こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

坂本龍一|『out of noise - R』アナログレコードとCD、『トニー滝谷』サウンドトラック・アルバムのアナログレコードが9月25日同時発売

2009年にリリースされたcommmons移籍第一弾となるソロアルバム『out of noise』のリマスター盤と村上春樹の短編小説を市川準監督が映画化した『トニー滝谷』のサウンドトラック・アルバムLPが同時リリース!
(2024/07/19)

J-Pop サウンドトラック

『ふれる。』Original Soundtrackが10月4日発売|購入先着特典「オリジナルA4クリアファイル」

2024年10月4日公開のオリジナル長編アニメ映画「ふれる。」のオリジナルサウンドトラック。横山克・TeddyLoid作曲の劇伴を収録。
(2024/07/18)

J-Pop サウンドトラック

『デッドプール&ウルヴァリン』オリジナル・サウンドトラックが7月26日発売|タワレコ先着特典「CDジャケットサイズステッカー」

映画史上最も破天荒なヒーロー、デッドプールとウルヴァリンの活躍を描く、過激で笑えるアクション・エンターテイメント超大作『デッドプール&ウルヴァリン』のオリジナル・サウンドトラック。超豪華アーティストによる往年の名曲から最新の楽曲、さらにはテーマ曲まで多数収録!
(2024/07/18)

サウンドトラック ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

ドラマ『青島くんはいじわる』オリジナル・サウンドトラックが8月28日発売

渡辺翔太(Snow Man)と中村アンのW主演で贈る、ありそうでなかった《“超”王道ラブコメ》!テレビ朝日系オシドラサタデー「青島くんはいじわる」のオリジナル・サウンドトラックを手掛けるのは岩本裕司!
(2024/07/14)

J-Pop サウンドトラック

『帝都物語』 / 『帝都大戦』オリジナル・サウンドトラック(令和六年七月リマスター)が8月7日発売

『帝都物語』オリジナル・サウンドトラック盤が1988年の発売以来令和の世によみがえる!
(2024/07/09)

J-Pop サウンドトラック

『太陽のしっぽ』オリジナル・サウンドトラックのアナログレコードとCDが8月21日発売

これまでに無いゲームが次々と登場した90年代半ばにあって、現在、そしてこれからもその存在感が薄れることは決してない世紀の奇ゲー『太陽のしっぽ』のサウンドトラックが、最新リマスタリングで再びコンクリート・ジャングルに放たれる!
(2024/07/02)

J-Pop サウンドトラック

『キャッシュ・カウ DX』オリジナル・サウンドトラックの7inchアナログレコードとCDが9月25日発売

ゲームファンから高い評価を受けたレトロスタイルアクション「ドーナツドードー」の開発会社が贈る「Class of 1983」シリーズ第2弾が、今回も日本先行で世界初のアナログレコード&CD化!
(2024/07/02)

J-Pop サウンドトラック

宮川彬良&東京フィル『二人の宇宙戦艦ヤマト』(SACDハイブリッド)~通常盤とオーケストラ・スコア付きの限定盤で発売!

ヤマト誕生50周年の記念の年に、宮川泰と羽田健太郎の二人の作曲家が手掛けたヤマトの交響的作品を宮川の息子・彬良(指揮)と孫娘・知子(ピアノ)が演奏したコンサートのライヴ盤が登場!共演は篠崎史紀(ヴァイオリン)、林美智子(ソプラノ)、東京フィルハーモニー交響楽団
(2024/07/05)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック サウンドトラック

ドラマ「海のはじまり」オリジナルサウンドトラックが9月4日発売

目黒蓮(Snow Man)待望の月9初主演!脚本・生方美久×風間太樹監督×村瀬健プロデューサーの『silent』チーム集結!完全オリジナルストーリーでお届けするさまざまな形の“親と子”のつながりを通して描く、愛の物語。音楽を手掛けるのは得田真裕!
(2024/07/01)

J-Pop サウンドトラック

『ディセンダント ライズ・オブ・レッド』オリジナル・サウンドトラックが7月31日発売|タワレコ先着特典「キャラクターカード(クロエ・バージョン)」

「ディセンダント」シリーズ最新作の主人公である『ふしぎの国のアリス』ハートの女王の娘・レッド(カイリー・キャントラル)と、『シンデレラ』の娘・クロエ(マリア・ベイカー)らが劇中で披露する楽曲を一挙収録。7曲もの新曲に加え、名作アニメーション『シンデレラ』の名曲「これが恋かしら」のカバーを含めた全13曲を収録。
(2024/07/01)

サウンドトラック ロック/ポップス

亀田誠治が手掛ける『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』オリジナル・サウンドトラックが6月27日発売

監督:三木孝浩×脚本:吉田智子×音楽:亀田誠治。森田碧によるベストセラー小説を、主演に永瀬廉(King & Prince)、共演に出口夏希を迎え実写化。エモーショナルで煌めく音楽が、ストーリーを優しく包み込む。
(2024/06/27)

J-Pop サウンドトラック

『ジョン・ウィリアムズ・リイマジンド』(2枚組)~フルート、チェロ、ピアノの室内楽アレンジの映画音楽集!

