こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ユニバーサル音源復刻 “VINTAGE SA-CD COLLECTION”第22弾!バーンスタイン、ラサール弦楽四重奏団

(1)バーンスタイン&ウィーン・フィル/ベートーヴェン: 交響曲全集、《レオノーレ》序曲第3番、《プロメテウスの創造物》序曲、《シュテファン王》序曲、歌劇《フィデリオ》序曲、(2)ラサール弦楽四重奏団/ベートーヴェン: 後期弦楽四重奏曲集。(2)は世界初SA-CD化!本国のオリジナル・アナログ・マスターから新規で高品位デジタル化後、最新マスタリングを行いました
(2020/02/21)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

上岡敏之&新日本フィルの2019年9月のライヴ!ブルックナー:交響曲第7番(SACDハイブリッド)

上岡敏之&新日本フィルによるブルックナー!本作はコンサートの後に多くの聴衆から絶賛の声の上がった交響曲第7番(ハース版)。2019年9月のライヴ・レコーディングです
(2020/02/21)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

アバド&BPO日本初発売の英語歌唱“夏の夜の夢”に石丸幹二の日本語の語りを加えリリース!

マクネアー、キルヒシュラーガーの名唱が光る「夏の夜の夢」ではドイツ語歌唱、ドイツ語での朗読で演奏されましたが、同時に同じメンバーによる英語歌唱版のセッション録音も行われ、1996年7月にインターナショナル版としてリリースされました。ここでは、その日本未発売、英語歌唱音源に石丸幹二の日本語による語りを加えています
(2020/02/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

石丸幹二の朗読と作曲家の自作自演で聴く、リンカーンの名演説をテクストにした名作!

「人民の人民による人民のための政治を、地上から消滅させないことを」と決意表明した有名なゲティスバーグの演説で締めくくる「リンカーンの肖像」は、アメリカでなければ生まれえなかった感動的な音楽といえます。今回の日本語版では俳優・石丸幹二が朗読を行っており、格調高い語りがこの作品の価値をさらに高めています
(2020/02/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

CPO レーベル~2020年3月発売新譜情報(8タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回はクロンマーの交響曲集第3集、テレマンの“マルコ受難曲”、パッヘルベルのマニフィカト集、クロアチアの国民的歌劇、ゴトヴァツの“いたずら者エロ”、再発盤をBOX化したエルンスト・トッホの“弦楽四重奏曲集”(4枚組)などCD8タイトルがリリースされます
(2020/02/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック オペラ ブラス

ファビオ・ルイージ&フィルハーモニア・チューリッヒによるシューベルト:交響曲第9番“グレート”

色彩豊かで厚みのあるオーケストレーション、流麗な旋律、壮大な響きとまさに「グレート」の名に相応しい大作。ルイージは、冒頭のホルンの有名なフレーズも、テーマを一つ一つ丁寧に提示させ、圧倒的なフィナーレも明瞭で堂々たる演奏で聴かせます。
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ハインツ・ホリガー&バーゼル室内管~シューベルト:交響曲第4番&第6番、イタリア風序曲

2018年の「ザ・グレイト」から開始されたバーゼル室内管弦楽団とのシューベルトの交響曲全集録音の第3弾です。これまでの2枚のアルバムは、FONOFORUM誌、GRAMOPHONE誌で演奏・録音ともに最高得点を獲得し絶賛されていますし、昨年国内盤として発売された「ザ・グレイト」は「レコード芸術」特選盤に選定されました
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

正規盤初登場!チェリビダッケ&ミュンヘン・フィルの1986年“幻想交響曲”圧巻ライヴ!

この発売のために、ミュンヘン・フィル所蔵のオリジナルのアナログ・マスターテープより24bitリマスターを行い、さらに最近ECMの監修の下でマスタリングを担当し、キース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル氏が最終マスタリングを担当し、ライヴの緊迫感ある演奏が甦っています
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

偉大なる指揮者たち~モントゥー、クーベリック、ディクソン、パレー、クリップス、イッセルシュテット(4枚組)

フランス国立視聴覚研究所(INA)の貴重音源とスペクトラム・サウンド・レーベルが保有するオープンリール・テープからの復刻で構成されている名指揮者モントゥー、クーベリック、ディクソン、クリップス、パレー、シュミット=イッセルシュテットの録音集です。ここに生々しく蘇った名演をお楽しみください。完全限定プレス
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

初CD化を含むスペクトラム・サウンドがセレクトしたベートーヴェンの交響曲集完全限定12枚組!

INA及びARGのアーカイヴからの貴重音源に加えてスペクトラム・サウンド・レーベルが保有するオープンリール・テープからの復刻でカラヤン、モントゥー、フリッチャイ、フルトヴェングラー、クリップス、クレンペラー、プレートル、マルケヴィチ、ルドルフ、サヴァリッシュ、シェルヘン、E.クライバー、フィエルスタートが演奏したベートーヴェンの交響曲を収録
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場管のR.シュトラウス管弦楽作品シリーズが廉価BOX化!

