こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

岩崎宏美、ビクター期の名盤を世界初SACD化!5タイトルを通常のCDプレイヤーでも再生可能なSACDハイブリッド盤で11月20日タワーレコード限定で発売!

株式会社ステレオサウンドの協力のもと、監修に湯浅学、サウンド・スーパーバイザーにオリジナルのレコーディングエンジニアである梅津達男を迎え、新マスタリングは袴田剛史が担当、ビクタースタジオ他で録音されたオリジナルアナログマスターテープから2019年最新リマスタリング
(2019/10/11)

J-Pop

Oasis、Thom Yorke、Thom Yorke他インディー・ロック、カラーヴァイナル特集

在庫あり商品はこちら!限定商品多数につき、売り切れ/注文キャンセルの場合はご了承下さい。
(2019/10/11)

ロック/ポップス

〈オンライン限定〉Arch Echo(アーチ・エコー)来日記念!抽選で3名様にウォールフラッグをプレゼント

ジョージ・ベンソンが絶賛!プログレッシヴ・フュージョン・バンド、アーチ・エコーの来日記念企画を開催
(2019/10/11)

ロック/ポップス ジャズ

Robert Glasper(ロバート・グラスパー)、『Fuck Yo Feelings(ファック・ヨ・フィーリングス)』日本のみCD化

ハービー・ハンコック、ヤシーン・ベイ a.k.a. モス・デフ、アンドラ・デイ、ブリジット・ケリー、ビラル、デンゼル・カリー、サーらをフィーチャー。グラスパーを支えるのは、デリック・ホッジとクリス・デイヴ。このの3人による録音は『ブラック・レディオ』以来
(2019/10/11)

ジャズ ソウル/クラブ/ラップ

『アナと雪の女王2』オリジナル・サウンドトラックが11月22日発売

イディナ・メンゼルなど本国オリジナルキャストが歌唱する英語歌+松たか子、神田沙也加ほか吹替版キャストによる日本語歌+豪華アーティストによるエンドソングを一挙収録
(2019/10/11)

サウンドトラック

Charles Lloyd(チャールス・ロイド)が自身のカルテットを率いた1967年貴重ライヴ。もうひとつの『フォレスト・フラワー』

チャールス・ロイドが、キース・ジャレット、ジャック・ディジョネット参加の自身のカルテットを率いて、1967年モントルー・ジャズ・フェスで行った貴重ライヴ。正規盤初出音源
(2019/10/11)

ジャズ

WEEKEND JAZZ ~週末ジャズ名盤探訪 Vol.47

毎週金曜日、週末に聴きたいジャズの名盤を、タワレコ・ジャズ・スタッフがセレクトして紹介する連載シリーズ
(2019/10/10)

ジャズ

10月11日公開:タワー店長によるセレクト・アイテム〈マスターズチョイス〉

今週は、ラッキーオールドサンの篠原良彰のレーベル「万彰堂」責任監修のサイアノタイプ・コンピレーションなどをご紹介!
(2019/10/11)

J-Pop ロック/ポップス ソウル/クラブ/ラップ

ECM設立50周年記念Tシャツを取り扱い中!

ECM設立50周年を記念しロゴをあしらったデザインのTシャツが登場!
(2019/10/10)

グッズ

NO BAYSTARS, NO LIFE. グッズ発売

2年ぶりの「横浜DeNAベイスターズ×タワーレコード」がコラボレーション!!横浜DeNAベイスターズの応援をおしゃれに盛り上げる「NO BAYSTARS, NO LIFE.」グッズがリリース!
(2019/10/10)

グッズ

クレンペラー&ウィーンフィルのマーラー“復活”1963年モノラル・ライヴ!!

共演の数こそ少なかったものの、遺された録音が今なお衝撃を与え続けるクレンペラー+ウィーンフィルのコンビ。この「復活」の演奏に何故か注目度が薄かったのは既出盤に音質面の不満があったからではないでしょうか?今回のリリースは新たな音源からマスタリング。純正モノラルで、ドロップアウトも可能な限り修正され大変聴きやすくなっております
(2019/10/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ブルックナー第5(シャルク版)を含むロジェストヴェンスキーが最晩年に読響と残した超名演3タイトル!!

