こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)『Amazing Grace: The Complete Recordings(至上の愛 ~チャーチ・コンサート ~)<完全版>』が4枚組アナログLPで登場

1972年1月、ロサンゼルスのニュー・テンプル・ミッショナリー・バプティスト教会で行われたライヴを完全収録した音楽ドキュメンタリー
(2019/04/12)

ソウル/クラブ/ラップ

Laneous(レニアス)が〈クワイエット・ウェイヴ〉シーンの重要作となるアルバム『Monstera Deliciosa』をリリース

ハイエイタス・カイヨーテのネイ・パームをして“天才”と言わしめ、あのジャイルス・ピーターソンからは“オーストラリア・シーンの象徴”と称賛される才能=レニアス!J・ラモッタ・すずめ同様にネオ・ソウル以降の新しい時代を切り開く重要作の完成
(2019/04/02)

ソウル/クラブ/ラップ

Vladimir Cetkar(ヴラディミール・チェトカー)による〈都会派ソウル×AOR〉究極の大傑作『Going Home』

インコグニート、ジャミロクワイ、ママズ・ガンからEW&F、シック、クインシー・ジョーンズ・ファンまで唸らせるキラー曲の応酬に、ジョージ・ベンソン直系の凄腕ギター。洗練のバンド・グルーヴと生ストリングスが誘う至高のアーバン・トリップがここに
(2019/03/12)

ソウル/クラブ/ラップ

〈Neon Finger〉からSairのアルバム『Becoming』が登場

モダンブギー・シーンにまた一つR&B、ファンクからフュージョンまで飲み込んだ超絶にヤバい才能が開花
(2019/03/12)

ソウル/クラブ/ラップ

Common(コモン) + Karriem Riggins(カリーム・リギンス) + Robert Glasper(ロバート・グラスパー)最高のトリオが放つ極上のブラックネス、August Greene(オーガスト・グリーン)

現代アメリカの世相を映し出すコンシャスなリリック、ジャジーでオーガニックなグルーヴを紡ぐ極上のセッションは、全方位のブラック・ミュージック好きの心を捉える
(2019/03/12)

ソウル/クラブ/ラップ ジャズ

ラジオ型コンピレーション〈THE NITE〉第2弾『THE NITE Suite Experience narrated and selected by DJ OHNISHI』

SOUL/R&Bの新機軸として旋風を巻き起こしたラジオ型コンピレーション『THE NITE』!リクエスト多数の為、遂に続編のリリースが決定!今作も絶妙な選曲とナレーションで極上の時を作り出す
(2019/03/08)

ソウル/クラブ/ラップ

Spontaneous Overthrow(スポンタネアス・オーバースロー)幻のアルバム『All About Money』が初CD化

70年代後半からのエレクトロニック・ソウルの黎明期におけるレア・グルーヴを集めた決定盤コンピ『Personal Space』の中でレア度、イル度共に断トツの評価を誇るアルバムが奇跡の初CD化
(2019/03/08)

ソウル/クラブ/ラップ

Jennifer Lara(ジェニファー・ララ)1985年作『Weekend Loving』を日本エクスクルーシヴでCD化

レア・グルーヴ~フリー・ソウル好きにこそお薦めしたい極上のメロウ・ミディアム「Weekend Loving」をタイトルに冠した、ジェニファー・ララの1985年作を日本エクスクルーシヴでCD化
(2019/03/08)

ソウル/クラブ/ラップ K-POP/ワールド

GoogleのCMソングで話題となったソウル・グループ!Durand Jones & The Indications(ドラン・ジョーンズ・アンド・ザ・インディケーションズ)アルバム『American Love Call』

ゴスペルとブルースの甘い余韻を持ったディープソウルと洗練されたグルーヴ、そこにフォーク・ロックの要素が融合。ツアーも完売御礼の中で最新作が登場
(2019/03/04)

ソウル/クラブ/ラップ

Hiatus Kaiyote(ハイエイタス・カイヨーテ)他、豪華メンバー集結!The Putbacks(ザ・プットバックス)デビュー作

ひと味違ったヘヴィーな音で、ソウルマニアの心に叩き込むダンクシュート from オーストラリアはメルボルン!BADBADNOTGOOD、 Khruangbinにつづく、インストバンド界のクラッチシューターの出番が回ってきたというわけだ
(2019/03/04)

