月には1st ONEMAN TOUR 「BLUE ROSE 2019」も開催される。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:オンライン 藤川、浦和店 家納)

デビュー・ミニアルバム「MAKUAKE」がロングセラー、高橋海(LUCKY TAPES)、Wataru Sugimoto(DATS/yahyel)、Seihoなどとのコラボで話題を集める平成最後の妖艶な女性SSW、eillの1stフルアルバム。あの宇多田ヒカルを思わせる息遣い、これは新たな才能の登場を感じずにはいられない傑作。

インディーロックシーンで注目を集める話題のバンドのファーストミニアルバム

Mr.ふぉるて

ジャーニー

アーティスト紹介

東京都出身のロックバンド。メンバーは稲生司(vo,g)、阿坂亮平(g)、福岡樹(b)、吉河波音(ds)の4名。2017年3月30日に男女4人組高校生バンドとして結成。都内を中心にライブ活動を展開し、SNSなどを中心に中高生の口コミで名を広める。2018年1月に発表した初の自主MV「口癖」は投稿3ヵ月で再生回数8万回超を記録、3月の会場限定シングル「口癖/帰りのバスの中で」も完売。2019年3月に店舗限定シングル「あの頃のラヴソングは捨てて」、配信限定シングル「反撃」を同時リリース。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:新宿店 岩波、オンライン 諏訪、名古屋パルコ店 仲伏)

活動開始直後にアップロードした“口癖”が公開直後10代を中心にSNSで爆発的にシェアされ60万回再生を記録するなど、結成わずか1年でインディーロックシーンを賑わしてきた4ピースロックバンド、Mr.ふぉるて。新宿店で1200枚超を売り上げたタワーレコード限定シングルを経てファーストミニアルバムを11月27日発売。TOKYO CALLINGやMINAMI WHEELといった主要サーキットイベントにも出演し、フジテレビ系「Love Music」で紹介されるなど全国的に注目を集める中でのリリース。

9m88

平庸之上 Beyond Mediocrity

アーティスト紹介

2019年サマーソニックにも出演した台北生まれの女性R&Bシンガー、9m88(ジョウエムバーバー)待望の日本デビュー盤。台湾国内のツアーは全会場ソールドアウトするなど、若者を中心に着実に人気を集めており、台湾のポップ・ミュージック/アート・シーンの次代を担う才能と言われている。

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:郡山店 矢野、オンライン 山名)

母国台湾ではD.A.N.、STUTS、Tempalayといった日本のアーティストとも共演!台北生まれの女性シンガーによる注目の日本デビュー盤。NYの名門校『The School of Jazz & Contemporary Music』でジャズを専攻。ソウル、ジャズ、ポップスなどからの影響を感じさせるメロウかつオリエンタル~エキゾなR&Bミュージック。2017年に台湾の2manysoundから『九頭身日奈/PLASTIC LOVE』の7inchがリリースされ日本でも話題に。

Al Sunny

プラネッツ

アーティスト紹介

驚異の20代が奏でる至高の21世紀型アーバン・メロウ!"フランスのネッド・ドヒニー"ことアル・サニー、モダンAORの新たなバイブルとなる超傑作セカンド・アルバムが完成!タワーレコード限定盤はボーナス・トラック2曲を追加収録!

タワレコメン推薦者コメント(推薦者:商品本部 田之上)

現行AORシーンで大注目のアーティスト、アル・サニーの新作。内容は前作『タイム・トゥ・ディサイド』以上にクオリティーが高く都会的でモダンな作品となっている。もちろん前作同様、ネッド・ドヒニー直系のスウィート&ブリージーな楽曲も健在。今回もルーカス・アルーダの大傑作『Onda Nova』を放った超ハイセンス・レーベル< Favorite Recordings >からのリリース!

タワレコメンの歴史を振り返ろう!

タワレコメンアワード2018

タワレコメン 邦楽ニュース

タワレコメン 洋楽ニュース