こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

有田正広30年ぶりの再録音!テレマン:無伴奏フルートのための12のファンタジー(古楽器演奏&現代楽器演奏)

何とモダン楽器とピリオド楽器、それぞれでテレマンの無伴奏を全曲演奏!モダン楽器奏者として日本音楽コンクールの覇者となり、ピリオド楽器奏者として古楽演奏のパイオニアとなり、片方にとらわれることなく自らの音楽を追求してきた有田氏ならではの名企画、世界初・前代未聞の1人の奏者による2種のテレマン。平成の終わりから令和の始まりにかけて行われた、記念碑的なセッション録音です
(2019/09/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック ブラス 国内クラシック

ロトとレ・シエクルがベルリオーズの「幻想」を10年ぶりに最新再録音!

ベルリオーズ没後150周年最大話題盤の登場です!ロトと手兵レ・シエクル最新録音による「幻想交響曲」。彼らは10年前の2009年に同曲を録音していますが、その後の成熟と充実ぶりから、今ならさぞや凄いものになるはずと誰もが想像するでしょう
(2019/09/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

レオニダス・カヴァコス/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、七重奏曲 他

1985年にシベリウス・コンクール、1998年パガニーニ国際コンクールで優勝を果たした1967年ギリシャ生まれのヴァイオリニスト、カヴァコスがソニー・クラシカルと新しく専属契約を結び、刺激的なベートーヴェン・アルバムを引っ提げての登場です(同社には2006年と2009年にカメラータ・ザルツブルクとモーツァルトとメンデルスゾーンを録音しており、10年ぶりの「復帰」となります)
(2019/09/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ズービン・メータ/コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション(CD94枚+DVD3枚)

このボックスセットに収録されているのは1965年のロサンゼルス・フィルとの初録音(=RCAへの初録音)に始まり、1977年~1991年のニューヨーク・フィル音楽監督時代の録音を軸にして、イスラエル・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン・フィルというメータと最も関係の深い3つのオーケストラとの録音が網羅されています!
(2019/09/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

カウンターテナー界の新鋭ヤクブ・オルリンスキ~『ファーチェ・ダモーレ~ バロック・オペラ・アリア集』

今作は、バロック時代の珍しい作品のオペラ・アリアで構成されています。バロック時代の約85年にまたがる愛のアリアは、バロック時代の男性の恋人への音楽的肖像を見せています。芸術的な性格を示すだけでなく、随所に愛の苦悩や喜びがストレートに描かれています。オルリンスキの美しい透明感とドラマチックな展開力を持つ歌唱力で、説得力が浮き彫りにされたアルバムです。LPも発売
(2019/09/20)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ヴィルデ・フラングはリフシッツとの共演で難曲揃いのヴァイオリン作品を収録!『パガニーニ=シューベルト』

ヴィルデ・フラングの新録音はミハイル・リフィッツとの共演で、人間の声にインスピレーションを見出し、パガニーニの高度な演奏技術への要求とシューベルトの繊細な音楽性に新たな光を当てています。パガニーニの“パイジェッロの『水車屋の娘』からの「うつろな心」による序奏と変奏曲”、シューベルトの“幻想曲D.934”、エルンストの難曲“シューベルトの『魔王』による大奇想曲”など収録
(2019/09/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

アレクサンドル・タローの新録音!フレンチ・バロックのクラヴサン作品集『ヴェルサイユ』

フランスの鍵盤奏者アレクサンドル・タロー。ヴェルサイユが華やかに栄えていた時代に生まれたラモーやロワイエ、ダングルベールといった作曲家のクラヴサンのための小品集。ヴェルサイユの王宮で奏でられた典雅な曲を完璧に再現しています。基本的にクラヴサン(チェンバロ)で演奏される作品を現代ピアノで演奏しているところにも注目です。LPも発売
(2019/09/20)

クラシック 古楽・バロック

ホーネック&ピッツバーグ響によるブルックナー“交響曲第9番”(SACDハイブリッド)

高音質レーベルとして高い評価を得ているREFERENCE RECORDINGSからホーネック&ピッツバーグ響の「ピッツバーグ・ライヴ!」シリーズ第9弾がリリース。今回は2018年2月にライヴ収録されたブルックナーの“交響曲第9番”
(2019/09/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

『レコード芸術』2019年10月号~特選盤

毎月20日発売の月刊誌「レコード芸術」の2019年10月号における"特選盤"を集めました。輸入盤の取扱いの有るものはあわせてご案内しております。
(2019/09/20)

クラシック

今週の入荷、発売新譜タイトルをご紹介〈9月第3週分〉

2019年9月第3週に、入荷、発売されましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2019/09/20)

クラシック

これから発売予定の新譜タイトルをご紹介〈9月第3週分〉

2019年9月第3週分に、新規にサイトにアップいたしましたクラシック・ジャンルのタイトルをまとめてご紹介いたします
(2019/09/20)

