こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

WONK所属レーベル〈エピストロフ〉とジャズ最強レーベル〈ブルーノート〉がタッグを組んだセロニアス・モンク(Thelonious Monk)生誕100周年記念アルバム

話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONKの所属レーベル「エピストロフ」と、ジャズ最強のレーベル「ブルーノート」がタッグを組み、セロニアス・モンク生誕100周年記念アルバムを発表
(2017/09/12)

ジャズ J-Pop

THA BLUE HERB、4年振りとなる新曲『愛別 EP』発売!旧譜キャンペーン開催

数え切れない出愛と別れを繰り返してたどり着いた20年、『PRAYERS』以来となるTHA BLUE HERBの4年振りとなる新曲!!全3曲収録のEPをリリース!
(2017/08/23)

J-Pop

MUD、KANDYTOWNからドープなラップを聴かせるラッパーのソロ・アルバム『Make U Dirty』

KANDYTOWNのメンバーであり、ソロ・デビューが待たれていた最高にドープなラッパー、MUD(マッド)!Neetzの全曲プロデュースによるデビュー・アルバム
(2017/07/05)

J-Pop

PUNPEE、ファースト・ソロ・アルバム『MODERN TIMES』発売!SUMMITカタログ・キャンペーン開催

ラッパー、トラックメイカーとして多方面で活躍するPUNPEE、待望のファースト・アルバムが10月4日に発売
(2017/10/05)

J-Pop

C.O.S.A.、KID FRESINOとのWネーム作品に続く待望のソロ作品『Girl Queen』7月5日発売

昨年リリースされたKID FRESINOとのWネームアルバム『Somewhere』がスマッシュ・ヒットとなったC.O.S.A.が待望のソロ作品をリリース!
(2017/06/14)

J-Pop

環ROY、近年の活動の集大成となる4年振りのオリジナル・アルバム『なぎ』

U-zhaanや鎮座DOPENESSとの楽曲発表や、YUKIやサカナクションの作品への客演など幅広い活動を経て生み出されたフル・アルバム
(2017/06/01)

J-Pop

DONY JOINT、KANDYTOWNのメンバーはもちろんMUROやKASHI DA HANDSOMEも参加のファースト・ソロ・アルバム

KANDYTOWNのメンバーであり、クルーの代表曲でもある“R.T.N.”でのタイトなラップも最高だったDONY JOINTのソロ・デビュー・アルバム
(2017/05/12)

J-Pop

韻シスト、フリースタイルラップ×生バンドのガチセッションをアルバムでリリース

youtubeで配信されてきたフリースタイルラップとバンドの即興セッションが生んだドキュメンタリー・コンセプト・アルバム
(2017/04/13)

J-Pop

IO、第2章の幕開けとなるニュー・アルバム『Mood Blue』

『Soul Long』での衝撃的なデビューから13 か月、KANDYTOWNとしてのデビュー・アルバムも挟み、早くも幕を開けるIOの第2章『Mood Blue』!
(2017/04/13)

J-Pop

ラッパーのDOTAMAやthe telephones松本誠治によるバンドFINAL FRASHのミニ・アルバム

テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」のモンスターとして2016年大ブレイク、話題沸騰中のラッパーDOTAMA(Vo)を中心に、the telephonesより松本誠治(Dr)、長島涼平(Ba)、THE SUZANのRIE(Key)によって結成されたHIP HOPバンドFINAL FRASHの7曲入りミニ・アルバム
(2017/02/21)

J-Pop

2000年代以降のECDの歩みをコンパイルした2枚組ベスト盤『21世紀のECD』

2000年代以降の、彼の歩みをコンパイルした2枚組に渡るベスト盤『21世紀のECD』を本人の完全監修の元、リリース
(2017/02/14)

J-Pop

KREVA、約4年振りとなるニュー・アルバム発売決定

HIP HOPシーンのみならず、日本音楽界における最重要人物のひとりであるKREVAのSPEEDSTAR RECORDS移籍第一弾にして、前作「SPACE」から約4年振りとなるファン待望のオリジナルアルバム完成
(2016/11/25)

J-Pop

Creepy Nuts、2016年の快進撃を経てリリースする1年振りの新作『助演男優賞』

MCバトル日本一のラッパー R-指定とDJ 松永による1MC1DJユニット。前作『たりないふたり』のスマッシュヒットからの快進撃を経て、「ふたり」は満たされたのか?それとも、未だに「たりない」ままなのか。それはタイトルからお察しください…
(2016/11/18)

J-Pop

ワン・ ヴァースでバズを起こすラッパー、仙人掌のファースト・オフィシャル・アルバム『VOICE』

MONJU / DOWN NORTH CAMPのメンバーであり、東京ヒップホップ・シーン最高峰のMCとしても名高い仙人掌のヘッズが待ちわびた初となるオフィシャル・ソロ・アルバムのリリースがついに決定!
(2016/11/16)

J-Pop

SKY-HI(AAA 日高光啓)通算3枚目となるニュー・アルバム

テレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」のエンディング・テーマを手掛けるなど、オーバーグランドとアンダーグランドの垣根をなぎ払う活動で、ポップミュー・ジックのアイコンとしてだけならず、独自のポジションを確立してきた彼ならではの作品に仕上がっているはず!
(2016/11/11)

J-Pop

MOROHA、ラップとギターの最少編成で最大級の衝撃を生み出す2人組によるサードアルバムが10月5日発売

現在、話題沸騰中のMOROHAが2年11か月振りとなるニューアルバム『MOROHA III』を、自主レーベルYAVAY YAYVA RECORDSよりリリース!
(2016/09/14)

J-Pop

Uyama Hiroto、Japanese Free Jazzの提案とも言うべき新作『FREEFORM JAZZ』

今までのUyama Hirotoの作品とは一線を画す、実験的に楽曲を制作する中で見えてきた自身の音楽の根幹にアプローチした渾身の意欲作
(2016/09/09)

J-Pop

総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWNのファースト・アルバム

KANDYTOWNのメジャー・ファースト・アルバムにして初となるオフィシャル・リリースとなる作品
(2016/09/05)

J-Pop

SKY-HIとSALUがタッグを組んだ衝撃のHIP HOPアルバム

SKY-HIのSALUへのラブコールにより、いわばマスとコアの代表と言える2人が手を組んだ業界衝撃のスプリットアルバムが突如リリース
(2016/09/02)

J-Pop

KANDYTOWNから、IOに続きYOUNG JUJUのデビュー・アルバム発売

USヒップホップの最新ストリート・トレンドも取り入れた激シブなドープ・チューンでYOUNG JUJUの新たな魅力、非凡なラップ・センスにあらためて気づいたって方も多いのでは!
(2016/07/30)

J-Pop