こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

佐藤豊彦プロデュース!加藤佳代子が歌うアーチリュート伴奏歌曲集『夕べの讃歌』

リュート界の第一人者であり、日本が誇る世界的巨匠、佐藤豊彦の自主レーベル「のすたるぢあ」から、加藤佳代子と櫻田亨によるリュート歌曲集が登場。佐藤豊彦による日本語解説&日本語歌詞訳付き!
(2019/02/22)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

長富彩の新録音は、2つの異なる個性を持つピアノ“スタインウェイ”と“プレイエル”を使用したショパン・アルバム!

長富彩の最新作は、巨匠ホロヴィッツが生涯で最も愛したという1912年製のスタインウェイ《CD75》使用して録音したショパン"12の練習曲Op.25"&"バラード全曲"。ボーナストラックに1843年製プレイエルを使用した“子犬のワルツ"を収録!
(2019/02/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

小泉和裕&九州交響楽団による創立65周年記念演奏会ライヴ録音!マーラー“交響曲第8番「千人の交響曲」”

2016年より音楽監督を務める小泉和裕の指揮、九響合唱団を中心とする選りすぐりの大合唱団、そして日本を代表するソリスト8人によるマーラー“交響曲第8番「千人の交響曲」”。2018年9月22日、本拠地アクロス福岡で行なわれた、創立65周年記念の第370回定期公演をライヴ録音!
(2019/02/19)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

聖トーマス教会ライヴ!福島章恭&大阪フィルハーモニー合唱団 バッハ:ミサ曲ロ短調

テレマンとバッハという二人の偉大な作曲家による音楽演奏文化の伝統そのままの姿を現代に伝える「ザクセン・バロックオーケストラ」。福島章恭が2015年7月から合唱指揮者をつとめ精力的に活動を展開している「大阪フィルハーモニー合唱団」比類なき実力と個性を兼ね備えたソリスト達。福島章恭と、ひとりひとりの演奏家との強い信頼関係から生み出された感動的な演奏です!
(2019/02/13)

クラシック 古楽・バロック オペラ 国内クラシック

河村尚子/ベートーヴェン・プロジェクトVol.1“悲愴"&“月光"(SACDハイブリッド)

河村尚子にとってRCAでの6枚目のソロ・アルバムは、現在彼女が2年がかりで日本全国4か所でピアノ・ソナタ14曲の連続演奏に取り組んでいる「ベートーヴェン・プロジェクト」の最初の成果です。「悲愴」「月光」という有名曲2曲に加え、ミケランジェリが愛奏した快活な第4番、深遠なアダージョを持つ第7番という初期ソナタの傑作2曲を収録!
(2019/02/12)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

鈴木雅明が満を持してJ.S.バッハの“イギリス組曲”全曲を録音!(2枚組SACDハイブリッド)

待ちに待った鈴木雅明のチェンバロ演奏によるJ.S.バッハの“イギリス組曲”全曲がリリースされます!楽器は2台のチェンバロのための協奏曲全集でも使用した1982年ヴィレム・クルスベルヘン制作によるリュッカースのレプリカで演奏
(2019/02/06)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

【予約ポイント10倍】TSUKEMEN最新アルバム&DVD発売決定!さだまさし作詞、TSUKEMEN作曲「時を超える絆」収録!

TSUKEMEN結成10周年を記念して、リーダーTAIRIKUの父であるさだまさしが作詞を担当し、TSUKEMENが作曲した心に沁みる合唱曲「時を超える絆」を収録したCDとデビューから10年の記録を収録したDVDが同時発売!
(2019/02/07)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

世界初エレキバイオリン&ダンスユニット、平安式舞提琴隊、デビュー・アルバム!

シンクロしたダンスをしながらバイオリン演奏する世界初のパフォーマンスを武器に、日本のみならず世界各国での活躍を目指す、新世代エレキバイオリン&ダンスユニット、"平安式舞提琴隊"(へいあんしきぶていきんたい)デビュー・アルバム!
(2019/01/30)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

2018年浜松国際ピアノコンクール日本人歴代最高位の2位!さらなる進化を遂げた牛田智大、10代最後のアルバム!

恩田陸の小説「蜜蜂と遠雷」の舞台としても知られる浜松国際ピアノコンクール日本人歴代最高位の2位を受賞したピアニスト牛田智大。コンクール後に録音されたショパン・アルバムをリリース!
(2019/01/30)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

【数量限定特価】鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパンの名演!J.S.バッハ:カンタータ全集の分売BOXより最終巻第5巻(第41~55集)(15枚組)

2013年に完結したバッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハの教会カンタータ全曲録音。これまでに第1集から第40集までそれぞれ10枚組の完全限定BOXが発売されておりました(いずれも完売・廃盤)。今回、15枚組の第5巻(第41~55集)が完全限定再プレスされました。数量限定特価にてご提供いたします!
(2019/01/29)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

塚谷水無子の新録音!J.S.バッハの“オルゲルビュッヒライン(オルガン小曲集)”

さまざまなアプローチで聴き手を圧倒する塚谷水無子が、J.S.バッハのオルゲルビュッヒライン(オルガン小曲集)を録音!オランダ、ハーレムの聖バフォ教会に据え付けられた名器ミュラー・オルガン(1738年制作)を使用しています
(2019/01/29)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

上岡敏之&新日本フィルによるブルックナー:交響曲第9番!(SACDハイブリッド)

2016年より新日本フィルの音楽監督を務める上岡敏之との第6弾CDはブルックナーの“交響曲第9番”。当盤は、2018年10月のライヴ・レコーディング。会場を包む厳かな空気まで収めるように、ライヴの臨場感を高音質ハイブリッド盤で再現しています
(2019/01/29)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

飯森範親&日本センチュリー響のハイドン録音第6弾!“交響曲第39番、第61番、第73番「狩り」”(SACDハイブリッド)

日本センチュリー交響楽団が首席指揮者の飯森範親と共に始めたハイドンのすべての交響曲を演奏する一大プロジェクト!第6弾は2018年の第13回コンサート(第39番、第61番、第73番「狩り」)をライヴ収録しています
(2019/01/29)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

8年振りとなる新録音!桑田歩『ポーランドの歌~ショパン・チェロ作品集~』

ソリスト、N響奏者、ラ・クァルティーナ・メンバーとして活躍するチェロ奏者、桑田歩。およそ8年振りとなる新録音はショパンの歌曲「ポーランドの歌」から5曲を編曲、さらに“チェロ・ソナタ”などショパンによる数少ないチェロのオリジナル作品3曲を収録
(2019/01/25)

クラシック 国内クラシック

江崎浩司が挑むヤコブ・ファン・エイク「笛の楽園」全曲録音プロジェクト第4弾!

笛の楽園全集プロジェクト第4弾!ヤコブ・ファン・エイクの「笛の楽園」は全151曲にもなる膨大な独奏楽器のための曲集で、リコーダー奏者にとっては重要なレパートリーですが、全曲録音は極めて少なく、特に国内では皆無でした。今回も、8種の楽器を使いこなし、鮮やかで躍動感あふれる1枚となりました
(2019/01/22)

クラシック 国内クラシック 古楽・バロック

藤井一興の新録音は自作曲を含む、クープラン、ドビュッシー、ラヴェルなど収録した愛奏曲集

作曲をメシアン、ピアノをイヴォンヌ・ロリオに学び、フランス音楽の旗手の1人として多方面で活躍を続けている藤井一興の最新アルバムです。クープラン、ドビュッシー、そしてラヴェルというフランス鍵盤作品の王道、さらにモーツァルトといった愛奏曲に、自作曲を収録。ベーゼンドルファー・モデル290インペリアルを使用
(2019/01/22)

クラシック 国内クラシック

日本を代表するハープ奏者、吉野直子の自主レーベル第4弾!『ハープ・リサイタル4~武満・細川・吉松・ケージ・サティ』(UHQCD)

前3作すべてレコード芸術特選盤と好評を博している吉野直子の新録音、自主レーベル“grazioso”からの4枚目となるアルバムです。今回は、武満徹、細川俊夫、吉松隆、ジョン・ケージにサティなど、20世紀後半以降の作品を中心に集めました
(2019/01/21)

クラシック 国内クラシック 現代音楽

中島彩也香&花岡千春~『タイユフェール:2台のピアノのための作品集』

近代フランス6人組の紅一点、タイユフェール(1892-1983)の4手の作品集。花岡千春の絶妙なサポートによる生き生きとした躍動感と息のあった見事な表現力。愛好家垂涎のアルバム登場!
(2019/01/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

日本を代表する四重奏団!クァルテット・エクセルシオのベートーヴェン/弦楽四重奏曲第11番“セリオーソ”&第15番

この録音はベートーヴェン・シリーズ第4弾にあたります。録音時のメンバーは西野ゆか(vn)、山田百子(vn)、吉田有紀子(va)、大友肇(vc)。2019年、結成25周年を迎え、第2ヴァイオリン奏者の山田百子が退団し、新たに北見春菜を迎え、新たなスタートを切ることとなりました。前メンバーでの到達点が、このベートーヴェンの後期の傑作に示されていることでしょう
(2019/01/16)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

広上の熱い指揮ぶりに広響が燃える!ベートーヴェン「第九」ライヴ

2018年7月に行われた「夏の第九」がCD化。素晴らしいレベルの独唱者・合唱団を迎え、さらに豪華ゲストをオーケストラメンバーに加えた広島交響楽団の、気合たっぷり迫真の熱演!ゲストには泣く子も黙るバボラークの他、ベルリン放響首席のクララ・デント、ミュンヘン・フィル首席のラズロ・クティなど錚々たるメンバーが集結!
(2019/01/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック