こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

リュートの名手、ヤコブ・リンドベルイの新録音は「夜」を想起させる作品集『夜の曲』(SACDハイブリッド)

ヤコブ・リンドベルイの新録音は、ブリテンの“ジョン・ダウランドによる夜の曲”をメインに、主にエリザベス一世時代に作られた、夜を想起させる小品を選曲したアルバムです。「ジョン・スキーニーの17世紀初めのマンドラ手稿譜」の3曲は「マンドラ調弦」のソプラノ・リュートで演奏
(2018/06/18)

クラシック 古楽・バロック

特価1,890円!フランス6人組の女神~マルセル・メイエ1925-57年スタジオ録音全集(17枚組)

20世紀前半のフランス文化を体現した名ピアニスト、マルセル・メイエ(1897~1958)のスタジオ録音全集が17枚組1,890円の大特価で入荷しました。これから彼女の芸術に触れようとされている愛好家の方にとって大きな福音と言えるでしょう!
(2018/06/12)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ブリリアント・クラシックス~2018年7月発売予定新譜情報(8タイトル)

オランダの良質な内容で人気のクラシック廉価盤レーベル「Brilliant Classics(ブリリアント・クラシックス)」より2018年7月発売予定の新譜をご紹介いたします。名曲・定盤曲から、マニア心をくすぐる通な選曲まで取り揃えています
(2018/06/11)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽

オークレール&アランのJ.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ全集が180グラムLPで復活!

フランスが生んだ女流ヴァイオリニスト、ミシェル・オークレール。左手の故障のため惜しくも30歳代で現役を引退したために、録音に恵まれませんでした。この録音はディスコフィル・フランセに残した、数少ないセッション録音のもので、通常ピアノかチェンバロで演奏するところを、マリー=クレール・アランがオルガンで演奏をしているというのも貴重でしょう
(2018/06/08)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

Naxos~2018年6月発売予定新譜情報(16タイトル)

今月は新装版となる福村芳一&香港フィルによる『黛敏郎:作品集』、山田和樹がNAXOS初登場の注目作『カステルヌォーヴォ=テデスコ:チェロ協奏曲、他』、『グレインジャー:吹奏楽のための音楽全集 第3集』などCD16タイトルがリリースされます
(2018/06/06)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽 国内クラシック

ALPHA(アルファ)レーベル~2018年6月発売予定新譜情報(13タイトル)

注目作を多数リリースしているフランスのレーベルALPHA(アルファ)。インマゼール&アニマ・エテルナの“ベートーヴェン:交響曲全集”、アンデルシェフスキが参加したベルチャ弦楽四重奏団の“ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲、他”など、今回新譜13タイトルと、2018年に発売された旧譜11タイトル(輸入盤)をご紹介。以前よりもお得な価格でご提供いたします!
(2018/06/06)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

新進気鋭のソプラノ、アスプロモンテとオノフリ&イル・ポモ・ドーロによる17世紀バロック・オペラのプロローグ集(SACDハイブリッド)

17世紀バロック・オペラの“プロローグ”だけを集めたアルバム!鬼才エンリコ・オノフリ率いるイル・ポモ・ドーロと新進気鋭のソプラノ、フランチェスカ・アスプロモンテによる演奏で、モンテヴェルディ、スカルラッティ、カッチーニなどのオペラの“プロローグ”が収録されています
(2018/06/05)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ジョヴァンニ・グリエルモの晩年の貴重な名演がリマスタリングされ発売!ヴィヴァルディ“ヴァイオリン協奏曲「お気に入り」”

イタリア合奏団の創設者であるジョヴァンニ・グリエルモ。ヴィヴァルディの“ヴァイオリン協奏曲「お気に入り」”にレスピーギの“リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲”など東京ヴィヴァルディ合奏団と共演した晩年の貴重な名演が、リマスタリング盤で蘇りました!
(2018/05/28)

クラシック 古楽・バロック

スペインの俊英チェンバロ奏者ディエゴ・アレスによる“J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲”(2枚組)

スペインが生んだチェンバロの名手、ディエゴ・アレス。超絶的な技巧と華麗な音色で人気を集めています。新録音はJ.S.バッハの“ゴルトベルク変奏曲”。演奏時間は86分ほど、たっぷりとした量感ある音色と豊かな色彩が魅力の演奏です
(2018/05/28)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

HM Gold(ハルモニア・ムンディ・ゴールド) シリーズ~2018年6月発売予定新譜情報(10タイトル)

名盤復活シリーズとして誕生した「HM Gold」シリーズ。選りすぐりのタイトルを、充実のフルカラーブックレット(欧文)と、豪華装丁デジパック仕様で人気を集めています。今回もメロス弦楽四重奏団のドヴォルザーク:弦楽四重奏&五重奏曲集”、ヘレヴェッヘ&RIAS室内合唱団による“シューベルト:ミサ曲第5番&メンデルスゾーン:詩篇42番”など、名盤10タイトルがリリースされます
(2018/05/28)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック オペラ

来日記念盤!エリック・ハイドシェック最新録音はJ.S.バッハとベートーヴェン!

ハイドシェックの最新録音盤にして、来日記念盤!巨匠は自らの最終到達点としてベートーヴェンとバッハを選びました。アーティスト本人による、ユーモア溢れる軽妙洒脱な曲目解説も注目です(日本語訳付)
(2018/05/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

小倉貴久子の「モーツァルトのクラヴィーアのある部屋」第30回記念演奏会のライヴ録音!『J.C.バッハとW.A.モーツァルトのクラヴィーア協奏曲』

小倉貴久子の『モーツァルトのクラヴィーアのある部屋』第30回記念演奏会のライヴ録音。モーツァルトと、彼が終生尊敬の念を抱き続けたヨハン・クリスティアン・バッハの“クラヴィーア協奏曲”を収録。桐山建志、前田りり子などピリオド楽器のスペシャリストたちによる室内オーケストラにも注目です!
(2018/05/23)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

小林道夫、5年振りの新録音はJ.S.バッハの“インヴェンションとシンフォニア”

高い精神性と造詣の深さで、多くのファンを持つ小林道夫、5年振りの新録音。鍵盤奏者としてはもとより、指揮者、研究者として膨大なバッハ作品に対峙してきたエキスパートならではの深い解釈で聴かせます
(2018/05/22)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

フィリップ・テュリオによるアコーディオンで弾くラヴェル&クープラン作品集

ベルギーのアコーディオン奏者フィリップ・テュリオが自身で編曲したラヴェルとクープランの作品をアコーディオン独奏で録音!ラヴェルの“クープランの墓”に“亡き王女のためのパヴァーヌ”、“ラ・ヴァルス”に、クープランの“クラヴサン曲集より”など収録
(2018/05/18)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック クラシック オムニバス

CPO レーベル~2018年6月発売予定新譜情報(7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回はフランツ・ラハナーの世界初録音となる“交響曲第3番&祝典序曲”、ズガンバーティの“交響曲第2番”など、興味深い作品が揃っています!
(2018/05/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

アンサンブル・ノットゥルナ『プロイセン宮廷のオーボエを伴った忘れられた室内楽作品集』

ピリオド楽器アンサンブル「アンサンブル・ノットゥルナ」によるプロイセン宮廷のオーボエを伴った忘れられた室内楽作品集。プロイセン宮廷で活躍した作曲家ヤニチュ、クラウセ、グラウンの作品を収録。華やかで優美なギャラント様式で書かれており、この室内ソナタは色彩感に富んだ音色を生み出しています
(2018/05/15)

クラシック 古楽・バロック

17世紀フランスの作曲家ミシェル・ランベール“ルソン・ド・テネブル(水曜、木曜、聖金曜日のための)第1巻”世界初録音!(2枚組)

17世紀フランスの作曲家、名歌手にして最高の歌唱教師ミシェル・ランベール(c.1610-1696)が残した“ルソン・ド・テネブル(水曜、木曜、聖金曜日のための)第1巻”をバス・タイユ(バス=バリトン)のマルク・モイヨンが世界初録音!
(2018/05/14)

クラシック 古楽・バロック オペラ

カルトホイザー、ヴォッレ&ベルリン古楽アカデミーによる“J.S.バッハ:カンタータ BWV32,57,49”

ゾフィー・カルトホイザーにミヒャエル・ヴォッレ!第一線で活躍する二人の歌手によるバッハの対話カンタータ集。“「いと尊きイエス、わが憧れよ」BWV32”、“「試練に耐えうる人は幸いなり」BWV57”、“「われは行きて汝をこがれ求む」BWV49”の3曲を収録。管弦楽はベルリン古楽アカデミー!
(2018/05/14)

クラシック 古楽・バロック オペラ

〈タワレコ限定〉VINTAGE COLLECTION+plus Vol.26(全7タイトル)

今回も貴重盤や世界初CD化、CD初出時の解説書の復刻を含む充実のラインナップ。アナログ音源は一部を除き本国のオリジナル・アナログ・マスターテープより最新デジタル化。今回の発売ために192kHz/24bitのハイビット・ハイサンプリング音源をCDマスターに使用。高音質を実現! 一部新規序文解説付き。オリジナル・ジャケット・デザイン使用(一部を除く)
(2018/05/09)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

ヴァイオリンの天才少年ダニエル・ロザコヴィッチ、ドイツ・グラモフォン・デビュー!

世界が注目する若きヴァイオリニスト、ダニエル・ロザコヴィッチのデビュー・アルバム!J.S.バッハの“ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番”に“無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番”を収録。2018年6月にフランクフルト放送響と日本ツアーが予定されています
(2018/05/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック