こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

小曽根真がギルバート&ニューヨーク・フィルと共演した“ラプソディ・イン・ブルー”2017年ライヴ!

ジャズ・ピアニスト小曽根真が2017年11月にギルバート&ニューヨーク・フィルの定期演奏会にソリストとして出演した際のライヴ録音!ガーシュウィンの“ラプソディ・イン・ブルー”と、2018年生誕100年を迎えたバーンスタインの“交響曲第2番「不安の時代」”を収録
(2018/02/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 交響曲・管弦楽曲 ジャズ

新進気鋭のトランペッター、ニラン・ダシカ(Niran Dasika)が石若駿、栗林すみれ、須川崇志らを迎えたアルバム『SUZAKU』をリリース

メンバーはピアノに栗林すみれ、ベースに須川崇志、ドラムスに石若駿と注目のプレイヤー達が務める。それぞれ楽器に対して独特のアプローチを持ち、ニランの作る繊細で美しい音楽を表現することの出来るベストなメンバーが揃った
(2018/02/21)

ジャズ

Muff(マフ)、ジャム・ファンク度がアップしたニュー・アルバム『RETRO FUTURE』

前作「HELLO,NEW WORLD」のスマッシュ・ヒット、メンバー、エーチャン (Bass) が参加するLotus Landのメジャー・デビュー、各所フェスでの活躍も通してジャム・ファンク度がさらにアップしたMuff、待望の新作リリース
(2018/02/21)

ジャズ J-Pop ソウル/クラブ/ラップ

Hanah Spring(ハナ・スプリング)、ニュー・アルバム『Dreamin'』が登場

トラック制作には、HIPHOP界の重鎮である「MURO」や「DJ HAZIME」、「mabanua」も参加し、現在進行系の和製SOUL MUSICが詰まった渾身の作品になっている
(2018/02/21)

ジャズ ソウル/クラブ/ラップ J-Pop

クラブジャズ名門キンドレッド・スピリッツのメンバーが新レーベル〈スーパー・ソニック・ジャズ〉からジェフ・ギルソンのトリビュート企画が登場

ジャズマンのベスト盤でも選ばれたギルソンの代名詞ともいうべき「Chant Inca」やハル・シンガーとの「Mother Africa」、フォー・テット『LateNightTales』収録の「Valiha Del」ほか名曲のオンパレード
(2018/02/20)

ジャズ

シャバカ・ハッチングス(Shabaka Hutchings)率いるサンズ・オブ・ケメット(Sons of Kemet)、impulse!移籍第一弾

カマシ・ワシントンと比肩するロンドンで活躍するサックス奏者/バンド・リーダー/コンポーザーのシャバカ・ハッチングスがimpules!と契約!彼のグループSons of Kemetの3枚目のアルバムがimpulse!移籍第一弾としてリリース
(2018/02/19)

ジャズ

アンチ・リリー&フォニックス(Anti-Lilly & Phoniks)による最上級のジャズ・ヒップホップ作『It's Nice Outside』

ヒップホップ黄金時代=90年代の香りを纏った最上級のジャズ・ヒップホップ・アルバム!ロイ・エアーズの永遠の名曲にして、サンプリング・ソースの代表曲「Everybody Loves The Sunshine」をカヴァーする辺りは流石の一言
(2018/02/19)

ジャズ

キップ・ハンラハン(Kip Hanrahan)が7年間の沈黙を破り混沌とした音楽界に放つ新たなる問題作『クレッセント・ムーン』

聴き手の耳と感性を刺激するニューヨーク音楽シーンの重鎮、キップ・ハンラハンの今を伝える7年振りの新作『クレッセント・ムーン』!時代の空気の淀みを掬い取ったようなクールで濃厚な彼のメッセージがじんわりと伝わってくる傑作
(2018/02/16)

ジャズ

現在ジャズの先鋭を行くブラッド・メルドー(Brad Mehldau)、バッハをテーマにしたアルバム『AFTER BACH』

ブラッド・メルドーが、鍵盤楽器奏者/即興演奏の大家としてのバッハをテーマに、独自の感覚と解釈で紐解く
(2018/02/16)

ジャズ クラシック

【追悼】ヨハン・ヨハンソン(Johann Johannsson)

ヨハン・ヨハンソンが亡くなったことが所属事務所〈Redbird Music Management〉より発表されました。享年48歳。ご冥福をお祈りします
(2018/02/13)

