こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

〈タワレコ限定・高音質〉朝比奈隆/ベートーヴェン: 交響曲全集 (6回目、1996-97年録音)(SACDハイブリッド)

90歳を迎える前の96年から97年にかけて完成させた第6回目の全集。5回目完成時「もうこれで全集は打ち止めです」(インタビューより)と語った巨匠は、その4年後再び機会を得、新たに内なる炎を燃焼し挑みました。今回の復刻のために新規で江崎友淑氏がマスタリング。シリアル・ナンバー付700セット限定盤!
(2020/06/29)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

ALTUS〈ギュンター・ヴァント 不滅の名盤〉第4回 ミュンヘン・フィル編完結!(SACDハイブリッド)

ALTUS大注目シリーズ〈ギュンター・ヴァント 不滅の名盤〉第4回発売、ミュンヘン・フィルとの録音が出揃います!1タイトルずつ丁寧に最新リマスタリングを施しSACDハイブリッド化。ヴァントの遺した崇高なまでの音楽を全力で堪能せよ! (キングインターナショナル)
(2020/06/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

フルトヴェングラー&VPO、シュトゥットガルトでのブルックナー”ロマンティック”オープンリール・テープ復刻

今回、2トラック、38センチ、オープンリール・テープより復刻、望みうる最上の鮮度で蘇りました。それにしても、これだけ変化に富み、ダイナミックにしてロマンティックな演奏は、まさにフルトヴェングラーならではです。(平林直哉)
(2020/06/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

〈タワレコ限定・高音質〉Definition Series第30弾 バルビローリのブラームス:交響曲全集、エルガー:交響曲第1&2番他(SACDハイブリッド)

2020年は日本でも未だに人気の高い、サー・ジョン・バルビローリ(1899-1970)の没後50年に当たります。PYEやEMIを中心に様々な音源を残し、多くの逸話もある指揮者のひとりです。今回の復刻では、特に人気の高い「ブラームス:交響曲全集」と、バルビローリが敬愛したエルガー作品のなかから、「交響曲第1番と第2番他」の2タイトルをリリースします
(2020/06/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

〈数量限定〉クリュイタンス、ヨッフム、ギレリス、ハイドシェック~タワー企画盤 廃盤復活10%オフ(5タイトル)

過去に発売された旧EMI音源のタワー企画盤の廃盤アイテムのなかから、5タイトルを復活再プレスいたしました。クリュイタンスのベートーヴェンのみは何度か再プレスを行いましたが、他の4タイトルは今回が初めての復活となります。価格も10%オフでのご提供とさせていただきます。数量限定ですのでお求めはお早めに!
(2020/06/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

CPO レーベル~2020年8月発売新譜情報(5タイトル)

知られざる名曲の発掘、古楽から現代まで幅広く揃えたコレクション、高品質の録音で人気を誇るドイツのCPOレーベル。今回はスウェーデン出身の作曲家ハンス・エクルンドの交響曲集に、演奏機会の少ない貴重な録音となるレハールの喜歌劇“クロクロ”、カール・ハインリヒ・グラウンの歌劇“ポリュドールス”、神聖ローマ皇帝、レオポルド1世(1640-1705)が作曲した宗教曲集などCD5タイトルがリリースされます
(2020/06/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ 古楽・バロック 現代音楽

〈数量限定〉ロシアン・ディスク/スヴェトラーノフ録音 取扱い終了最終セール(5タイトル)

ロシアン・ディスク(かつてアメリカで活動した同名会社とは別のロシアのレーベル)は長らく活動を停止しており、このたび再開の目途が立たないと確認され、当レーベルの取扱いを終了することとなりました。今回、スヴェトラーノフ指揮の5アイテムを若干数確保いたしましたので、セール価格にてご提供いたします。数量限定ですのでお求めはお早めに!
(2020/06/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

生誕250周年!コンソルティウム・クラシクム、ギュルケ&ヴッパータール響~ライヒャ:五重奏、弦楽四重奏、管弦楽作品集(4枚組)

2020年生誕250年を迎えた「木管五重奏の父」アントン・ライヒャ。自身もフルートを演奏することから、多くの木管楽器をいかした曲を残し、木管アンサンブルというジャンルを確立しています。このBOXには様々な管楽器の五重奏曲と弦楽四重奏曲、管弦楽作品が収められています
(2020/06/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 ブラス 交響曲・管弦楽曲

オラモ、ボレイコ、ブラビンズが指揮!現代作曲家ヴィクトリア・ボリソワ=オッラスの管弦楽曲集!(SACDハイブリッド)

ロシア生まれ、スウェーデンで活躍する作曲家ヴィクトリア・ボリソワ=オッラス(1969-)。このアルバムの演奏は、ロイヤル・ストックホルム・フィルをボレイコ、ブラビンズ、首席指揮者オラモが指揮してストックホルム・コンサートホールで作曲者が立ち会って収録されました。“アンジェラス”のみ、コンサートのライヴ録音です
(2020/06/23)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲

『ザルツブルク音楽祭100周年記念BOX』(58枚組)がDGより登場!!

