こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

UKを代表するダンス・デュオ、Pet Shop Boys(ペット・ショップ・ボーイズ)約3年振りの新作

2013年の『エレクトリック』、2016年の『スーパー』に続く3部作の最終章で、マドンナ、カイリー・ミノーグ、ニュー・オーダーなどを手掛けてきたプロデューサーのスチュアート・プライスが監修
(2019/11/15)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

世界が恋する情熱の歌姫=Camila Cabello(カミラ・カベロ)待望の新作『ロマンス』

全米1位を獲得したショーン・メンデスとのコラボ曲「セニョリータ」も収録!本当の恋を経験し大人の女性に成長したカミラが紡ぐ、情熱的な恋の物語が新たに幕を開ける
(2019/11/15)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

全世界待望! Harry Styles(ハリー・スタイルズ)のセカンド・ソロ・アルバム『ファイン・ライン』

2017年のソロ・デビュー・アルバムで全米・全英含む55ヵ国で1位を獲得し、今世紀最大のボーイズ・グループ=ワン・ダイレクションとしての活躍に続き、ソロ・アーティストとしても数々の快挙を達成したハリー・スタイルズがセカンド・ソロ・アルバムをリリース
(2019/11/15)

ロック/ポップス

Kesha (Ke$ha)(ケシャ)、多彩なコラボレーターが参加した2年振り通算4作目の新作

ジョン・ヒル、ダン・レイノルズ、スチュアート・クライトン、ドリュー・ピアソン、ブライアン・ウィルソン、スタージル・シンプソン、ネイト・ルイス等参加!米女性シンガー・ソングライター=ケシャの新作『ハイ・ロード』
(2019/11/08)

ロック/ポップス

Rage(レイジ)ニュー・アルバム『Wings Of Rage』をリリース

これまで以上にアグレッシヴかつメロディックに、バンドの切れ味鋭い演奏、ヴォーカル・メロディ、どれをとってもパーフェクトな1枚がここに完成
(2019/10/29)

ロック/ポップス

Deep Purple(ディープ・パープル)、2001年のニューキャッスル公演を収めたライヴ・アルバム

「ハイウェイ・スター」「スピード・キング」といった60~70年代楽曲を中心に、「サムタイムズ・アイ・フィール・ライク・スクリーミング」といったナンバーも加えた白熱の2枚組ライヴ・アルバム
(2019/10/29)

ロック/ポップス

Alice Cooper(アリス・クーパー)、デトロイトのプロト・パンクに回帰したミニ・アルバム

2020年に新作リリースを控えるショック・ロックの帝王アリス・クーパー、故郷に帰る。グランド・ファンク・レイルロードのマーク・ファーナー全曲参加。名プロデューサーのボブ・エズリンを起用し、自らの原点であるデトロイトのプロト・パンクに回帰した6曲入りミニ・アルバムで悪夢のバック・トゥ・ザ・ルーツ
(2019/10/29)

ロック/ポップス

Coldplay(コールドプレイ)、4年振りのオリジナル・フル・アルバム『Everyday Life』登場

前作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』から4年。世界中で愛されるバンド、コールドプレイの新作のリリース!国や言語、文化、宗教に違いはあれど、世界のどこにいても誰にでも「普通に1日」は訪れる。1日24時間をテーマに掲げたコンセプト・アルバムとなっている
(2019/11/18)

ロック/ポップス

Leonard Cohen(レナード・コーエン)、約3年振り通算15枚目のオリジナル・アルバム『Thanks for the Dance』

遺作となった2016年『ユー・ウォント・イット・ダーカー』に続く、約3年振りの新作!今作はアウトテイク等をまとめたものではなく、新曲が並ぶ通算15枚目のオリジナル・アルバム
(2019/11/20)

ロック/ポップス

Liam Payne(リアム・ペイン)ヒット曲が満載のデビュー・アルバム『LP1』

ワン・ダイレクションのソロ・プロジェクトで最も成功しているリアムの、デビュー作にして既にベスト盤のような一枚
(2019/10/30)

ロック/ポップス

Celine Dion(セリーヌ・ディオン)、6年振りとなる英語歌唱アルバム『カレッジ』

2016年に最愛の夫を亡くして以来、初の英語歌唱作となる今作は、「強さ、愛、パッション、繊細さ、そして勇気(=カレッジ)について語ったアルバム」であると本人は語る。制作陣にはシーア、デヴィッド・ゲッタ、ダン・ウィルソンなどが参加
(2019/10/18)

ロック/ポップス

Beck(ベック)、2年振り通算14作目となる新作『Hyperspace』

現代音楽界を代表するカリスマ・アーティスト、ベック。1979年に登場したアーケード・ゲーム初期の名作、ATARI社「Asteroids」に実装されていた“Hyperspace”モード(日本語ではワープモード)にインスピレーションを得たと言われる新作!
(2019/11/18)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

鍵盤の魔術師、Rick Wakeman(リック・ウェイクマン)のクリスマス・アルバム

前作『ピアノ・オデッセイ』ではイエスの「ラウンドアバウト」をはじめクイーンのブライアン・メイをゲストに迎え「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーを収録し絶賛されたが、本作では有名クリスマス・ソングを自らのアレンジで演奏
(2019/10/18)

ロック/ポップス

The Flower Kings(ザ・フラワー・キングス)、6年振りの新作『Waiting For Miracles』

ファンが待っていたザ・フラワー・キングズが帰ってきた!! 2018年リリースしたロイネのソロ作『マニフェスト・オブ・アン・アルケミスト』やツアー「フラワー・キングス・リヴィジテッド」の成功を受けて、6年振りのリリースとなる新作が完成
(2019/10/17)

ロック/ポップス

The Beatles(ザ・ビートルズ)、7インチ重量盤アナログ・シングル23枚組限定BOX登場

ザ・ビートルズが1962~70年にかけてイギリスで発表したシングル22枚に、新たにカップリングされた両A面シングル“フリー・アズ・ア・バード / リアル・ラヴ”を加えた、完全限定の7インチ重量盤ビニール・シングル・ボックスが登場
(2019/10/18)

ロック/ポップス

エモ・キング、Jimmy Eat World(ジミー・イート・ワールド)、約3年振り通算10作目のアルバム

祝!デビュー25周年!〈エモ〉というジャンルを一躍世界的に広めたエモーショナル・ロックの王者=ジミー・イート・ワールドが、約3年振り通算10作目、そしてデビュー25周年という記念すべきフル・アルバム『サヴァイヴィング』をリリース
(2019/10/16)

ロック/ポップス

Robert Glasper(ロバート・グラスパー)、『Fuck Yo Feelings(ファック・ヨ・フィーリングス)』日本のみCD化

ハービー・ハンコック、ヤシーン・ベイ a.k.a. モス・デフ、アンドラ・デイ、ブリジット・ケリー、ビラル、デンゼル・カリー、サーらをフィーチャー。グラスパーを支えるのは、デリック・ホッジとクリス・デイヴ。このの3人による録音は『ブラック・レディオ』以来
(2019/10/11)

ジャズ ソウル/クラブ/ラップ

The Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)『サレンダー』20周年記念盤!日本盤のみフジロックのライヴ音源収録

名盤『サレンダー』発売から丸20年。今も昔も“ボーイズ&ガールズ”の君へ、スーパースターDJたちからの贈り物。『サレンダー』発売年の1999年に出演したフジロック・フェスティヴァルのライヴ音源を日本盤のみのボーナス・ディスクとして収録
(2019/10/07)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

ロッド・スチュワート、豪華絢爛なオーケストラ・アルバム『You're in My Heart: Rod Stewart With the Royal Philharmonic Orchestra』

豊かなオーケストラの調べに乗せて、あのハスキーでセクシーな歌声が世界に響き渡る…。最新楽曲やロビー・ウィリアムスとのデュエット曲といった新録音楽曲を収録
(2019/10/17)

ロック/ポップス

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)、バンド・オブ・ジプシーズでの歴史的パフォーマンスがコンプリート版でリリース

新バンド、バンド・オブ・ジプシーズで1969年大晦日と1970年元旦に、〈フィルモア・イースト〉のステージに立ったジミ・ヘンドリックスの歴史的パフォーマンスが、50年の時を経てコンプリート版で蘇る
(2019/11/20)

ロック/ポップス

  • 1
  • 2