こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

チャンネル・クラシックス創立30周年記念特別キャンペーン!(30タイトル)

2020年に創立30周年を迎えたオランダのハイ・クォリティ・レーベル「チャンネル・クラシックス」。創立30周年を記念して、チャンネル・クラシックスの30年の歴史を積み重ねてきたレイチェル・ポッジャー、イヴァン・フィッシャー、ピーター・ダイクストラなど、世界的アーティストたちの名演の中から選び抜いた30タイトルを『創立30周年記念限定価格』にてご提供いたします
(2020/09/23)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック ブラス

Naxos~2020年10月第2回発売新譜情報(9タイトル)

今回は、スペクトラム・コンサーツ・ベルリンが演奏するコルンゴルトの“ピアノ三重奏曲&弦楽六重奏曲”、大好評、マクファーデンの編曲によるバッハの“無伴奏チェロ組曲(ギター版)第2集”、ラルフ・オットー指揮によるブラームスの“ドイツ・レクイエム”、ホルンとトランペットの名曲集など世界初録音を含むCD9タイトルがリリースされます
(2020/09/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽 ブラス 古楽・バロック

ユーフォニアム奏者の小久保まいのセカンド・アルバム!保科洋と芳賀傑のユーフォニアムとピアノの作品を録音!『巫女の舞』

第29回日本管打楽器コンクール・ユーフォニアム部門最高位に輝き、世界で活躍するユーフォニアム奏者の小久保まいが、日本吹奏楽界の巨匠・保科洋と新星・芳賀傑の新曲を含む2ndアルバム『巫女の舞』をリリース!
(2020/09/08)

クラシック ブラス 国内クラシック

全日本吹奏楽コンクール名演集が復活!『レジェンダリー・リターンズ』(全7タイトル)

吹奏楽コンクールが中止となった2020年。コンクール名演集CD「レジェンダリー」シリーズを復活させ、1987~2004年までの全日本吹奏楽コンクール名演集「レジェンダリー・リターンズ」として中学校編2種、高等学校編3種、大学・職場・一般編2種の計7タイトルをリリースいたします
(2020/09/03)

クラシック ブラス

先着特典「直筆サイン色紙」!須川展也によるサクソフォン版バッハ無伴奏ヴァイオリン・パルティータ!『バッハ・シークェンス』

須川展也が、長い年月をかけて練り上げてきたバッハ無伴奏パルティータに挑む本作。サクソフォンへのアレンジはすべて自らの手で行い、伝統的な装飾音やリズムの処理にこだわった正統的なアプローチから、よりジャズに近いアプローチまで、多彩な表現で見事に演奏。楽章中最高の名作「シャコンヌ」の編曲・演奏も注目されます!
(2020/09/15)

クラシック ブラス 古楽・バロック 国内クラシック

トランペットの名手、アリソン・バルサムの最新ベスト盤!『マジック・トランペット(ベスト・オブ)』

世界的トランペット奏者のひとりアリソン・バルサムのベスト盤が登場!モダン・トランペットはもちろん、ナチュラル・トランペットの名手としても知られています。バロックからパガニーニの“24のカプリース”のようなヴァイオリン作品からの超絶技巧によるアレンジ、サティ、ピアソラまで、バルサムの至芸が堪能できます
(2020/08/28)

クラシック ブラス

オーボエ奏者アレクセイ・オグリンチュクの新録音はモーツァルトの“グラン・パルティータ”とベートーヴェン!(SACDハイブリッド)

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席オーボエ奏者アレクセイ・オグリンチュクが、気心の知れたRCOの管楽メンバーとモーツァルトの“グラン・パルティータ”を録音!カップリングはベートーヴェンの“モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲”
(2020/08/26)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス

アレック・フランク=ゲミル~ブラームスの“ホルン三重奏曲”を含む室内楽曲集!ブレイン家が所有しているナチュラルホルンも使用!(SACDハイブリッド)

現在スコットランド室内管弦楽団の首席ホルン奏者をつとめるアレック・フランク=ゲミルによるブラームス。ホルン三重奏曲の演奏ではブレイン家が所有している、作曲された同時代、ロー- ラブバイ(1871-76年製)のナチュラルホルンを使用。ほか“チェロ・ソナタ第1番”、“F.A.E.ソナタよりスケルツォ”のホルン編曲版を収録
(2020/08/26)

クラシック ブラス 協奏曲・室内楽・器楽

浜松交響吹奏楽団、5年振りとなるオリジナル・アルバム!『天野正道:五行相剋』

5年振りとなる浜松交響吹奏楽団のオリジナル・アルバム。前作に続きタイトル曲は天野正道委嘱新作となる“五行相剋”。19年の全国大会で演奏された清水大輔“リグ・ヴェーダ”と、18年の定期演奏会で初演された三浦秀秋“from:”を含め、3曲の委嘱作品を収録しました。さらに定期演奏会ライブも収録
(2020/08/24)

クラシック ブラス

東京佼成ウインドオーケストラによる人気シリーズ「吹奏楽燦選」からライヴ録音が登場!『吹奏楽燦選ライヴ/オリエント急行』

吹奏楽作品の多彩な魅力・可能性を紐解くシリーズが、熱を帯びたライヴ録音のシリーズへと拡大!近年の東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会の中から、スパークの“オリエント急行”、“ドラゴンの年”、ジェイガーの“交響曲第1番”など吹奏楽オリジナル作品の選りすぐりの名演を収録
(2020/08/19)

クラシック ブラス

Naxos~2020年9月第2回発売新譜情報(9タイトル)

今回は、ブラック・ダイク・バンドによるジョン・ラターの名曲のブラスバンド編曲版に、イザイの未出版ソナタを含む無伴奏ヴァイオリン・ソナタ集、シュヴァーベが弾くコダーイとリゲティの無伴奏チェロ作品集、ピーター・ブレイナーが作曲した“スロヴァキア舞曲集”など世界初録音を含むCD9タイトルがリリースされます
(2020/08/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽 ブラス

カレファックス・リード五重奏団によるオール・バッハ・プログラム!『バッハの音楽の捧げもの』(SACDハイブリッド)

フルートとホルンに代わってサクソフォンとバス・クラリネットを用いた「リード楽器」で結成されたリード五重奏団「カレファクス・リード五重奏団」。2020年6月にセッション録音が実現し、オール・バッハ・プログラムに挑みました。“音楽の捧げもの”、“14のカノン BWV1087”、“コラール『高き天より、われ来たりぬ』に基づくカノン風変奏曲 BWV769”を、メンバーのラーフ・ヘッケマが編曲を手掛けています
(2020/08/18)

クラシック ブラス 古楽・バロック

ガボール・ボルドツキがカペラ・ガベッタと共演でモダン・トランペットとフリューゲルホルンで演奏したバロック音楽!『ヴェルサイユ』

「モーリス・アンドレの再来」とも言われるハンガリーのトランペット奏者ガボール・ボルドツキ。このアルバムではヴェルサイユ王宮、太陽王ルイ14世の宮廷で演奏されていたルクレール、ブラヴェ、ノードなどヴァイオリン、フルート、オーボエのための協奏曲をモダン・トランペットとフリューゲルホルンで演奏した世界初録音作!
(2020/08/17)

クラシック ブラス 古楽・バロック

フランス・トランペット界の名手ティエリー・カンスの新録音!『ティエリー・カンスと魔法のピストン』

現代のフランスにおいて、モーリス・アンドレの系譜を継ぐ名トランぺッターの1人として名実ともに圧倒的な存在感を放つティエリー・カンス。現代フランスのレジェンドが、その魔法のようなピストン・テクニックを惜しみなく繰り出す魅惑の23トラックを収録
(2020/08/14)

クラシック ブラス

マリンバの加藤訓子、待望の新録音は三善晃作品集!マリンバ・ソロ全作品&協奏曲が収録された『三善晃へのトリビュート』(SACDハイブリッド)

マリンバの加藤訓子、待望の新録音は三善晃作品集。収録しているのはマリンバのソロのための全作品と、スコティッシュ・アンサンブルとの共演による協奏曲。日本流通盤のみSACDハイブリッドでリリース。さらに、加藤訓子によるプロジェクトの解説と、三善晃自身の言葉を引用した作品解説付!
(2020/08/11)

クラシック 国内クラシック 現代音楽 ブラス

オランダの名門軍楽隊、オランダ王立海軍軍楽隊の第3弾はアメリカ!『ラプソディ・イン・ネイヴィー・ブルー ~アメリカの吹奏楽傑作選』

1945年に設立されたオランダ王立海軍の名門軍楽隊によるChannel Classics第3弾。注目の“ラプソディ・イン・ブルー”は、ガーシュウィン自身が弾いたピアノ・ロールを使用。さらに“ゴッドスピード!”などの人気吹奏楽作品で知られるスティーヴン・メリロから、バーバー、コープランド、アイヴズまでアメリカの多彩な文化が反映された吹奏楽作品を収録
(2020/08/07)

クラシック ブラス

トロンボーン奏者ジャック・モージェの60歳記念アルバムが登場!

トロンボーン界のスター、ジャック・モージェの60歳を祝して世界各国のトロンボーン奏者が集結した圧巻の大編成プログラム!クラシックの名曲から、ミュージカル、ジャズなど、豊富なレパートリーを誇る氏ならではの楽曲で構成されています
(2020/07/27)

クラシック ブラス

イギリスのサクソフォン奏者ジェス・ギラム待望の新アルバム!『TIME』

イギリスの人気サックス奏者ジェス・ギラム。2枚目となるアルバムは、ミニマル・ミュージックをメインに選曲されており、マイケル・ナイマンがジョン・ハールのために書いたソプラノ・サクソフォーン協奏曲“蜜蜂が踊る場所”や、マックス・リヒターの名曲“オン・ザ・ネイチャー・オブ・デイライト”、フィリップ・グラス、ブライアン・イーノ、トム・ヨークが映画『サスペリア』のために書き下ろした作品“Suspirium”に、委嘱作収録
(2020/07/22)

クラシック ブラス 現代音楽

シュターツカペレ・ドレスデン首席ザビーネ・キッテルによるバッハ/無伴奏フルート組曲全曲

バッハの無伴奏チェロ組曲をフルートで演奏した珍しいディスク。フルートでの演奏には息継ぎの問題を伴い、高い技術、音楽性が求められます。ザビーネ・キッテルはオーレル・ニコレに師事し1992年から2000年までドレスデン・フィルの首席を務め、その後、シュターツカペレ・ドレスデン首席奏者のポストにあります。日本とも関りが深くムラマツ・フルートを長年愛用し、このディスクでも使用しています
(2020/07/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック ブラス

フランスが世界に誇るトロンボーン界のレジェンド、ミシェル・ベッケの若き日の秘蔵音源&新録音が登場!

フランスが世界に誇るトロンボーン奏者ミシェル・ベッケ。このアルバムでは、81年に録音されたニロヴィッチ、ドルリュー、デュファイの秘蔵音源(なんと、パリ・トロンボーン四重奏団のメンバーが伴奏を務めています!)に加え、リヨン国立高等音楽院で学んだ若き名手たちにより結成された「アンサンブル・オクトトリップ」との近年の共演作を収録した注目作!
(2020/07/21)

クラシック ブラス