今年2020年に100周年を迎えたザルツブルク音楽祭。ドイツ・グラモフォンではこれを記念して、これまでの華やかな歴史を振り返り、広範囲にわたる素晴らしい録音の数々をまとめた記念BOXを発売します。58枚組BOX限定盤。「オペラ」(32枚)、「コンサート」(19枚)、「リサイタル」(5枚)、「演劇(スポークン・ワード)」(2枚)の4つのジャンルに分けた構成で、それぞれ年代順に収録されています
(2020/06/22)

クラシック オペラ 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ガランチャを起用、バレンボイムにとって40年ぶりの再録音エルガー:《海の絵》&交響的習作《ファルスタッフ》

現代を代表するメッゾ・ソプラノ、エリーナ・ガランチャを迎え、バレンボイムにとっては40年ぶりの再録音となる《海の絵》に交響的習作《ファルスタッフ》をカップリング。《海の絵》は1899年の6月《エニグマ変奏曲》の初演で大成功を収めたエルガーが、その年の夏に描き上げた名作歌曲として知られています
(2020/06/19)

クラシック オペラ 交響曲・管弦楽曲

世界初録音!デイムの称号を叙された最初の女性作曲家、エセル・スマイス晩年の傑作“交響曲「ザ・プリズン」”(SACDハイブリッド)

2020年8月18日は、アメリカで女性参政権が認められた合衆国憲法修正第19条批准から100周年となります。これを記念して、偉大なフェミニスト&サフラジェット(女性参政権運動家)としても知られるエセル・スマイスの晩年の傑作、世界初録音となる二人の独唱と合唱団&フル・オーケストラのための書かれた交響曲“ザ・プリズン”がリリース!
(2020/06/19)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

エルダー&ハレ管のドビュッシー「映像」「牧神」と世界初録音となる編曲作品!

「前奏曲集(CDHLD 7527)」、「管弦楽のための3つの夜想曲(CDHLL 7552)」に続く新たなドビュッシーの管弦楽作品集は、「管弦楽のための映像」をメインに、「ピアノのための映像」からマシューズ編曲による世界初録音「荒れた寺にかかる月」をカップリング。さらに、ドビュッシー自身が編曲した「レントより遅く」と名曲「牧神の午後への前奏曲」を収録!
(2020/06/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

数量限定特価9,990円!『マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送響SACD録音集』(10枚組SACDハイブリッド)

彼が得意とするベートーヴェン、ブルックナー、マーラーの交響曲、ハイドンのハルモニー・ミサなどの素晴らしい演奏を優秀な音質でお楽しみください!また、今回新たに加えられたショスタコーヴィチの交響曲第7番は、このBOXの収録分のみSACDとなっています。完全限定となる特別価格盤を数量限定で更にお求めやすく!在庫が終了次第セール終了となります
(2020/06/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ジョン・ウィルソン&シンフォニア・オヴ・ロンドンがレスピーギの“ローマ三部作”を録音!(SACDハイブリッド)

2018年にジョン・ウィルソンが再結成し、再始動第1弾となったコルンゴルトの“交響曲嬰ヘ調”のレコーディングで見事にBBCミュージック・マガジン賞を受賞し絶好調のジョン・ウィルソン&シンフォニア・オヴ・ロンドン。第3弾となる今作はレスピーギの“ローマ三部作”を録音!
(2020/06/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ALTUS〈ギュンター・ヴァント不滅の名盤〉シリーズ~最新リマスタリングを施しSACDハイブリッド化!

ALTUSより〈ギュンター・ヴァント不滅の名盤〉シリーズが始動!現在、ベルリン・ドイツ響とのライヴ4タイトル、ミュンヘン・フィルとのライヴ2タイトルがリリースされています。編集ミスのため一時販売を見合わせていた「ベルリン・ドイツ交響楽団編: シューベルト: 交響曲第7(8)番、ブルックナー: 交響曲第9番」(PALTSA001)は良品が入荷し、販売を再開いたしました
(2020/06/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ユニバーサル音源復刻 “VINTAGE SA-CD COLLECTION”第24弾!ヨッフム、ショルティ、ジャンドロン

1.ヨッフム&BPO他/ブルックナー:交響曲集Vol.2(交響曲第4-6番) (3枚組)、2.ショルティ&CSO他/R.シュトラウス:ツァラ、アルプス交響曲、他(2枚組)、3.ジャンドロン(Vc)/J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲(2枚組)。本国のオリジナル・アナログ・マスターから新規で高品位デジタル化後、最新マスタリングを行いました。すべて世界初SA-CD化!
(2020/06/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

Naxos~2020年7月第2回発売新譜情報(7タイトル)

今回は、カン・ユンホンをソリストに迎えたロドリーゴの“アランフェス協奏曲”、ベートーヴェンの知られざる作品を集めた“カノンと音楽の冗談”、ハンガリーの作曲家レオー・ヴェイネルの管弦楽作品全集第3集、アメリカの作曲家クリストファー・ラウズの“交響曲第5番”など世界初録音を含むCD7タイトルがリリースされます
(2020/06/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽

尾高忠明氏が日経新聞夕刊「こころの玉手箱」でブルックナーの交響曲第9番を語る

作曲家で指揮者だった父・尾高尚忠氏が39歳で亡くなる直前(忠明氏は当時3歳)、日本交響楽団(現NHK交響楽団)との最後の定期演奏会で取り上げたのがブルックナーの第9で、その話を母から聞かされて始めから特別な思いを抱いていたそうです。そしてカール・シューリヒト指揮ウィーン・フィルによるLPレコードで初めて作品に接します…
(2020/06/16)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

ロト&LSO最新盤『パヌフニクの遺産第3弾』~12人の作曲家による新作集

ポーランド出身のアンジェイ・パヌフニク(1914 - 1991)は、半世紀にわたる後半生をイギリスで送りました。ロンドン響とも縁の深い作曲家であっただけでなく、現在もカミラ未亡人の協力のもと「LSO パヌフニク・スキーム」を通じ毎年有望な若手作曲家を選出して作品発表の機会を設けています。このCDにも12人の作曲家の新作が収録されています
(2020/06/15)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