2019年4月より読売日本交響楽団の第10代常任指揮者に就任したセバスティアン・ヴァイグレ。2014~18年に録音されたヴァイグレ&フランクフルト歌劇場管によるリヒャルト・シュトラウス管弦楽作品集シリーズ全6巻が廉価BOX化されました!
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ワシリー・ペトレンコ&RLPOのエルガー第4弾はキャスリン・ラッジが歌う“海の絵”!

第4弾では、「イギリスでもっとも輝かしき若きメゾの一人」(WhatsOnStage)と称されるリヴァプール出身のメゾ・ソプラノ歌手、キャスリン・ラッジが参加。管弦楽伴奏付きのメゾ・ソプラノ(コントラルト)のための歌曲集「海の絵」と、メゾ・ソプラノ独唱、合唱と管弦楽のための「ミュージック・メイカーズ」をカップリング
(2020/02/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

オイストラフ、バックハウス、ヤニグロ、マゼールらの貴重ライヴ音源が満載!(9枚組)

スペクトラム・サウンド・レーベルがフランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源を中心とした好評のグレイト・アーティスト・シリーズ。当セットにはオイストラフ&クリュイタンスの3大Bヴァイオリン協奏曲集、バックハウス&カイルベルトのベートーヴェン、ヤニグロ&デームスの3大B作品集、マゼール&フランス国立管の“クレイト”など貴重音源が満載です
(2020/02/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

チェリビダッケ、ブーレーズ、ギーレンの初出ライヴ録音も収録!シュターツカペレ・ベルリン創立450周年記念BOX(15枚組)

ベルリン国立歌劇場附属オーケストラであるシュターツカペレ・ベルリンは2020年に創立450周年を迎えます。それを記念してドイツ・グラモフォンよりCD15枚組の録音集が発売されます。この由緒ある楽団の演奏に強い影響を残した偉大な指揮者1人ずつ1枚のCDにまとめられています。CD 15ではシェラック盤時代の貴重な録音を聴くことができます
(2020/02/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ズービン・メータ&ロサンゼルス・フィルハーモニック~デッカ録音全集(38枚組)

ズービン・メータがロサンゼルス・フィルハーモニックの音楽監督を務めていた16年以上にわたる期間はこの楽団の歴史にとって重要な時期となりました。デッカ・レコードに多くの録音を行い、国際的にも高い知名度を得ました。その全録音がCD38枚組のBOXで発売されます。新規リマスタリング!
(2020/02/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

世界初録音!コンパニア・ディ・プント / ベートーヴェン:交響曲第1~3番「英雄」(リース、エーベルスによる室内楽編曲版)

ベートーヴェン生誕250年記念リリース。ついに世界初録音が実現した同時代人による室内アンサンブル編曲版の交響曲3曲で、コンパニア・ディ・プントが快演!これまで、ピアノ四重奏、弦楽五重奏などの小さな編成用の編曲版はありましたが、今回の新録音は、弦楽と管楽器による約9人編成用の編曲版で、サロンでの音楽愛好家のためのものと考えられています
(2020/02/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

チェコの名指揮者フルシャがバイエルン放送響とともにスーク:アスラエル交響曲を録音!

スークの同郷である指揮者ヤクブ・フルシャはこの作品を最も得意としており、プラハ芸術アカデミーの卒業コンサートの演目でもこの曲を選択したほど。作品を完全に掌握した上で愛情と共感に満ちた表現を施した演奏は、スークの想いを聴き手に届けるにふさわしい風格を有しています
(2020/02/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ヤンソンス&バイエルン放送響~サン=サーンス“オルガン付き”、プーランク“オルガン協奏曲”

1976年、ラトヴィア出身のイヴェタ・アプカルナは古典から現代作品まで幅広いレパートリーを持つオルガニスト。2016年からはエルプフィルハーモニーのオルガニストを務めており、その才能は高く評価されています。ヤンソンスとは2013年にヤナーチェクの「グラゴル・ミサ」で共演、素晴らしい演奏を披露していました
(2020/02/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ソプラノ歌手バーバラ・ハンニガンの歌と指揮による、ノーノ&グリゼーの歌曲とハイドン“交響曲第49番”

現代音楽を得意とするカナダ出身のソプラノ歌手バーバラ・ハンニガン。新録音では「受難」をテーマに、ノーノの歌曲“ジャミラ・ブーパシャ”とグリゼーの歌曲“戸口を抜けるための四つの歌”と、ハンニガンが指揮を務めた、ハイドンが受難節の音楽をもとに仕上げたとも言われる“交響曲第49番”を収録
(2020/02/12)

クラシック 現代音楽 オペラ 交響曲・管弦楽曲

都響アーカイヴシリーズ~デプリーストのブルックナー:交響曲第2番&第9番

デプリーストのブルックナーもやはり大らかな人生肯定と自然への讃歌に満ちております。ブル2はハース版使用。かなりのスピード感で瑞々しさと若々しさに脱帽。ブル9は軽やかな足取りで進む快演。澄み切った湖の畔に立ち美しい空気の中で深呼吸をするような演奏と申せましょう
(2020/02/07)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック