こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

古澤巖の新録音!『The Ecstasy Of Gold』

古澤巖が大好きな映画音楽の巨匠、作曲家エンニオ・モリコーネへの追悼と同じイタリアの作曲家・ロベルト・マリーノが新たに今作のために書き下ろした楽曲を収録。二人のイタリアの作曲家を中心に、疲れた時代に夢と癒しを与える美しい曲とアレンジ。古澤巖と日本の超人気若手弦楽器奏者による品川カルテットが素晴らしいアンサンブルで聴かせます
(2021/04/20)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

ロハン・デ・サラムが名匠フィストゥラーリと残したプロコフィエフ/チェロ協奏曲第1番が初CD化!

現代音楽を得意としアルディッティ四重奏団のメンバーとしても知られる名チェリスト、ロハン・デ・サラムによるプロコフィエフ集。1971年と1972年にオランダのラジオ放送のために行われたスタジオ・ライヴ音源をハイレゾ・リマスターして初CD化!カップリングはロハンの弟ドゥルヴィが伴奏する室内楽。プロコフィエフ21歳のときに書かれたバラードと死の数年前に書かれたソナタを収録!
(2021/04/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 クラシック オムニバス

FIRST HANDよりカンテッリ、グーセンス、グイ、クレツキのEMI最初期ステレオ録音が初CD化!

Archive of Recorded Sound(ARS)と協力しての制作でEMI最初期ステレオ録音を発売するシリーズの4作目。EMIは54年からステレオ録音を開始しており当時の偉大な演奏家たちが意欲的に取り組んでいました。今作に収められたカンテッリ、グーセンス、グイ、クレツキの録音はすべて初CD化の音源。丁寧なリマスターで貴重な名演奏が感動的に蘇ります!
(2021/04/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 クラシック オムニバス

フランスのギタリスト、ティボー・コーヴァンのニュー・アルバムは映画音楽集!『FILM』

フランスの俊英ギタリスト=Thibault Cauvin(ティボー・コーヴァン)のニュー・アルバム『FILM』はクラシカルでありながら革新的なギターでアレンジされた映画サウンドトラック集。“ミステリー・オブ・ラヴ”(君の名前で僕を呼んで)、“シティ・オブ・スターズ”(ラ・ラ・ランド)他、全18曲を収録
(2021/04/13)

クラシック クラシック オムニバス

マルコ・アンブロジーニ&エヴァ=マリア・ルシェ~グリーグ:妖精の踊り~オルガンとニッケルハルパによる抒情小曲集とノルウェー舞曲集

オルガンとニッケルハルパという2つの楽器の珍しいデュオ・アルバム!マルコ・アンブロジーニが奏でる神秘的な雰囲気の音色のニッケルハルパと、オルガニストのエヴァ=マリア・ルシェによるシンフォニックオルガンの色彩豊かな音色との組み合わせで、グリーグの名曲“抒情小曲集”と“ノルウェー舞曲集”からセレクトされた楽曲を演奏。いつもとは異なる魅力をたっぷり味わうことができます
(2021/04/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

ピアノ、リコーダー、鍵盤ハーモニカのトリオ「おんがくしつトリオ」~『Theatrical(シアトリカル)』

日本の学校教育でなじみ深い3つの楽器、ピアノ、リコーダー、鍵盤ハーモニカを駆使して、クラシックの名曲からポップス、ブラジル音楽まで幅広いレパートリーを現代的なセンスで表現する「おんがくしつトリオ」。最新アルバムでは「ラ・ラ・ランド」、「千と千尋の神隠し」、「ティファニーで朝食を」など新旧の映画音楽を取り上げました
(2021/04/12)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

YouTubeの再生回数は2,500万回以上!ギター界のニューヒロイン、アレグサンドラ・ホイッティンガムが初のソロ・アルバムをリリース!『マイ・ヨーロピアン・ジャーニー』

