こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

『レコード芸術』2018年6月号~特選盤

毎月20日発売の月刊誌「レコード芸術」の2018年6月号における"特選盤"を集めました。輸入盤の取扱いの有るものはあわせてご案内しております。
(2018/05/20)

クラシック

世界初演、世界初録音盤!スタニスワフ・モニューシコのカンタータ“幽霊”

「ポーランド歌劇の父」と称される作曲家、指揮者スタニスワフ・モニューシコ。ポーランドの国民的詩人アダム・ミツキエヴィチの台本によるカンタータ“幽霊”です。作曲家の死後の改訂版を全て取り除き録音。このヴァージョンでの世界初録音盤!
(2018/05/18)

クラシック オペラ

ジョン・アダムズ自作自演!歌劇“ドクター・アトミック”全曲録音!(2枚組)

2005年に初演されたジョン・アダムズを代表するオペラの一つ“ドクター・アトミック”。今回ジョン・アダムズ自身がタクトを取った自作自演盤が登場!2017年ロンドン、バービカン・センターでのコンサート形式によるライヴ(一部スタジオ録音部分含む)です
(2018/05/18)

クラシック 現代音楽 オペラ

フィリップ・テュリオによるアコーディオンで弾くラヴェル&クープラン作品集

ベルギーのアコーディオン奏者フィリップ・テュリオが自身で編曲したラヴェルとクープランの作品をアコーディオン独奏で録音!ラヴェルの“クープランの墓”に“亡き王女のためのパヴァーヌ”、“ラ・ヴァルス”に、クープランの“クラヴサン曲集より”など収録
(2018/05/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック クラシック オムニバス

CPO レーベル~2018年6月発売予定新譜情報(7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回はフランツ・ラハナーの世界初録音となる“交響曲第3番&祝典序曲”、ズガンバーティの“交響曲第2番”など、興味深い作品が揃っています!
(2018/05/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

透徹した思索で編まれた、高橋悠治の音世界『余韻と手移り』

2018年3月2日 浜離宮朝日ホールでのコンサートを収録。知られざる楽曲、自身の作品からJ.S.バッハまで、高橋悠治による唯一無二の世界観。「余韻は音の共鳴と記憶。手移りは響きを残したまま、すこしづつ指を移していく笙の技法。耳慣れない曲を集めたプログラム。(高橋悠治)」
(2018/05/18)

クラシック 国内クラシック 現代音楽

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈5月第3週分〉

2018年5月第3週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2018/05/18)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈5月第3週分〉

2018年5月第3週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2018/05/18)

クラシック

ららら♪クラシック5/18(金)放送は「解剖!伝説の名演奏家 永遠の歌姫マリア・カラス」

番組では20世紀最大の歌姫、マリア・カラスが目指したオペラとは何か?そして伝説と呼ばれる秘密はどこにあるのか?歌姫の壮絶な人生に迫ります
(2018/05/17)

クラシック オペラ

ユロフスキ&LPO~R.シュトラウス:アルプス交響曲、“影のない女”抜粋、サロメの踊り

アルプス交響曲のカップリングは歌劇《影のない女》の抜粋。作曲者自身による「交響的幻想曲」ではなく、歌劇全曲からのオーケストラ・ハイライト。ユロフスキは2013年にメトロポロリタン歌劇場で《影のない女》全曲を演奏しており、作品に対して強い共感を抱いているとのことで、ここでも緻密なスコアを丁寧に音として紡いでいます
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

意外すぎるレパートリー~SWR音源よりロスバウトのチャイコフスキー:交響曲第4&5番!

ロスバウトが南西ドイツ放送管弦楽団と録音したチャイコフスキーの交響曲はこの2曲のみですが、どちらも正統的な解釈に則った素晴らしい演奏とのこと。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

Profileレーベルからギーゼキングのお得なBOX登場!新マスタリング!モーツァルト:ピアノ独奏曲全集(モノラル)(8枚組)

Profile レーベル、大好評のBoxシリーズにギーゼキングが登場しました。それも今回はTHSスタジオのホルガー・ジードラーが新マスタリングを施し、モーツァルトのピアノ独奏曲をほぼすべて収録した8枚組。超お買い得価格となっています
(2018/05/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

