こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ベルリオーズ没後150年、ガーディナーとORRの「幻想」ふたたび!(BD+DVD)

ガーディナーがオルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークとの「幻想交響曲」映像を再収録。前作は1991年に、初演場所であるパリ旧音楽院にて収録されたものでしたが、今回は1848年10月29日にベルリオーズが指揮を行ったという、ヴェルサイユ宮殿王室歌劇場にて収録されています。同内容のDVDとBlu-rayがセットの販売
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

オッフェンバック生誕200年《ラ・ペリコール》にミンコフスキによる決定盤登場!(CD+BOOK)

ミンコフスキが手兵レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴルを従え、今が旬のフランスのキャストを揃えたボルドー国立歌劇場での公演が登場しました。オペレッタらしい高速の掛け合いも楽しい、この上なく華やかなアルバムに仕上がっています。美麗168ページ、オールカラーブックレット付属。国内盤には日本語解説、歌詞日本語訳付
(2019/05/24)

クラシック オペラ

バルビローリが40年に渡り録音した管弦楽作品を幅広く収めたBOXが登場!(109枚組)

20世紀イギリスの名指揮者、サー・ジョン・バルビローリ(1899年12月2日 - 1970年7月29日)が残した膨大なセッション録音、ライヴ録音の中から、パブリック・ドメインとなった音源を協奏曲、声楽。オペラを除いて集大成したBOX。バルビローリが自ら組織した室内管弦楽団との1928年録音(CD48)から、1968年11月のヘルシンキでのライヴ録音(CD31)まで!
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

【限定特価】48%オフ!ヤノフスキのワーグナー・オペラ全曲録音BOX![32SACDハイブリッド+ボーナスDVD]

マレク・ヤノフスキがベルリン放送交響楽団を指揮して演奏会形式で行ったワーグナーのオペラ全曲録音BOX化! 2010年11月から2013年3月までベルリンのフィルハーモニーにて行われたライヴ録音は、そのすべてが非常に高いレヴェルを保ち、優秀録音として評価されました。20本限定の大特価48%オフ!!
(2019/05/24)

クラシック オペラ

演奏とジャケットで話題!ブニアティシヴィリのシューベルト・アルバムが2枚組LPに!!

2019年3月の輸入盤CDでの初登場以来、演奏、ジャケット写真とも大きな話題を呼んでベストセラーとなっているブニティシヴィリのシューベルトが2枚組LPレコードになります!ピアノ・ソナタ第21番は第1楽章/第2&3楽章/第4楽章と3面にカッティングされ、第4楽章の余白に即興曲第1&2番、最終面に即興曲第3&4番と「セレナード」を収録。音質面でも期待できます!
(2019/05/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

モーツァルト生誕200年の1956年ライヴ!クレンペラーとハスキルによる「モーツァルトの夕べ」全曲目がLP化!

TAHRA秘蔵音源をLP用にリマスタリング、アナログマスターテープを介してLP化。モーツァルティアン必聴、モーツァルト生誕200年に沸いた1956年に行われたクレンペラー指揮によるモーツァルトの夕べ。ハスキルとの27番は海賊盤で世に出ておりファンの間で有名な演奏ですが、当盤は過去最高の音質と言っても過言ではない出来栄えです
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

レコード芸術2019年6月号特選盤「アンチェル、チェコ侵攻と『わが祖国』」が初LP化!

チェコの名指揮者、アンチェルのカナダへの亡命直前、「プラハの春」68年ライヴの『わが祖国』は至高の名演とされる伝説的ステレオ録音。チェコ・フィルの美しい音色がたまりません。亡命直後のトロント交響楽団との『モルダウ』との聴き比べも興味深いものがあります
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

巨匠アンチェルの唯一のマーラー第5録音!トロント交響楽団とのライヴが復活!

アンチェルのマーラーと言えばチェコ・フィルとの1番・9番が有名ですが、他はまったくと言って良いほど知られていません。5番はこのTAHRA盤が唯一の録音でありアンチェルの類まれな解釈を知る貴重な録音。ぜひアンチェルの至芸をご堪能ください
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

パレー&デトロイト異色のマーラー第5!火の玉の如き熱量で突き進む爆演

TAHRAレーベルの名盤をALTUSがリマスター復刻!デトロイト響の音楽監督を務め世界有数のオーケストラに鍛え上げたフランスの名匠パレーが残したマーラー5番ライヴです。パレーのマーラーは大変珍しく、唯一リリースされた録音がこのTAHRAの5番です。熱気みなぎるパレーならではの醍醐味にあふれた白熱の名演、ぜひお聴き下さい
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

タワーレコード×Sony Classical究極のSACDハイブリッド・コレクション第7弾!セルのモーツァルト、シューマン、ワーグナー

第7弾はジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽団のモーツァルト、シューマン、ワーグナーの3タイトル。門外不出のオリジナル・アナログ・マスターを外部スタジオに持ち出した上で万全の状態で再生し、今回の発売のために新たにDSDリマスタリングを行ないました。タワーオンラインでは発売日前日までポイント10倍にてご予約を承ります
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ツェートマイアー&ヴィンタートゥール・ムジークコレギウムがブラームスの“交響曲全集”を録音!(2枚組)

鬼才ヴァイオリニストとして知られるトーマス・ツェートマイアー。2000年代より指揮活動も積極的に行っており、2016/17シーズンよりスイス最古のオーケストラ、ヴィンタートゥール・ムジークコレギウムの首席指揮者を務めています。新録音は2018年に収録されたブラームスの“交響曲全集”!
(2019/05/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

上岡敏之&新日本フィルの2018年ライヴ!ブルックナー:交響曲第6番(SACDハイブリッド)

上岡敏之&新日本フィルによるブルックナー“交響曲第6番”!2018年4月のライヴ・レコーディングです。今回のコンサートは、演奏されることの珍しいヨーゼフ・ヴェナンティウス・ヴェス編纂版の楽譜を使用したことでも大きな話題となりました
(2019/05/24)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

飯森範親&日本センチュリー響のハイドン録音第8弾!“交響曲第60番「うっかり者」、第54番”(SACDハイブリッド)

日本センチュリー交響楽団が首席指揮者の飯森範親と共に始めたハイドンのすべての交響曲を演奏する一大プロジェクト!第8弾は2017年の第10回コンサート(第60番「うっかり者」、第54番)をライヴ収録しています
(2019/05/24)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

チューリンゲン・バッハ・コレギウムによるヨハン・エルンスト2世のヴァイオリン協奏曲集!

ザクセン=ヴァイマール領主ヨハン=エルンスト公の息子で、わずか18歳という若さでこの世を去ったヨハン・エルンスト2世のヴァイオリン協奏曲を集めたアルバムの登場です。J.S.バッハはオルガン協奏曲やチェンバロ独奏のための作品として編曲したことでも知られている作品です
(2019/05/24)

クラシック 古楽・バロック

ヤン・フォーグラーとフィンランドのギタリスト、イスモ・エスケリネンのデュオによるチェロとギターの小品集!『ソングブック』

ドイツを代表する円熟のチェリスト=ヤン・フォーグラーとフィンランド・ギター界を牽引するイスモ・エスケリネンのデュオによる小品集。今作はブルグミュラーとハダメス・ニャタリの曲はチェロとギターのためのオリジナル作品ですが、他はチェロやギターのためにアレンジされた名曲を収録。チェロとギターの音色はとても自然に溶け合い、魅力あふれるアルバムとなっています
(2019/05/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

フィルハーモニック・ウインズ大阪とワコーレコードのコラボ企画始動!第2弾はロバート・W・スミス作品集!

フィルハーモニック・ウインズ大阪とワコーレコードの新企画は、1人の作曲家に焦点を当てた『WAKOコンポーザーズ・コレクション』。第2弾は日本での人気を確立したロバート・W・スミス。名曲“海の男達の歌”や“ブラック・ホークの舞うところ”、“インチョン”など収録
(2019/05/24)

クラシック ブラス

フィルハーモニック・ウインズ大阪とワコーレコードのコラボ企画始動!第1弾はジェイムズ・スウェアリンジェン作品集!

フィルハーモニック・ウインズ大阪とワコーレコードの新企画は、1人の作曲家に焦点を当てた『WAKOコンポーザーズ・コレクション』。注目の第1弾は吹奏楽愛好家においては人気の高い作曲家の一人、ジェイムズ・スウェアリンジェン!“ノヴェナ”や“管打楽器のためのセレブレーション”など人気の楽曲が13曲収録!
(2019/05/24)

クラシック ブラス

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2019年5月第4週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2019/05/24)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈5月第4週分〉

2019年5月第4週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2019/05/24)

クラシック

“時の踊り”“薔薇の精”~フィストゥラーリが振るバレエ音楽集、英デッカ録音がCD化!

7歳でチャイコフスキーの「悲愴」を指揮した神童として名を馳せ、20世紀最高のバレエ音楽指揮者の1人に数えられているウクライナ出身の大指揮者、アナトール・フィストゥラーリ(1907-1995)のバレエ録音が、上質なリマスターと貴重な歴史的音源を誇るギルド・ヒストリカル(Guild Historical)からリリース!
(2019/05/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