あのシャルク版ブルックナー5番をはじめとした、ロジェストヴェンスキー&読響の伝説の名ライヴがCD化!2018年に惜しくも世を去ったロシアの巨匠が日本の聴衆に贈った超名演、3タイトル同時発売。録音もたいへん素晴らしく、演奏の魅力を十二分に伝えてくれます!
(2019/10/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ

1枚あたり200円を切るお買い得BOX!『合唱音楽コレクションBOX』(30枚組)

NAXOSが誇る膨大なレパートリーの中から「合唱音楽」に焦点を当て、30枚の名演を選び出しBOX化!ヒルデガルト・フォン・ビンゲンから現代のペルト、ラター、アルネセンまで、人の声のすばらしさを体感するセットです。1枚あたり200円を切る価格も魅力的です
(2019/10/10)

クラシック オペラ 古楽・バロック 現代音楽

アバド、メータを輩出した名伯楽!ハンス・スワロフスキー・ボックス(11枚組)

スワロフスキー(1899-1975)は指揮者として活躍するかたわら、ウィーン国立音楽大学指揮科教授として、アバド、メータ、ヤンソンス、アダム&イヴァン・フィッシャーなど錚々たる逸材を育てました。尾高忠明、湯浅卓雄、大町陽一郎ら薫陶を受けた大物日本人も多数います。ワインガルトナーとリヒャルト・シュトラウスの指揮の弟子として、ドイツの伝統を現代に伝えた職人と申せましょう
(2019/10/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

P.ヤルヴィ&ドイツ・カンマーフィルハーモニー/ブラームス:交響曲全集(映像作品)

本映像は、2018年にパリのシャンゼリゼ劇場で行われたブラームス・チクルスのライヴ。2公演で全4曲を演奏しました。ブラームスの全4曲の交響曲は、長年彼らが愛奏してきた作品のひとつ。「何度も繰り返し演奏することで違った風景が見られる」とパーヴォは言います。まさに細部まで血肉化した演奏で、パリの聴衆を熱狂させています
(2019/10/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

でんぱ組.inc、古川未鈴の結婚発表も飛び出したZepp DiverCity TOKYO公演の映像作品『UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019 SPECIAL』12月4日発売

全国ホールツアー「UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019」の番外公演として行われた、9月18日「UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019 SPECIAL」Zepp DiverCity TOKYOの映像作品
(2019/10/10)

J-Pop

JITZUWA FINDER、メロウでムーディ、エキゾチックな魅力が詰まった、波間に漂う究極のブレイクビーツ・アルバム『Phonograph of Waves』10月16日発売

パードン木村参加!!ヒップホップ、エレクトロニカを軸とするビートに、生楽器、繊細な電子音を重ねたミニマル・サウンドが心地良い、チルアウト・サウンド~バレアリック・ビーツが満載
(2019/10/10)

J-Pop

つばきファクトリー、約1年ぶりとなるメジャー6作目のシングル『抱きしめられてみたい/タイトル未定』2020年1月15日発売

2019年2月以来、約1年ぶりとなるメジャー通算6作目のシングル。収録曲"抱きしめられてみたい"は冬の秀曲"低温火傷"の作詞:児玉雨子、作曲:大橋莉子のタッグによる冬のナンバー
(2019/10/10)

J-Pop

長谷川白紙、初のフルアルバム『エアにに』11月13日発売!川崎太一朗、石若駿ら参加!

川崎太一朗(トランペット)、石若駿(ドラム)らが参加した楽曲や、姫野たまへの提供曲セルフカバー、過去の人気曲のアルバム・ミックスなどを収録。The Anticipation Illicit Tsuboi、zAkらがミックスを手掛ける
(2019/10/10)

J-Pop

ツタロックオーディション2019グランプリ獲得の「Oh No Darkness!!」、初の全校流通盤となるEP『Oh No Darkness!!』

今までライブ会場で手売りされていた音源も含めて、結成から現在に至るまでのベスト盤的な6曲を詰め込んだ1作。うねるベース、ヒビ割れそうなギター、浮遊感ある歌声。暗闇の中のポップを持つ今までありそうでなかった新しい形の音楽がこの1作に収録
(2019/10/10)

J-Pop