こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Naxos~2019年6月発売新譜情報(11タイトル)

今回はセーゲルスタム&トゥルク・フィルによるベートーヴェンの“オラトリオ「オリーヴ山上のキリスト」”の新録音、バルトルド・クイケンによるバロック期のフルート協奏曲集、2018年、ハンブルクで開催され、ポブウォツカやリュビモフなどが出演した「第1回ショパン・フェスティヴァル」のライヴ・アルバムなど世界初録音を含むCD11タイトルがリリースされます
(2019/05/22)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

キース・ジャレット『ECM NEW SERIES名盤UHQCD』シリーズ発売!(10タイトル)

今回初CD化となる1987年ライヴの“J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻”のリリースに併せて、キース・ジャレットが今までに「ECM NEW SERIES」からリリースしたクラシック・アルバムのうち10タイトルを高音質UHQCD仕様で発売いたします!
(2019/05/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽

中野振一郎の『パッサカリア~チェンバロ・ベスト~』を高音質リマスタリングを施しリニューアル!

“調子の良い鍛冶屋”の旋律で始まり、“パッサカリア”や“ゴルトベルク変奏曲”のアリアまで、チェンバロの定番&重要曲を、その時代の響きとスタイルに合わせた四種類のチェンバロで録音した中野振一郎の名盤が高音質リマスタリングを施し、8年振りのリニューアル・リリース!
(2019/05/20)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

樋口隆一&明治学院バッハ・アカデミー~J.S.バッハ:カンタータ傑作集(BWV106、131、100)

バッハ没後250年にあたる2000年に芸術監督樋口隆一を中心に創設された明治学院バッハ・アカデミーの新録音はJ.S.バッハのカンタータ傑作集。このCDには樋口隆一が校訂した7曲中有名な“神の時は最善の時なり”を含め3曲を収録しています。オーケストラは今回も古楽器を使用していて、チェンバロとオルガンには渡邉順生が参加しています
(2019/05/20)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

ヴィヴィカ・ジュノー、ローレンス・ザッツォ、ラウテン・カンパニー『バロック・ジェンダー・ストーリーズ』(2枚組)

ヘンデル、ヴィヴァルディ、ハッセ、ガルッピ、トラエッタ、そしてヴァーゲンザイルらによるオペラからのアリアと二重唱、そして器楽曲がたっぷり収められており、超絶のメゾ、ヴィヴィカ・ジュノーと美麗カウンターテナー、ローレンス・ザッツォがジェンダーを行き来しつつ、バロック・オペラの華麗な声の共演を聴かせてくれます
(2019/05/17)

クラシック 古楽・バロック オペラ

CPO レーベル~2019年6月発売新譜情報(7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回の注目作はオデットとスタッブス率いるボストン古楽音楽祭アンサンブルによるシャルパンティエの名曲“ヴェルサイユの愉しみ&花咲ける芸術”、ゴセックの交響曲集、シュナイダーの管弦楽作品集などCD7タイトルがリリースされます
(2019/05/16)

クラシック 古楽・バロック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ヴァルヒャ、リヒターの師!ギュンター・ラミンのモスクワ・ライヴが正規音源よりCD化

ギュンター・ラミンは第2次世界大戦中よりバッハ演奏家として世界的な名声を獲得し、1950年、1953年、1955年のライプツィヒでのバッハ音楽祭の総裁を務めました。このCDはラミンが1954年6月に旧ソ連を演奏旅行した際のモスクワ音楽院でのライヴ録音で、それをモスクワ音楽院所蔵の正規音源からCD化するものです。過去最高の復刻音が期待されます!
(2019/05/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ドイツ合唱界の巨匠ベルニウスがバッハ一族のモテット集を録音!注目はJ.C.F.バッハの“目覚めよ、と呼ぶ声あり”

大バッハの五男、ヨハン・クリストフ・フリードリヒ(1732-1795)は《ビュッケブルクのバッハ》の名でも知られる作曲家。『目覚めよ、と呼ぶ声あり』は大バッハのカンタータ第140番と同一コラールを用いた作品。ヨハン・クリストフ・アルトニコル(1720-1739)は生前の大バッハからの信頼厚い音楽家で、その作品も褒めていたといわれています
(2019/05/14)

クラシック オペラ 古楽・バロック

ヒストリカル・ハープ奏者キアラ・グラナータのソロ・アルバムは古典派のハープ作品集!『ハイドンとハープ』

イタリアのヒストリカル・ハープ奏者キアラ・グラナータ。Glossaでの初のソロ・アルバムは、「ハイドンとハープ」と題した古典派のハープ作品集。ハイドン他の作曲家によるウェールズ民謡、アイルランド民謡を元にしたハープ作品と、ハイドンの交響曲やオラトリオ“天地創造”、そしてハイドンが作曲したオーストリア帝国国歌“神よ、皇帝フランツを守り給え”からのハープ版アレンジを収録
(2019/05/14)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

リュートの巨匠コンラート・ユングヘーネルの名録音BOX!『ACCENT名録音集1978-1980』(3枚組)

リュートの巨匠として、またカントゥス・ケルンのリーダーとして古楽界に多大な影響を及ぼしたユングヘーネル。過去音源からリュート独奏の名演を集めた3枚組が登場します。イタリアとドイツの精粋が味わえるプログラムで素晴らしい演奏をお楽しみください
(2019/05/14)

クラシック 古楽・バロック

バルトルド・クイケンの名盤が復活!『無伴奏フルート作品集』

廃盤となっていた名盤が復活!王道J.S.バッハの“無伴奏フルートのためのパルティータ”から、珍品ルソー編曲のヴィヴァルディ“春”まで、バルトルド・クイケンの無伴奏が聴けるアルバムです
(2019/05/14)

クラシック 古楽・バロック

ヴォクス・ルミニスの新録音!J.S.バッハ最初期の教会カンタータを含むバッハ一族の教会カンタータ集!

ヨーロッパ古楽界の最前線をゆく精鋭集団ヴォクス・ルミニス最新盤は、大バッハの青年時代にいたる、バッハ一族の名匠たちの作品を通じての教会カンタータ史を紐解く充実企画です。大バッハも若い頃憧れたヨハン・クリストフ・バッハをはじめ、ヨハン・ミヒャエル・バッハ、ハインリヒ・バッハ、そしてJ.S.バッハ最初期の教会カンタータを収録
(2019/05/13)

クラシック 古楽・バロック

ブリリアント・クラシックス~2019年6月発売新譜情報(11タイトル)

オランダの良質な内容で人気のクラシック廉価盤レーベル「Brilliant Classics(ブリリアント・クラシックス)」より2019年6月発売新譜をご紹介いたします。名曲・定盤曲から、マニア心をくすぐる通な選曲まで取り揃えています
(2019/05/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

ミルシテインの名盤『J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリン全曲』が約45年ぶりに重量盤LPで復活!

数多くの録音が発売されている「バッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲」で、1975年の初発売以来、今日に至るまで最高の名演の一つとされているミルシテインの録音が、初出以来、約45年ぶりにLPレコードで再発売されます!オリジナルLPによる12ページのブックレット付き(ドイツ語、英語、フランス語)。ドイツOptimal社製 180g重量盤
(2019/05/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

マハン・エスファハニのJ.S.バッハ!Hyperionレーベルでの第1弾は“トッカータ集”!

鬼才チェンバロ奏者マハン・エスファハニ。Hyperionレーベルのデビューとなった2014年のC.P.E.バッハはグラモフォン賞2014で古楽器部門賞を受賞しています。満を持してのJ.S.バッハ録音第1弾は“トッカータ集”が登場します。ブックレットにはマハン・エスファハニ自身の解説が掲載、国内仕様盤は日本語訳が付いています
(2019/05/09)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

完全生産限定!シャンドス創立40周年記念BOX『ランドマークス~40イヤーズ・オヴ・シャンドス』(40枚組)

イギリスの名門レーベル「シャンドス・クラシックス」が2019年、創立40周年を迎えます。それを記念して完全生産限定40枚組BOXをリリース。シャンドスの歴史における記念碑的存在として相応しい内容となるよう、ヤンソンスやネーメ・ヤルヴィの最初期の名演から近年の代表盤、さらに次代のシャンドスを担うアーティストたちの優れた演奏など40タイトルが選ばれています
(2019/05/08)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック ブラス

ラインハルト・ゲーベルが指揮!ベルリン・バロック・ゾリステンがヘンデルの“合奏協奏曲集”を録音

ベルリン・フィルの華麗な首席奏者達を中心に、1995年に結成されたベルリン・バロック・ゾリステン。注目の新録音は2019年1月にベルリンのイエス・キリスト教会で、ゲーベルが指揮したヘンデルの“6つの合奏協奏曲 Op.3”を収録。ゲーベルが描く世界を見事に表現したベルリン・バロック・ゾリステンの質の高い演奏が光ります
(2019/05/08)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

古楽ユニット「ラ・モッラ(コリーナ・マルティ、ミハウ・ゴントコ)」&西山まりえの新録音!『ドルチェード』

コリーナ・マルティとミハウ・ゴントコによる古楽ユニット「ラ・モッラ」と西山まりえの新録音。このアルバムでは最古のチェンバロと言われるクラヴィシンバルム、中世リュートと中世ハープの魅力的なアンサンブルで独特の繊細な音色を聴かせます
(2019/05/08)

クラシック 古楽・バロック

〈タワレコ限定〉VINTAGE COLLECTION+plus Vol.28(全7タイトル)

今回も貴重盤や世界初CD化、CD初出時の解説書の復刻を含む充実のラインナップ。アナログ音源は一部を除き本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより最新デジタル化。今回の発売ために192kHz/24bitのハイビット・ハイサンプリング音源をCDマスターに使用。高音質を実現! 一部新規序文解説付き。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(一部を除く)
(2019/05/01)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽 バレエ

ビルスマ2度目のバッハ/無伴奏チェロ組曲全集が180グラム重量盤で初LP化(3枚組)

レコード芸術編の「名曲名盤」で常にトップを争うこの名盤が遂にアナログLPによって聴けるようになりました。ソニーミュージックのオリジナルマスターテープからドイツのオプティマル・メディア社でマスタリング、カッティングされ、同社にて180グラム重量盤にプレスされています
(2019/04/30)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック