こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

美しい名作サントラ『ロリーポップ』音楽リー・ホールドリッジCD化

リー・ホールドリッジ音楽による名作『ロリーポップ』(1975)サントラが待望CD化
(2021/04/16)

サウンドトラック

2021年アカデミー賞 有力候補の映画『ミナリ(Minari)』オリジナル・サウンドトラック

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』等で知られる新進気鋭のアメリカ人作曲家、エミール・モセリが手掛けた作品
(2021/04/08)

サウンドトラック

アニメ『PUI PUIモルカー』オリジナルサウンドトラックアルバムが6月16日発売

1話ごとにストーリーに合わせて編集された2分×12トラックと、それぞれの編集前原曲すべてをたっぷり収録した永久保存版アルバム!音楽を担当した小鷲翔太による各楽曲の解説コメントを掲載したブックレット付!
(2021/03/30)

アニメ/ゲーム サウンドトラック J-Pop

映画『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』サウンドトラック|Andra Day(アンドラ・デイ)がBillie Holiday(ビリー・ホリデイ)を歌う

2021年――新たなスタアが生まれた。第78回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門主演女優賞受賞!アンドラ・デイがビリー・ホリデイを歌う!
(2021/03/16)

サウンドトラック ソウル/クラブ/ラップ

エンニオ・モリコーネのウエスタン人気作『ミスター・ノーボディ』『ガンマン大連合』発売

エンニオ・モリコーネのマカロニ・ウエスタン人気サントラ『ミスター・ノーボディ』『ガンマン大連合』が最新リマスターで発売
(2021/03/11)

サウンドトラック

大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラックIが3月24日発売

日本資本主義の父とも言われ、新しい一万円札の顔になることが決定している渋沢栄一の生涯を描く大河ドラマ『青天を衝け』のオリジナル・サウンドトラック。音楽を担当するのは作曲家の佐藤直紀。大河ドラマの音楽は2010年の『龍馬伝』以来となる
(2021/03/08)

J-Pop サウンドトラック

映画『ゾッキ』オリジナル・サウンドトラックが3月31日発売|音楽監督を務めるのはChara

Chara feat.HIMIのほか、ドミコ、ドレスコーズ、Salyu、仲井戸“CHABO”麗市、quu、AAAMYYY Feat.ermhoi,Julia Shortreed、韻シストBAND、Leyona×BASI、MELRAWによる、映画『ゾッキ』のために書き下ろされた全14曲が収録される(インストゥルメンタル楽曲含む)
(2021/03/05)

サウンドトラック J-Pop

アニメ映画『老人Z』サウンドトラック 30th AnniversaryのCDとアナログ盤が4月24日発売

今回の30周年記念盤にはLP、CD双方とも、大友克洋/江口寿史/北久保弘之/板倉文の2021年最新インタビューを掲載したブックレットが封入され、さらに初回生産分特典として主題歌「走れ自転車」仮想アナログシングルジャケットが付属
(2021/03/03)

J-Pop アニメ/ゲーム サウンドトラック

劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラックのアナログ盤が4月21日発売|アニソン on VINYL 2021

2006年公開、角川映画/劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラックが初のアナログレコードでの発売!奥華子が歌う主題歌"ガーネット"(歌入り)のフル・ヴァージョンを収録!
(2021/03/03)

J-Pop サウンドトラック アニメ/ゲーム

『太平洋奇跡の作戦 キスカ』オリジナル・サウンドトラックが5月19日発売

日本の戦争映画作品群、團伊玖磨の手掛けた名作・名曲群のなかでも屈指の人気を誇りながら、なぜか単独商品化が成らなかった感動と興奮の戦争巨篇『太平洋奇跡の作戦 キスカ』が、CINEMA-KANレーベルについに登場
(2021/03/02)

サウンドトラック

ラロ・シフリン主宰アレフ・レーベル、取扱い再開

ラロ・シフリン自身のレーベルであり、貴重な音源の音盤化多数の人気レーベル<アレフ>が再入荷開始
(2021/03/01)

ジャズ サウンドトラック

映画『her/世界でひとつの彼女』オリジナル・スコア盤LPが発売|Arcade Fire&Owen Pallett

音楽はArcade Fire(アーケイド・ファイア)と彼らの長年のコラボレーターであるカナダ出身の音楽家Owen Pallett(オーウェン・パレット)が手掛ける。映画のストーリーに寄り添う、ピアノを基調としたメロディーが胸に響く。2014年のアカデミー賞で「ベスト・オリジナル・スコア」にノミネートされた。オリジナル・スコア盤は、映画の公開から約8年の時を経て今回初めて発売される。
(2021/02/25)

サウンドトラック ロック/ポップス

『ゴジラ 7inchシングル・コレクション』5月21日発売|タワレコ先着特典ステッカーセット

史上初のゴジラ・レコード「ゴジラさん/うちのアンギラス」から、大ヒットが記憶に新しい2016年の『シン・ゴジラ』まで、ゴジラの音楽ヒストリーをシングル・レコードの形でたどる永久保存盤
(2021/03/03)

サウンドトラック

久石譲|スタジオジブリ『崖の上のポニョ』『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』|イメージアルバムとサウンドトラック4作品のアナログ盤が4月24日発売

各イメージアルバムやサウンドトラック作品が、リマスタリングや新絵柄のジャケットと豪華な仕様に加え、解説も充実しており、ライナーノーツも楽しめる内容となっている
(2021/02/16)

サウンドトラック

ユニバーサル・フランス・サウンドトラック復刻シリーズ20周年記念盤

2000年にユニバーサル・フランスが始めたサウンドトラック・シリーズ『Ecoutez le cinema !』の20周年を記念した2CDセットが登場
(2021/02/12)

サウンドトラック

第78回ゴールデングローブ賞ノミネーション発表

『Mank マンク』が6部門、『シカゴ7裁判』が5部門でノミネート!
(2021/02/05)

海外DVD / ブルーレイ サウンドトラック

スリーシェルズ『湯浅譲二の映画音楽』『EXPO’70「せんい館」のための音楽』を同時発売!

スリーシェルズは、作曲家の湯浅譲二氏の協力、マスターテープ提供によるアーカイブシリーズのスタートを2021年2月5日に発表しました。第1弾は、CD「湯浅譲二の映画音楽」とCD「EXPO’70「せんい館」のための音楽」を2月28日に同時発売決定します。全国のCD店で流通致しますが、限定プレスのためお早めにお買い求めくださいませ。(スリーシェルズ)
(2021/02/05)

クラシック 現代音楽 国内クラシック サウンドトラック

坂本龍一、David Byrne、Cong Suが手掛ける映画『ラストエンペラー』サウンドトラックのアナログ盤が3月5日発売

坂本龍一、David Byrne、Cong Suが手掛けるベルナルド・ベルトルッチ監督作品『ラストエンペラー』サウンドトラックのアナログ盤
(2021/01/26)

サウンドトラック

劇場版『岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』オリジナル・サウンドトラックが2月17日発売

音楽は、数々のテレビ番組の音楽も手掛け、番組スタート時から作曲を務める高野正樹が担当
(2021/01/22)

サウンドトラック