こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ユニバーサル音源復刻 “VINTAGE SA-CD COLLECTION”第13弾!アバド、メータ、シェリング

アバド&ベルガンサのビゼー:歌劇”カルメン”全曲、メータ&ロサンゼルス・フィルの“ツァラトゥストラ”と”春の祭典”、シェリング&イッセルシュテットのベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ほか。何れも世界初SA-CDハイブリッド化!
(2018/09/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

フェッロ&パレルモ・マッシモ歌劇場によるヴェルディの歌劇“マクベス”

2017年1月にパレルモのマッシモ劇場で上演されたエンマ・ダンテ演出による夾雑物を排し群衆・群舞を多用して迫真さが増した歌劇“マクベス”。ガブリエーレ・フェッロ指揮、フロンターリ、ピロッツィなどが出演!日本語字幕付き
(2018/09/19)

クラシック オペラ

アレホ・ペレス&マドリード王立歌劇場によるブリテンの歌劇“ヴェニスに死す”

2014年マドリード王立歌劇場で上演されたブリテン最後の歌劇“ヴェニスに死す”の映像が登場!個性派テノール、ジョン・ダスザックに、市川海老蔵主演の歌舞伎で共演し話題となったカウンターテノール、アンソニー・ロス・コスタンツォなどが出演しています。日本語字幕付き
(2018/09/19)

クラシック オペラ

パリ・オペラ座が結集した意欲作!チャイコフスキーの歌劇“イオランタ”とバレエ“くるみ割り人形”を融合した舞台!

チャイコフスキーの一幕の歌劇“イオランタ”が“くるみ割り人形”の舞台となるマリーの誕生日に居間で行われる劇中劇として上演され、その終演がバレエ“くるみ割り人形”の始まりにつながるという独創的な演出です。“くるみ割り人形”はマリウス・プティパの伝統的な振付ではなく、3人のコンテンポラリー・ダンスの振付家が手掛けた振付にも注目です!日本語字幕付き
(2018/09/19)

クラシック オペラ バレエ

ヤンソンス&バイエルン放送響によるベートーヴェン“ミサ曲 ハ長調”&ストラヴィンスキー“3楽章の交響曲”他、2018年1月ライヴ完全収録!

2018年1月11日ミュンヘンのガスタイク・フィルハーモニーで行われたマリス・ヤンソンスの75歳の誕生日祝賀コンサートを完全収録。バイエルン放送響と得意のストラヴィンスキーの“3楽章の交響曲”に、フンメルの“トランペット協奏曲”、そしてメインにはベートーヴェンの“ミサ曲 ハ長調”!日本語字幕付き
(2018/09/19)

クラシック オペラ 交響曲・管弦楽曲 ブラス

カラヤン演出&指揮による1967年ザルツブルク音楽祭での『カルメン』ライヴ!

当時理想的な歌手を惜しげもなく揃え、大成功を収めた公演を、オーストリア放送のモノラル・ライヴ・テープより初CD化!この舞台を元にオペラ映画が製作され、大ヒットを記録したことでも有名です。映画同様、第2幕の酒場のシーンで「美しいパースの娘」からの「ジプシーの踊り」と「アルルの女」からの「ファランドール」が演奏されています
(2018/09/14)

クラシック オペラ

フランスの国民的シャンソン歌手ミレイユ・マチューが歌う『私のクラシック』

1966年のデビュー・シングルがフランスで大ヒット、そのシングルの国際的な成功から一躍世界で最も有名なフランス人歌手となったミレイユ・マチュー(1946~)。日本でも1970年代に3度来日公演を行うなど、たいへん人気がありました。そのミレイユがクラシック名曲に挑戦!もともと歌唱力に定評があるだけに、その仕上がりが期待されます
(2018/09/13)

クラシック オペラ クラシック オムニバス

アリアンナ・サヴァール『きよしこの夜 ~ 古いクリスマスのための音楽とキャロル』

ジョルディ・サヴァールとモンセラート・フィーゲラスの娘であるアリアンナ・サヴァール。名フィドル奏者としても有名な、ノルウェー出身のペッテル・ウトランド・ヨハンセン。この2人の音楽仲間で結成された古楽アンサンブル「ヒルンド・マリス」による、北欧と地中海地方のクリスマスのための音楽集
(2018/09/13)

クラシック 古楽・バロック オペラ クラシック オムニバス

ティチアーティ&ベルリン・ドイツ響のラヴェルとデュパルク!コジェナーも参加!

ベルリン・ドイツ交響楽団と音楽監督ティチアーティによる2枚目のアルバムは、ラヴェルの“ダフニスとクロエ”と“高貴で感傷的なワルツ”と、デュパルクの歌曲集。デュパルクの歌曲では、メゾ・ソプラノのマグダレーナ・コジェナーが参加しています!
(2018/09/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

〈タワレコ限定・高音質〉Definition Series第18弾 ムーティ《アイーダ》&《カルミナ・ブラーナ》(SACDハイブリッド)

「新宿店開店20周年記念」の企画と致しまして現代の巨匠、ムーティの70年代の名盤を今に伝えるべく、最新の復刻盤として世界初SACD化の2点を再発いたします。全て、本国オリジナル・アナログマスターからの最新リマスタリング。マスタリング・エンジニアは杉本一家氏。豪華デジパック仕様
(2018/09/11)

クラシック オペラ

ベートーヴェン、ブラームス、伝説的な小品集を収録『ヘルベルト・ケーゲル: Capriccioレーベル全録音集』(8枚組)

ケーゲルの代表的録音であるドレスデン・フィルとのベートーヴェン交響曲全曲のほか、三重協奏曲や合唱幻想曲、ライプツイヒ放送交響楽団&合唱団とのブラームスの「ドイツ・レクイエム」、ドレスデン・フィルとの「アルビノーニのアダージョ」を始めとした管弦楽小品全13曲をオリジナル音源で収録!
(2018/09/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

【日本語字幕付き】『トゥット・ヴェルディ』ヴェルディ:オペラ作品全集(BD27枚組)が廉価BOX化!

2013年のヴェルディ生誕 200年を記念して発売された「Tutto Verdi - Premium Box」が新装丁でお買い得価格となって登場します。ヴェルディの26のオペラ全てにレクイエム、各オペラには 10分の作品紹介が付き、さらに 52分のドキュメンタリー映像がついた大企画盤。若きバッティストーニも三作を振っています!
(2018/09/11)

クラシック オペラ

2017年フランクフルト歌劇場ライヴ!カリディス指揮によるヘンデル:歌劇“クセルクス(セルセ)”!

2017年フランクフルト歌劇場ライヴ!あの美しいアリア『オンブラ・マイ・フ』で有名な“クセルクス(セルセ)”。新進気鋭の演出家ティルマン・ケーラーによる新演出!カリディス指揮、フレッシュなキャストによるスタイリッシュな上演!
(2018/09/10)

クラシック オペラ

メゾ・ソプラノ、フォン・オッターの新録音はスウェーデンの聖ヤコブ教会で録音された歌曲集『シンプル・ソング』(SACDハイブリッド)

なんと美しい歌唱…アンネ・ゾフィー・フォン・オッターの心の故郷、聖ヤコブ教会で歌うオッターが最も大切にしている珠玉の17曲!「典礼の手かせ足かせを逃れ、自然に湧き出る賛美の心を高らかに歌え」をテーマに、バーンスタイン、マーラー、R.シュトラウス、プーランク、ペルトから「サウンド・オブ・ミュージック」のナンバーまで収められています
(2018/09/10)

クラシック オペラ

ラトルのベルリン・フィル首席指揮者としての最後の演奏会『ヴァルトビューネ2018』

ベルリン・フィルの底力を感じさせる、まばゆい程の色彩と強烈なリズムで展開されるハチャトゥリアンのバレエ組曲“ガイーヌ”、レスピーギの交響詩“ローマの松”が演奏され、さらにメゾソプラノのマグダレーナ・コジェナーをソリストに迎えて“オーベルニュの歌”を歌います。ラトルの最後を惜しむような演出が満載のコンサート映像となりました
(2018/09/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

SWR放送音源使用『フリッツ・ヴンダーリヒ:ドイツ・リートを歌う1955-1965年』(3枚組)

往年のドイツの美声テノール、フリッツ・ヴンダーリヒがドイツ・リートを歌った放送音源がSWR放送の正規音源よりまとめられました。彼が得意としたシューベルトの《美しき水車小屋の娘》とシューマンの《詩人の恋》も、日本盤で発売されたことの無い音源で入っています。ヴンダーリヒ・ファン、ドイツ・リート・ファン必携のBOXです
(2018/09/07)

クラシック オペラ

ヴェツィンゲン音楽祭ライヴ!『ロッシーニ初期オペラBOX~ミヒャエル・ハンペ演出作品』(5枚組DVD)

毎年5月に開催されるシュヴェツィンゲン音楽祭。この映像集は、1988年から1992年にかけて同音楽祭で上演された巨匠演出家ミヒャエル・ハンペによるロッシーニの初期オペラをまとめたもの。バルトリが出演した“セビリヤの理髪師”に、“絹のはしご”、“結婚手形”、“ブルスキーノ氏”、“なりゆき泥棒”の5作品を収録
(2018/09/06)

クラシック オペラ

ガフィガン&オランダ放送フィル&オランダ放送合唱団によるゴードン・ゲッティ:管弦楽付き合唱作品集(SACDハイブリッド)

ゴードン・ゲッティの管弦楽付きの美しき合唱作品集!キーツ、バイロンからメイスフィールド、そして自作の詩を用いて作曲された合唱曲。ジェイムズ・ガフィガン指揮オランダ放送フィル、オランダ放送合唱団による演奏です
(2018/09/05)

クラシック 現代音楽 オペラ

2018年ベルゲン国際音楽祭ライヴ!ガードナー&ベルゲン・フィルによるベルリオーズ“レクイエム”(SACDハイブリッド)

2015年からベルゲン・フィルの首席指揮者を務めているエドワード・ガードナー。新作はベルゲン・フィルとのベルリオーズの“レクイエム”。テノール独唱に大編成のオーケストラ&合唱団、そして4組の金管アンサンブルという大編成。2018年ベルゲン国際音楽祭ライヴ録音です
(2018/09/05)

クラシック オペラ

テラーク初期の優秀録音5タイトルが180グラム重量盤&オリジナル・アートワークで復活!

(1)マッケラスの《くるみ割り人形》全曲、(2)小澤征爾のヴィヴァルディ《四季》、(3)ロバート・ショウの《火の鳥》、(4)ショウのオルフ《カルミナ・ブラーナ》(2枚組)、そして(5)はテラークの名を一躍世界的にした超優秀録音、カンゼル指揮の《1812年》!
(2018/09/04)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