クラシック

豪エロクアンス~2019年10月新譜!ウーセ、ボールト、ダート、F=ディースカウ、クリップス

DG、Decca、Philipsの名盤復刻シリーズとして絶大なる人気を誇る「オーストラリア・エロクアンス」シリーズ。2019年10月はセシル・ウーセの仏デッカ録音集(7枚組)、ボールトの“メサイア”旧盤、ダートのダウラントとクープラン、F= ディースカウ&ゼーフリートのヴォルフ、クリップスのウィンナ・ワルツ集です!
(2019/09/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

Naxos~2019年10月発売新譜情報(13タイトル)

今回はセーゲルスタム&トゥルク・フィルのベートーヴェン“劇音楽「エグモント」”に、近年人気急上昇の作曲家ヴァインベルクの“フルートのための作品全集”、ベートーヴェンの“管楽合奏のための音楽集”など世界初録音を含むCD13タイトルがリリースされます
(2019/09/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽 ブラス

ワシリー・ペトレンコ&オスロ・フィルのR・シュトラウス第2弾は交響詩“ドン・キホーテ”、“ドン・ファン”、“ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら”

2019年に創立100周年を迎えたノルウェーの名門オスロ・フィルの首席指揮者を務めるワシリー・ペトレンコ。R.シュトラウスの管弦楽作品集第2弾は“ドン・キホーテ”、“ドン・ファン”、“ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら”といった、シュトラウスの豊かで劇的な管弦楽書法が発揮される3つの交響詩を収録
(2019/09/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

アンジェラ・ヒューイットがJ.S.バッハの“6つのパルティータ”をファツィオリ・ピアノで再録音!(2枚組)

4年間全12公演にわたってJ.S.バッハの主要な鍵盤作品全曲を演奏するという壮大なコンサート・シリーズ「バッハ・オデッセイ」が世界的な注目を浴びているアンジェラ・ヒューイット。ヒューイットがイタリアの銘器ファツィオリで再録音してきたJ.S.バッハの鍵盤作品から、今回“6つのパルティータ”が登場!2018年12月にイタリアで録音
(2019/09/19)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

話題の日本公演が遂に映像でリリース!ティーレマン&SKD/シューマン交響曲全集

2018 年秋にクリスティアン・ティーレマンとシュターツカペレ・ドレスデンが行った、東京・サントリーホールでのライヴ映像がリリースされます。シューマンの交響曲を引き下げて北京、広州、マカオをまわったアジア・ツアーの最終地が日本公演でした。ボーナスには、ティーレマンがシューマンの交響曲についてのインタビュー映像が含まれています(日本語字幕付き)
(2019/09/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

弦物復刻で定評のある英ビダルフ新譜入荷!フリッツ・クライスラー 愛奏小品集 1926-38

イギリスの弦楽器販売&修復業者、ピーター・ビダルフが1989年に創設した BIDDULPH RECORDINGS は、特に弦楽器やピアノのSPレコードからの復刻では定評を持つレ-ベルです。リッチやヴェンゲーロフ、東京SQを起用した新録音も行っていましたが、21世紀に入って新譜が一時出なくなっていました。2016年から徐々に活動を再開。今回は王道のクライスラー自作自演集の登場です!
(2019/09/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

【タワレコ限定】スプラフォンSACDハイブリッドシリーズ第6弾!バルビローリ、コンヴィチュニー、スーク

チェコ、スプラフォン社にあるオリジナル・アナログ・マスターテープからDSDマスターにダイレクト変換した音源を使用。限りなくマスターに近い音質を実現。完全新規でマスタリング。第6弾はバルビローリ&チェコ・フィルによるフランク、コンヴィチュニー&チェコ・フィルによるシューベルト“グレイト“”、スーク&コンヴィチュニーによるベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲!
(2019/09/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

アレクサンドル・メルニコフのプロコフィエフ録音第2弾!“ピアノ・ソナタ第4番「古い手帳から」、第7番、第9番”

レコード芸術誌特選に選ばれた第1弾に続くプロコフィエフ録音第2弾が登場。今回は傑作“ピアノ・ソナタ第7番”を収録。この作品の誕生にはメルニコフの祖父母が立ち会っており、さらに世界初演を行ったのは師匠リヒテルと、メルニコフにとって因縁浅からぬ作品。そのほかもリヒテルゆかりの作品“第4番”と“第9番”が収録されています
(2019/09/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ホプキンソン・スミスの新録音はマリアナ・フローレスと共演したダウランドのリュート歌曲集!

リュートの大家、ホプキンソン・スミス、久々の新譜の登場です!1597-1612年の間にロンドンで出版されたダウランドの歌曲集からの選りすぐりの楽曲が集められています。どれもメランコリックな愛を様々な角度から歌ったもの。バロック・オペラを中心に活躍するソプラノのマリアナ・フローレスとの共演です
(2019/09/18)

クラシック 古楽・バロック オペラ