こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

『激ロック』スペシャルコーナー【3月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2019/03/20)

ロック/ポップス

ブリンク182とオール・タイム・ロウのメンバーによるSimple Creatures(シンプル・クリーチャーズ)、初EP登場

ブリンク182のマーク・ホッパスとオール・タイム・ロウのアレックス・ガスカースによるスーパー・パンク・プロジェクト誕生!ブリンク182+オール・タイム・ロウではなく、ブリンク182 x オール・タイム・ロウでもない、エレクトロ・ポップ・パンクなシンプル・クリーチャーズの宇宙が今その扉を開く
(2019/03/18)

ロック/ポップス

エモ・シーンのレジェンド、American Football(アメリカン・フットボール)待望のサード・アルバム

〈FUJI ROCK FESTIVAL'19〉出演!エモ、ポストロック、USインディーを語る上で外せない代表格のバンド=アメリカン・フットボール。世界中の音楽ファンが待ち望んだ待望のサード作が堂々完成
(2019/03/18)

ロック/ポップス

AFIのメンバーによるプロジェクト=Blaqk Audio(ブラック・オーディオ)、約3年振りの新作

80年代インダストリアルな要素を加えた、ダークでドリーミー、そしてダンサブルなエレクトロ・フューチャー・ポップの最新進化形『ONLY THINGS WE LOVE』完成
(2019/03/15)

ロック/ポップス

日本先行リリース!The Get Up Kids(ザ・ゲット・アップ・キッズ)、8年振りのニュー・アルバム

1990年代のエモシーンにおいて最も活躍したバンドのひとつとして挙げられるバンド=ゲッ ト・アップ・キッズ。USインディの名門〈Polyvinyl〉と契約を果たして初となるフル・アルバム『Problems』(通算6作目)が堂々完成
(2019/03/13)

ロック/ポップス

The Bouncing Souls(バウンシング・ソウルズ)結成30周年を記念したEP『Crucial Moments』

変わらぬ自然体のパンク・スタイルと休むことなく常に活動し続けるそのDIY精神で、ファンやシーンから絶大な支持を受け続ける彼らが放つ最高なサウンドに、拳を挙げろ
(2019/03/11)

ロック/ポップス

The Wildhearts(ザ・ワイルドハーツ)、約10年振りにオリジナル・メンバーでのスタジオ・アルバムが完成

遂にザ・ワイルドハーツが本格始動!紆余曲折を経て、黄金期クラシック・ラインナップ、オリジナルメンバー(ジンジャー、CJ、リッチ、ダニー)でのスタジオアルバムが完成
(2019/03/08)

ロック/ポップス

米パンク界の生ける伝説、Bad Religion(バッド・レリジョン)、17枚目となる新作/オンライン限定国内盤予約ポイント12倍

カルロス・デ・ラ・ガルサ(Jimmy Eat World、Paramore他)の共同プロデュースとなり、2013年リリースの『True North』以来、約6年ぶりの新作
(2019/03/08)

ロック/ポップス

アナ雪の“Let It Go”他をカヴァー!New Found Glory(ニュー・ファウンド・グローリー)名作カヴァー・アルバム・シリーズ第3弾

映画サウンドトラックの名曲達をポップパンク・サウンドでカヴァーするニュー・ファウンド・グローリーの名作シリーズ第3弾
(2019/03/07)

ロック/ポップス

Stray Cats(ストレイ・キャッツ)、25年振りに奇跡のオリジナル・アルバム『40』を発表

メンバー全員がまだ10代の頃であった1979年にデビューしたネオリカビリー・バンドの雄=ストレイ・キャッツ。2019年デビュー40周年という節目の年に、1993年に発表した現時点での最後のオリジナル・アルバム『Original Cool』以来実に25年ぶりとなる最新作『40』を発表
(2019/03/04)

ロック/ポップス

〈抽選でTシャツ プレゼント&特典付き〉ロックのすべてを撮った男、ボブ・グルーエン写真集『ROCK SEEN』日本版が待望の一般流通決定

全ての音楽好きに贈る 写真家「ボブ・グルーエン」の世界!プレスリー、ディラン、ストーンズ、クラッシュ、ボウイ、ジョン・レノン、クイーン、ツェッペリン、ピストルズ、ラモーンズ、プリンス、、、日本版にはフジロックの写真が16ページ追加収録。
(2019/02/22)

書籍

『激ロック』スペシャルコーナー【2月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2019/02/22)

ロック/ポップス

Fidlar(フィドラー)サード・アルバム『Almost Free』

前2作では清々しく突き抜けたストレートな西海岸ガレージ・パンク~スケーター・パンクでしたが、今作では「まわりがどう思うかなんて気にしないことにしたんだ!」と宣言し、様々な要素を縦横無尽に詰め込んだミクスチャー・アルバム
(2019/02/12)

ロック/ポップス

Emarosa(エマロサ)通算5枚目のアルバム『Peach Club』

ポスト・ハードコア・サウンドからオルタナ・ロック、ポップ・サウンドへと大きく変化を遂げてきた通算5枚目のアルバム
(2019/02/12)

ロック/ポップス

Hold Close(ホールド・クローズ)〈Hopeless Records〉からデビュー・アルバム『Time』をリリース

エモーショナルなヴォーカルにオーガニックなサウンドも取り入れ、成熟したポップ・パンク・サウンドを聴かせる
(2019/02/12)

ロック/ポップス

Afterlife(アフターライフ)、〈Hopeless Records〉よりファースト・アルバム『Breaking Point』をリリース

ニューメタル/ラップコア・バンド待望のデビュー・アルバムが完成!プロデューサーには、GOOD CHARLOTTEやONE OK ROCKを手掛けたZakk Cerviniを起用
(2019/02/12)

ロック/ポップス

Weezer(ウィーザー)、カヴァー・アルバム『ウィーザー(ティール・アルバム)』リリース

自身12作目となるスタジオ・アルバム『ウィーザー(ブラック・アルバム)』をリリースする彼らが、10曲入りのカバー・アルバムをリリース!! TOTO「アフリカ」のほか、ベン・E・キング、アーハ、マイケル・ジャクソン、TLC、ブラック・サバスなどのカヴァー曲を収録
(2019/02/12)

ロック/ポップス

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングの息子、ジョーイが在籍するバンド、SWMRS(スイマーズ)が送るカオスな1枚

パワー・ポップからエモ、ポップ・パンクにダンスやHIPHOPまで縦横無尽に飛び回る、この混沌の世紀にこそ相応しい、ストリーミング・ジェネレーションのロック・アンセムが詰まった『BERKLEY'S ON FIRE』完成
(2019/02/06)

ロック/ポップス

スウェーデンが誇るメロディック・パンク・バンド、Millencolin(ミレンコリン)の新作『SOS』

世界が危機に瀕しても、彼らのパンク魂は揺るがない!1㎜もブレていない、安定のメロディック・パンク・サウンドを放つ『SOS』遂に発信
(2019/02/04)

ロック/ポップス