こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ラフマニノフ:交響曲&ピアノ協奏曲集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

LP時代の名盤、モギレフスキーとコンドラシンによるピアノ協奏曲第3番は必聴!CDでの登場は久々です。他にもスヴェトラーノフ、ザンデルリンク、そしてラフマニノフの自作自演など、旧ソ連/ロシア勢の名演の数々が収録曲の大半を占めています。リマスタリングは、フランスのマスタリング・スタジオ「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています
(2018/07/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ブルックナー:交響曲&ミサ曲集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

ディアパゾン誌のジャーナリストたちの推薦と、同誌のディスク・レビューの責任者であるガエタン・ノーローの監修によって選りすぐられたブルックナーのシンフォニーの名演集BOX!「交響曲第4番」、「交響曲第7番」、「交響曲第9番」と「テ・デウム」はそれぞれ2種類の演奏(録音)が選ばれており、ディアパゾン誌の強いこだわりが感じられる内容となっています。収録時間は約18時間!
(2018/07/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

プッチーニ:オペラ集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

ディアパゾン誌のジャーナリストたちがベストと太鼓判を押した「トスカ」や「蝶々夫人」、「トゥーランドット」から「三部作」や「西部の娘」など、プッチーニの主要オペラ7作品(9作品)の名録音を集めています。リマスタリングは「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています
(2018/07/18)

クラシック オペラ

シューベルト:室内楽作品集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

シリーズ第9弾となるシューベルトの室内楽作品集には、ディアパゾン誌のジャーナリストたちや、ルノー・カプソン、フレデリック・ロデオン、アンヌ・ケフェレック、ジャン=ギアン・ケラス、ギヨーム・シュートル、エベーヌ弦楽四重奏団らの推薦によって選ばれた名演奏を約20時間分収録!リマスタリングは、引き続きフランスのマスタリング・スタジオ「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています
(2018/07/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ドイツ放送局所蔵マスターから初復刻のProfilリヒテル・シリーズ、第4弾はリスト&ショパン

1948年から1963年までのライヴ中心で、ファンさえ知らない初出物も含まれています。リストでは1957年4月8日にモスクワ音楽院大ホールで行った「超絶技巧練習曲」、1956年3月2日の「巡礼の年」(いずれも抜粋)の珍しい音源の凄まじさは言葉を失います。ショパンではバラード全曲をはじめ、ワルツ、ノクターン、マズルカ、ポロネーズなど、信じ難い初出ないし入手難なものばかり集められています
(2018/07/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ブギ・ウギ・ピアニスト斎藤圭土の新録音は、世紀を超えて愛され続けるブルース&ブギ・ウギ・ピアノの名曲!『Piano Blues & Boogie Woogie』

2008年にプロのブギ・ウギ・ピアニストとして、ソロ・デビューを果たし、日本唯一のブギ・ウギ・ピアニストとして国内外で精力的に演奏活動を続ける斎藤圭土。今回のアルバムでは、「ピアノ・ブルース&ブギ・ウギの名曲」という視点から選りぬいた楽曲と自作曲を収録
(2018/07/18)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

ヴィキングル・オラフソンのDG録音第2弾はJ.S.バッハの“鍵盤作品&編曲集”!

世界が注目するアイスランド生まれのピアニスト、ヴィキングル・オラフソン。デビュー・アルバムのフィリップ・グラスに続きDG録音第2弾はJ.S.バッハのピアノ作品集。鍵盤作品に、ラフマニノフやブゾーニ、そしてオラフソン自身による編曲作品を収録し、バッハの様々な側面に光をあてています
(2018/07/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

マルク・アルブレヒト&オランダ・フィルによるR.シュトラウス“英雄の生涯”&“ブルレスケ”(SACDハイブリッド)

マルク・アルブレヒト&オランダ・フィルがR.シュトラウスの“英雄の生涯”を録音!デニス・コジュヒンをソリストに迎えた“ブルレスケ”も注目!2017年のセッション録音
(2018/07/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ベルトラン・キュイエによるクープランのクラヴサン曲集全曲録音プロジェクト第1弾!(2枚組)

フランスの鍵盤奏者ベルトラン・キュイエによるF.クープランのクラヴサン曲集全曲録音プロジェクト第1弾!4巻から成り、全部で27ある組曲を、特定のテーマで分類してリリースしていく予定です。この第1弾では、音色、パロディなど自由な精神に満ち、劇場を思わせるものが選ばれて収録されています
(2018/07/18)

クラシック 古楽・バロック

ゲルギエフ&マリインスキー劇場管の“ペトルーシュカ”オリジナル1911年版(SACDハイブリッド)

カップリングは“かるた遊び”。1937年、ストラヴィンスキー新古典派時代の作ですが、ゲルギエフの聴かせ所のツボを押えた解釈で楽しさ満点。乾いた新古典主義という先入観とは大違いの、ペトルーシュカなどと遠くない味わいを感じることができます
(2018/07/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ

村治佳織リサイタル・デビュー&CDデビュー25周年記念盤!彼女が思いを寄せていた映画音楽を、ギター4本を弾き分けて録音!

