こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

名曲から知られざる楽曲までチェロのために書かれたソナタを凝縮したBOXが登場!『チェロ・ソナタ・エディション』(33枚組)

優雅で叙情的であり、最も深い感情を表現できる深い音色を持つチェロ。このアンソロジーでは、バロックの作曲家であるヤッキーニとD.ガブリエッリによる最初のチェロ作品から、ショスタコーヴィチ、カプースチンなど20世紀に作曲された作品まで、チェロのために書かれたソナタを中心に収録されたBOXが登場!
(2020/04/02)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック 現代音楽

Naxos~2020年5月第1回発売新譜情報(8タイトル)

今回は、フランスで人気を誇った「オペラ・コミック」の序曲集、チョーリャン・リンとジョン・キムラ・パーカーが演奏する現代アメリカのヴァイオリン・ソナタ集、マイケル・ドアティがウディ・ガスリーの生涯にインスパイアされた作曲した“この地は歌っている”など世界初録音を含むCD8タイトルがリリースされます
(2020/04/01)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 現代音楽

ケント・ナガノが作曲者臨席のもと演奏したペンデレツキ/ルカ受難曲(SACDハイブリッド)

ペンデレツキの「ルカ受難曲」は破格の大編成ゆえ、なかなか実演される機会はありません。2018年7月14日にモントリオール交響楽団とカナダ初演を果したケント・ナガノがその一週間後にザルツブルクのフェルゼンライトシューレで行なったコンサートのライヴ録音。当コンサートに臨席した作曲者ペンデレツキが終演後の喝采に応じている体験を共有できます!
(2020/03/31)

クラシック オペラ 現代音楽

エドゥアルド・フェルナンデス~ベルント・アーロイス・ツィンマーマン:ピアノ独奏曲全集(SACDハイブリッド)

ドイツが生んだ鬼才作曲家ベルント・アーロイス・ツィンマーマン。このアルバムはB.A.ツィンマーマンらしい繊細さに加えてドラマティックな展開をみせる音楽が特徴のピアノ作品を収録。全集は珍しい!
(2020/03/31)

クラシック 現代音楽

ピーター・ゼルキン追悼盤『コンプリート・RCA・アルバム・コレクション』(35枚組)

自分のいくつかの録音はいい出来ではなく、改めて発売するには値しないから、あなたにお願いしてそうしたものを省いてもらおうと思っていました。以前に復刻されたCDも手元にあるので、週末に聴いてみました。すると気持ちが変わったのです。今の私ならそのようには弾かないような解釈が刻まれた録音であっても、そうした欠点を補う何かがあり、いくつかは実に楽しく聴いたのです(P.ゼルキン)
(2020/03/27)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

3つの「日本沈没」の音楽を復活させたCD『小松左京音楽祭』トリプティーク、金属恵比須が初共演!

映画監督の樋口真嗣氏が「私の悲願でもある」と熱望したTV版「日本沈没」の復元演奏を含む小松左京原作による映像音楽を特集した音楽祭のライヴ録音を収録。演奏はオーケストラ・トリプティークと新世代プログレッシヴグループの金属恵比須。日本の名だたる映画監督が認めた佐藤勝、田中正史、広瀬健次郎のサウンドがついに蘇ります!
(2020/03/26)

クラシック 現代音楽 国内クラシック

世界初演!井上靖原作、トーマス・ラルヒャー作曲の歌劇“猟銃”!2018年ブレゲンツ音楽祭ライヴ

1949年に発表された井上靖の短編小説『猟銃』を、オーストリアの現代音楽家トーマス・ラルヒャーが作曲を担当してオペラ化!2018年ブレゲンツ音楽祭でのライヴで、世界初演映像。演奏はアンサンブル・モデルン!演出家カール・マルコヴィクスの繊細な心理描写で、独創的なオペラの映像に仕上がっています
(2020/03/26)

クラシック オペラ 現代音楽

ジョン・ウィルソン&BBCスコティッシュ響によるリチャード・ロドニー・ベネットの管弦楽作品集第4弾!(SACDハイブリッド)

『オリエント急行殺人事件』や『フォー・ウェディング』など映画音楽の作曲家としても知られるイギリスの国民的作曲家リチャード・ロドニー・ベネット。人気シリーズ管弦楽作品集の第4弾は“ピアノ協奏曲”に、BBCの60周年を記念して書かれた協奏的変奏曲“アニヴァーサリーズ”、バロック音楽や中世の音楽に基づく“トルバドゥールの音楽”など幅広い作風が収録されています
(2020/03/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

ドゥダメル、メータ、サロネンが集結!ロス・フィル創立100周年ガラ・コンサートの映像が登場

2019年10月、本拠地ウォルト・ディズニー・コンサート・ホールでロス・フィル創立100周年を祝うガラ・コンサートが行われました。現・音楽監督のドゥダメル、名誉指揮者のメータ、桂冠指揮者のサロネン…歴代の指揮者が集結!これぞロス・フィルというプログラム演奏された豪華コンサート。さらにロス・フィルの歴史を紐解くドキュメンタリーも収録。日本語字幕付き
(2020/03/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽

バッティストーニ「BEYOND THE STANDARD」の第4弾!ベルリオーズ“幻想交響曲”と黛敏郎“舞楽”を収録!

