こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

マツーエフがDG初登場!ホーネック&カンマーオーケストラ・ウィーン=ベルリンとの共演でショスタコーヴィチ、シュニトケ、ルトスワフスキのピアノ協奏曲集

シュニトケの“ピアノと弦楽のための協奏曲”は世界初録音!圧巻の超絶技巧で知られるピアニスト、デニス・マツーエフ。ウィーン・フィルとベルリン・フィルの首席奏者で構成された「カンマーオーケストラ・ウィーン=ベルリン」との共演で、20世紀ロシアのピアノ協奏曲を収録。ショスタコーヴィチの“ピアノ協奏曲第1番”では元ベルリン・フィルのガボール・タルケヴィが参加!
(2020/02/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ソプラノ歌手バーバラ・ハンニガンの歌と指揮による、ノーノ&グリゼーの歌曲とハイドン“交響曲第49番”

現代音楽を得意とするカナダ出身のソプラノ歌手バーバラ・ハンニガン。新録音では「受難」をテーマに、ノーノの歌曲“ジャミラ・ブーパシャ”とグリゼーの歌曲“戸口を抜けるための四つの歌”と、ハンニガンが指揮を務めた、ハイドンが受難節の音楽をもとに仕上げたとも言われる“交響曲第49番”を収録
(2020/02/12)

クラシック 現代音楽 オペラ 交響曲・管弦楽曲

Naxos~2020年3月発売新譜情報(16タイトル)

今回は、セーゲルスタム&トゥルク・フィルによるベートーヴェンの知られざる2曲のカンタータ集、ヴァインベルクのクラリネット作品集、カンザス大学ウィンド・アンサンブルによる『21世紀アメリカの吹奏楽作品集』、ヨハン・シュトラウス2世の喜歌劇“おにごっこ”など世界初録音を含むCD16タイトルがリリースされます
(2020/02/06)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック 現代音楽 ブラス

カミーユ・トマがファジル・サイ/チェロ協奏曲を世界初録音!~『Voice of Hope』

『Voice of Hope』は世界に平和と希望を広めようと、アーティスト自身が選曲したアルバムです。カミーユの高い音楽性、優雅で魅力的な音色、ステージでの人を惹きつける存在感にインスパイアされてファジル・サイが作曲した初めての協奏曲が世界初録音されています。日本音楽財団より貸与されたストラディヴァリウス 1730年製チェロ「フォイアマン」を使用
(2020/02/05)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

パーヴォ・ヤルヴィ&エストニア祝祭管~トゥール:交響曲第9番“ミトス”&“テンペストの呪文”&“風を蒔いて…”

パーヴォ・ヤルヴィ&エストニア祝祭管による同郷エストニアの作曲家エリッキ=スヴェン・トゥールの作品集。パーヴォ・ヤルヴィに捧げられた単一楽章の“交響曲第9番”は神話あるいは信仰などを意味する「ミトス」の副題が付けられており、30分以上に渡り大管弦楽が色彩豊かに響く大作。2019年の来日公演でお披露目され話題となった“テンペストの呪文”など収録
(2020/02/04)

クラシック 現代音楽

ブッフビンダー、ドイツ・グラモフォン移籍第1弾は3種のディアベッリ!CDとLPでリリース!!

ブッフビンダーの新たな委嘱はディアベッリ自身のオリジナル作品に込められたストーリを反映したもので、ここにディアベッリ自身が試みた1824年出版の作品、べートーヴェンが手掛けた高名な「ディアベッリ変奏曲」そして、新たに生まれた変奏曲という3種類の変奏曲を堪能できるアルバムが誕生しました
(2020/01/31)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

世界初録音!ロンドン・フィル~シタールの巨匠ラヴィ・シャンカル作曲の唯一のオペラ“スカニヤ姫”(2枚組)

インド音楽・シタールの神様ラヴィ・シャンカル(1920-2012)が書いた唯一のオペラ、マハーバーラタの物語に基づいた“Sukanya(スカニヤ姫)”。ロンドン・フィルとインド古典楽器の達人たちによる世界初録音!
(2020/01/31)

クラシック オペラ 現代音楽

仲道祐子~田中カレン:こどものためのピアノ小品集「愛は風にのって」がCD化!

作曲家・田中カレンによるオリジナルピアノ曲集『愛は風にのって』がCD化!作曲の師である三善晃への愛情と思い出を綴る曲集です。演奏は仲道祐子。出版譜には未収録の“子猫のすずちゃん”がボーナストラックとして収められています
(2020/01/30)

クラシック 国内クラシック 現代音楽

アンスネスが“ピアノ協奏曲”でソロを担当!ノルウェーの現代作曲家シェティル・ヴォスレフ80歳記念アルバム!

ベルゲン生まれのノルウェー現代音楽を代表する作曲家シェティル・ヴォスレフ(1939-)の80歳記念アルバムがベルゲン・フィルの演奏で制作されました。“ピアノ協奏曲”ではレイフ・オヴェ・アンスネスがソロを担当しています。そのほか“管弦楽のための《夢の劇》”、「歌手のいない歌劇」として作られた管弦楽作品“バラバ”の3曲が収録
(2020/01/29)

クラシック 現代音楽

<数量限定>初CD化!偉大なる作曲家、團伊玖磨の歴史的音源がTBSのアーカイブに眠っていた!『TBSと日本の巨匠・團伊玖磨』(3枚組)

TBSのアーカイブに眠っていた「日本の巨匠・團伊玖磨」の偉大なる仕事が甦る!本人の声、本人の演奏による「リアルな音の記録」を初CD化!まるで團伊玖磨が目の前に居るかのような対話の数々を収録。谷川俊太郎秘蔵の自筆原稿など、貴重な写真を多数掲載。谷川俊太郎への最新インタビュー(2019年)、TBS制作のラジオ、テレビ番組における團伊玖磨関連データや、オリジナルキューシートなどの当時の秘蔵資料を掲載
(2020/01/21)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

リントゥ&フィンランド放送響~ルトスワフスキ:交響曲第2番&第3番(SACDハイブリッド)

ハンヌ・リントゥによる「ルトスワフスキ:交響曲全集」の第2集。今回のアルバムに収録されているのは、新古典主義の作風から少しずつ脱却を図った時期に書かれた“交響曲第2番”と、完全に自身の作風を確立した1980年代の“交響曲第3番”の2曲を収録
(2020/01/21)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲

令和元年ライヴ!北原幸男&東響、東混~信時潔:交声曲“海道東征”

交声曲「海道東征」は、1940年(昭和15年)の「皇紀2600年奉祝行事」のために書かれた日本初のカンタータです。当時山田耕筰らとともに日本の洋楽の礎を作った作曲家の信時潔によるこの大作、歌詞は、『日本書紀』や『古事記』の記述を元に詩人・北原白秋が手がけました
(2020/01/17)

クラシック オペラ 現代音楽 国内クラシック

Naxos~2020年2月発売新譜情報(18タイトル)

今回は、セーゲルスタム&トゥルク・フィルによるベートーヴェンの“トルコ行進曲”でおなじみ劇音楽「アテネの廃墟」とその関連作品、パリ音楽院で女性として初めて教授職に就任した作曲家ルイーズ・ファランクの“交響曲第1番&序曲集”、ティペット四重奏団によるグレツキの“第3番”が収録された『弦楽四重奏曲全集第2集』など世界初録音を含むCD18タイトルがリリースされます
(2020/01/17)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽 古楽・バロック ブラス クラシック オムニバス

リンドベルイ&アークティック・フィル~バーンスタイン:交響曲第1番“エレミア”&第2番“不安の時代”(SACDハイブリッド)

クリスチャン・リンドベルイの「バーンスタイン・アルバム」第2弾。今作ではアークティック・フィルを指揮して交響曲第1番“エレミア”&第2番“不安の時代”を収録。ソリストには“第1番”では2010年にスウェーデン宮廷歌手に指名されたアンナ・ラーション、“第2番”にはローランド・ペンティネンを起用。ノルウェー、ボードーのコンサートホール「ストルメン」でのセッション録音です
(2020/01/15)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲

Profilよりシノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデンの名録音が驚きの価格で!(5枚組)

2001年「アイーダ」公演中に54歳で急逝したジュゼッペ・シノーポリ。彼がシュターツカペレ・ドレスデンと共演したProfil音源を5枚組にしました。すべて近年ALTUSからリマスター発売されたものと同一音源ですが、こちらはもとの音のままで、お手頃価格にてご提供いたします(キングインターナショナル)
(2020/01/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽

クレール=オプスキュール・サクソフォン四重奏団~カプースチン:サクソフォンのための室内楽作品集

“8つの演奏会用練習曲”で一躍日本で大ブレイクした作曲家ニコライ・カプースチン。その人気もさらに高まるなか、このアルバムはサクソフォン作品を3曲収録。カプースチンが認めたという出来栄えの、ピアノ五重奏曲と弦楽四重奏曲を編曲した“サクソフォン四重奏とピアノのための五重奏曲”と“4台のサクソフォンのための四重奏曲”、さらにアルト・サクソフォンとチェロのための二重奏曲を収録しています
(2020/01/08)

クラシック ブラス 現代音楽

マティアク&ウィーン放送響~エルンスト・フォン・ドホナーニ:パントマイム《ピエレットのヴェール》の全曲盤が登場!

指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの父として知られる作曲家エルンスト・フォン・ドホナーニ(1877-1960)。このアルバムに収録されたパントマイム《ピエレットのヴェール》は、バレエとは違う物語と音楽の融合を目指し、当時人気を誇っていたアルトゥル・シュニッツラーの原作を選び、色彩豊かな音楽を付けています。注目の女性指揮者アリアーヌ・マティアクによる貴重な全曲録音の登場です
(2020/01/08)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽

シュテフェンス&ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管~『モダン・タイムズ・エディション 20世紀作品集』(10CD+1DVD)

2014年から6年間のを歳月をかけて完成したCapriccioの注目シリーズ、アルバム毎に1人の作曲家の作品を取り上げ、その多彩な作風を追求する企画「モダン・タイムズ・エディション」がBOX化!ベルント・アロイス・ツィンマーマン、ダラピッコラ、デュティユー、ヒナステラ、シマノフスキ、アンタイル、ヴォーン・ウィリアムズ、カバレフスキー、クシェネク、そして今回初出音源となるヒンデミットの作品が収録
(2020/01/08)

クラシック 現代音楽 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

トーマス・アデス自作自演!ボストン響がゲルシュタインのために委嘱した“ピアノと管弦楽のための協奏曲”世界初演を収録!

2019年3月、イギリスの現代音楽作曲家トーマス・アデスがボストン交響楽団とキリル・ゲルシュタインとともに、自作の“ピアノと管弦楽のための協奏曲”を世界初演しました。ボストン交響楽団がキリル・ゲルシュタインのために委嘱したこの作品はすでに世界的な協奏曲のレパートリーとなっています。カップリングは“死の舞踏”
(2019/12/26)

クラシック 現代音楽

ザニージ&ソッリマ~ヴァイオリンとチェロのデュオ・アルバム『海から来たレディ~ヴァイオリンとチェロによる二重奏、18世紀から21世紀へ』

2019年の来日でも大きな話題を呼んだイタリアのチェロ奏者=作曲家ジョヴァンニ・ソッリマ。今作ではバロック・ヴァイオリン奏者キアーラ・ザニージとタッグを組み、個性溢れる選曲の二重奏アルバムをリリースします。ヴィヴァルディから、グリエール、ソッリマ自身の新曲まで、弓を持ち替えながら、作品の様式に合った奏法で演奏するなど細部にまでこだわったアルバムです
(2019/12/26)

協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽 クラシック オムニバス