こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ジョナサン・ノットと東京交響楽団の最新作は、シュトラウスの名作、交響詩「英雄の生涯」と「死と浄化(変容)」

日本の音楽ファンを常に熱狂させている、今最も熱い注目のコンビによる最新盤。ノットの冴え漲るタクトと、ライヴならではの気迫が交じり合い、R.シュトラウスによる緻密なオーケストレーションの輝きと美しいオーケストラのサウンドが響き渡ります
(2020/05/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

西 正子、村上 敏明、須藤 慎吾という名手3人によるライヴ・アルバム『テルツェッティ』

数々のオペラで活躍をしている実力派の歌手3名が集結し、有名オペラのアリアや二重唱、三重唱を小編成オーケストラと共に演奏するという、滅多にないコンサートのライヴ録音CD。ブックレットには、ソプラノ歌手・西正子による曲目解説と歌詞対訳も収録
(2020/05/27)

クラシック オペラ 国内クラシック

フォンテック名盤セレクション第2弾~尾高忠明&大阪フィル、北村朋幹、川瀬賢太郎&神奈川フィル、西本幸弘

1971年の創立以来、フォンテックは日本の音楽家を中心に、後世に残すべき創作・演奏作品のソフトをリリースしてまいりました。来年2月に創立50年を迎えるにあたり、<フォンテック名盤セレクション>は、アーティストのメッセージとともに、期間限定・無料で既発売CDから選りすぐりの音楽をお届けいたします。音楽芸術を愛する皆様、また在宅勤務や外出がままならない状況を余儀なくされている多くの方々に、お楽しみいただくことを願っております。(フォンテック)
(2020/05/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

Berlin Classics×TOWER RECORDS ブロムシュテット&SKD/シューベルト:交響曲全集/ドヴォルザーク:第8(SACDハイブリッド)

タワーレコードとベルリン・クラシックスによるアナログ録音のSACDハブリッド化プロジェクト第5弾。今回の発売のために、本国のオリジナル・アナログ・マスターテープから専任のマスタリング・エンジニアであるウィーン在住のクリストフ・スティッケル氏がデジタル化&マスタリングを行った上で、最良の形としてリリースいたします
(2020/05/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ヴァディム・ホロデンコ~プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番、つかの間の幻影、他

プロコフィエフのピアノ協奏曲全曲録音を完了し、高い評価を受けたホロデンコ。今作はファツィオリのピアノで弾く独奏曲集。「戦争ソナタ」第1作を成す傑作“ピアノ・ソナタ第6番”に“つかの間の幻影”、そして弾かれることの少ない“4つの小品”、“その物自体”を取り上げています
(2020/05/27)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ダウスゴー&シアトル響のニールセン交響曲ツィクルス第2弾!“交響曲第1番&第2番”

シアトル交響楽団の音楽監督を務めるデンマーク出身の指揮者トマス・ダウスゴー。今作はニールセン交響曲ツィクルスの第2作となり、得意とするニールセンの交響曲第1番と第2番を演奏!
(2020/05/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

名指揮者コンスタンティン・シルヴェストリが作曲したピアノ作品を全曲録音!(2枚組)

ルーマニアのピアニスト、ルイザ・ボラックによる、同郷の指揮者シルヴェストリが作曲家として残した全ピアノ曲を収めたアルバムが登場。シルヴェストリの作風は故郷ルーマニアの民俗音楽を源とする東欧色に満ち、バルトークとエネスコの影響が感じられます。カップリングにはエネスコの未完のピアノ協奏曲に、世界初録音となるクルタークが2017年に妻の90歳の誕生祝いに書いた“2つのピアノ小品”を収録
(2020/05/27)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

エラス=カサドによるベートーヴェン第九!ベザイデンホウト参加の合唱幻想曲も収録

2020年ベートーヴェン・イヤーにあわせてハルモニアムンディが展開しているベートーヴェン・シリーズ、第九の登場。指揮は近年充実著しいパブロ・エラス=カサド、管弦楽はフライブルク・バロック・オーケストラ。ソリスト陣も第一線で活躍する顔ぶれです。合唱は2011年設立で既に世界を席巻している団体、チューリヒ・ジング・アカデミーです
(2020/05/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

エリーザベト・レオンスカヤ最新録音!シューマン作品集(2枚組)

円熟著しいレオンスカヤ最新盤はシューマン作品集。2枚組で変奏曲形式のものがディスク1に、ピアノ・ソナタ2曲ががディスク2に収められた力作で、充実の至芸を堪能できます。2018年~2019年にかけてブレーメン・ゼンデザールで収録
(2020/05/26)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

田中彩子に書き下ろし!アルゼンチン出身の作曲家エステバン・ベンセクリ作品集!コロラトゥーラ・ソプラノとオーケストラのための連作歌曲、他

アルゼンチンで生まれフランスを拠点に活躍する作曲家、エステバン・ベンセクリ。このアルバムでは、コロラトゥーラ・ソプラノ、田中彩子のために書き下ろされた“コロラトゥーラ・ソプラノとオーケストラのための連作歌曲”に、“ヴァイオリン協奏曲”と“クラリネット協奏曲”の3曲を収録。すべて世界初録音!
(2020/05/26)

クラシック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 国内クラシック

龍谷大学吹奏楽部、2019年定期演奏会ライヴ!『歌劇「リエンツィ」序曲』

2019年度全日本吹奏楽コンクールにおいて3年ぶりの出場、そして金賞を受賞した1年を締めくくる集大成として2019年12月、ザ・シンフォニーホールで開催された龍谷大学吹奏楽部第46回定期演奏会のライブCD。メイン曲“歌劇「リエンツィ」序曲”に、“交響的舞曲第3番「フィエスタ」”などが演奏されました
(2020/05/26)

クラシック ブラス

ピリオド・アンサンブル「レ・パシオン・ド・ラーム」の新録音はビーバーとシュメルツァーの作品集『ディヴィーナ(神聖な)』

4枚目となるアルバムは、バロック時代のオーストリアを代表する作曲家ヨハン・ハインリヒ・シュメルツァーとハインリヒ・イグナーツ・フランツ・フォン・ビーバーの美しい合奏曲を収録。『ディヴィーナ(神聖な)』というタイトルが付けられたこの新録音は、「この世とあの世とを結びつけるのが音楽」をコンセプトに選曲されています
(2020/05/26)

クラシック 古楽・バロック

ゲーベルのベートーヴェン生誕250年プロジェクト第3弾!サリエリ、フンメル、ヴォジーシェク:作品集

ラインハルト・ゲーベルによる2020年のベートーヴェン生誕250年記念プロジェクト「ベートーヴェンの世界」。ベートーヴェンと同時代の作曲家の知られざる作品をメインに選曲されています。第3弾は、古典派の血からロマン派の息吹が流れ出す瞬間を捉えた重要作3曲。ヴォジーシェクの“交響曲”に、サリエリの“「スペインのフォリア」の主題による26の変奏曲”、フンメルの“ヴァイオリンとピアノのための二重協奏曲”を収録
(2020/05/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

なんと25年ぶりに巨匠シューリヒトの秘蔵ライヴ、お宝級の稀少音源が復活!(6枚組)

宇野功芳氏絶賛のハイドン「86番」「ロンドン」から、ヘッセン放送響とのモーツァルト「40番」、シュトゥットガルト放送響とのベートーヴェン「1番」「7番」、人間臭ふんぷんで激しい54年モントルーでの「第九」、貴重なメンデルスゾーン「イタリア」、さらには美演「ジークフリート牧歌」、生々しい名演「死と変容」、そして極めつけのブルックナー「5番」「7番」まで、全11曲。プレミア級の秘蔵名演ライヴがついにキングインターナショナルから復活します!
(2020/05/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ゲーベル&ベルリン・バロック・ゾリステンの新録音はベンヤミン・アップルを迎えて世界初録音を含むバッハ一族のカンタータ集!

フィッシャー=ディースカウ最後の弟子ベンヤミン・アップルがゲーベル指揮、ベルリン・バロック・ゾリステンとの共演でバッハ一族のカンタータを録音。C.P.E.バッハの“カンタータ「われはわが身分に満ち足れり」”と、カップリングの弦楽と通奏低音のためのシンフォニア2篇は世界初録音!
(2020/05/25)

クラシック 古楽・バロック

リッカルド・ムーティ・レーベルより映像BOX2タイトルが発売!『コンサート&リハーサル』(4DVD)&『ナポリ楽派~パイジェッロ、モーツァルト、ヨンメッリ』(3DVD)

リッカルド・ムーティ・レーベルよりケルビーニ管とのチャイコフスキーとベートーヴェンのリハーサル&コンサート映像と、「ナポリ楽派の音楽」の普及に力を注ぐムーティならではの企画で、パイジェッロ、モーツァルト、ヨンメッリのレクイエムとオラトリオを収録したDVDボックス2タイトルがリリースされます
(2020/05/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 古楽・バロック

ジャック・ティボー・トリオ~モーツァルト:弦楽三重奏曲全集

2019年に結成25周年を迎えたジャック・ティボー・トリオ。結成当初からの重要レパートリーであるモーツァルトの弦楽三重奏曲全曲を録音しました。弦楽三重奏の形態をとる“ディヴェルティメント K.563”に、バッハのフーガに前奏曲(アダージョ)をつけた構成でモーツァルトが作曲したと言われている“6つの前奏曲とフーガ K.404a”を収録。(一部ボーナストラックとしてフリーダウンロード予定)
(2020/05/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

サカリ・オラモ&BBC響の新録音はオルウィンの歌劇“令嬢ジュリー”!(2枚組SACDハイブリッド)

BBC交響楽団の首席指揮者を務めるサカリ・オラモ。2019年に発売されたシベリウスの“レンミンカイネン組曲”はレコード・アカデミー賞で「特別賞 録音」を受賞しました。最新録音は20世紀イギリスの作曲家、ウィリアム・オルウィンの歌劇“令嬢ジュリー”。オルウィンの最後の大規模な作品をSACDサラウンドで録音!
(2020/05/22)

クラシック オペラ

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2020年5月第4週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2020/05/22)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2020年5月第4週に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2020/05/22)

クラシック