こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

フィンランド期待の若手クラウス・マケラのデビュー盤『シベリウス:交響曲全集』(4枚組)

シベリウスの交響曲全集(第1-7番)と未完の第8番の楽章、最後の交響詩『タピオラ』を収録したクラウス・マケラ、シベリウス、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団というスカンジナビアのトリオによるアルバムです。クラウス・マケラはフィンランド期待の若手指揮者です。2022/23シーズンよりダニエル・ハーディングの後を受けてパリ管弦楽団の音楽監督に就任する俊英のシベリウスにご期待ください!
(2022/02/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

Naxosレーベルのプーランク:室内楽作品全集がBOX化!若き日のアレクサンドル・タローの演奏も収録!(5枚組)

このBOXの中には、プーランクが作曲家としてデビューを飾った“黒人狂詩曲”を皮切りに、奏者たちの名人芸が光る“六重奏曲”や軽妙洒脱な“フルート・ソナタ”。“ヴァイオリン・ソナタ”や“バガテル”などの名作の他、“シテール島への船出」など2台ピアノ、連弾のための作品。声楽を伴うカンタータ“仮面舞踏会”や“動物詩集”などのエスプリの効いた曲などが含まれています。若き日のアレクサンドル・タローの演奏も収録されています
(2022/02/10)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ゲルト・シャラー/ブルックナー:交響曲全集(20枚組)~第1,3,4番は2つの稿、ミサ曲第3番、詩篇146も収録!

ブルックナーに献身するゲルト・シャラーとフィルハーモニー・フェスティヴァは2024年9月の生誕200周年に向け、各版を網羅した全集を鋭意制作中です。もちろんまだ完結していませんが、今回20枚組特別価格でパイロットBoxを発売します。またオルガニストとして現存するオルガン曲をすべて録音しているのも貴重。さらにミサ曲第3番と詩篇146も収録。通常これだけの作品を揃えるのは困難なうえ、驚きの価格なため、魅力のBoxとなっています
(2022/02/09)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

フランスの名ピアニスト、セシル・ウーセの旧EMI録音を集成!『ワーナー録音全集』(16CD)

セシル・ウーセ(1936年生まれ)のEMIクラシックスのレコーディングは、専属契約として3番目のレーベルとなり、46歳だった1982年から1991年までの約9年間にわたって録音をおこないました。2006年12月に健康上の理由から演奏活動から引退していますが、彼女の85歳を記念した旧EMIへの名録音を全て収録したこのボックスでは、彼女のピアニズムを堪能できるものとなっています。各ディスクは、オリジナル・ジャケットを使用したデザインの紙ジャケ仕様。
(2022/02/04)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

クナッパーツブッシュのDecca, Westminsterへのオペラ全曲、抜粋を初BOX化!(19枚組)

1951年と1962年にバイロイト音楽祭で行われた『パルジファル』の伝説的なライブ演奏、1950-51年のウィーンでの『ニュルンベルクのマイスタージンガー』スタジオ録音、1961年のミュンヘンでの『フィデリオ』、その他オペラの抜粋やハイライトなど、ユニバーサルミュージック傘下のレーベルに録音されたハンス・クナッパーツブッシュの貴重なオペラコレクションが集大成されました
(2022/02/03)

クラシック オペラ

クナッパーツブッシュのDecca, Polydor, Westminster管弦楽録音を初BOX化!(18枚組)

Deccaへはロンドン、パリ、チューリヒ、ジュネーヴ、ウィーンなどの名だたるオーケストラとの録音を遺しています。1947年のブラームスの交響曲第2番から、1960年のチャイコフスキー「くるみ割り人形」組曲まで。Westminsterへはミュンヘン・フィルとのワーグナー管弦楽曲集(1962年)とブルックナー交響曲第8番(1963年)。そしてPolydorへの1927&28年のベルリン・フィルとのSP録音であるワーグナー管弦楽曲集が収録されてます
(2022/02/03)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

正規初出音源!アンチェル&チェコ・フィルの未発表ライヴ音源ばかりを集めた15枚組が登場!