ジャズ サウンドトラック ヒーリング/ニューエイジ

ブライアン・カルバートソン(Brian Culbertson)最新スタジオ・アルバム『Colors of Love』

ファンク、ダンス・ミュージックの要素がたっぷりと詰め込まれた前作FUNK!から一転、心地よいシルキーなR&Bグルーヴが冴えるトラックとメロウなピアノが魅力的なロマンティックな曲が揃った仕上がりに
(2018/02/09)

ジャズ

デヴィッド・マレイ(David Murray)5年ぶりのアルバム『Blues for Memo』

デヴィッド・マレイとインフィニティ・カルテットの最新作はニューヨーク出身でラッパーの他に詩人としての顔も持つソール・ウィリアムスを迎え、ジェーソン・モランなどもゲスト参加したサン・ラ・トリビュート・アルバム
(2018/02/09)

ジャズ

エンヤ(enja)・オリジナル・アルバムズ・ストレイト・リイッシュー・シリーズ第五期15タイトル

ドイツの名門ジャズ・レーベル、エンヤの1000円シリーズ第五期リリースが登場。最新リマスター、日本語解説書き下ろし、ボーナストラック付
(2018/02/08)

ジャズ

ピアノとドラムによる至高のデュオ、MIDORINOMARU(ミドリのマル)アルバム『no logic』完成 / タワーレコード1週間先行販売&オンライン特典付き

明るく楽しい雰囲気が、タイトルからも伝わってくる「FUNNY DAY」、ピアノのフレーズがやみつきになる「KARAKURI」後半の盛り上がりは必聴!2018年最新リマスタリング
(2018/02/07)

ジャズ J-Pop

ジャズ・ギターの革命児!ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)生誕95周年、没後50年記念再発

ウェス・モンゴメリーの名盤がSHM-CD仕様で9タイトル再発!Riverside~Verve~A&Mのソロキャリアを網羅したオールタイム・ベスト盤『』も同時発売
(2018/02/06)

ジャズ

リチャード・クランデル&マスミ・ティムソン(Richard Crandell & Masumi Timson)、アルバム『コンフルエンス(Confluence)』をリリース

オレゴンの雄大な自然の中で生まれた、ムビラ(親指ピアノ)、箏、ギターの出会い。西洋と東洋、そしてアフリカ大陸の素敵すぎるコンフルエンス(合流)
(2018/02/06)

ジャズ ワールド/レゲエ ヒーリング/ニューエイジ

アル・ディ・メオラ(Al Di Meola)、ニュー・アルバム『Opus』をリリース

アルのアコースティック&エレクトリック・ギターが本作の“主役”であることはもちろんだが、ジャズ・ピアニストのケムエル・ロイグを3曲でフィーチュア、随所でドラムスとパーカッションも取り入れ、起伏に富んだトータルなサウンドで魅了する
(2018/02/06)

ジャズ

ビル・エヴァンス(Bill Evans )、1972年リュプリャナ・ライヴのラジオ放送音源をUHQでマスタリング

1972年に敢行したヨーロッパ・ツアーの一環として当時のユーゴスラヴィアの古都、現在のスロヴェニアの首都リュプリャナで行われたジャズ・フェスティヴァルに出演した時のライヴ演奏。英BBCラジオがイギリス向けに放送した音源を"UHQ"でマスタリング。メンバー:ビル・エヴァンス、エディ・ゴメス、トニー・オクスリー
(2018/02/02)

ジャズ

超強力先進的音楽集団マライアの傑作3タイトルが高音質CD(Blu-spec CD)仕様で登場

日本ロック史に大いなる足跡を残し、傑作の数々を生み出した"NEXUS"レーベルの作品が高音質CD(Blu-spec CD)仕様で登場〈NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION!
(2018/02/02)

ジャズ J-Pop ロック/ポップス

ティグラン・ハマシアン〈歴史と現代に関する音楽的考察〉第2弾は、遥かなる故郷へのオマージュ

現在ジャズ・シーンの最先端を行くピアニスト/作曲家の1人、ティグラン・ハマシアン。彼が故郷アルメニアからインスピレーションを得た前作『AN ANCIENT OBSERVER』の続編とも呼べるEP『For Gyumri』が完成。現代と歴史を繋ぐ普遍的な音がまた新たな便りを届けてくれた
(2018/02/01)

ジャズ