こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ブルックナー:交響曲&ミサ曲集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

ディアパゾン誌のジャーナリストたちの推薦と、同誌のディスク・レビューの責任者であるガエタン・ノーローの監修によって選りすぐられたブルックナーのシンフォニーの名演集BOX!「交響曲第4番」、「交響曲第7番」、「交響曲第9番」と「テ・デウム」はそれぞれ2種類の演奏(録音)が選ばれており、ディアパゾン誌の強いこだわりが感じられる内容となっています。収録時間は約18時間!
(2018/07/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

プッチーニ:オペラ集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストとフランスの世界的アーティストの選曲による名録音集

ディアパゾン誌のジャーナリストたちがベストと太鼓判を押した「トスカ」や「蝶々夫人」、「トゥーランドット」から「三部作」や「西部の娘」など、プッチーニの主要オペラ7作品(9作品)の名録音を集めています。リマスタリングは「Les Studios de Circe社」のイザベル・デイヴィが担当しています
(2018/07/18)

クラシック オペラ

バーンスタイン生誕100周年記念盤!ラトル&LSOによるバーンスタインのミュージカル“ワンダフル・タウン”(SACDハイブリッド)

ラトル率いるロンドン交響楽団来日記念盤&バーンスタイン生誕100周年記念盤!ラトル&LSOによるバーンスタインのミュージカル“ワンダフル・タウン”!2017年12月、ロンドンのバービカン・ホールでの公演です。ダニエル・ドゥ・ニースに、ネイサン・ガンが参加。話題のコンサートの登場です!
(2018/07/17)

クラシック オペラ 現代音楽

Alphaレーベルのお得なBOXが再プレス!『バロック名盤集大成』(18枚組)

古楽を中心に注目演奏を続々とリリースしている人気レーベル「Alpha」。クルレンツィス&ムジカエテルナにカフェ・ツィマーマン、レオンハルトの演奏まで収めた廉価BOXで2017年秋に大ヒットしました。好評に応えて、この度、再プレスが決定しました!
(2018/07/17)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

2017年のヴェローナ音楽祭で上演!オーレン&アレーナ・ディ・ヴェローナ管によるヴェルディ歌劇“ナブッコ”

2017年ヴェローナ音楽祭で上演されたヴェルディの“ナブッコ”。舞台監督アルノー・ベルナールは、物語をイタリア統一運動の時代に置き換え、1848年の民衆の蜂起、その震源地となったスカラ座のレプリカをヴェローナの大舞台の中心に据えるという大胆な演出で話題となりました。日本語字幕付き
(2018/07/13)

クラシック オペラ

ハワード・アーマン&バイエルン放送合唱団~ロッシーニ:スターバト・マーテル

2017年からバイエルン放送合唱団の音楽監督に就任しているハワード・アーマン。バイエルン放送合唱団との美しくドラマティックなロッシーニ“スターバト・マーテル”!2017年ミュンヘン、ヘルクレス・ザールでの録音
(2018/07/13)

クラシック オペラ

オペラ界のトップ・スター、フレミングによるブロードウェイ・アルバム

ソンドハイム、ロジャース&ハマースタイン、アンドリュー・ロイド・ウェバー、コール・ポーター他によるミュージカルの歌が、オリジナルのオーケストレーション、贅沢で新しいアレンジ、ジャズ・コンボで聴けるという多彩な内容となっています
(2018/07/12)

クラシック オペラ クラシック オムニバス

市川海老蔵と共演!カウンターテナー、アンソニー・ロス・コスタンツォのデビューCDが輸入盤で登場!

注目のカウンターテナー、アンソニー・ロス・コスタンツォのデビュー・アルバムはヘンデルとフィリップ・グラスのアリア集。コスタンツォは2018年7月5日から29日まで上演される七月大歌舞伎の夜の部「源氏物語」で、光源氏を演じる市川海老蔵氏と共に、闇の精霊として出演します!
(2018/07/12)

クラシック オペラ 古楽・バロック 現代音楽

DGと専属契約を結んだアメリカのソプラノ歌手ナディーン・シエラのデビュー・アルバム

このアルバムはメトロポリタン・オペラでのシエラの魅力的な歌唱を披露しているだけでなく、あらゆる人が避難できる場所としてのアメリカの歴史を映し出しています。バーンスタインの他、移住者であるストラヴィンスキー、ゴリホフ、そしてシエラのポルトガルのルーツに敬意を表してヴィラ=ロボスの歌を取り上げています
(2018/07/12)

クラシック オペラ クラシック オムニバス

ロシアの歌姫、アンナ・ネトレプコのベスト・アルバム『Diva~ベスト・オブ・アンナ・ネトレプコ』

ロシアを代表するソプラノ歌手アンナ・ネトレプコのベスト・アルバムが登場!名オペラ・アリアがセレクトされ、“私のお父さん”“忘れな草”“乾杯の歌”の3曲が新録音になります。エイヴァゾフ、ビリャソン、ガランチャとの共演も収録
(2018/07/11)

クラシック オペラ

正規音源登場!サヴァリッシュ、1959年バイロイト音楽祭でのワーグナー:歌劇“さまよえるオランダ人”!(2枚組)

サヴァリッシュが1959年にバイロイト音楽祭で初めて手掛けたワーグナーの“さまよえるオランダ人”。この1959年盤は何といっても、サヴァリッシュの意欲的な指揮が生み出すダイナミックな音楽が聴きもの。ジョージ・ロンドン、リザネクなど万全な布陣での上演の記録です
(2018/07/10)

クラシック オペラ

ブラビンズ&BBC響のヴォーン・ウィリアムズ:交響曲プロジェクト第2弾は“海の交響曲”!

マーティン・ブラビンズ&BBC交響楽団によるヴォーン・ウィリアムズ最新作は、“海の交響曲(交響曲第1番)”が登場!カップリングには詩人ウォルト・ホイットマンの『草の葉』からテキストが取られた知られざる合唱と弦楽のための作品“勇気はあるのか、おお魂よ”を収録
(2018/07/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

英国のテレビ、ミュージカル、映画音楽の作曲家、ハワード・グッドールの大作“インヴィクタス~ キリストの受難”世界初録音!

日本でもお馴染み「ミスター・ビーン」シリーズの音楽などを手掛けているイギリスの人気作曲家ハワード・グッドール。キリストの受難からインスピレーションを得て作曲した宗教曲“インヴィクタス~キリストの受難”が世界初録音!美しく希望に満ちたメロディに魅了されます。オススメ!
(2018/07/09)

クラシック オペラ 現代音楽

ブリリアント・クラシックス~2018年8月発売予定新譜情報(7タイトル)

オランダの良質な内容で人気のクラシック廉価盤レーベル「Brilliant Classics(ブリリアント・クラシックス)」より2018年8月発売予定の新譜をご紹介いたします。名曲・定盤曲から、マニア心をくすぐる通な選曲まで取り揃えています
(2018/07/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック ブラス オペラ

メゾ・ソプラノ、ヴィヴィカ・ジュノーの新録音!『ヴィヴァルディへのオマージュ』

ルネ・ヤーコプスが惚れ込んだ超絶テクニックと驚異の声域の広さ!メゾ・ソプラノ、ヴィヴィカ・ジュノーのヴィヴァルディ・アルバム。ヴィヴァルディのモテット“怒り狂う海の中で”、“ニシ・ドミヌス”など収録
(2018/07/06)

クラシック 古楽・バロック オペラ

華麗なるソプラノ、辰巳真理恵 待望のデビューCD発売決定!

俳優、辰巳琢朗を父に持つソプラノ歌手、辰巳真理恵のデビュー・アルバム。オペラや声楽の入門として、歌の魅力を届けたいとして彼女が選曲したバラエティに富んだアルバムです。
(2018/07/05)

クラシック 国内クラシック オペラ

圧倒的な美声と驚異的な技巧を兼備したソプラノ、エディタ・グルベローヴァの『名唱集』

グルベローヴァの歌手生活50周年記念としてBR-KLASSIKが制作したこのアルバムには、これまでにリリースされたことのない彼女の歌唱が年代を追って収録されています。完璧なヴォーカル・テクニックに裏打ちされた魅惑的な響きを備えた歌の数々は、「コロラトゥーラの女王」の名にふさわしいものです
(2018/07/05)

クラシック オペラ

カウンターテナー、アンソニー・ロス・コスタンツォと市川海老蔵氏が七月大歌舞伎「源氏物語」で共演!コスタンツォのデビュー・アルバム登場!

注目のカウンターテナー、アンソニー・ロス・コスタンツォのデビュー・アルバムはヘンデルとフィリップ・グラスのアリア集。コスタンツォは2018年7月5日から29日まで上演される七月大歌舞伎の夜の部「源氏物語」で、光源氏を演じる市川海老蔵氏と共に、闇の精霊として出演します!
(2018/07/05)

クラシック オペラ 古楽・バロック 現代音楽

追悼 ドイツの名指揮者 エノッホ・ツー・グッテンベルク 1946.7.29~2018.6.15

ドイツ・ロマン派の伝統を受け継いだ演奏解釈で、一部でカリスマ的人気を得ていたドイツの指揮者、エノッホ・ツー・グッテンベルクが、シューベルトの「グレート」の新録音を発表した直後、亡くなりました。71歳でした。FARAO CLASSICSに残されこれまでの録音を、レーベルのご好意により特別価格でご提供いたします
(2018/07/04)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

アレクサンドル・タローとの共演収録!ネゼ=セガン&ロンドン・フィルのプーランク作品集!

2008年から2014年までロンドン・フィルの首席客演指揮者を務めたネゼ=セガン。彼の最後のシーズンの演奏を収録したプーランク・アルバムです。“ピアノ協奏曲”ではアレクサンドル・タロー、“スターバト・マーテル”ではケイト・ロイヤルがソリストを務めています!
(2018/07/04)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