YouTubeやSNSなどのオンライン上で世界中のリスナーにその演奏が知られ、瞬く間に世界的な名声と絶大な人気を誇る存在となったアレグサンドラ・ホイッティンガムのソロ・デビュー・アルバムが満を持して登場!タレガの“アルハンブラの思い出”を筆頭にコステ、レゴンディ、レニャーニの定番作品に加えて、ウィーン、ロンドン、コペンハーゲンなどで演奏された個性的で地域色豊かでありながらもあまり知られていない秀作の数々を収録
(2021/04/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

清塚信也 ディズニー公式ピアノ・アルバム『BE BRAVE』

クラシック・ピアニストにとどまらない多彩な活躍を続ける清塚信也の待望の新作はディズニー公式のピアノ・アルバム!ディズニーの名曲の数々をピアノ・アレンジし、優しく寄り添い安らぎと勇気を与えるアルバムが完成。限定盤に付属のDVDには“美女と野獣”“コンパス・オブ・ユア・ハート”のミュージックビデオを収録
(2021/03/18)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

「石川綾子10周年記念コンサート”AYAKO TIMES"」を収録した映像作品がBlu-rayとDVDで登場!

このコンサートではデビュー10周年記念アルバム「AYAKO TIMES」に石川綾子自身ベストと言える選び抜かれた楽曲を加えて演奏されました。ゲストにはポップオペラ界の貴公子、ボーカリストの藤澤ノリマサ氏が参加。ヴァイオリンは名器ストラディバリウスを使用。時代を超えた豊かな響きとバンドによるアレンジが融合。素晴らしい演出や、会場と一体となった模様など充実したコンサートを、お楽しみいただけます
(2021/03/23)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

チェコ音楽をハープで堪能!ヤナ・ボウシュコヴァー/「わが祖国」~スメタナ、ドヴォルザーク、スーク: ハープ作品集

「My Country(わが祖国)」と題された当アルバムではボウシュコヴァーが祖国への愛を惜しみなく注いだ渾身の演奏を披露。「モルダウ」で有名な『わが祖国』から3曲、ドヴォルザークの『新世界より』の第2楽章も収録しており、哀愁に満ちた美しきメロディをボウシュコヴァーは心を込めて演奏しております。なお、同アルバムのプログラムは2019年4月の来日公演でも披露され、聴衆を魅了しました
(2021/03/15)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

『ジョン・ウィリアムズ~ライヴ・イン・ウィーン』デラックス盤 Yellow version [CD+Blu-ray Disc]<限定盤>

『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』は、全世界の音楽ファン、映画ファン、そして非常に幅広い層からの支持を得て、日本でも2020年最も売れたクラシックアルバムに選出されました。昨年8月に発売されたCD+BDのデラックス盤の初回プレス分が間もなく完売になるタイミングで、ロゴ部分が金色から黄色(イエローカートッシュのカラー)に変更された新ヴァージョンが登場。収録内容の変更はございません
(2021/03/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 クラシック オムニバス

ズラータ・チョチエヴァによる名曲の超絶技巧ピアノ編曲集!『(リ)クリエーションズ』

ロシアのピアニスト、ズラータ・チョチエヴァがヴィルトゥオーゾ・ピアニストとしても活躍したリスト、ラフマニノフ、フリードマンなどが編曲した名曲の超絶技巧作品集をリリース。フリードマン編曲版は比較的珍しく、バッハの“ブランデンブルク協奏曲第3番”やマーラーの“交響曲第3番”をピアノ・ソロに編曲しています
(2021/03/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

マルティン・シュタットフェルトが全曲編曲!『ピアノ・ソングブック』

マルティン・シュタットフェルトによる、独自で自由なアレンジによる各作曲家作品へのオマージュ!ヘンデル(司祭ザドク)、バッハ(有名なアリア)、モーツァルト(魔笛)、ベートーヴェン(田園&英雄)、ドヴォルザーク(ドゥムカ)、ヴィヴァルディ(ヴェネツィアのセレナータ)、シューマン、パーセルなどの作品を編曲しています
(2021/03/05)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

ミロシュのデビュー10周年記念アルバム!ハワード・ショア、ジョビー・タルボット書き下ろしの世界初演となるギター協奏曲収録!『ザ・ムーン・アンド・ザ・フォレスト』

世界中の人気を集めるギタリスト、ミロシュのデビュー10周年を記念したアルバムが登場。今作は映画作曲家の巨匠ハワード・ショアと、イギリスの作曲家ジョビー・タルボットが自身のために書き下ろされた2つの世界初演となるギター協奏曲を収録した注目盤です
(2021/03/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽 クラシック オムニバス

マテウシュ・コヴァルスキ~ショパンのマズルカのギター版を含むポーランド・ロマン派のギター作品集!

