こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

江崎浩司が挑むヤコブ・ファン・エイク「笛の楽園」全曲録音プロジェクト第5弾!

鬼才リコーダー奏者、江崎浩司による前代未聞の大企画、「笛の楽園」全集プロジェクト(全8タイトル予定)第5弾!今作でも15種類もの楽器を変幻自在に吹き分けています。江崎浩司本人による楽曲解説付き
(2020/02/25)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

広瀬悦子がコンポーザー=ピアニスト、モシュコフスキーのピアノ作品集を録音!

“15の練習曲”でもお馴染みのポーランドのコンポーザー=ピアニスト、モーリツ・モシュコフスキー。2020年の「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」にも出演予定のピアニスト、広瀬悦子がモシュコフスキーの知られざるピアノ作品を録音!
(2020/02/25)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

ピアノの三舩優子とドラムの堀越彰のデュオ「OBSESSION」のアルバム第2弾!『OBSESSION Ⅱ』

ピアノの三舩優子と、ドラム&パーカッショニスト堀越彰によるデュオ「OBSESSION」。CD第2弾は、バッハ、ドビュッシー、ラヴェル、カプースチンなどが収録。ピアノの音色にドラムが重なり絡み合うことで起こる化学反応、その放たれたエネルギーによって、魅力的な音楽を生み出しています
(2020/02/21)

クラシック 国内クラシック

上岡敏之&新日本フィルの2019年9月のライヴ!ブルックナー:交響曲第7番(SACDハイブリッド)

上岡敏之&新日本フィルによるブルックナー!本作はコンサートの後に多くの聴衆から絶賛の声の上がった交響曲第7番(ハース版)。2019年9月のライヴ・レコーディングです
(2020/02/21)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

鈴木雅明が満を持してJ.S.バッハの“トッカータ集”を録音!(SACDハイブリッド)

好評を博している“イギリス組曲(全曲)”につづく鈴木雅明のチェンバロ演奏最新録音はJ.S.バッハの“トッカータ集”。“イギリス組曲”でも使用した1982年ヴィレム・クルスベルヘン制作によるリュッカースのレプリカで演奏しており、自在にして優美な表現が印象的です
(2020/02/20)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

ギタリスト鈴木大介の新録音!『シューベルトを讃えて』(SACDハイブリッド)

日本を代表するギタリストの一人、鈴木大介が長年温めてきたシューベルトと、ポンセ、メルツ、ランツによるシューベルト由来の名曲を収録したアルバムが登場。シューベルトへの万感の想いが、あたたかく慈愛に満ちた旋律、端正で優美な官能、幽き無限の情念をもって奏でられます
(2020/02/19)

クラシック 国内クラシック

アバド&BPO日本初発売の英語歌唱“夏の夜の夢”に石丸幹二の日本語の語りを加えリリース!

マクネアー、キルヒシュラーガーの名唱が光る「夏の夜の夢」ではドイツ語歌唱、ドイツ語での朗読で演奏されましたが、同時に同じメンバーによる英語歌唱版のセッション録音も行われ、1996年7月にインターナショナル版としてリリースされました。ここでは、その日本未発売、英語歌唱音源に石丸幹二の日本語による語りを加えています
(2020/02/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

石丸幹二の朗読と作曲家の自作自演で聴く、リンカーンの名演説をテクストにした名作!

「人民の人民による人民のための政治を、地上から消滅させないことを」と決意表明した有名なゲティスバーグの演説で締めくくる「リンカーンの肖像」は、アメリカでなければ生まれえなかった感動的な音楽といえます。今回の日本語版では俳優・石丸幹二が朗読を行っており、格調高い語りがこの作品の価値をさらに高めています
(2020/02/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

グラミー賞受賞記念アナログLP化!「アタッカ四重奏団/キャロライン・ショウ: オレンジ」

ヴァイオリニストの徳永慶子さんが参加したアタッカ四重奏団の「キャロライン・ショウ: オレンジ」」が第62回グラミー賞(2019年度)最優秀室内楽賞を受賞。受賞を記念して、限定ピクチャーアナログLPが限定発売されます!
(2020/02/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

都響アーカイヴシリーズ~デプリーストのブルックナー:交響曲第2番&第9番

デプリーストのブルックナーもやはり大らかな人生肯定と自然への讃歌に満ちております。ブル2はハース版使用。かなりのスピード感で瑞々しさと若々しさに脱帽。ブル9は軽やかな足取りで進む快演。澄み切った湖の畔に立ち美しい空気の中で深呼吸をするような演奏と申せましょう
(2020/02/07)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

世界初録音曲収録!阪田知樹が自ら選曲した超絶技巧ピアノ作品集!『イリュージョンズ』

『「10本の指×ピアノ1台」で交響曲、協奏曲、歌曲、オペラなど様々な編成の《幻影(Illusion)》を聴き手に投影する』…圧倒的なスケールと歌心に溢れた音色!真のヴィルトゥオーゾ阪田知樹が自ら選曲した珠玉の8曲。フェインベルク編曲のチャイコフスキー第5番「ワルツ」は世界初録音!ピアノ演奏の新たな可能性を探る大注目新譜登場!
(2020/02/05)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

久石譲&東京交響楽団~ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(SACDハイブリッド)

新たなアプローチによる演奏が注目を集めている久石譲の指揮によるクラシック音楽、当盤は当代随一の実力を誇る東京交響楽団との共演ライヴ録音です。ストラヴィンスキーの複雑なリズムとハーモニーを、作曲家である久石ならではの視点で緻密に解析、オーケストラも正確無比なテクニックでタクトに応え、音楽的に充実度の高い演奏となっています(オクタヴィア・レコード)
(2020/01/30)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ 国内クラシック

児玉麻里の新録音!ピアノ編曲版ベートーヴェンの弦楽四重奏曲集!(SACDハイブリッド)

2020年ベートーヴェン・イヤーに贈る児玉麻里の新録音は、、サン=サーンス、バラキレフ、ムソルグスキーが編曲した弦楽四重奏曲集。注目はムソルグスキー編曲版“弦楽四重奏曲第16番”!この編曲は楽譜が極めて入手困難なためムソルグスキー研究家の間でも伝説となっていたもので、ついにCD化!
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

仲道祐子~田中カレン:こどものためのピアノ小品集「愛は風にのって」がCD化!

作曲家・田中カレンによるオリジナルピアノ曲集『愛は風にのって』がCD化!作曲の師である三善晃への愛情と思い出を綴る曲集です。演奏は仲道祐子。出版譜には未収録の“子猫のすずちゃん”がボーナストラックとして収められています
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック 現代音楽

戸田弥生&エル=バシャのデュオ・アルバム第2弾!エネスク“ヴァイオリン・ソナタ第3番”&バルトーク“ヴァイオリン・ソナタ第1番”

エリーザベト王妃国際コンクール覇者同士による渾身のデュオ!戸田弥生とエル=バシャの共演作第2弾!迸る情熱と音楽の色彩感はそのままに、バルトークとエネスクといった20世紀の東欧作曲家による民族的な作品を収録しています
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヴァイオリニスト大江馨のデビュー・アルバム!上岡敏之&新日本フィルと共演したドヴォルザークの“ヴァイオリン協奏曲”収録!

ドヴォルザークの“ヴァイオリン協奏曲”はすみだトリフォニーホール主催の「すみだ平和祈念コンサート2018《すみだ×広島》」からのライヴ録音。上岡敏之&新日本フィルと共演。カップリングではドヴォルザークの“母の教え給いし歌”、“ユモレスク”などを収録
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック

第62回グラミー賞受賞!徳永慶子さん参加CD「アタッカ四重奏団/キャロライン・ショウ: オレンジ」

ヴァイオリニストの徳永慶子さんが参加したアタッカ四重奏団のCD「キャロライン・ショウ: オレンジ」」が第62回グラミー賞(2019年度)最優秀室内楽賞を受賞しました!
(2020/02/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

吉野直子、自主レーベルからの第5弾!『ハープ・リサイタル5 ~その多彩な響きと音楽II』(UHQCD)

自主レーベル“grazioso”からの5枚目のCDは、1枚目の続編のような内容で、ハープの魅力を存分に引き出す小~中規模の作品を集めました。まさに「ハープ音楽の宝石箱」のようなアルバム。このアルバムを通して、ハープが持つ多彩な表現力と音のパレットをあらためて感じていただければ嬉しく思います。(吉野直子)
(2020/01/23)

クラシック 国内クラシック

小泉和裕&九州交響楽団、2019年ライヴ!マーラー:交響曲第3番(2枚組)

前作“第8番「千人の交響曲」”に続く小泉和裕&九州交響楽団によるマーラー録音第2弾は“第3番”が登場。2019年7月27日、アクロス福岡シンフォニーホールでのライヴ録音です
(2020/01/23)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

<数量限定>初CD化!偉大なる作曲家、團伊玖磨の歴史的音源がTBSのアーカイブに眠っていた!『TBSと日本の巨匠・團伊玖磨』(3枚組)

TBSのアーカイブに眠っていた「日本の巨匠・團伊玖磨」の偉大なる仕事が甦る!本人の声、本人の演奏による「リアルな音の記録」を初CD化!まるで團伊玖磨が目の前に居るかのような対話の数々を収録。谷川俊太郎秘蔵の自筆原稿など、貴重な写真を多数掲載。谷川俊太郎への最新インタビュー(2019年)、TBS制作のラジオ、テレビ番組における團伊玖磨関連データや、オリジナルキューシートなどの当時の秘蔵資料を掲載
(2020/01/21)

クラシック 現代音楽 国内クラシック