こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

俳優・萩原健一の名作映画・ドラマのサントラをCD化した伝説企画<リスペクト・ ショーケン>3タイトルが再リリース!

2009年リリースの伝説の3タイトル『井上尭之 映画音楽の世界 雨のアムステルダム-青春の蹉跌・蔵王絶唱-』『アフリカの光 愛・青春・海』『祭ばやしが聞こえる』の各サントラ盤CD化が再リリース!
(2019/05/23)

サウンドトラック

映画の世界観がギュっと詰まったサントラ盤が遂にリリース『愛がなんだ』6月19日発売

どの恋も、思いのベクトルは一方通行。テルコを始め、登場人物たちに自らの経験を重ねる女子たちが、映画を観終わってから、誰かと語りたくなる映画として話題沸騰中。
(2019/05/21)

サウンドトラック

伝説的オペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティのドキュメンタリー映画「Pavarotti」のサウンドトラック&3枚組ベスト盤!

パヴァロッティのドキュメンタリー映画『Pavarotti: Genius Is Forever』が6月7日に米国にて公開(日本での公開は未定)。監督はロン・ハワード。この映画では、パヴァロッティの青年期から世界的な名声を得るまでの成功の軌跡を、インタビュー、コンサート、家族から提供されたアーカイブ映像などで構成。U2のボノ、さらに“三大テノール”のプラシド・ドミンゴとホセ・カレーラスらのインタビューも含まれています。サウンドトラックにはパヴァロッティの圧巻の名演が多数収録!
(2019/05/15)

クラシック オペラ サウンドトラック

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(Godzilla: King Of Monsters)』迫力のスコアはベア・マクリアリー!

日本発、ハリウッド制作の世界最大級の超大作を彩るに相応しい、"ゴジラ・シリーズ"の過去と現在、そして未来を繋げるドラマティックなスコア。
(2019/05/14)

サウンドトラック

Elton John(エルトン・ジョン)の半生を映画化した『Rocketman(ロケットマン)』オリジナル・サウンドトラック

エルトン・ジョンとタロン・エガートンが共演した新曲「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」収録
(2019/05/09)

サウンドトラック ロック/ポップス

『アベンジャーズ:エンドゲーム(Avengers: Endgame)』音楽はアラン・シルヴェストリ、全世界注目のサウンドトラック!

全世界注目の「アベンジャーズ」完結編のオリジナル・サウンドトラック『Avengers: Endgame』全世界オープニング興行収入歴代No.1樹立!2019年、アベンジャーズが終わる―。
(2019/05/08)

サウンドトラック

映画音楽ファン要注目・SF&ファンタジーの人気作CD化を得意とし、ドラマ、ゲーム・サントラにも挑むレーベル、それがララランド!

『スーパーマン』『スター・トレック』といったSFの大御所から、DCのドラマ・シリーズのサントラまで、まさにファンタスティック映画を得意とする、歴史の長いアメリカのサウンドトラック専門レーベル、ララランド。名作初音盤化から、新作まで、膨大なカタログから、おすすめのタイトルを紹介。
(2019/04/25)

サウンドトラック

映画音楽ファン要注目・スペイン発、世界の歴史的名作音源を発信するレーベル、カルテット!

スペインで、ホラー映画のサウンドトラックを中心にスタート、今では、ハリウッド映画から、ニーノ・ロータ、エンニオ・モリコーネなどのイタリアの名サントラ音源などのアーカイヴから、アルベルト・イグレシアスやフェルナンド・ベラスケスといった、今の映画音楽シーンに欠かせないスペイン出身のコンポーザーの新作群まで、幅広い視野で、サウンドトラック・スコア全般を見渡すレーベルにまで成長。今や、世界の映画音楽ファンが動向に注目している。さて、そんなレーベルの仕事の中から、何点かおすすめをピックアップ。
(2019/04/24)

サウンドトラック

映画音楽ファン要注目・貴重盤ばかりのレーベル、イントラーダ!

カリフォルニアに拠点をもち、今や、ディズニーやユニバーサルなど、メジャーからも絶大な支持を得て、注目すべきサウンドトラックのCD化を続けてきた、サウンドトラック専門レーベル、イントラーダ。ベテランの映画音楽ファンには言わずもがなですが、今後、サントラ沼にはまっていきたい人など、避けて通れない名レーベル。その中から、何点かおすすめをピックアップ。
(2019/04/22)

サウンドトラック

〈RECORD STORE DAY 2019〉O.S.T.

2019年4月20日(土)00:00以降、販売準備の整った商品より順次販売開始となります。限定盤のため売り切れの際はご了承下さい
(2019/04/20)

サウンドトラック

『八甲田山』芥川也寸志による日本映画音楽の最高峰のサントラ拡張盤!

しばらく入手困難だった名作サントラが、貴重な初収録音源多数でリリース
(2019/04/15)

サウンドトラック

『ハンターキラー 潜航せよ』サントラは、トレヴァー・モリスによる緊迫のスコア

『エンド・オブ・ホワイトハウス』のトレヴァー・モリスによる迫力あるオーケストラと低音の効いたデジタルサウンド。潜水艦映画スコアに外れなし!
(2019/04/12)

サウンドトラック

『ハロウィン』ジョン・カーペンター・プロデュースのもと、2018年最恐サントラがよみがえる

恐怖をさらに高める、シンプルでありながら、不協和音が耳に残る象徴的な音楽。ホラー音楽の原点回帰!
(2019/04/11)

サウンドトラック

『ブラッククランズマン』サントラは、テレンス・ブランチャードの熱く真摯なスコア

『ドゥ・ザ・ライト・シング』から30年、巨匠スパイク・リー監督渾身の2018年作品のサウンドトラック。
(2019/04/10)

サウンドトラック

『ダンボ』ダニー・エルフマン×ティム・バートンが贈るハートウォーム・サウンドトラック

日本版エンドソング「竹内まりや / ベイビー・マイン」含む、日本盤ボーナストラック2曲追加収録、全31曲収録
(2019/04/09)

サウンドトラック

リズ・オルトラーニの美しいカルト名盤『食人族』40周年記念でイタリア本国で発売!

1979年製作、ジャンル・ファンに語り継がれる画期的ホラーにしてサントラは伝説の名盤『食人族』サントラがイタリア・ビート・レコーズより発売
(2019/03/18)

サウンドトラック

Vangelis(ヴァンゲリス)初のグランド・ピアノのためのオリジナル作品集『Nocturne』

2018年に75歳となったのを機に、初めてグランド・ピアノのためのオリジナル作品集を録音。この作品で初めて発表された11曲に加えて、名曲「炎のランナー」や映画『ブレードランナー』の「愛のテーマ」がソロ・ピアノ・ヴァージョンで蘇る
(2019/03/12)

ヒーリング/ニューエイジ サウンドトラック

『ビール・ストリートの恋人たち』サウンドトラックはニコラス・ブリテルのスコアがジャジーで甘く切ない

『ムーンライト』で世界的に絶賛された、若き名匠バリー・ジェンキンス監督が、ジェイムズ・ボールドウィンの文学作品を映画化した話題作。サウンドトラックは『ムーンライト』に続き、ニコラス・ブリテルが才気をほとばしらせるジャジーで幻想的なスコアを提供
(2019/03/07)

サウンドトラック

生誕130周年記念!『チャーリー・チャップリン 映画音楽集』全てオリジナル音源!(2枚組)

2019年は、喜劇王チャップリン生誕130周年にあたります。今回チャップリンが自分の映画のために作曲した作品を集めたアルバムが登場。すべてオリジナル録音の音源。「街の灯」、「モダン・タイムス」、「独裁者」やショート・フィルムの音楽と、未発表写真も盛り込まれたブックレットという、チャップリンの芸術をあらためて知ることのできる貴重な2枚組です
(2019/03/05)

クラシック クラシック オムニバス サウンドトラック