カレル・アンチェルがチェコ・フィルを振った未発表ライヴ音源(1949年~1968年)ばかりを集めた15枚組(1949年録音のイェジェクの作品のみプラハ放送交響楽団)。正規初出音源、かつチェコ・フィルとのほぼすべてのスタジオ録音をリリースしたスプラフォンの『ゴールド・エディション』(計48枚)とは全くの別音源で、チェコ放送(国営チェコスロバキア放送)のアーカイブに保管されているオリジナル・マスター・テープから正規ライセンスで復刻されています
(2022/01/28)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ヘレヴェッヘとコレギウム・ヴォカーレ・ヘントによる、自主レーベルPhiからのバッハ録音集成!『Phiバッハ録音集成BOX』(10枚組)

フィリップ・ヘレヴェッヘが2010年に立ち上げたレーベル「Phi」。選りすぐりの演奏者たちとともに、他に類をみない求心力と一体感で聴かせる名盤を続々リリースしています。今回「Phi」レーベルから発売されたバッハ録音を10枚組に集成!モテット集に始まり、“ミサ曲 ロ短調”や“ヨハネ受難曲”の極限まで研ぎ澄まされた解釈、「残された時間は本当に取り組みたい曲だけ指揮する」と標榜したヘレヴェッヘがあえて選んだ教会カンタータが収録されています
(2022/01/28)

クラシック 古楽・バロック

Grand Pianoレーベル10周年記念企画第一弾!女性作曲家たちのピアノ作品集10枚組BOX~『女性作曲家の3世紀』(10枚組)

Grand Pianoレーベル10周年記念BOXの登場。第1弾は女性作曲家たちのピアノ作品集を国際女性デーに合わせてリリースします。ブリヨン・ド・ジュイ、モンジュルー、シマノフスカ、カレーニョ、カプラーロヴァー、エカナヤカなど、20人の女性作曲家のピアノ作品が収録されています
(2022/01/28)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 クラシック オムニバス

C.クライバー、ショルティ、バーンスタイン、カラヤン~偉大なる指揮者たちのドキュメンタリー(ブルーレイ4枚組)

クライバー「I AM LOST TO THE WORLD~私はこの世に忘れ去られて」、ショルティ「JOURNEY OF A LIFETIME~人生の旅」、バーンスタイン「LARGER THAN LIFE~偉大なるカリスマ」、カラヤン「MAESTRO FOR THE SCREEN~スクリーン上のマエストロ」のドキュメンタリー映像4篇を収録したブルーレイBOX。ショルティ以外の3篇は日本語字幕付き。ショルティとカラヤンはコンサート映像付きです。限定盤ですのでお求めはお早めに
(2022/01/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

1976~95年にガーディナーがエラートに残したパーセル録音を集成!『パーセル:作品集』(9枚組)

1976~95年にガーディナーがエラートに残したパーセル録音を集成した廉価BOXが登場!ガーディナーの魔法掛かった音楽解釈が、劇場音楽そして王宮のための宗教的作品それぞれの、パーセル時代の雰囲気が音楽の隅々まで広がり、表情豊かに歌われながらも澄み切っており、人間臭さとは一線を画す美しさです。多くのリスナーの方に低価格でお聴き頂きたく、歌詞対訳は付いておりません
(2022/01/21)

クラシック オペラ 古楽・バロック

バルビローリ/エルガー:管弦楽・協奏曲作品録音、ゲロンティアスの夢(7枚組)

バルビローリはエルガーの勧めもありチェロ奏者から指揮者に転向し、エルガーの死後、バルビローリはエルガーの音楽を世界中に知らせるために全力を尽くすことを誓いました。永遠の名盤として有名な、ジャクリーヌ・デュ・プレとの「チェロ協奏曲」や「エニグマ変奏曲」、「交響曲」はもちろん、行進曲『威風堂々』まで陰影豊かに演奏するセンス、様々な場所に陰影を浮き上がらせた演奏ばかりです。オリジナル・マスターテープより2020年リマスター音源使用
(2022/01/21)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

ジャン=フランソワ・パイヤール/J.S.バッハ: 管弦楽・協奏曲作品録音集(15枚組)

エラート・レーベルは、バッハをカタログの要のひとつの要として、ジャン=フランソワ・パイヤールが担当しました。歴史的な演奏に関する深い知識。正確さというだけでなく、明るさと感度、知性と成熟度、鮮度や優雅さを失うことなく、きらめく響き...新しいリリースごとに最大の賛辞が贈られました。ランパル、アンドレ、アラン、ヴェイロン=ラクロワといった豪華ソリストとの共演も魅力です。すべて、オリジナル・マスターテープより2019年リマスター音源使用
(2022/01/21)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 交響曲・管弦楽曲 古楽・バロック

再生産!四手ピアノによるブルックナー:交響曲全集~編曲はレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟!

