こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Steve Hauschildt(スティーヴ・ハウシルト)〈Ghostly〉移籍後2作目となる『Nonlin』をリリース

メロディアスな展開に不協和な音を織り交ぜてシルキーなリヴァーヴや変調するなエレクトロニック・ビートが効果的に配され、ドローン、ミニマル、アンビエント、エレクトロニカなどを鮮やかに横断
(2019/11/18)

ヒーリング/ニューエイジ ソウル/クラブ/ラップ

〈WARP RECORDS〉30周年記念12インチ・シリーズ『WXAXRXP SESSIONS』発売

エイフェックス・ツイン、ビビオ、ボーズ・オブ・カナダらの貴重音源を収録した作品が一挙10タイトル登場
(2019/11/06)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

ララージも絶賛する大型新人 Dallas Acid(ダラス・アシッド)衝撃のデビュー・アルバム『The Spiral Arm』

身をゆだね、たどり着いた者勝ちの涅槃への扉を開くアンビエント・ビッグ・バラードがここに誕生
(2019/11/06)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

ハイエイタス・カイヨーテのドラマー=ぺリン・モスによるプロジェクト、Clever Austin(クレヴァー・オースティン)がアルバム『Pareidolia』をリリース

アルバム全体にミステリアスな雰囲気が漂い、聴いていると心地よさの中でどこか別の世界に連れていかれるかのような不思議な感覚を味わえる作品
(2019/10/29)

ジャズ ヒーリング/ニューエイジ ソウル/クラブ/ラップ

Gareth Quinn Redmond(ガレス・クイン・レッドモンド)が新作『Laistigh Den Ghleo』を〈WRWTFWW Records〉よりリリース

現行アンビエント的な視点から往年のサウンドスケープ/環境音楽にアプローチ、そのモダン・アップデートにトライした意欲作
(2019/10/07)

ヒーリング/ニューエイジ

Squarepusher(スクエアプッシャー)ことTom Jenkinson(トム・ジェンキンソン)作曲、オルガン奏者James McVinnie(ジェイムズ・マクヴィニー)が奏でる怪作『All Night Chroma』

2019年30周年を迎えた〈Warp〉より異色作品が世界限定1000枚、ナンバリング付きで登場
(2019/09/09)

ヒーリング/ニューエイジ クラシック 現代音楽

Edson Natale(エヂソン・ナターリ)傑作『ニナ・マイカ』が初のCDリイシュー

ポスト・クルビ・ダ・エスキーナの最高峰 ! サンパウロ生まれの音楽家エヂソン・ナターリ (Edson Natale) が、トニーニョ・オルタやスバらのサポートをえて1990年に残したブラジル音楽の新定番的マスターピース
(2019/09/06)

K-POP/ワールド ヒーリング/ニューエイジ

ポスト・クラシカルの人気者マックス・リヒター究極のベスト盤!『ボイジャー~マックス・リヒター・ベスト』(2枚組)

今秋話題のブラッド・ピット主演映画『アド・アストラ』の音楽を担当するなど圧倒的支持を受けるポスト・クラシカルの超売れっ子、マックス・リヒター。究極のベスト盤が遂に登場!彼自身のオリジナル・アルバムからの代表作に加え、サントラからも選曲し、ポスト・クラシカルの魅力が凝縮したアルバムとなっています
(2019/08/22)

クラシック 現代音楽 クラシック オムニバス ヒーリング/ニューエイジ サウンドトラック

Penguin Cafe(ペンギン・カフェ)2年振りの新作は南極のペンギン達に捧げる作品『Handfuls of Night』

メランコリックなメロディーに透明感のあるフォークトロニカ、そしてサウンドトラックを想わせる壮大なイメージ。ペンギンを擬人化した世界を妄想したアーサー・ジェフスの世界観とは
(2019/08/16)

ヒーリング/ニューエイジ

Nils Frahm(ニルス・フラーム)Encoreシリーズ3部作をまとめたCD盤『All Encores』

傑作『オール・メロディーズ』制作時に同時にレコーディングしていた作品で、独特のエフェクター使いで表現したピアノ・ソロやシンセサウンドは新たな発明品と言える革新的な楽曲
(2019/08/16)

