こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ガードナー&ベルゲン・フィル~シェーンベルク“ペレアスとメリザンド”&“期待”!(SACDハイブリッド)

エドワード・ガードナーと首席指揮者を務めるノルウェーの名門オーケストラ、ベルゲン・フィル。今回は2016年以来となるシェーンベルク録音。メーテルリンクの戯曲に基づく交響詩“ペレアスとメリザンド”と、ソプラノ歌手一人のみが演じるモノドラマ“期待”。ソプラノにはサラ・ヤクビアクが参加しています
(2020/03/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ドゥダメル、メータ、サロネンが集結!ロス・フィル創立100周年ガラ・コンサートの映像が登場

2019年10月、本拠地ウォルト・ディズニー・コンサート・ホールでロス・フィル創立100周年を祝うガラ・コンサートが行われました。現・音楽監督のドゥダメル、名誉指揮者のメータ、桂冠指揮者のサロネン…歴代の指揮者が集結!これぞロス・フィルというプログラム演奏された豪華コンサート。さらにロス・フィルの歴史を紐解くドキュメンタリーも収録。日本語字幕付き
(2020/03/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽

NHKレジェンド・シリーズ7~カラヤン&ベルリン・フィル1966年来日公演SACDハイブリッド化第2弾!

2019年6月に発売され大きな話題となったカラヤン&ベルリン・フィル1966年の来日公演ライヴ。SACD化を、とのご要望の多さにお応えして再マスタリングを施し、SACDHybrid盤での登場となります。カラヤンとベルリン・フィルを待ちわびた日本の各都市の音楽ファンたちの熱い思いがますますリアルに伝わってくるようです。(キングインターナショナル)
(2020/03/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ビシュコフ&ケルンWDR響の2005~8年録音がSACDハイブリッド9枚組で廉価BOX化!

いずれも過去にProfilレーベルから単体でリリースされましたが、今回9枚をまとめたBoxとして驚きの価格で再登場。もちろん前と同じくSACDハイブリッド盤。9枚組のうちリヒャルト・シュトラウスの「エレクトラ」が2枚、ワーグナーの「ローエングリン」が3枚、ヴェルディのレクイエムが2枚で全曲を堪能できるのも貴重です
(2020/03/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ヴァーツラフ・ノイマン生誕100年~ライヴ映像の名作が蘇る!「第九」「新世界より」

ノイマン生誕100年を記念して、2つの名映像が復活。ひとつは1989年のチェコの民主化「ビロード革命」の際、プラハ、スメタナ・ホールで行われた感動的なベートーヴェン「第九」のライヴ映像。もう一つは1993年にプラハ、ルドルフィヌムで行われた「新世界」交響曲初演100年記念コンサートのライヴ映像。後者には貴重なドキュメンタリーが併録されます!
(2020/03/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

バッティストーニ「BEYOND THE STANDARD」の第4弾!ベルリオーズ“幻想交響曲”と黛敏郎“舞楽”を収録!

クラシック王道の名曲と、日本人作曲家による傑作をカップリングしたプロジェクト「BEYOND THE STANDARD」第4弾。セッション録音で緻密に構築された“ベルリオーズ:幻想”と、1962年にニューヨーク・シティ・バレエ団からの委嘱によって黛敏郎が作曲したバレエ音楽“舞楽”をカップリング!
(2020/03/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽 バレエ

二人の巨匠によるベートーヴェン録音第2弾!アルゲリッチ&小澤征爾~ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番

2019年5月に水戸芸術館で行われた水戸室内管弦楽団第103回定期演奏会で実現した、小澤征爾とアルゲリッチの共演をライヴ録音。カップリングには小澤征爾が最も得意とするモーツァルトのディヴェルティメントK.136の第1楽章と、小澤征爾にとって初録音となるグリーグの組曲《ホルベアの時代から》を収録しています
(2020/03/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 交響曲・管弦楽曲

CPO レーベル~2020年4月発売新譜情報(7タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回はハーゼルベックとウィーン・アカデミー管による好評シリーズ「RESONUND BEETHOVEN」。CPOレーベルから「ピアノ協奏曲全集」(CD3はAlphaレーベルから既発)が発売。ほかにもロバート・トレヴィーノが指揮するブルッフの交響曲全集、ノルウェーの作曲家ヨハンセンのピアノ協奏曲などCD7タイトルがリリースされます
(2020/03/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

スタインバーグ&ピッツバーグ響の“幻の名盤"ベートーヴェンの交響曲全集がDGより正規盤初CD化!

スタインバーグのベートーヴェンはLP時代に名盤とされながら、なかなかCD化の機会に恵まれませんでした。今回ドイツ・グラモフォンからの初めてのCDとして、1960年代にCommand Classicsに録音されたスタインバーグのベートーヴェン交響曲ツィクルスが発売されます。CD5枚組BOX
(2020/03/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

メータ&LPOの白熱ライヴ初登場!“家庭交響曲”&“シェエラザード”(2枚組)

メータとLPOの30年ほど前のライヴ音源の登場。メータは「家庭交響曲」をロス・フィル(1970年代)、ベルリン・フィル(1980年代)、ウィーン・フィル(1972年)と録音。一方の「シェエラザード」もロス・フィル(1970年代)、イスラエル・フィル(1980年代)と録音。十八番曲のライヴをお楽しみください
(2020/03/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

