こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

戸田弥生&エル=バシャのデュオ・アルバム第2弾!エネスク“ヴァイオリン・ソナタ第3番”&バルトーク“ヴァイオリン・ソナタ第1番”

エリーザベト王妃国際コンクール覇者同士による渾身のデュオ!戸田弥生とエル=バシャの共演作第2弾!迸る情熱と音楽の色彩感はそのままに、バルトークとエネスクといった20世紀の東欧作曲家による民族的な作品を収録しています
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ヴァイオリニスト大江馨のデビュー・アルバム!上岡敏之&新日本フィルと共演したドヴォルザークの“ヴァイオリン協奏曲”収録!

ドヴォルザークの“ヴァイオリン協奏曲”はすみだトリフォニーホール主催の「すみだ平和祈念コンサート2018《すみだ×広島》」からのライヴ録音。上岡敏之&新日本フィルと共演。カップリングではドヴォルザークの“母の教え給いし歌”、“ユモレスク”などを収録
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック

第62回グラミー賞受賞!徳永慶子さん参加CD「アタッカ四重奏団/キャロライン・ショウ: オレンジ」

ヴァイオリニストの徳永慶子さんが参加したアタッカ四重奏団のCD「キャロライン・ショウ: オレンジ」」が第62回グラミー賞(2019年度)最優秀室内楽賞を受賞しました!
(2020/02/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

吉野直子、自主レーベルからの第5弾!『ハープ・リサイタル5 ~その多彩な響きと音楽II』(UHQCD)

自主レーベル“grazioso”からの5枚目のCDは、1枚目の続編のような内容で、ハープの魅力を存分に引き出す小~中規模の作品を集めました。まさに「ハープ音楽の宝石箱」のようなアルバム。このアルバムを通して、ハープが持つ多彩な表現力と音のパレットをあらためて感じていただければ嬉しく思います。(吉野直子)
(2020/01/23)

クラシック 国内クラシック

小泉和裕&九州交響楽団、2019年ライヴ!マーラー:交響曲第3番(2枚組)

前作“第8番「千人の交響曲」”に続く小泉和裕&九州交響楽団によるマーラー録音第2弾は“第3番”が登場。2019年7月27日、アクロス福岡シンフォニーホールでのライヴ録音です
(2020/01/23)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

<数量限定>初CD化!偉大なる作曲家、團伊玖磨の歴史的音源がTBSのアーカイブに眠っていた!『TBSと日本の巨匠・團伊玖磨』(3枚組)

TBSのアーカイブに眠っていた「日本の巨匠・團伊玖磨」の偉大なる仕事が甦る!本人の声、本人の演奏による「リアルな音の記録」を初CD化!まるで團伊玖磨が目の前に居るかのような対話の数々を収録。谷川俊太郎秘蔵の自筆原稿など、貴重な写真を多数掲載。谷川俊太郎への最新インタビュー(2019年)、TBS制作のラジオ、テレビ番組における團伊玖磨関連データや、オリジナルキューシートなどの当時の秘蔵資料を掲載
(2020/01/21)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

東京佼成ウインドオーケストラ「岩井直溥 吹奏楽ポップス50」(5枚組)

作・編曲家として数多くの吹奏楽作品を生み出した岩井直溥(1923.10.2~2014.5.10)。没後に遺された膨大なスコアを整理し、東京佼成ウインドオーケストラが甦らせた名演奏を余すことなく収録しました。指揮は天野正道氏。楽譜に隠れた疑問符を“岩井先生だったなら…"と奏者たちと検証しながらの録音が行われました
(2020/03/03)

クラシック ブラス 国内クラシック

サティのもとに集った6人の若き前衛!青柳いづみこ&高橋悠治「6人組誕生!」

20世紀初頭のパリでサティのもとに集まった若き作曲家たち。「フランス6人組」と命名され、共作《6人組のアルバム》を発表する1920年以前の彼らの音楽から、当時のパリ音楽界のなかで彼らを繋いだ新しい精神を透かし見る。6人集結のきっかけとなったサティの《パラード》は、2つの遺稿を含む完全版
(2020/01/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 バレエ 国内クラシック

東京メトロポリタン・トロンボーンカルテットによるドラゴンクエスト音楽集、2タイトル同時発売!

人気実力ともにトップのトロンボーン奏者である小田桐寛之をリーダーとした東京都交響楽団のトロンボーン・セクションによるカルテットで、多彩なプログラムとハイ・クオリティなアンサンブルで高い人気を誇っている。本2作品はドラゴンクエストⅠ-Ⅲからセレクトされたアルバムで2タイトル同時発売です
(2020/01/17)

クラシック ブラス 国内クラシック アニメ/ゲーム

令和元年ライヴ!北原幸男&東響、東混~信時潔:交声曲“海道東征”

交声曲「海道東征」は、1940年(昭和15年)の「皇紀2600年奉祝行事」のために書かれた日本初のカンタータです。当時山田耕筰らとともに日本の洋楽の礎を作った作曲家の信時潔によるこの大作、歌詞は、『日本書紀』や『古事記』の記述を元に詩人・北原白秋が手がけました
(2020/01/17)

クラシック オペラ 現代音楽 国内クラシック

高橋多佳子、礒絵里子、新倉瞳による椿三重奏団デビュー!メンデルスゾーン&ブラームス

2019年に命名されたこのトリオは、結成に至るまでに実に10年以上に渡る共演を積み重ねてきました。歳月を重ねたがゆえの熟成した3人のアンサンブルは、エモーショナルでダイナミック、そして精緻です。デビュー・アルバムにふさわしい古今絶世の名曲で、まさに満を持してその成果を世に問います
(2020/01/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

幸田浩子「このみち~日本のうたII~」【タワレコ特典】先着:アザージャケット

新時代<令和>の世が幕を開けた2019年、「日本のうた」第2弾をリリース。幸田が生まれるずっと前に誕生して、今なお、歌い継がれている歌、さらに、幸田を想定して新たに生まれたばかりの歌、これからの新たな世代にも歌い継いで欲しい旧作から新作まで収録
(2020/01/15)

クラシック 国内クラシック オペラ

〈オンライン限定LP再プレス〉朝比奈隆/聖フローリアンのブルックナー、チョン・キョンファ/衝撃の東京ライヴ第1夜

2016年に発売され、好評のため長らく品切れとなっていたアナログLP2点、「朝比奈隆/聖フローリアンのブルックナー」、「チョン・キョンファ/衝撃の東京ライヴ第1夜」をタワーレコード・オンライン限定で再プレスいたします。前者は90セット、後者は50セット限定です。しかも価格は15%オフ!お早めにお求めください!!
(2020/01/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

大友直人&琉球交響楽団15年振りの新作をリリース!萩森英明“沖縄交響歳時記”

全楽章本作のための書き下ろし新曲で構成されてます。コンゼプトは「沖縄の四季」。沖縄には豊かな四季折々の行事、風習、風物があり、また琉球王朝時代から脈々と受け継がれた独自の文化が色濃く残っています。今回収録された全6楽章の交響組曲には、四季の風景が詩情豊かに織り込まれています。作曲は萩森英明氏(1981~)
(2020/02/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

千住真理子がイザイの未完のソナタを新録音!『心の叫び~イザイ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲 (完全版)』

イザイによる6曲の無伴奏ソナタは、千住真理子が5年ごとに取り組んできた作品。2015年のデビュー40周年の際には、新しい全曲録音をリリースしレコード芸術誌で特選盤に選ばれました。2020年のデビュー45周年にも全曲演奏会を予定している千住真理子が、近年新たに見つかった未完のソナタを新録音。無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲(完全版)としてリリースします
(2020/01/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

指揮者/クラシカルDJの水野蒼生(Aoi Mizuno)が ロックスター・ベートーヴェンを現代に蘇らせる!

ザルツブルクの音楽学校の指揮科を首席で卒業した水野蒼生(みずの・あおい)が、交響曲第5番《運命》を「もしベートーヴェンが今この曲を演奏したら、どうなるだろう?」というコンセプトのもと、エレキの弦楽四重奏(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)とドラム、ベース、シンセサイザー、そしてマニピュレーターのバンド編成を率いてレコーディング
(2020/01/10)

クラシック クラシック オムニバス 国内クラシック

鈴木雅明&BCJがバッハ:マタイ受難曲を再録音!(SACDハイブリッド2枚組)

バッハ・コレギウム・ジャパン創立30周年記念、マタイ受難曲を2019年についに再録音!再録音をきっかけに鈴木雅明は数年前より現代最高のオルガンビルダー、マルク・ガルニエと綿密な相談をし、開管のプリンツィパルを持つ通奏低音用のオルガンを建造してもらいました。当録音ではBCJの首席指揮者鈴木優人がそのオルガンを演奏しております!
(2020/01/09)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

日本コロムビア“オーパス・ワン”第2期生~福田廉之介(ヴァイオリン)プロコフィエフ:ソナタ第2番

ヴァイオリニスト・福田廉之介、20歳。2014年メニューイン国際コンクール(ジュニア部門)優勝を皮切りに、様々な主要国際コンクールでの入賞を重ね、スイス・シオンの音楽学校をわずか1年で首席卒業したのち、ローザンヌ高等音楽院に飛び級入学。欧州を中心とした演奏活動を経て、日本での活動をいよいよ本格始動させる。(日本コロムビア)
(2020/01/14)

クラシック 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

日本コロムビア“オーパス・ワン”第2期生~高野百合絵(メゾ)『CANTARES』

規格外の大輪を予感させるメゾ・ソプラノの新星・高野百合絵は、自らこよなく愛すスペインの歌曲を中心としたラインナップでオーパス・ワンに参画する。(略)ここに誕生したのはどこまでも自由な天性の歌い手であり、オペラ歌手の枠を超えた「表現者」なのだ。(日本コロムビア)
(2020/01/14)

クラシック 国内クラシック オペラ

日本コロムビア“オーパス・ワン”第2期生~坂入健司郎(指揮)“月に憑かれたピエロ”

サラリーマンでありながら自ら楽団を組織し「指揮者」というポジションの可能性を拡充する風雲児・坂入健司郎。指揮とアンサンブルが一個の身体のように融合しながら静謐と狂気の超高濃度グルーヴを展開する「月に憑かれたピエロ」は、自己表現と組織論の狭間で新たな有機的統率を実現する坂入からの過激かつ真摯な名刺である(日本コロムビア)
(2020/01/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