波多野睦美、栃尾克樹、高橋悠治のトリオ「風ぐるま」最新作!『風ぐるま2《鳥のカタコト 島のコトカタ》』

《時代を越えて音楽の輪を回す》トリオ「風ぐるま」(波多野睦美、栃尾克樹、高橋悠治)2作目となるCD。詩人・時里二郎の独自の世界を高橋悠治が音楽にするモノオペラ“納戸の夢 あるいは夢のもつれ”と未完のバラッド“鳥のカタコト 島のコトカタ”を収録
(2018/05/17)

クラシック 国内クラシック 現代音楽 オペラ

シャイー&ルツェルン祝祭管のルツェルン音楽祭2017ライヴ!メンデルスゾーン“真夏の夜の夢(抜粋)”&チャイコフスキー“マンフレッド交響曲”

2016年からルツェルン祝祭管の音楽監督に就任しているシャイーの2017年ルツェルン音楽祭ライヴ映像!メンデルスゾーンの“真夏の夜の夢(抜粋)”とチャイコフスキーの“マンフレッド交響曲”を取り上げています。ジャック・ズーン、カルボナーレ、アレグリーニなど錚々たるメンバーが集結しています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

5/18(金)NHK総合「あさイチ」生出演!イル・ディーヴォ、2年半ぶり8枚目のオリジナル・アルバム『タイムレス』!

圧倒的パフォーマンスで聴く人を魅了するイル・ディーヴォ。『タイムレス』は、時代を越えて歌い継がれる名曲の数々を、イル・ディーヴォ流のロマンティックでエモーショナルな解釈と新たなアレンジで歌い上げた、まさしく“タイムレス”な内容となりました。アデルの“ハロー”やチャールズ・チャップリンの“スマイル”など30年代から現代まですべての時代から名曲をセレクトしています
(2018/05/17)

クラシック クラシック オムニバス オペラ

ウィーンの名指揮者クレメンス・クラウスの大アンソロジーが登場!(92枚組)

ウィーン生まれの指揮者で、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの創設者としても知られるクレメンス・クラウス(1893~1954)の大アンソロジーがVeniasから発売されます。彼が残した録音の90%以上を収録しており、マニアにはたまらない内容となっています
(2018/05/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

【タワレコ限定】朝比奈隆生誕110年記念企画・VICTOR原盤 ブルックナー:交響曲全集(SACDシングルレイヤー) 

今こそ聴かれるべき朝比奈隆の芸術。ブルックナーの交響曲全曲(第0番~9番)に宇野功芳との対話をカップリング。さらに特別収録として第3番アダージョの異稿を加え初SACD化。シングルレイヤーならではの利点を生かした長時間収録で、なんと3枚のディスクにそのすべてが収録されています!~ 総収録時間:11時間41分38秒
(2018/05/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

ウィスペルウェイ&ジャコメッティによるシューベルトとブラームスのデュオ全曲録音プロジェクト第4弾!

今回はシューベルトのヴァイオリンとピアノのための“ロンド”、ブーラムスの“ヴァイオリン・ソナタ第1番”、“クラリネット・ソナタ第1番”の3曲をチェロ&ピアノ版で演奏しています。ウィスペルウェイの音楽がますます深まり、研ぎ澄まされていることを感じる1枚です
(2018/05/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

貴重音源満載のドレスデン国立歌劇場合唱団BOX!『1938年以来の放送録音からオペラ合唱曲コレクション』(4枚組)

お宝音源満載!センパーオパー・エディション第10弾は、放送用の録音のなかから、ドレスデン国立歌劇場合唱団の歴史を俯瞰するBOX!1938年のベーム指揮によるワーグナーから、エルメンドルフ、カイルベルトといった往年の巨匠からブロムシュテット、シノーポリ、ハイティンクなど大指揮者の演奏が収録されています
(2018/05/16)

クラシック オペラ

ルイサダのシューマン・アルバム~ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ(SACDハイブリッド)

ルイサダは、1988年に仏ハーモニック・レコーズに「ダヴィッド同盟舞曲集」「フモレスケ」の2曲を録音し、その好評がDGとの契約と国際的な演奏活動へとつながりました。それから30年を経て、円熟の極みにある今のルイサダが、前回とは全く次元の異なる、濃密で熟成された解釈でこの因縁の2曲に回帰、シューマンの本質に迫ります
(2018/05/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