こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

9月7日公開:タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉。今週はモンスター・ロック・バンドAlice In Chains約5年ぶりの最新作『Rainier Fog』など
(2018/09/07)

J-Pop ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース

アナログレコードの祭典〈レコードの日〉が今年も11月3日に開催

イメージキャラクターはアナログ愛に溢れる市川紗椰さん。back number、『となりのトトロ』サウンドトラック、クレイジーケンバンドなど、強力なラインナップのアナログレコードが11月3日に一斉リリース
(2018/08/28)

J-Pop ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース K-POP/ワールド サウンドトラック アニメ/ゲーム

8月24日公開:タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉。今週はブラジル音楽の新世代をコンパイルした『MUSICA BRASILEIRA NO SECULO 21 21世紀ブラジル音楽』など
(2018/08/24)

J-Pop ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース

ケブ・モ(Keb' Mo')によるプロデュース!アナ・ポポヴィッチ(Ana Popovic)、ニュー・アルバム『Like It On Top』

ブルース、ソウル、ファンク、ジャズと自らの可能性を追求した前作『トリロジー(3枚組)』の集大成!プロデューサーにケブ・モ(デュエットでも参加)を起用し、ゲスト・ギタリストには、アナが敬愛するロベン・フォード、そしてケニー・ウェイン・シェパードが参戦
(2018/08/23)

カントリー/ブルース

トニー・ジョー・ホワイト(Tony Joe White)、初のブルース・アルバム『Bad Mouthin'』

ブルージーなオリジナル5曲に加え、ジョン・リー・フッカー、ジミー・リード、マディ・ウォーターズ、ライトニン・ホプキンスなど名曲の数々を、独自のアレンジで聴かせた一枚。ドズの利いたヴォーカルでディープなブルースを歌いあげる
(2018/08/23)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

ジュニア・ウェルズ(Junior Wells)、6CDボックス『Box of Blues』

シカゴ・ブルースを代表するアーティスト、ジュニア・ウェルズが1953~1979年の間に残したなどスタジオ・レコーディング音源に加え、1983~1997年のライヴ音源も収録。パッケージはカスタムメイドの木製シガー・ボックス仕様
(2018/08/23)

カントリー/ブルース

デルグレス(Delgres)、ニュー・アルバム『Mo Jodi』をリリース

カリブ海・リーワード諸島で結成された3人組!ザ・ブラック・キーズを彷彿とさせるガレージ・ロックとブルースを融合させたサウンドは、自国のみならず世界各国のメディアが大注目
(2018/08/22)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

マデリン・ペルー(Madeleine Peyroux)、名匠ラリー・クラインとの共同プロデュースで新作『Anthem』をリリース

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』で楽曲が使用され再び注目を集めるシンガー・ソングライター9作目となるニュー・アルバム。名匠ラリー・クラインとの共同プロデュース作で、世界情勢に想いを馳せながら、人生における様々なチャレンジに直面する人々のストーリーを紡いだ歌詞の世界を表現
(2018/08/20)

ジャズ ロック/ポップス カントリー/ブルース

世界最強のグルーヴ・ロック・トリオ、ジョン・バトラー・トリオ(John Butler Trio)、4年振りの新作

待ちに待ったニュー・アルバムが全世界同時リリース。彼らの魅力を集大成した上で、さらなるスケールアップを遂げてみせたキャリア最高傑作
(2018/08/09)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

ボビー・ジェントリー(Bobbie Gentry)、キャリアを総括した8枚組豪華CDボックス『The Girl From Chickasaw County』をリリース

75の未発表曲が入った7枚のスタジオアルバムとBBCTVシリーズのライブパフォーマンスが初めて音源化された豪華8枚組みCDボックス・セットになって発売
(2018/08/01)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

ハリソン・ケネディ(Harrison Kennedy)、ジャン・ジャック・ミルトゥ(Jean Jacques Milteau)、ヴァンサン・セガール(Vincent Segal)によるアコースティック・ブルース作『CrossBorder Blues』