ソウル/クラブ/ラップ

Love Unlimited Orchestra(ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ)〈The 20th Century Records〉から発表した全7作が初BOXセット化

初のオリジナル・アナログ・マスター・テープからの新たなリマスター音源を収録!オリジナル・アルバム・スリーヴとレーベル・デザインを採用
(2019/02/28)

ソウル/クラブ/ラップ

Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)伝説のアルバム『Songs Of Faith: Aretha Gospel』リマスターLP化

フランクリンの生誕77歳を記念して、この伝説のライブ音源が復元され、全曲リマスターされたLP盤で初めてリリースされる
(2019/02/28)

ソウル/クラブ/ラップ

Nick Waterhouse(ニック・ウォーターハウス)3年振りのアルバムが登場

レトロ・ヴィンテージ・ミュージックの真打ちによる新作が完成!マイケル・キワヌカ、デヴェンドラ・バンハートを手がけるポール・バトラーをプロデューサーに迎えた渾身のアルバム
(2019/02/28)

ソウル/クラブ/ラップ

Prince(プリンス)復刻第2弾として1999年のライヴ映像付3枚組『レイヴ完全盤』が4月発売

〈LOVE 4EVER 第2弾〉シンボル・マーク時期の入手困難な作品の初アナログ・レコードも同時発売
(2019/02/26)

ソウル/クラブ/ラップ

Change(チェンジ)33年ぶりのアルバム『Love 4 Love』から7インチ・シングル「HIT OR MISS / FRIENDS」をカット

そのサウンドで一瞬にしてファンを引き込んだ抜群のミディアム「HIT OR MISS」とアルバムの中でもメロウさが際立っていたAMII STEWARTのカヴァー「FRIENDS」の7inch化
(2019/02/21)

ソウル/クラブ/ラップ

Rob Milton(ロブ・ミルトン)、Georgia Anne Muldrow(ジョージア・アン・マードロウ)のプロデュースでアルバム『Healer』をリリース

Nina Simoneのメッセージを色濃く受け継ぎながら、同時にプロデューサー・Georgia Anne Muldrowへ捧げる敬意を惜しみなく表現したアルバムが完成。ジャズらしいサウンドに満ち、ドラマチックな展開がアルバム全体を通してリスナーに語りかける、究極の1枚
(2019/02/18)

ソウル/クラブ/ラップ

【タワレコメン】洋楽 2019年3月はAdeline、J. LAMOTTA すずめ、Olivia Nelsonの3組が選出

全国のタワー・スタッフが、己の<耳>と<直感>だけを信じて選んだ、まだ世間で話題になる前のアーティストを、いち早くピックアップする、それが“タワレコメン”なのだっ
(2019/02/14)

ソウル/クラブ/ラップ

〈タワレコメン選出〉新星ディーヴァ、Olivia Nelson(オリヴィア・ネルソン)アルバム『FOR YOU』をリリース

ムラマサ、フランク・オーシャン、ハイエイタス・カイヨーテに影響されたという今作はメロウなモダン・グルーヴに溢れ、“クワイエット・ウェイヴ”かつオーガニックな世界観をオリヴィアの声が歌い上げる
(2019/02/14)

ソウル/クラブ/ラップ

〈タワレコメン選出〉J. LAMOTTA すずめ、ニュー・アルバム『Suzume』タワレコ限定仕様で登場

エリカ・バドゥとJ・ディラを愛し、そしてその2人の才能を余すところなく受け継ぐ新世代ソウルの女王=J・ラモッタ・すずめが放つ待望のセカンド・アルバム
(2019/02/14)

ソウル/クラブ/ラップ

〈タワレコメン選出〉フレンチ・カリビアンの新生歌姫、Adeline(アデュリーン)大傑作アルバムがタワレコ限定発売

クール&アフロビューティ。ルックスからは想像できない図太くファンキーなベース、チャカ・カーンやダイアナ・ロスを彷彿させる甘く、そして力強さを兼ね備えたヴォーカル。タキシードやギャビン・チューレック、デイム・ファンクにも通じるソウル/ ディスコ/ ファンク・クイーン登場
(2019/02/14)

ソウル/クラブ/ラップ