ブルックナーの交響曲全集を連弾で!しかもその編曲者たるやレーヴェ、マーラー、シャルク兄弟、ジンガーら錚々たる顔触れ。ブルックナーの門弟や紅衛兵ともいえる擁護者が心を込めて編曲したもの。お遊びでちょろちょろとやったものとは一線を画します。このBOXは2019年12月に発売されベスト・セラーとなり、限定盤販売終了していましたが、今回再プレスが決定いたしました。前回買い逃された方にとっては朗報です
(2022/02/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

ハインツ・レーグナー生まれ故郷ライプツィヒでの晩年のライヴ録音集!(4枚組)

ハインツ・レーグナー(1929-2001)が1994~2001年にライプツィヒのMDR交響楽団とMDR室内フィルハーモニーを指揮したライヴ録音集。会場はすべてゲヴァントハウス。ベートーヴェン、シューベルト、メンデルスゾーン、ブルックナー、レーガーはいずれもドイツ伝統の味わいの色濃い素晴らしい演奏。一方ラヴェルや特にガーシュインは珍しい。80ページほどのブックレットには貴重な文章や写真(日本での写真もいくつも)が掲載されています
(2022/01/14)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

Capriccioレーベル40周年記念名演集10枚組BOX第1弾!『宗教作品集』

ドイツの人気レーベル「Capriccio」が創立40周年を迎えました。これを記念して10枚組の名演BOXをリリースします。第1弾は宗教作品集!現在では入手できなくなった1980年代前半の録音も含まれており、レーベルの歴史を俯瞰するものとしても貴重なBOXとなっています
(2022/01/14)

クラシック オペラ 古楽・バロック

ラトリー、アプカルナ、トロッター、デュボワなど世界的オルガニストが集結!『第1回スタッドカジノ・バーゼル・オルガン・フェスティヴァル』(3枚組)

2020年9月、スイスのスタッドカジノ・バーゼルで開催された「第1回スタッドカジノ・バーゼル・オルガン・フェスティヴァル」の実況録音がCD化されました。この3枚組ではクラシックからジャズ、民族音楽と、実に多様なプログラムで構成されています。演奏はオリヴィエ・ラトリー、トーマス・トロッター、イヴェタ・アプカルナ、ヴァンサン・デュボワなど現代を代表する世界的オルガニストが集結!
(2022/01/14)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

2021年新録音!モディリアーニ弦楽四重奏団/シューベルト: 弦楽四重奏曲全集(5枚組)

シューベルトの弦楽四重奏曲は、どれもが美しい旋律と抒情に満ちた、音楽史上の至宝。2003年に結成されたモディリアーニ弦楽四重奏団が、2021年の2月から10月まで、ほぼ1年間をかけてじっくり全曲録音に取り組みました。一挙にボックスセットとしてリリースします。縦と横の線の完ぺきなバランス、そして心地よい抑制感、つねに豊かに漂う抒情、と実に美しいシューベルトの登場です。
(2022/01/12)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ディアギレフ生誕150年記念!バレエ・リュスの音楽を全て収録!『セルゲイ・ディアギレフ~バレエ・リュス』(22枚組)

音楽、ダンス、視覚芸術の変革をもたらしたバレエ団「バレエ・リュス」は、1909年にロシア出身の芸術プロデューサーのセルゲイ・ディアギレフによってパリのシャトレ座で旗揚げされました。最も優秀な作曲家、ダンサー、振付家、デザイナーを集め、創造性を育み、聴衆に活気をつける天才性を持っていました。 このBOXでは78回転SP、LP、デジタル時代の有名演奏家による数々の名演と画期的な解釈を再発見しながらお楽しみいただけます
(2022/01/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ

マルツィの英コロンビア録音が24bit/192kHzリマスターで集成!『ワーナー録音全集』(9枚組)

名ヴァイオリニスト、ヨハンナ・マルツィ(1924-1979)の英コロンビア時代(現ワーナー)の録音を集成したBOX。バッハのソナタとパルティータの歴史的な録音と、シューベルトのヴァイオリンとピアノの全作品の見事な解釈は、協奏曲ディスクとともに、その希少性が価格を高騰させた遺産となりました。今回、オリジナル・マスターテープから、2022年Art & Son Studioによる24bit/192kHzリマスターを新たに行いワーナークラシックスより、特別価格で発売されます
(2022/01/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