周年を飾る村治佳織の最新作は、復帰作となった「ふしぎな岬の物語」のテーマ曲をはじめ、「ゴッドファーザー」「ニュー・シネマ・パラダイス」「ハウルの動く城」「プライドと偏見」などなど、彼女が思いを寄せていた新旧の名画の音楽を、一部を除き新しいアレンジで収録
(2018/07/18)

クラシック 国内クラシック

カシュカシャン待望の新録音は、満を持してヴィオラ版“J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲”!(2枚組)

ECMに多数の名盤を残してきたヴィオラ奏者キム・カシュカシャンが、今回満を持して名曲J.S.バッハの“無伴奏チェロ組曲”全曲に挑みました。人の声に一番近い楽器といわれるヴィオラで弾かれる無伴奏は、チェロで聴くものとはまた趣を変え、聴き手の五感にやさしく寄り添います
(2018/07/17)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

リコーダー奏者ボレッテ・ロズによる『ブリュッヘン編曲 J.S.バッハ:無伴奏リコーダーのための作品全集』(2枚組)

ブリュッヘンは“無伴奏チェロ組曲”から前半の3曲と、“無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ”から11楽章を選び、リコーダーのために編曲しました。ロズは“無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ”では曲によってリコーダーを替え、“無伴奏チェロ組曲”では調性を変更するなど、こだわり抜いた演奏を披露しています
(2018/07/17)

クラシック 古楽・バロック ブラス 協奏曲・室内楽・器楽

ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場管によるR.シュトラウス:管弦楽作品集第6集

2019年4月より読売日本交響楽団の第10代常任指揮者に就任する事が決まったセバスティアン・ヴァイグレ。ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場管によるリヒャルト・シュトラウス管弦楽作品集シリーズ最終巻は“交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」”と“交響詩「ドン・キホーテ」”の2曲を収録しています
(2018/07/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

バーンスタイン生誕100周年記念盤!ラトル&LSOによるバーンスタインのミュージカル“ワンダフル・タウン”(SACDハイブリッド)

ラトル率いるロンドン交響楽団来日記念盤&バーンスタイン生誕100周年記念盤!ラトル&LSOによるバーンスタインのミュージカル“ワンダフル・タウン”!2017年12月、ロンドンのバービカン・ホールでの公演です。ダニエル・ドゥ・ニースに、ネイサン・ガンが参加。話題のコンサートの登場です!
(2018/07/17)

クラシック オペラ 現代音楽

ネルソンス、第21代カペルマイスター就任記念公演!ゲヴァントハウス管とのメンデルスゾーン、ベルク、シュライエルマッハー!

いよいよネルソンス&ゲヴァントハウス管が始動!2018年2月、第21代カペルマイスター就任記念公演の映像が登場!メイン・プログラムは“メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」”さらにバイバ・スクリデを迎えてベルクの“ヴァイオリン協奏曲”、世界初演となるシュライエルマッハーによる“オーケストラのためのレリーフ”を収録
(2018/07/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

Alphaレーベルのお得なBOXが再プレス!『バロック名盤集大成』(18枚組)

古楽を中心に注目演奏を続々とリリースしている人気レーベル「Alpha」。クルレンツィス&ムジカエテルナにカフェ・ツィマーマン、レオンハルトの演奏まで収めた廉価BOXで2017年秋に大ヒットしました。好評に応えて、この度、再プレスが決定しました!
(2018/07/17)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

2017年のヴェローナ音楽祭で上演!オーレン&アレーナ・ディ・ヴェローナ管によるヴェルディ歌劇“ナブッコ”

2017年ヴェローナ音楽祭で上演されたヴェルディの“ナブッコ”。舞台監督アルノー・ベルナールは、物語をイタリア統一運動の時代に置き換え、1848年の民衆の蜂起、その震源地となったスカラ座のレプリカをヴェローナの大舞台の中心に据えるという大胆な演出で話題となりました。日本語字幕付き
(2018/07/13)

クラシック オペラ

〈予約ポイント10倍〉ジョシュ・グローバン約3年半ぶりの新作!8枚目のソロ・アルバムリリース決定!

ロサンゼルス、ロンドン、ニューヨークの3都市で、バーニー・ハームズ、トビー・ガッド、スティーヴ・ジョーダン、ダン・ハフなど複数のプロデューサーとレコーディングされ、オリジナル曲を含むアルバムとしては2013年『ステージズ』以来となる待望のアルバム!
(2018/07/13)

クラシック クラシック オムニバス

ショパンの音楽の深奥をアンスネスで聴く醍醐味!『ショパン:バラード全曲&夜想曲』

2012年から2014年にかけての「ベートーヴェンへの旅」(ピアノ協奏曲全曲の演奏とレコーディング)、そして北欧の音楽家ならではの素敵なシベリウスのソロ・アルバムに続き、アンスネス四半世紀ぶりのショパン・アルバムです
(2018/07/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