こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

『激ロック』スペシャルコーナー【9月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2018/09/21)

ロック/ポップス

ザ・ブリンダーズ(The Blinders)、デビュー・アルバム『Columbia』をリリース

挑戦的でラウドで直感的なメッセージ性の強いパンク・ロックに、サイケデリックな詞世界を組み合わせた、”パンカデリック”ロック・サウンドでUKロック・ファンの注目を集め始めている3人組がデビュー
(2018/09/03)

ロック/ポップス

デッド・レター・サーカス(Dead Letter Circus)、Rise Records移籍第一弾アルバム

疾走感と緊張感に満ちたリズム&リフに、広がりのある音像が融合する時、凛とした美しさにも似たラウド・ミュージックが鳴り響く…オーストラリアが生んだ美メロ・ラウド・ミュージック・アクト最新作
(2018/09/03)

ロック/ポップス

ザ・ストラングラーズ(The Stranglers)のヒュー・コーンウェル(Hugh Cornwell)、4年振りの新作『モンスター』

70年代の英国パンク、ニューウェーヴ期を代表するバンド、ザ・ストラングラーズのギター、ヴォーカリストを務めたヒュー・コーンウェルの4年振りの新作『モンスター』が2枚組CDとなり登場
(2018/09/06)

ロック/ポップス

ポップ・パンクの新星、センド・リクエスト(Send Request)セカンド・アルバム『Perspectives』

良質なポップパンク、ここにあり!米国ペンシルベニア発、ストレートかつエモーショナルなポップパンクを鳴らす4人組、センド・リクエスト。Simple Plan、New Found Glory、Chunk! No, Captain Chunk!好きにオススメするサマーアンセム満載の新作
(2018/08/27)

ロック/ポップス

ラモーンズ(Ramones)40thアニヴァーサリー・シリーズ第4弾『Road to Ruin』

映画「ロックン・ロール・ハイスクール」ヘも出演し、活動とサウンドの幅を広げた第4弾アルバム『ロード・トゥ・ルーイン/ROAD TO RUIN』が発売40周年を記念して3CD+1LPのデラックス・エディションが9月21日に発売
(2018/08/27)

ロック/ポップス

スウィンギン・アターズ(Swingin' Utters)、〈Fat Wreck Chords〉から新作『Peace & Love』をリリース

男気溢れるリアルなストリート・パンクでカリスマ的な支持を集めるベイエリアの重鎮!2017年バンド結成30周年を記念してリリースされたベスト・アルバムに続き、ニュー・アルバムをリリースする。先行シングル"Human Potential"を含む全15曲収録
(2018/08/23)

ロック/ポップス

スライス(Thrice)、〈EPITAPH〉移籍第1弾アルバム『Palms』

聴くもののエモーションを揺さぶるメタリックなギター・リフと音的カタルシス。00年代以降のポスト・ハードコア・シーンに大きな影響を与えてきた、カルフォルニア州アーヴァイン出身の4人組による待望の新作
(2018/08/23)

ロック/ポップス

エディ・アンド・ザ・ホット・ロッズ(Eddie & The Hot Rods)、〈Island〉在籍時音源を網羅した6枚組CDボックス

ボーナス・トラックを追加収録したオリジナル・アルバム3枚に加え、BBCライヴ、ファンクラブ限定LP音源を初CD化
(2018/08/21)

ロック/ポップス

21世紀型ニュー・ヒーロー、トゥエンティ・ワン・パイロッツ(twenty one pilots)、3年振りの新作『トレンチ』

米オハイオ州コロンバスが生んだ新たな英雄。パワフルでアクロバティックなパフォーマンスと、ジャンルにとらわれないポップなサウンドで世界中で絶大な人気を誇る
(2018/09/14)

ロック/ポップス

『激ロック』スペシャルコーナー【8月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2018/08/17)

ロック/ポップス

エラ(Erra)、通算4作目となるアルバムはプログ・メタルコアの傑作『Neon』

トランス状態へと導くエクストリーム・ヘヴィ・ミュージック! 技巧的かつソリッドに疾走するサウンドと究極のメロディが、とてつもない昂揚感を生み出し、聴く者をトランス状態へと導いていく…
(2018/08/17)

ロック/ポップス

トロントのハードコア・バンド、ファックト・アップ(Fucked Up)、ニュー・アルバムが完成

ゲスト・ヴォーカルとしてLido Pimienta、Miya Folick、Mary Margaret Ohara、J Mascis、Ryan Tong (of SHIT)、Jennifer Castleが参加。ストリングスのアレンジはOwen Palletが手掛けた
(2018/08/16)

ロック/ポップス

フォール・アウト・ボーイ(Fall Out Boy)、キャリアを総括した7タイトル11枚組豪華LPボックスが登場

7タイトル全てが180-gramヴィニールでプレスされ、豪華ボックス・セットに収録。ボックスにはボックス限定のカスタム・スリップマット付き
(2018/08/07)

ロック/ポップス

ザ・ストーリー・ソー・ファー(The Story So Far)、4枚目のアルバム『Proper Dose』をリリース

昨年行われた3度目のジャパン・ツアーを各地ソールド・アウトの大熱狂で終え、本国でも揺るぎない人気とシーンを牽引するカリフォルニア出身のポップ・パンク・バンド、THE STORY SO FARの3年ぶりにして全世界待望の新作4作目のアルバムが完成
(2018/08/02)

ロック/ポップス

グッド・シャーロット(Good Charlotte)、ニュー・アルバム『Generation RX』

GENERATION RXの君たちへ――時代に飲み込まれるな、これを聴け! 最強の双子、ベンジーとジョエル率いるグッド・シャーロット。 21世紀のポップ・パンク・シーンを牽引し、良き兄貴分へと成長した彼らが、現代を生きるキッズに届ける希望のロック・アンセム
(2018/08/03)

ロック/ポップス

ユー・ミー・アット・シックス(You Me At Six)、通算6枚目のアルバム『SIX』

爽快感溢れるギターリフ、アップビートが満載なポップトラック、少々耳障りでヘヴィなメロディも馴染み深く聴こえてしまう、聴くもの全ての琴線を生け捕りするサウンドが満載だ
(2018/08/27)

ロック/ポップス

ベリー・トゥモロー(Bury Tomorrow)、2年振りのアルバム『Black Flame』

絶叫デス・ボイスとソウルフルなクリーン・ボイスが絡み合うツイン・ボーカル、野性的に殴打されるリフ、大勢のファンがライブ後に首の施術をしなければならないとも言われる高速サウンドが特徴。全てを燃やしつくす、猛火の如くデスメロディがいまここに
(2018/07/26)

ロック/ポップス

スイサイダル・テンデンシーズ(Suicidal Tendencies)、 2年振りとなるフル・アルバム『Still Cyco Punk After AllThese Years』

1995年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム『Lost My Brain!(Once Again)』をリメイク。このアルバムは完全に革新され、彼らのニュー・アルバムとして発表されることとなった
(2018/08/14)

ロック/ポップス

『激ロック』スペシャルコーナー【7月レコメンドアイテム】

クロスメディアを超えた展開をシーンに仕掛けるラウドミュージック専門のクリエイティブ集団によるスペシャルコーナー
(2018/07/18)

ロック/ポップス