こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

スティーヴ・ルカサー、スティーヴ・モーズ、ジョン・ペトルーシら豪華ゲスト参加!スターリング・ボール、ジョン・フェラロ、ジム・コックスによるアルバム『The Mutual Appreciation Society』

EARNIE BALL/MUSICMANのCEO、STERLING BALLと名ドラマーJOHN FERRARO、名キーボード・プレイヤーJIM COXによるアルバムがここに完成! STEVE LUKATHERやSTEVE MORSEなど錚々たるゲストが参加
(2018/02/09)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

サラ・ワトキンス(Sara Watkins)、サラ・ジャロスツ(Sarah Jarosz)、イーファ・オドノヴァン(Aoife O'Donovan)によるユニット、アイム・ウィズ・ハー(I'm With Her)がデビュー

温かみのあるテキスチャー、シンプルなサウンドで繰り広げる美しいハーモニー。11曲のオリジナル曲+"Hundred Miles."のカヴァー。3人ともギターだけでなく、Watkinsはフィドル+ウクレレ、Jaroszはマンドリン+バンジョーO'Donovanはピアノ+シンセも演奏
(2018/02/09)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

ザ・デイヴ・クラーク・ファイヴ(The Dave Clark Five)、ザ・ウォーカー・ブラザーズ(The Walker Brothers)他、オールデイズ・レコード2018年1月新譜一覧

日本で人気を博した「悲しみこらえて」をはじめ、全曲メンバーのオリジナルで構成されたデイヴ・クラーク・ファイヴのセカンド・アルバム、ウォーカー・ブラザーズのセカンド、サード・アルバムなどがリリース
(2018/01/23)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース

マディ・ウォーターズ(Muddy Waters)のエネルギッシュなステージは必見!『ライヴ・アット・ロックパラスト 1978』

ブルース界のゴッドファザー、マディ・ウォーターズの1978年12月10日ドイツでのステージ映像!マディお馴染みのメンバーを従えエネルギッシュなステージを展開する
(2018/01/19)

カントリー/ブルース

永井“ホトケ”隆のラジオ番組〈BLUES POWER〉10周年記念!大好評DJトーク入りブルース・コンピ第2弾登場

ブルースに造詣が深いホトケが監修&選曲、各曲前のDJトークとライナーノーツで楽曲やアーティストについて解説したブルース入門者にも楽しめる一枚
(2018/01/12)

カントリー/ブルース

ファッツ・ドミノ(Fats Domino)、『ルーツ・オブ・カーペンターズ』他、オールデイズ・レコード2017年12月新譜一覧

ニューオーリンズ音楽界の巨匠ファッツ・ドミノに捧げる究極のベスト・アルバム『マイ・ブルー・ヘブン』、カーペンターズのルーツを探究したエヴァーグリーンなポップス集『ルーツ・オブ・カーペンターズ』などが登場
(2018/01/23)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ ワールド/レゲエ カントリー/ブルース

ジョニー・ウィンター(Johnny Winter)、貴重音源をリマスタリングしてまとめた2003年の初期音源集『Beginnings 1960-1967』がリイシュー

コロンビアとメジャー契約を交わす以前の、1960年から1967年に録音された貴重音源をリマスタリングしてまとめた、2003年リリースの初期音源集をタイトルを変えて嬉しいリイシュー
(2017/12/25)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

エリザベス&ザ・カタパルト(Elizabeth And The Catapult)、4枚目のアルバム

ルーツミュージックに根差しながら絶妙なポップ感を醸し出すサウンド、緻密なソングライティング力、表現力豊かなクリアで伸びやかなボーカル、クラシックを学んできた彼女ならではのオーケストレーションなど聴きどころ満載
(2017/12/25)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

モリ―・タトル(Molly Tuttle)、デビューソロ・ミニアルバム『Rise』

素晴らしいギタープレイとキュートでナチュラルなヴォーカルは、まさにサラ・ジャローズやシエラ・ハルに続く、ブルーグラス界のニュースター誕生だ
(2017/12/25)

カントリー/ブルース

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)他、豪華アーティスト参加!新録クリスマス・ソング収録『Chrsitmas Rules』第2弾

人気シリーズ「Chrsitmas Rules」の第二弾!Paul McCartney、Norah Jones他豪華アーティストが参加した新録のクリスマス・ソング集
(2017/12/13)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース

クリス・シーリー(Chris Thile)、ラジオ番組「プレーリー・ホーム・コンパニオン」で発表した曲を1枚にまとめ『Thanks For Listening』としてリリース

ニッケル・クリーク、パンチ・ブラザーズ等で活躍するクリス・シーリーが、アメリカの老舗ラジオ番組「プレーリー・ホーム・コンパニオン」で毎週発表していた“ニュー・ソング”が1枚のアルバムに
(2017/12/12)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

デヴィン・ドーソン(Devin Dawson)、デビュー・アルバム『Dark Horse』

胸に響く物語を語る歌詞とソウルフルな声、そして聴く者の心に沁み込んでいくメロディ・ラインで、今最も注目すべきモダン・シンガー・ソングライターとしてナッシュヴィルを中心に話題を集める
(2017/12/12)

カントリー/ブルース

オーストリアのEVERLANDからマニア垂涎のソウル/ジャズのレア盤が復刻

Chapparrals、Gary、Gift Of Dreams、Snoopy Dean等など、オリジナル盤LPでは入手困難な作品が続々と登場
(2017/11/24)

ソウル/クラブ/ラップ ジャズ カントリー/ブルース

ジョン・リー・フッカー(John Lee Hooker)生誕100年記念ボックス『King Of The Boogie』

「100曲を収録してもジョン・リーの影響力あるすばらしいキャリアを考慮するとただのスナップショットにしかならないんだ。でも、デトロイト時代の初期からVee-Jayに録音していたシカゴ時代、さらに後期の Van Morrison, Bonnie RaittやSantanaなどとのコラボまで生涯を感じることのできる作品」と本作のディレクター、Mason Williams
(2017/10/30)

カントリー/ブルース

リー・アン・ウーマック(Lee Ann Womack)が9作目となるアルバム『The Lonely, The Lonesome & The Gone』をリリース

メインストリーム・カントリー・シーンで、最もトラディショナルなカントリー・ボイスとサウンドを持つ女性シンガーと言われているリー・アン・ウーマック、へ移籍し、3年ぶりの新作『ザ・ロンリー、ザ・ロンサム&ザ・ゴーン』をリリース
(2017/10/30)

カントリー/ブルース

ベラ・フレック(Bela Fleck)&アビゲイル・ウォシュバーン(Abigail Washburn)、ニュー・アルバム『Echo In The Valley』

前作でグラミー賞も受賞した公私パートナーの2人、ベラ・フレック&アビゲイル・ウォシュバーンの新作が登場。オリジナルを中心にトラディショナル曲も若干加えた全11曲で構成。現代を代表するアメリカーナ作品の仕上がり
(2017/10/30)

カントリー/ブルース

ジェシー・ジェームス・デッカー(Jessie James Decker)、アルバム『Southern Girl, City Lights』をリリース

2009年にはポップ・シンガーとしてデビューしていたこともあるジェシー・ジェームスが、ルーツともいえるカントリーをふんだんに取り入れた今作で再びミュージック・シーンに返り咲く
(2017/10/30)

カントリー/ブルース ロック/ポップス

ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)、息子達と奏でるスタンダード集『Willie and the Boys: Willie's Stash』第2弾

"Willie's Stash(ウィリーの宝物)"シリーズの第一弾として2014年にリリースした妹シスター・ボビーとのデュエット作『December Day』に続く、第二弾が登場
(2017/10/30)

カントリー/ブルース

ドリー・パートン(Dolly Parton)初の子供向けアルバム『I Believe in You』

全曲自身による書き下ろし作。ボーナストラックとして自身の朗読で収録される「Coat of Many Colors」は2015年にアメリカでテレビ放映された彼女の自伝であり、貧しくも温かな家族の絆に支えられて育った少女時代を描いたもの
(2017/10/30)

カントリー/ブルース

サヴォイ・ブラウン(Savoy Brown)、デビュー50周年 紙ジャケット/SHM-CDコレクション

フリートウッド・マック、チキン・シャックと並ぶ、3大ブリティッシュ・ブルース・バンドの一角、サヴォイ・ブラウンのデビュー50周年を記念して、彼らが英デッカに残したアルバムを紙ジャケット/SHM-CDで発売!全10作中8作が初紙ジャケ化
(2017/10/25)

ロック/ポップス カントリー/ブルース