クナの怪物的名演が蘇る!『クナッパーツブッシュの神髄~ターラ編~』(10枚組)

「初めて耳にする人はその凄さ、巨大さ、強烈な個性にのけぞるだろう」(宇野功芳)仏ターラ原盤より10CDに集成、2014年にターラ主宰のトレミーヌは急逝、レーベル活動も終了してしまいましたが、入手困難となっているこれらの名盤を蘇らせるべく、キングインターナショナルが音源を調達、キング関口台スタジオでリマスタリングをおこない、音にいっそう磨きをかけています
(2020/03/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

クリーヴランド管弦楽団自主レーベルTCO第1弾!ウェルザー=メスト名演集(SACDハイブリッド3枚組)

クリーヴランド管弦楽団が自主レーベルを立ち上げました!その名も「TCO(The Cleveland Orchestra)」。内容は、現在の音楽監督を務めるフランス・ウェルザー=メストが指揮し、また自身が選曲した3枚組。ベートーヴェンから現代作曲家ドイチュの作品まで、2017~2019年の極めつけの演目がセレクトされています
(2020/03/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

タバコフのショスタコーヴィチ交響曲全集録音シリーズ第9弾!第2&12番

好評エミール・タバコフ指揮のショスタコーヴィチ交響曲全集録音チクルス最新盤。いよいよ全集完結まで当盤を除くとあと一枚、ついにリーチがかかりました。これまで出された8枚のディスクはいずれも好評で前回の第3番と第14番のカップリング(GD387)はレコード芸術誌特選、その他のディスクも軒並み準特選を獲得しています
(2020/03/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ダウスゴー&スウェーデン室内管のブラームス完結!交響曲第4番&悲劇的序曲、他(SACDハイブリッド)

他にハンガリー舞曲第2、4、8、9、17-21番(ダウスゴー編曲による管弦楽版)を収録。当録音でもダウスゴーらしい単なる見通しや運動性の良さに終わらず、大胆でダイナミックな音楽づくりを展開。音色はすっきりとしたダウスゴーらしい純度の高さが際立ったブラームスを聴くことができます
(2020/03/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ノセダ&ロンドン響のショスタコーヴィチ:交響曲第5&1番(SACDハイブリッド2枚組)

ノセダとLSOによるショスタコーヴィチ・ツィクルス最新盤、第5番と第1番という組み合わせの2枚組で登場!これまでに第8番(LSO0822/2018年4月録音)、第4番(LSO0832/2018年11月録音)とリリースし、そのブレのない表現とボルテージの高さで世界で高く評価されています
(2020/03/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

SACDハイブリッド8枚組で1万円!ラトル&BPOのベートーヴェン/交響曲全集と内田光子の協奏曲全集をセット化!

ベートーヴェン生誕250 周年を記念して、ベルリン・フィル・レコーディングスよりスペシャルなセットが登場。2015年10月に本拠地ベルリンのフィルハーモニーで行われたラトル指揮による交響曲全曲録音と、内田光子をソリストに迎え2010年2月に行われたベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲録音のSACD Hybridを限定1000セット特別価格にて販売いたします
(2020/03/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

9つのオーケストラを振り分けたクーベリックのベートーヴェン/交響曲全集がSA-CD化!

9曲の交響曲を、それぞれ別のオーケストラを指揮して録音したことで話題になったクーベリックのベートーヴェン交響曲全集をSA-CD化。4-6番は2004年にハイブリッド盤でリリースされていましたが、今回は全曲を独Emil Berliner Studiosで新たにリマスタリング。9つのオケの音色の違いに加え、録音会場の響きの違いなどもより一層鮮やかに聴きとることができます
(2020/03/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

豪エロクアンス~2020年3月新譜!デッカ/ロシア特集~ボールト、クライバー、マルティノン、フィストゥラーリ、他

DG、Decca、Philipsの名盤復刻シリーズとして絶大なる人気を誇る「オーストラリア・エロクアンス」シリーズ。2020年3月はデッカ・ロシア特集。1949~67年にモノラルとステレオでデッカに録音されたロシア物が2枚組セットで5タイトル発売されます。初CD化となるものも含め、モノラルとステレオのLP16枚分の録音すべてが収められています
(2020/03/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

豪エロクアンスよりオイゲン・ヨッフム~フィリップス管弦楽曲録音全集(15枚組)

このフィリップス管弦楽曲録音全集には多くの珍しい曲目が含まれています。ルドルフ・メンゲルベルクの珍しい『マニフィカト』、ブルックナーの交響曲第5番にカップリングされていたアーダルベルト・マイアーのオットーボイレン修道院からのオルガン・リサイタルも収録。オリジナル・ジャケット仕様。新規リマスタリング。限定盤
(2020/03/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

世界初CD化多数!豪エロクアンスよりミュンシュのユニバーサル録音集大成BOXが登場(14枚組)

英デッカへの全録音に加えて、それ以前の非常に珍しい仏ポリドール、仏オワゾリール、そしてその後の蘭フィリップス、独DG、仏Vegaへの録音も収録され、30年にわたるミュンシュの見事な音楽作りを幅広く網羅した、他に類を見ない圧巻の回顧録ともいえる録音集ですオリジナル・ジャケット仕様。新規リマスタリング。限定盤
(2020/03/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