ポーランド国立ショパン研究所の自主レーベルNIFCから、なんとギターのアルバムが登場!ショパンのマズルカのギター版に、ボブロヴィチ、シュチェパノフスキなどショパンと同世代のポーランドの作曲家たちの小品、“「お手をどうぞ」の主題による大変奏曲”、“序奏とポーランド国家「ポーランドは未だ滅びず」による華麗なる変奏曲”を組み合わせた注目のポーランド・ロマン派のギター作品集
(2021/02/26)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

大ベストセラー・シリーズ『怖い絵』の中野京子が監修!『怖いクラシック』

大ベストセラー・シリーズである「怖い絵」の著者であり、68万人を動員し社会現象にもなった「怖い絵」展の監修を務めた、作家・ドイツ文学者の中野京子が監修を務めるコンピレーション・アルバムがリリース。今度はクラシック音楽の裏に隠された「怖さ」と紐解きます。楽曲と関連のある、もしくは、怖さの共通点がある絵画をセレクトし、収録曲それぞれに合わせて13枚の絵画がブックレット内で紹介。書下ろしの解説文と共に楽しめます
(2021/02/25)

クラシック クラシック オムニバス

リーズ・ドゥ・ラ・サール、待望の新録音は民俗的な踊りに基づくピアノ曲集!『いつ踊ればいい?』

リーズ・ドゥ・ラ・サール、久々のソロ・アルバムが登場!アルバムのテーマはダンス。6つの国から民俗的な踊りに基づくピアノ曲を集めています。母国フランスはサン=サーンスとラヴェル、北アメリカはアート・テイタムやウィリアム・ボルコムなど超絶技巧的なナンバーを、濃厚な民族色たっぷりのバルトークの“ルーマニア民俗舞曲”、ピアソラの“リベルタンゴ”など収録
(2021/02/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

マックス・リヒター~大きな反響を呼んだ『Voices』のヴァージョン2をCDとLPで発売!

世界人権宣言からインスピレーションを受け、構想10年以上をかけて制作された『ヴォイシズ』の続編。昨年8月にリリースされた『Voices」は世界人権宣言というプリズムを通じて、人間が向き合っている様々な疑問に関して、考える場所を提供したいという想いが込められたアルバムでした。そのコンセプトを更に音楽的に深化・発展させ、今作はインストゥルメンタルによる10曲の新しいトラックが収録されています
(2021/02/17)

クラシック 現代音楽 クラシック オムニバス ヒーリング/ニューエイジ

MEMBRAN『アストル・ピアソラ名演奏集』デビューからモダン・タンゴを確立するまでの20年間を収録!(10枚組)

2021年は、アストル・ピアソラの生誕100周年にあたります。この廉価BOXにはピアソラが21歳でトロイロの楽団のバンドネオン奏者としてデビューしてから、ヒナステラやナディア・ブーランジェなどクラシックの大作曲家に師事して、モダン・タンゴの五重奏団を確立するまでをカヴァー。DISC8~10には彼の名前を冠した初期の6枚のオリジナル・アルバムを収録!
(2021/02/17)

クラシック 現代音楽 クラシック オムニバス

第1集が高い評価を受けたコリンナ・ジモンによる『子供のためのピアノ』の第2集が発売!

2019年に発売された『子供のためのピアノ』に続く第2集が発売。今回のアルバムは、バッハ(小前奏曲)、ヘンデル(組曲)、ベートーヴェン(珍しい選帝侯ソナタ第1番)から、20世紀のスイス系ロシア人のパウル・ユオン、フランスのタイユフェールまで、さまざまな響きを持つ聴きやすいピアノ小品で満たされ、子供たちの好奇心を呼び覚まし、クラシック音楽の楽しみへと誘います
(2021/02/17)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス