こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ニール・ヤング(Neil Young)、〈プロミス・オブ・ザ・リアル〉との最新作『The Visitor』

近年の溢れ出す制作意欲は、ただただ目を見張るばかり。コアファンからは大変評価が高い、「ニール・ヤング+プロミス・オブ・ザ・リアル」名義とあって、期待値MAXの新作!国内盤はSHM-CD仕様
(2017/11/10)

ロック/ポップス

予約ポイント10倍!ブライアン・アダムス(Bryan Adams)が新曲2曲を収録した最新ベスト・アルバムをリリース

全米シングル・チャート1位を記録した「ヘブン」「アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー」や全英ヒット曲「ホエン・ユーアー・ゴーン」など重要な曲をすべて網羅した最強のベスト選曲
(2017/10/16)

ロック/ポップス

ジェシー・ウェア(Jessie Ware)、ニュー・アルバム『Glasshouse』をリリース

過去2作連続で全英TOP10入りをはたした南ロンドン出身の女性シンガー・ソングライターJessie Wareの最新アルバム
(2017/10/12)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

レイチェル・プラッテン(Rachel Platten)がセカンド・アルバム『ウェイヴズ(Waves)』を発売

珠玉の自分応援ソング「ファイト・ソング」が世界的大ヒットとなった“不屈”の女性シンガー・ソングライター=レイチェル・プラッテン、早くも期待のニュー・アルバムが登場
(2017/11/08)

ロック/ポップス

英シンガー・ソング・ライター、サム・スミス(Sam Smith)が待望のセカンド・アルバムをリリース

2015年のグラミー賞を総なめし、1,200万枚を売り上げたデビュー・アルバムより約3年。“天使の歌声”を持つ“声力No.1シンガー”サム・スミス、待望のセカンド・アルバムが遂に完成。
(2017/11/02)

ロック/ポップス

ローラ・ニーロ(Laura Nyro)生誕70周年記念、『ファースト・ソングス』(The First Songs)『イーライと13番目の懺悔』(Eli and the Thirteenth Confession)がBlu-Spec CD2仕様で登場

ローラ・ニーロ生誕70周年記念!ファースト&セカンド・アルバムのモノ/ステレオ・ヴァージョンを収録した完全生産限定盤!
(2017/10/05)

ロック/ポップス

米シンガー・ソング・ライター、エンジェル・オルセン(Angel Olsen)がBサイドやデモ、レア音源をコンパイルしたアルバムをリリース

米ミズーリ州出身の女性シンガー・ソング・ライター、エンジェル・オルセンのBサイドやデモ、レア音源をコンパイルしたアルバム『フェーゼズ』がリリース!
(2017/10/04)

ロック/ポップス

ティム・バックリィ(Tim Buckley)、1966年~1972年のスタジオ・アルバムとレコーディング音源集『Works In Progress』をまとめたボックス・セット

アシッド・フォーク界最大のカルト・ヒーロー、ティム・バックリィ。1966年から1972年の間に発表したスタジオ・アルバムと、1967年から1968年の間にレコーディングした音源を集めた楽曲集の計8枚のアルバムを一つにまとめたボックス・セットが発売
(2017/09/13)

ロック/ポップス

ビリー・コーガン(Billy Corgan)こと、ウィリアム・パトリック・コーガン(William Patrick Corgan)がソロ・アルバム『Ogilala』をリリース

90年代オルタナティヴ・ロック・シーンの旗手スマッシング・パンプキンズのフロントマン、ビリー・コーガンが本名ウィリアム・パトリック・コーガンとしてリリースする新作ソロ・アルバム
(2017/09/12)

ロック/ポップス

ダーニ・ハリスン(Dhani Harrison)、自身初のソロ・アルバム『In///Parallel』をリリース

偉大なるビートルズのジョージ・ハリスンの息子、シンガー・ソング・ライター/ギタリストとして活躍するダーニ・ハリスンが自身初のソロ・アルバムをリリース
(2017/09/11)

ロック/ポップス

セイント・ヴィンセント(St. Vincent)、約3年振りとなるニュー・アルバム

21世紀のロックの女王、セイント・ヴィンセントが第57回グラミー賞「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」を受賞した前作に続くニュー・アルバム『マスセダクション』を発売
(2017/10/13)

ロック/ポップス

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、世界が待ちわびた約3年振りの新作『Reputation』/国内盤DVD付きは10%オフ!

