こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

NHK交響楽団首席トランペット奏者、菊本和昭による10年振りのソロ・アルバム!『ジョーカー』(SACDハイブリッド)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2021年02月02日 00:00

ジョーカー

伸びやかな音色で朗々と歌い上げる!

NHK交響楽団首席として活躍する菊本和昭、10年ぶり待望のソロ・アルバム。
菊本自身による選曲で、「ドイツから東方への旅」というテーマで、5カ国の作曲家の楽曲を収録しました。
温かみのある音色と圧倒的なテクニックで歌い上げる菊本のトランペットが、佐竹のピアノによる好サポートを得て、さらに深く楽曲の魅力を引き出しています。
心の奥底に響き渡るトランペットをどうぞお楽しみください。
(オクタヴィア・レコード)

『ジョーカー』
【曲目】
ヘーネ:スラヴ幻想曲
武満徹:径-ヴィトルド・ルトスワフスキの追憶に-
ペンデレツキ(ルートヴィヒ編):トランペット小協奏曲
ヴェベル(タール編):変奏曲ヘ長調
ヒダシュ:幻想曲
クチェラ:ザ・ジョーカー
ネスラー(タール編):歌劇「ゼッキンゲンのトランペット吹き」より 若きヴェルナーの別れのアリア

【演奏】
菊本和昭(トランペット)
佐竹裕介(ピアノ)

【録音】
2020年10月9-11日
埼玉・富士見市民文化会館(キラリふじみ) にて収録