こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ディミトリ・フロム・パリとナイル・ロジャーズ・プロダクションのコラボ完全盤が登場

フロアキラー決定版「Thinking Of You」、「Lost In Music」、「Le Freak」他、そしてブランニュー音源多数収録!まさにモダン・ディスコ・シーンにおいてこれ以上重要な作品は無い究極の一枚
(2018/07/12)

ソウル/クラブ/ラップ

ジョーイ・ネグロ(Joey Negro)、ベストセラー・コンピ『Brit Funk』第2弾が完成

コレクター、DJ、プロデューサー:Joey Negroサウンドの真骨頂!70's,80'sのファンクから派生した知られざるディスコ、ソウル、ブギーを絶妙コンパイルし、ベストセラーとなった「Brit Funk」待望のVol.2が8年の歳月をかけて遂に完成
(2018/07/05)

ソウル/クラブ/ラップ

サンダーキャット(Thundercat)のプロデューサーも務めた、ルイス・コール(Louis Cole)が〈Brainfeeder〉と電撃契約しアルバム『TIME』をリリース

サンダーキャットの大ヒット作『Drunk』にプロデューサーの一人として参加し、自らが率いるエレクトロ・ポップ・ユニット、ノウワー(Knower)としも2018年の来日ツアーが成功した彼が、今年10周年を迎えたフライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉と契約
(2018/07/05)

ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

ビヨンセ(Beyonce)&ジェイ・Z(Jay-Z)がカーターズ(The Carters)名義でアルバム『Everything Is Love|エヴリシング・イズ・ラヴ』をリリース

2度目の夫婦ジョイント・ツアー『ORT Ⅱ』(On The Run Tour Ⅱ)を6月からスタートさせたばかりのビヨンセとジェイ・Zが、コラボ・アルバムをサプライズ・リリース
(2018/07/04)

ソウル/クラブ/ラップ

ピーボ・ブライソン(Peabo Bryson)、11年振りとなるアルバム『Stand For Love』をリリース

21枚目となる今作のプロデューサーには伝説のヒットメイカー、ジミー・ジャム&テリー・ルイスを起用!1977年の大ヒット曲「Feel the Fire」、1978年「I'm So Into You」、そして1983年にロバータ・フラックとのデュエットでヒットさせた「Tonight I Celebrate My Love」のライブ・ヴァージョンも収録
(2018/07/04)

ソウル/クラブ/ラップ

ジャック・サス・バンド(The Jack Sass Band)編集盤『Sassified』が限定再プレス

昨年ここ日本で“Where Is The Love”が7インチ再発され、今まさに人気が爆発している彼らの編集盤が絶妙なタイミングで再プレス
(2018/07/03)

ソウル/クラブ/ラップ

ニュー・ホライズン(New Horizons)、『Something New』『Gonna Have Big Fun』の名盤2作をまとめた1枚が再プレス

ザップの弟分グループが残したまさに現行モダンファンク、ブギーのお手本と言える2枚の名作アルバムがセットとなって一枚が限定再プレス
(2018/07/03)

ソウル/クラブ/ラップ

マス・プロダクション(Mass Production)『Turn Up The Music』が限定再プレス

1曲目のダンスクラシック史に輝く大ヒット・ディスコ・ファンク“Turn Up The Music”からアルバムのラストまで捨て曲一切なし!まさに時代が生んだ大傑作アルバム
(2018/07/03)

ソウル/クラブ/ラップ

モダンソウル&ブギー大本命の一枚!スリック・ティム(Slikk Tim)の変名ソロ・プロジェクト=モリス・モブレー(Morris Mobley)『Movin' On』

ヴァイナルLP(Arcane / PPU)が世界中で話題沸騰!モダンソウル、ブギーが大豊作の今シーズン、大本命の一枚が遂にCDで登場!モダンソウル、R&B、ブギー、AORを絶妙にミックスしたレトロかつアーバンムードたっぷりのサウンドに中毒ファン続出中
(2018/07/03)

ソウル/クラブ/ラップ

ジェイミー・アイザック(Jamie Isaac)、セカンド・アルバム『(04:30) Idler』

アデル、エイミー・ワインハウス、キング・クルールら錚々たるアーティストを輩出している今最も旬なアート・スクール=Brit School出身の23歳の大注目アーティスト
(2018/06/29)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

MURO〈Diggin’Ice〉シリーズ最新作『Diggin' Ice 2018 performed by MURO』タワレコ限定発売

タワーレコードでは、日本が世界に誇る“King of Diggin’”ことMUROの最新作『Diggin' Ice 2018 performed by MURO』(CD/カセット)を、タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンラインにて発売
(2018/06/27)

ソウル/クラブ/ラップ J-Pop

ドイツ産ジャズ・ファンク・グループ、アフロディシア(Afrodisia)が残した唯一のアルバム『Elephant Sunrise』が世界初リイシュー

圧倒的な存在感を示す「Sugar Free」をはじめとして多数の好曲が並び、ジャズ・ファンク~ソウル・ファンにウォントされるレアな1枚
(2018/06/25)

ソウル/クラブ/ラップ ジャズ

リロイ・ハトソン(Leroy Hutson)、アルバム『Love Oh Love』と『Unforgettable』が復刻 / 日本盤のみSHM-CD仕様

<カートム>から73年にリリースされた初のソロ・アルバム『ラヴ・オー・ラヴ』と、キャリアの中でもディスコ色の強いソロ7作目『Unforgettable』が登場
(2018/06/25)

ソウル/クラブ/ラップ

ハワイアン・ソウル&AORの頂点!ババドゥ(Babadu)、世界初7インチ化

KIRK THOMPSONの全面協力によるTropic Hawaii Recordsより世界初7インチ化!売切必至の完全限定プレス
(2018/06/25)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

ザ・107th・ストリート・スティックボール・テエィーム(The 107th Street Stickball Team)唯一のアルバム『Saboreando : Pot Full Of Soul』がボーナス音源追加で復刻

当時のブロンクス・ラティーノのボス的プロデューサー、RALPH LEWが密かに興していたDORADOというマイナー・レーベルに残したヴィンテージ・ラテンの傑作!ファンキーでダイナミックなブーガルー&シンガリング系のヤサクレサウンドを誇る、キケンな1枚
(2018/06/25)

ソウル/クラブ/ラップ K-POP/ワールド

ゲットー・ブラザーズ(The Ghetto Brothers)、1972年の激レア・アルバム『Power-Fuerza』が復刻

イースト・ブロンクスのギャング・チーム~ファンク・ユニットとして世界中に信望者を持つゲットー・ブラザーズ。ラテン・ソウルの激レア盤として珍重される1972年の唯一のアルバムが復刻
(2018/06/25)

ソウル/クラブ/ラップ K-POP/ワールド

マッド・サッタ(Mad Satta)の紅一点ジョアンナ・ティターズ(Joanna Teters)によるソロ・アルバム『Warmer When It Rains』

Thundercat、Erykah Badu、Jacob Collierらの前座を務めオーディエンスを魅了! 豊潤な色香をたたえたスモーキーな歌声を自在に操りあらゆる世界観を表現するジョアンナ・ティターズがソロデビュー
(2018/06/21)

ソウル/クラブ/ラップ

洗練された新世代ジャズ・ソウル。クレア・レネイ(Claire Renee)、アルバム『Let Me Glo』

マルチな才能で独自の道を突き進む注目の女性アーティストが魅せる洗練された新世代ジャズ・ソウル。Erykah Badu"I Want You"をフィーチャーしたナンバーをはじめ、完璧なまでに研ぎ澄まれされた全11曲を収録
(2018/06/21)

ソウル/クラブ/ラップ

〈Stones Throw〉が今期最大のバックアップ!スーダン・アーカイブス(Sudan Archives)、日本独占企画CDがタワレコ限定発売

アルバム・リリース前から欧米で話題沸騰!R&B× アフリカ× エレクトロニックを融合した鮮烈なサウンドに世界中が注目
(2018/06/21)

ソウル/クラブ/ラップ

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、4枚目のアルバム『スウィートナー』8月17日発売

前作から今作までの間に、様々なことを経験し、“自身の世界が180度ひっくり返るくらい変わった”というアリアナ。“強い気持ちを持って生きること”や“自分らしくいることの大切さ”など、これまでリリースした3枚のアルバムとは一変し、普遍的な愛のメッセージがたっぷり詰まっている
(2018/06/20)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス