こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Mammoth WVH(マンモス WVH)|偉大なギター・ヒーロー、エディ・ヴァン・ヘイレンの息子ウルフギャング・ヴァン・ヘイレンのソロ・プロジェクト!

ヴァン・ヘイレンのベーシストでもあるウルフギャング・ヴァン・ヘイレンのソロ・プロジェクトのデビュー・アルバム!
(2021/04/24)

ロック/ポップス

Def Leppard(デフ・レパード)|ボックス・セット・シリーズ第3弾『CDコレクション:VOL.3』が登場

今回は00年代にレコーディングした作品をコンパイルしたもので、未発表音源も収録
(2021/06/09)

ロック/ポップス

Buckcherry(バックチェリー)|通算9枚目となるオリジナル・アルバム『ヘルバウンド』がリリース

熱くソリッドなリフとビート、不変のR&R魂が炸裂するニュー・アルバムが完成
(2021/04/22)

ロック/ポップス

『激ロック』スペシャルコーナー【4月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2021/04/20)

ロック/ポップス

Bushido Code(ブシドー・コード)|ペンシルヴェニアのハードコア・シーンに深く根ざす5人組ハイブリット・メタル・バンドによるデビュー・アルバム『The Ronin』

頭蓋骨を粉砕するクロスオーヴァー・スラッシュはメタル/スラッシュ/ハードコア・シーンで圧倒的存在感を放つ
(2021/04/19)

ロック/ポップス

Black Sabbath(ブラック・サバス)|1975年作『SABOTAGE』最新リマスター音源を含むデラックス・ボックス・セットが登場

1975年の全米ツアー時のライヴ音源や「Am I Going Insane」の日本盤シングル・アートワークを採用したCDシングル、そして全60Pのハードカヴァー・ブックレットやポスター、ツアー・パンフレットの復刻版などを同梱した豪華仕様
(2021/05/07)

ロック/ポップス

Temple Balls(テンプルボールズ)|フィンランドのメロディック・ハードロック・バンドのサード・アルバム『Pyromide』が登場

前作に引き続き、H.E.A.Tのヨナ・ティーをプロデューサーに迎えた本作は、大合唱必至のサビ、メロディックなギターソロ、パワフルなドラミング、そしてそこはかとない北欧らしい哀愁と、ファンが彼らに望むものがすべて詰まった傑作
(2021/04/13)

ロック/ポップス

Paul Gilbert(ポール・ギルバート)|六弦魔術師2年振りとなるソロ・アルバム『ウェアウルヴズ・オブ・ポートランド』

お馴染みの超絶テク満載の光速ナンバーから、ジャズ、ブルースなど様々な魅力が詰まった一枚に仕上がった傑作
(2021/04/13)

ロック/ポップス

Nozomu Wakai's DESTINIA(ノゾム・ワカイズ・ディスティニア)|一夜限りのステージを収めたライヴ作品『TOKYO ENCOUNTER』が4月21日リリース

ラインナップはアルバムと同じくロニー・ロメロ、トミー・アルドリッジ、マルコ・メンドーサというまさに運命的な布陣。この一夜限りの歴史的な遭遇は全HR/HMファン必見。トミーによるドラム・ソロも完全収録
(2021/04/13)

ロック/ポップス

Kansas(カンサス)|名盤『暗黒への曳航』を全曲再現!最新ライヴ盤『Point Of Know Return Live & Beyond』

『暗黒への曳航』の全曲演奏に加えて「伝承」をはじめ、1stアルバムから『暗黙の序曲』までの中から代表曲を収録
(2021/04/23)

ロック/ポップス

Bewitcher(ビーウィッチャー)|米国ポートランドのブラック/スピードメタルバンド通算3作目『Cursed Be Thy Kingdom』

Cameron Webb (Motorhead、MEGADETH)が、ミックスを手がけた今作は、地獄の白熱した炎の中で鍛え上げられたヘヴィメタル/ロックンロールアルバムだ
(2021/04/07)

ロック/ポップス

Sweet Oblivion(スウィート・オブリヴィオン)|ジェフ・テイト率いるバンドのセカンド・アルバム『Relentless』

アレッサンドロ・デル・ヴェッキオやピート・アルペンボルグ等が協力し、アルド・ロノビレがプロデュースした強力なプログ作品が再び
(2021/04/07)

ロック/ポップス

The End Machine(ジ・エンド・マシーン)|ドッケンの全盛期メンバーらが集結したスーパー・グループのセカンド・アルバム『Phase2』

古き良き80年代の香りを残しつつ、華美な装飾を取り払った骨太な正統派ロック作品。力尽きるその日まで究極のロック・マシーンが一切の妥協を許さない
(2021/04/07)

ロック/ポップス

Edu Falaschi(エドゥ・ファラスキ)|元アングラのフロントマンが自身の名前を冠したバンドでの初のフル・アルバム『ヴェラクルス』

アングラ時代の盟友で、エドゥとも親交の深いアキレス・プリ―スター(Ds)やファビオ・ラグーナ(Key)を始め、ロベルト・バローズ(G)、ディオゴ・マフラ(G)、ラファエル・ダフラスという2018年の来日公演を行った時と同じメンバーがレコーディングに参加
(2021/04/05)

ロック/ポップス

Amorphis(アモルフィス)|フィンランドを代表するメタル・バンド、ライヴ作品『ライヴ・アット・ヘルシンキ・アイス・ホール』

19年12月、ヘルシンキの聖地、アイス・ホールにおけるステージを余すところなく収録。一切の修正、オーバーダブ無し、正真正銘の傑作ライヴ盤だ
(2021/04/05)

ロック/ポップス

Stone Temple Pilots(ストーン・テンプル・パイロッツ)|1996年発表サード・アルバム『Tiny Music...Songs From The Vatican Gift Shop』アニヴァーサリー・エディション

スーパー・デラックス・エディション、2枚組CDのデラックス・エディション、そして最新リマスター音源を収録した1CDのリマスター・エディションという3形態でのリリース
(2021/04/02)

ロック/ポップス

AC/DC(エーシー・ディーシー)|関連アパレルグッズ

アンガス&ロゴとアルバムジャケットをデザインしたTシャツが登場!
(2021/04/01)

グッズ

Evil Drive(イーヴル・ドライヴ)|フィンランドで結成されたメロディック・デス・メタル・バンドのサード・アルバム『Demons Within』

更にドラマティックに美しく、そしてメロディアスになって叙情性を増大させた彼らの新たな門出を見逃すな
(2021/04/01)

ロック/ポップス