クラシック王道の名曲と、日本人作曲家による傑作をカップリングしたプロジェクト「BEYOND THE STANDARD」第4弾。セッション録音で緻密に構築された“ベルリオーズ:幻想”と、1962年にニューヨーク・シティ・バレエ団からの委嘱によって黛敏郎が作曲したバレエ音楽“舞楽”をカップリング!
(2020/03/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 現代音楽 バレエ

世界初録音!ペンデレツキ:交響曲第6番“チャイニーズ・ソングズ”!カップリングは“クラリネット協奏曲”

“スケッチのみの未完の作品”として知られていたペンデレツキの“交響曲第6番「チャイニーズ・ソングズ」”。2017年にペンデレツキ自身が完成させた全曲の世界初録音アルバムが登場!カップリングは“クラリネット、弦楽、パーカッションとチェレスタのための協奏曲”
(2020/03/19)

クラシック 現代音楽

テツラフ、グリマル、永野英樹ほか豪華メンバー参加のフランスの作曲家モンタルベッティ:室内楽作品集

フランスの作曲家エリック・モンタルベッティ(1968-)のソロ作品集に続くアルバム第2弾は不協和音や音の跳躍を随所に用いた前衛的な作風の室内楽作品集。クリスティアン・テツラフや、永野英樹ほかアンサンブル・アンテルコンタンポランのメンバーによるトリオなど豪華メンバーが参加
(2020/03/17)

クラシック 現代音楽

クリーヴランド管弦楽団自主レーベルTCO第1弾!ウェルザー=メスト名演集(SACDハイブリッド3枚組)

クリーヴランド管弦楽団が自主レーベルを立ち上げました!その名も「TCO(The Cleveland Orchestra)」。内容は、現在の音楽監督を務めるフランス・ウェルザー=メストが指揮し、また自身が選曲した3枚組。ベートーヴェンから現代作曲家ドイチュの作品まで、2017~2019年の極めつけの演目がセレクトされています
(2020/03/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

フォス、キルヒナー、クルシェネクら20世紀作品のアンソロジー『フロム音楽財団委嘱作品集』(10枚組)

LP初期の1957年1月から1962年3月にかけて、フルム音楽財団の援助を得て、コロンビア・レコードが「20世紀音楽家シリーズ」の中でリリースしたアルバムをまとめた10枚組。フォス、ハリソン、キルマイヤー、キルヒナー、クルシェネク、ウェバー、ダッラピッコラらの希少なレパートリーの6LP分の音源は初CD化!
(2020/03/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

エマニュエル・パユ~『シェイプ・オブ・ウォーター~アレクサンドル・デスプラ作品集』

フルート奏者エマニュエル・パユによる世界初演録音を含む映画音楽の巨匠アレクサンドル・デスプラ作品集!デスプラ自身が編曲し、指揮も務めています。アカデミー賞作曲賞を受賞した「シェイプ・オブ・ウォーター」、「グランド・ブダペスト・ホテル」の音楽を組曲にしたものも収録
(2020/03/13)

クラシック ブラス 現代音楽 クラシック オムニバス

Naxos~2020年4月第2回発売新譜情報(11タイトル)

今回は、ベートーヴェンの秘曲を集めた『室内楽作品集』に、ロシアの現代音楽作曲家ガヴリーリンの“ロシアのノート”&バレエ音楽“アニュータ”、スペインの現代音楽作曲家バラダの“カプリチョス第6番&第7番”、モーツァルトと同時代を生きたミヒルの世界初録音となる“ファゴットと弦楽のための四重奏曲”などがリリースされます
(2020/03/11)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽 オペラ ブラス クラシック オムニバス

Brlliant Classicsの人気BOX第2弾!『500年にわたるオルガン曲 第2集』(50枚組)

ブリリアント・クラシックスからルネッサンス、バロックからメシアン、リゲティといった現代音楽まで500年に渡るオルガン作品を収録した50枚組BOXが登場。名曲から知られざる作品まで大容量です!
(2020/03/09)

クラシック 古楽・バロック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

ロンドン響のメンバーによる打楽器アンサンブル「LSOパーカッション・アンサンブル」がジャズに挑む!『カルテット・クインテット』

ロンドン交響楽団の自主レーベルから、打楽器パートを担う6人による超絶集団LSOパーカッション・アンサンブルの新録音が登場。今回はスティーヴ・ライヒの“カルテット”に、チック・コリア、ジョー・ロック、小曽根真、ギレルモ・シムコックといったジャズ界の巨匠の作品を取り上げています
(2020/03/04)

クラシック ブラス 現代音楽 ジャズ

ワジム・グルズマン~ヴァスクス:ヴァイオリン協奏曲“遠き光”、サマー・ダンス、ピアノ四重奏曲(SACDハイブリッド)

ヴァイオリニスト、ワジム・グルズマンによるラトビアの現代作曲家ヴァスクスの作品集。クレーメルのために作曲されたヴァイオリンと弦楽オーケストラのための協奏曲“遠き光”、2つのヴァイオリンのための“サマー・ダンス”、そして2001年に初演された“ピアノ四重奏曲”が収録されています
(2020/03/04)

クラシック 現代音楽

Naxos~2020年4月第1回発売新譜情報(10タイトル)

今回は、セーゲルスタム&トゥルク・フィルによる“ミサ曲ハ長調”、グライムソープ・コリアリー・バンドによるナイジェル・クラーク作品集、ホルン奏者兼作曲家ケリー・ターナーによる「ホルン作品全集第1集」、さらにバーンスタイン、コープランド、ガーシュウィン作品集など世界初録音を含むCD10タイトルがリリースされます
(2020/03/02)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽 ブラス