新生テイラー・スウィフト世界が待ちわびた約3年振り6枚目のアルバムが登場!先行シングル「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」は、ミュージック・ビデオ公開から24時間で2,800万回の再生回数を記録し歴代1位に
(2017/09/14)

ロック/ポップス カントリー/ブルース

ソランジュ(Solange)、ジェイムス・ブレイク(James Blake)他、大物アーティストたちが絶賛!モーゼス・サムニー(Moses Sumney)がデビュー

ソランジュ、ジェイムス・ブレイク、スフィアン・スティーヴンス、コリーヌ・ベイリー・レイ... 数多くの大物アーティストがその才能を絶賛するLAのSSW、モーゼス・サムニーがデビュー
(2017/08/28)

ソウル/クラブ/ラップ ロック/ポップス

ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)、2015年の日本公演を収録したライヴ・アルバムが登場

日本独自企画盤!デビュー45周年を迎えた偉大なるシンガー・ソング・ライター、ジャクソン・ブラウンがキャリア初のライヴ・イン・ジャパンを発売
(2017/10/04)

ロック/ポップス

デヴィッド・クロスビー(David Crosby)がニュー・アルバム『スカイ・トレイルズ』(Sky Trails)をリリース

盟友ジョニ・ミッチェルのカヴァー「Amelia」を収録!スナーキー・パピーのマイケル・リーグとのコラボレーションで話題を呼んだ前作『LIGHTHOUSE』から僅か1年というスピードで完成させたニュー・アルバム!
(2017/08/23)

ロック/ポップス

マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)、約9年振りの新作スタジオ・アルバム『ワイド・オープン』(Wide Open)をリリース

全曲オリジナルのスタジオ・アルバムとしては約17年振り!マーカス・ミラー、ロベン・フォード、ブランフォード・マルサリス、マイケル・ランドウ、トム・スコット、ウィリー・ウィークス、デヴィッド・ペイチ等々豪華アーティストが参加した大人のロック・アルバム!
(2017/08/23)

ロック/ポップス

グラミー3冠の大胆不敵ポップ・クイーン=P!NK(ピンク)、約5年振り通算7作目のオリジナル・アルバム

マックス・マーティンやシェルバック、グレッグ・カースティンらポップス界のヒットメイカーが多数参加。自身初の全米チャート1位を獲得した前作『ザ・トゥルース・アバウト・ラヴ』から約5年振りのニュー・アルバム
(2017/10/19)

ロック/ポップス

デイブ・ハートレイ(David Hartley)によるソロ・プロジェクト、ナイトランズ(Nightlands)が待望のサード・アルバムをリリース

The War On Drugsのベーシストとして活躍するデイブ・ハートレイのソロ・プロジェクト=ナイトランズがWestern Vinyl移籍後初となる新作を発売!ボーカルやコーラスのレイヤーを核とした作曲法を用いた、よりソングライター色の強い一枚。
(2017/08/17)

ロック/ポップス

レオン・ラッセル(Leon Russell)の最後の録音で遺作となる『ラスト・レコーディング~彼方の岸辺で』がリリース

「ソング・フォー・ユー」「マスカレード」など多くの名曲を生み出し、。“スワンプ・ロック”のカリスマとして名を馳せるシンガー・ソング・ライター、レオン・ラッセルの遺作『ラスト・レコーディング~彼方の岸辺で』が発売
(2017/09/26)

ロック/ポップス

元ヴァインパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)のロスタム・バトマングリ(Rostam Batmanglij)が初のソロ・アルバムをリリース

――あの薄明かりは、彼は誰時(かたはれどき)か誰そ彼時(たそがれとき)か。光も闇も、異文化も異ジャンルも、あらゆるものの境界が淡い光に滲むとき――ロスタムの万華鏡的音世界が煌めき出す。
(2017/08/07)

ロック/ポップス

  
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.