ヒーリング/ニューエイジ

いろのみ、8枚目のアルバム『琹の葉 / kotonoha』をリリース

日本の真夏の風景をピアノ、リュート、エレクトロニクスで繊細に描写した、過ぎ去りゆく美しい夏に思いを馳せる幻想的なアンビエント・サウンド
(2019/08/16)

ヒーリング/ニューエイジ

Kassel Jaeger(カッセル・イエーガー)とJim O'Rourke(ジム・オルーク)による2017年リリースの傑作コラボ作品『Wakes on Cerulean』が初CD化

両者の手腕が見事に結実した、水面の揺れや潮の満ち引きのような動と静を湛えた音響作品がボーナストラックを加えて登場
(2019/08/16)

ヒーリング/ニューエイジ

Francisco Lopez(フランシスコ・ロペス)2018年に制作したuntitled 6トラックを収録した作品『untitled (2018)』をリリース

エクスペリメンタル・シーンの大御所フランシスコ・ロペスが、2018年に制作したuntitled 6トラックを収録した作品を〈VLZ PRODUKT〉よりリリース
(2019/08/16)

ヒーリング/ニューエイジ

Mort Garson(モート・ガーソン)によるサイケデリック電子音楽の名作『Mother Earth's Plantasia』復刻

マットレス・メーカーSimmons Mattressesのプロモーション用に制作されたレア盤がオフィシャル・リイシュー
(2019/08/06)

ヒーリング/ニューエイジ

Enigma(エニグマ)グレイテスト・ヒッツ・アルバムが2枚組で登場

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のエンディング曲に起用されている「モダーン・クルセイダーズ」を収録
(2019/08/06)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

Helios(ヘリオス)サード・アルバム『Caesura』がリマスター復刻

長年エレクトロニカ・シーンを牽引しつづけてきたキース・ケニフ=ヘリオス。名作『Eingya』につづき、サード・アルバム『Caesura』がリマスター再発
(2019/07/31)

ソウル/クラブ/ラップ ヒーリング/ニューエイジ

mum(ムーム)デビュー・アルバム『Yesterday Was Dramatic ? Today Is OK』20周年記念盤

エレクトロニカ史に燦然と輝く作品が、リマスター&クロノス・カルテット、ハウシュカ、ソーレイによるリワークを含めた2枚組デラックス・エディションで登場
(2019/07/30)

ロック/ポップス ヒーリング/ニューエイジ

世界的振付師ウェイン・マクレガー監修!自らのダンスに使用した楽曲などをセレクトしたアルバム『コラボレーション』

世界で活躍するコンテンポラリー・ダンスの振付師ウェイン・マクレガーが監修。マクレガー自身が委嘱した作品や、作曲家たちから献呈された楽曲、使用したクラシックの名曲もセレクトされています。オーラヴル・アルナルズ、マックス・リヒターといったポスト・クラシカル、電子音楽とのコラボレーションも数多く収録。テイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソンが出演することで話題の実写版映画「キャッツ」(2019年12月全米公開予定)でも振付を担当!
(2019/07/18)

クラシック バレエ 現代音楽 ヒーリング/ニューエイジ

Lena Andersson(レナ・アンダーソン)デビュー・アルバム『Soder Malarstrand』が〈Raster〉より登場

日本人アーティスト Kyoka と、名門 R&S Recordsの人気インダストリアル・デュオ Lakker の1/2でもあるアイルランド人アーティスト Eomac がタッグを組んだ夢のコラボレーション・ユニット
(2019/07/18)

ソウル/クラブ/ラップ ヒーリング/ニューエイジ

CFCF(シーエフシーエフ)ニュー・アルバム『Liquid Colours』をリリース

ニュー・エイジとジャングルをエレガント且つポップに融合させ、懐かしくも革新的なサウンドを構築した42分間のオデッセイ
(2019/07/12)

ソウル/クラブ/ラップ ヒーリング/ニューエイジ