こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ズービン・メータ/コンプリート・コロンビア・アルバム・コレクション(CD94枚+DVD3枚)

このボックスセットに収録されているのは1965年のロサンゼルス・フィルとの初録音(=RCAへの初録音)に始まり、1977年~1991年のニューヨーク・フィル音楽監督時代の録音を軸にして、イスラエル・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン・フィルというメータと最も関係の深い3つのオーケストラとの録音が網羅されています!
(2019/09/20)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

カウンターテナー界の新鋭ヤクブ・オルリンスキ~『ファーチェ・ダモーレ~ バロック・オペラ・アリア集』

今作は、バロック時代の珍しい作品のオペラ・アリアで構成されています。バロック時代の約85年にまたがる愛のアリアは、バロック時代の男性の恋人への音楽的肖像を見せています。芸術的な性格を示すだけでなく、随所に愛の苦悩や喜びがストレートに描かれています。オルリンスキの美しい透明感とドラマチックな展開力を持つ歌唱力で、説得力が浮き彫りにされたアルバムです。LPも発売
(2019/09/20)

クラシック 古楽・バロック オペラ

豪エロクアンス~2019年10月新譜!ウーセ、ボールト、ダート、F=ディースカウ、クリップス

DG、Decca、Philipsの名盤復刻シリーズとして絶大なる人気を誇る「オーストラリア・エロクアンス」シリーズ。2019年10月はセシル・ウーセの仏デッカ録音集(7枚組)、ボールトの“メサイア”旧盤、ダートのダウラントとクープラン、F= ディースカウ&ゼーフリートのヴォルフ、クリップスのウィンナ・ワルツ集です!
(2019/09/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

ホプキンソン・スミスの新録音はマリアナ・フローレスと共演したダウランドのリュート歌曲集!

リュートの大家、ホプキンソン・スミス、久々の新譜の登場です!1597-1612年の間にロンドンで出版されたダウランドの歌曲集からの選りすぐりの楽曲が集められています。どれもメランコリックな愛を様々な角度から歌ったもの。バロック・オペラを中心に活躍するソプラノのマリアナ・フローレスとの共演です
(2019/09/18)

クラシック 古楽・バロック オペラ

〈数量限定〉お買い得!クラシックの特価タイトルまとめました

1CDからBOXまでお買い得な商品をまとめてご紹介いたします!アーティストの名演から作曲家BOXなど多彩に取り揃えました。数量限定ですので、この機会をお見逃しなく!
(2019/09/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

フローレスとイェンデ主演!ロッシーニの珍しい歌劇“リッチャルドとゾライデ”のライヴ映像が登場!

ロッシーニ没後150年を迎えた2018年にロッシーニの生誕地ペーザロで行われている「ロッシーニ・オペラ・フェスティバル」で上演された歌劇“リッチャルドとゾライデ”。テノールのフアン・ディエゴ・フローレスとメトロポリタン歌劇場で活躍中の南アフリカ出身の新鋭ソプラノ、プリティ・イェンデが主役を務めています。日本語字幕付き
(2019/09/17)

クラシック オペラ

作品に引用された讃美歌も収録!ティルソン・トーマスのアイヴズ/交響曲第3&4番(SACDハイブリッド)

ティルソン・トーマスの類まれな才能とセンスが光る素晴らしい解釈により、いささか難解ともいわれるアイヴズの作品が、驚くほどの生彩を帯びて再現され、「アメリカの精神」が鮮やかに描き尽くしています。また、このアルバムの前半と中間には、第4番に引用されている讃美歌の原曲の演奏も収録されています
(2019/09/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ヨナス・カウフマンがアダム・フィッシャー&ウィーン・フィルと共にウィーンにまつわる歌曲を収録!『ウィーン』

ヨナス・カウフマンのニューアルバムは、『ウィーン』と題され、1870年から1950年にかけて作曲された、オペレッタの名アリア、そしてウィーンのポピュラー・ソングをたっぷり収録しています。アダム・フィッシャー指揮のウィーン・フィルがバックを務め、デュエット曲にはソプラノのレイチェル・ウィリス=ソレンセンが参加。LPも発売
(2019/09/13)

クラシック オペラ

スウェーデン放送音源提供!「フルトヴェングラー&ストックホルム・フィル、スウェーデン放送全録音集」(4枚組)

フルトヴェングラー+ストックホルム・フィル共演の遺されている全録音がスウェーデン放送アーカイヴによる音源提供+ストックホルム・フィルの承認を得ての初発売!過去に正規音源からCD化されたものもありますが、CD初期等のマスタリングには過度のエコー付加など問題があるものも多かっただけに今回のリリースは朗報という他ありません
(2019/09/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

CPO レーベル~2019年10月発売新譜情報(7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回は名手ヴァイトハースが弾くシューマンの“ヴァイオリン協奏曲”&ブラームスの“二重協奏曲”、ヘンデルの“ブロッケス受難曲”、クロイツァーの“ヴァイオリン協奏曲集第2集”など、再発売を含むCD7タイトルがリリースされます
(2019/09/12)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック オペラ 現代音楽

ブリリアント・クラシックス~2019年10月発売新譜情報(10タイトル)

オランダの良質な内容で人気のクラシック廉価盤レーベル「Brilliant Classics(ブリリアント・クラシックス)」より2019年10月発売新譜をご紹介いたします。名曲・定盤曲から、マニア心をくすぐる通な選曲まで取り揃えています
(2019/09/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 古楽・バロック 現代音楽 オペラ 協奏曲・室内楽・器楽

ポール・マクリーシュ&ガブリエル・コンソートが得意のパーセル録音プロジェクト始動!第1弾は歌劇“アーサー王”!(2枚組)

古楽界の鬼才ポール・マクリーシュと、1982年に自ら創設した古楽アンサンブル&合唱団「ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ」によるヘンリー・パーセルの録音プロジェクトが始動。第1弾は歌劇“アーサー王”。キャロリン・サンプソン、ロデリック・ウィリアムズ、ジェレミー・バッドなど豪華歌手陣が出演!
(2019/09/12)

クラシック 古楽・バロック オペラ

交響曲第7番や月光ソナタからの編曲を含む!「合唱団のためのベートーヴェン」

偉大なベートーヴェン作品の更なる可能性を合唱から追求したアルバムです。4曲のオリジナル(合唱版)、15曲の歌曲・交響曲などからの合唱への編曲版を収録。耳にする事のあまりない曲を合唱で楽しむ事で音楽の可能性と素晴らしさが再認識され、世界の合唱好きの方々に愛され、合唱団の演奏レパートリーが増える事を願って発売されるアルバムです
(2019/09/11)

クラシック オペラ

チェチーリア・バルトリの新録音は伝説のカストラート、ファリネッリに焦点を当てたアルバム!

メゾ・ソプラノのチェチーリア・バルトリが、18世紀に活躍した伝説のカストラート、ファリネリに焦点を当てたアルバムをリリース。ファリネッリの兄リカルド・ブロスキと、彼の教師であり師匠のニコラ・ポルポラによるアリアなどが収録されています。世界初録音も2曲収録!
(2019/09/11)

クラシック 古楽・バロック オペラ

注目のリリック・テノール、ベンジャミン・ベルンハイムがドイツ・グラモフォンよりデビュー!

ドイツ・グラモフォンが、今最もひっぱりだこのフランス人リリック・テノール、ベンジャミン・ベルンハイムと長期専属契約を締結。このデビュー・アルバムはグノー、マスネ、ドニゼッティ、プッチーニ、ヴェルディとチャイコフスキー、そしてゴダールを含む、彼の得意とするレパートリーが収録されています
(2019/09/11)

クラシック オペラ

ハーディング&ベルリン・フィルによるオルセー美術館で行われた『ヨーロッパコンサート2019 from パリ』の映像が登場!

パリのオルセー美術館で行われた2019年ベルリン・フィルのヨーロッパコンサート。指揮はダニエル・ハーディング!演目は、印象派の作品が多く展示されているオルセー美術館にちなみ、ドビュッシーの曲に加え、没後150年のベルリオーズに、ブリン・ターフェルを迎えてワーグナーの《ワルキューレ》からヴォータンの告別“さようなら勇ましいわが子”と“魔の炎”が演奏会形式で上演されました
(2019/09/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ジャン・ロンドーも参加!古楽アンサンブル「ジュピテール」の記念すべき第1弾録音!『ヴィヴァルディ:メゾ・ソプラノのためのアリアと様々な協奏曲』

チェンバロのジャン・ロンドー、メゾ・ソプラノのレア・デザンドル、ヴァイオリンのチェチーリア・ベルナルディーニなど、リュート奏者トーマス・ダンフォードが信頼する名手たちとともに結成したアンサンブル「ジュピテール」。第1弾はヴィヴァルディの様々な楽器による協奏曲とメゾ・ソプラノのためのアリア集という注目アルバム
(2019/09/10)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ヘンゲルブロック&バルタザール=ノイマン・アンサンブルの新録音!シューベルト“交響曲第7番《未完成》”&“スターバト・マーテル”、シューマン“ミサ・サクラ”

2018年12月の来日公演も好評だったトーマス・ヘンゲルブロックと手兵バルタザール=ノイマン・アンサンブル。今作はシューベルトの“交響曲第7番《未完成》”と“スターバト・マーテル”、シューマンの“ミサ・サクラ”を2019年1月末から2月にかけてドルトムント・コンツェルトハウスで録音しました
(2019/09/06)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ヴァーツラフ・ルクス&コレギウム・ヴォカーレ1704がヤン・ステファニの歌劇“想定された奇跡、またはクラクフ人と山地の人々”を録音!(2枚組)

ポーランド国立ショパン研究所の自主レーベル「NIFC」のオペラ・プロジェクトの最新作は18世紀末のポーランド語のオペラの最高傑作と名高いヤン・ステファニの歌劇“想定された奇跡、またはクラクフ人と山地の人々”。ピリオド楽器使用によるスタジオでの全曲録音は今回が世界初
(2019/09/03)

クラシック オペラ

ヤン・ガルバレクとヒリヤード・アンサンブルの2014年ライヴ・アルバム!『リメンバー・ミー、マイ・ディア』

グレゴリオ聖歌とサクソフォンのコラボレーションにより大ヒットした『オフィチウム』から25年。ジャズ・サクソフォーン奏者ヤン・ガルバレクとヴォーカル・カルテット、ヒリヤード・アンサンブルとの異色の組み合わせが帰ってきました。このアルバムは古楽あり、現代曲あり、即興演奏あり…2014年10月のツアーをライヴ収録したものです
(2019/09/03)

クラシック 古楽・バロック 現代音楽 オペラ ジャズ