サウンドトラックのレーベル「Varese Sarabande」の中心的な人物だったロバート・タウンソンが、新たにプロデューサーとして制作したプロジェクト。「スター・ウォーズ」、「E.T.」、「シンドラーのリスト」、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」から、近作の「フェイブルマンズ」まで、フルート、チェロ、ピアノの室内トリオのために編曲・演奏したジョン・ウィリアムズの映画音楽集です
(2024/06/14)

クラシック クラシック オムニバス サウンドトラック

「メタルギアソリッド」シリーズのサウンドトラックとオフィシャル・アレンジ楽曲を収録するヴァイナル・ボックスセットとヴァイナル・セレクションズの輸入盤国内流通仕様が10月10日発売

『メタルギアソリッド』シリーズのサウンドトラックとオフィシャル・アレンジ全53曲を収録したヴァイナル・ボックスセットと、厳選収録したヴァイナル・セレクションズがリリース!
(2024/06/14)

J-Pop サウンドトラック

『アナと雪の女王 ザ・ベスト』7月5日発売|購入先着特典「ジャケット・デザインA4クリアファイル」

全世界で特大ヒットを記録し、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」や「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」など多数の名曲を生んだ長編作品『アナと雪の女王』(2014年)、『アナと雪の女王2』(2019年)の日本語歌を一挙収録!さらに、ボーナス・トラックとして短編作品『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』(2015年)の「パーフェクト・デイ ~特別な一日~」も収録!
(2024/06/14)

J-Pop サウンドトラック

『オレンジデイズ オリジナル・サウンドトラック』アナログレコードが9月25日発売

2004年に妻夫木聡と柴咲コウの主演で放映されたTVドラマ『オレンジデイズ』のサウンドトラックを初LP化!音楽は「ALWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した佐藤直紀が担当。
(2024/06/12)

J-Pop サウンドトラック

『ウォーターボーイズ オリジナル・サウンドトラック』アナログレコードが9月25日発売

2001年に妻夫木聡の主演で公開され、後に続編がTVドラマにもなった映画『ウォーターボーイズ』のサントラが、オリジナルCDを模した特殊仕様アートワークにて初LP化。松田岳二、冷水ひとみらが担当した劇伴の他、シンクロ・シーンで使用された楽曲も併せて収録。
(2024/06/12)

J-Pop サウンドトラック

『サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック』アナログレコードが6月19日発売

細田守監督が、初めて手掛けた長編オリジナル作品で2009年夏を多いに盛り上げ、大ヒットロングランを達成した映画・サントラ盤が遂に初アナログ盤化!
(2024/06/08)

J-Pop サウンドトラック

『攻殻機動隊~プレイステーション・サウンドトラック MEGATECH BODY CD., LTD.』9月18日再発売

1997年にアクション・シューティングゲームとしてPlayStation(R)でリリースされた『攻殻機動隊~GHOST IN THE SHELL~』のゲーム・サウンドトラック2枚組CD『攻殻機動隊~プレイステーション・サウンドトラック MEGATECH BODY CD., LTD.』が待望の再発。
(2024/06/07)

J-Pop サウンドトラック

Talking Heads(トーキング・ヘッズ)|『ストップ・メイキング・センス』伝説的なライブ映画のサウンドトラックの40周年記念デラックス盤&4Kレストアマスターを使用したBlu-ray&DVDが発売

史上最高のトーキング・ヘッズを全身で浴びる!映画の公開&サウンドトラック発売40周年を記念して、ジョナサン・デミ監督による映画と同内容の楽曲を全て収録したデラックス・エディションがここに登場!
(2024/06/07)

ロック/ポップス サウンドトラック 海外DVD / ブルーレイ

映画『言えない秘密』オリジナル・サウンドトラックが6月26日発売

劇中音楽は大河ドラマ「西郷どん」、連続テレビ小説「舞いあがれ!」などを手がける作曲家・富貴晴美が担当。映画で重要な役割を担う楽曲「Secret」をはじめ、ストーリーと登場人物に寄り添った美しく心に残る音楽の数々と、映画に登場するショパンの作品を収録。
(2024/06/06)

J-Pop サウンドトラック