フォーク・ブルース系バンジョー奏者、ハーモニカ奏者、チェロ奏者の3人が繰り広げる異色のアコースティック・ブルース
(2018/07/30)

カントリー/ブルース

〈ギター・レジェンド・シリーズ〉第2弾、名盤50タイトルが期間限定1,000円(税抜)

多くの音楽ファンから支持を得た第一弾同様、Columbia、RCAの2大レーベルを中心にソニーミュージックが所有する豊富なカタログから偉大なレジェンド達の名盤を50タイトル厳選
(2018/07/30)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)、遂に「マイ・ウェイ(My Way)」を歌うニュー・アルバムがリリース

2018年、85歳を迎えたウィリー・ネルソンの新作は、アメリカを代表するエンタテイナー、フランク・シナトラのレパートリーを新たに録音したもの。ネルソンとシナトラ、対極にある様な二人が同じ曲を歌う妙味が今作の聴き処となっています。米音楽界の奔放なビッグスターが遂に「マイ・ウェイ」を歌います
(2018/07/27)

カントリー/ブルース

70年代カントリー重要曲が満載のコンピ『アウトロー&アルマジロ: カントリーの騒然たる70年代(Outlaws & Armadillos: Country's Roaring '70s)』

アウトロー・カントリーを代表するビッグネームからオースティンをベースに活躍するアーティストに至るまで、レーベルを超えて重要曲が全36曲収録。封入の32Pブックレットには当展示会制作者による詳細な楽曲解説が収められている
(2018/07/27)

カントリー/ブルース

秘蔵ブルース~リズム&ブルース音源を纏めたコンピレーション『Music City Blues & Rhythm』

ブルース・ファン歓喜!なんと28曲中22曲が未発表音源!ロイ・ホーキンスやリトル・ウィリー・リトルフィールド、ジミー「T99」ネルスンのこんな音源が遺されていたとは驚きです
(2018/07/27)

カントリー/ブルース

〈LIVE MAGIC!〉出演!ジョン・クリアリー(Jon Cleary)、アルバム『Dyna-mite』をリリース

ピーター・バラカンが監修を務める音楽フェスティバル〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉へ2014年に続き、出演が決定したジョン・クリアリーがニュー・アルバム『Dyna-mite』をリリース
(2018/07/17)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

不死身のブルースマン、ファンタスティック・ネグリート(Fantastic Negrito)のセカンド・アルバム『Please Don't Be Dead』

二度、死の淵をさまよった不死身のブルースマンが、グラミー賞の最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバムを受賞した衝撃のデビュー作『ザ・ラスト・デイズ・オブ・オークランド』(2016年)につづく新作をリリース
(2018/06/29)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

エルヴィン・ビショップス・ビッグ・ファン・トリオ(Elvin Bishop's Big Fun Trio)セカンド・アルバム『Something Smells Funky 'Round Here』が早くも登場

グラミー賞にノミネートされたデビュー作(2017年)につづくセカンド・アルバムが早くも完成!前作以上に超ゴキゲンに楽しい痛快娯楽大作
(2018/06/29)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

ニューオーリンズのブルース・ギタリスト/シンガー、ウォルター・ウルフマン・ワシントン最新アルバム『My Future Is My Past』

齢74歳。骨の髄までニューオーリンズ。ギャラクティックのベン・エルマンのプロデュース、そしてアーマ・トーマス、イヴァン・ネヴィル、ジョン・クリアリーをゲストに迎えて完成させた“オール・ニューオーリンズ”な最新作
(2018/06/25)

カントリー/ブルース

パンチ・ブラザーズ(Punch Brothers)、ニュー・アルバム『All Ashore』

超絶技巧と魂が結びついた先には、いったいどんなサウンドスケープが広がっているのだろう――。 過去・現代・未来を融合し、ブルーグラスもジャズもクラシックも超越した、超進化型アメリカーナへ聴くものを誘う超絶技巧派バンド新作
(2018/06/25)

カントリー/ブルース