こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ALPHAレーベルの名盤廉価盤シリーズ!『ALPHA COLLECTION』(14タイトル)

良質な古楽を中心に話題の名盤を数多くリリースしているALPHAレーベル。過去の名盤からセレクトした14タイトルがお求めやすい価格にて復活します!ベイエのバッハ“無伴奏ヴァイオリン”全曲が1枚価格に!さらにバンキーニ&アンサンブル415によるモーツァルト“コンチェルトーネ”、ニケ&ル・コンセール・スピリチュエルのAlphaデビュー盤ヴィヴァルディの“グローリア”、早世のヴィオール奏者ソフィー・ワティヨンによるマラン・マレ、など素晴らしいアルバムが廉価盤化!
(2021/05/21)

クラシック 古楽・バロック

サルトル&レゾンブル~ヴェルサイユ王室歌劇場にて収録されたデトゥーシュ:歌劇《セミラミス》(2枚組)

フランス・バロックの作曲家アンドレ・カルディナル・デトゥーシュ(1672-1749)。1713年からパリの王室音楽アカデミー歌劇場監督、さらに1726年から王室音楽総監督となったデトゥーシュの歌劇“セミラミス”の録音が登場!本場ヴェルサイユの王室歌劇場を舞台に、サルトル指揮、フランス古楽界の粋が集う俊才集団レゾンブルの拡大編成に、合唱をニケ指揮のル・コンセール・スピリチュエルが演奏!
(2021/05/20)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ベルナルディーニ&ゼフィーロの新録音は没後280年を迎えたフックスの歌劇“月桂樹に姿を変えたダフネ”(2枚組)

2021年没後280年を迎えたウィーンの作曲家ヨハン・ヨーゼフ・フックス(1660-1741)。ベルナルディーニ&ゼフィーロ・バロック・オーケストラが、フックスのメロディアスな歌と巧みな多声書法で描いた歌劇“月桂樹に姿を変えたダフネ”を録音。ラファエル・ペやモニカ・ピッチニーニなど人気歌手がソリストを務めています。2019年6月シュティリアルテ音楽祭フックス・オペルンフェストにおけるライヴ
(2021/05/19)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ボリス・ベゲルマン、アレッサンドリーニ&コンチェルト・イタリアーノ~『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集第9集』

Naiveレーベルの人気シリーズ、ヴィヴァルディ・エディション最新巻!今回はヴァイオリン協奏曲集第9弾。コンチェルト・イタリアーノの若きリーダー、ボリス・ベゲルマンがソリストを務め、アレッサンドリーニとコンチェルト・イタリアーノによるやわらかなエネルギーに満ちたアンサンブルも魅力の演奏です
(2021/05/18)

クラシック 古楽・バロック

エヴァ・サラディンの初ソロ・アルバムは17世紀後半の知られざるヴァイオリン・ソナタ!『ディ・マルティネッリの手稿譜』

Glossaとバーゼル・スコラ・カントルムのコラボレーション企画 "Glossa SCB Series"から、スイス=オランダのバロック・ヴァイオリニスト、エヴァ・サラディンが登場!ベルギーのルーヴェン・カトリック大学図書館に所蔵されている「ディ・マルティネッリ・マニュスクリプト」に収録されている知られざるコレクションから8つのソナタをセレクト
(2021/05/14)

クラシック 古楽・バロック

ジョスカン・デ・プレ没後500年記念BOX!ヒリヤード・アンサンブル、タヴァナー・コンソート、他~『ジョスカン・デ・プレとフランドル楽派』(34枚組)

2021年、作曲家ジョスカン・デ・プレが亡くなってから500年を迎えます。没後500年を記念して、ジョスカン・デ・プレと15世紀から16世紀にかけて活躍したフランドル楽派の音楽をBOX化!ヒリヤード・アンサンブル、アンサンブル・ジル・バンショワ、タヴァナー・コンソート、キングズ・シンガーズなど名演奏団体にる録音がセレクト。7枚分のCDは初CD化!またそれらは、オリジナル・マスターテープより、Studio Art&Sonによる24bit/192kHzリマスターされています
(2021/05/14)

クラシック 古楽・バロック

ミヒャエル・プレトリウス生誕450年&没後400年記念リリース!カペラ・デ・ラ・トーレ~『プレトリウス・ダンス』

ドイツ初期バロックの作曲家ミヒャエル・プレトリウスが2021年、生誕450年&没後400年を迎えました。ルネッサンス楽器管楽アンサンブル『カペラ・デ・ラ・トーレ』が、「テルプシコール」の中からブランル、クーラント、バレエ、パバン、ガイヤルドなど14曲をセレクト。さらにクロード・ル・ジュヌ、トワノ・アルボ、アドリアン・ル・ロワ、クレマン・ジャヌカンなどによる楽しいダンス作品も収録
(2021/05/11)

クラシック 古楽・バロック

リコーダーとリュートによるバッハ!ドロテー・オーバーリンガー&エディン・カラマーゾフ~『バッハ:ディアローグ(対話)』

ドイツのリコーダー奏者ドロテー・オーバーリンガーと、スティングとの共演でも知られるリュート奏者エディン・カラマーゾフの新鮮な組み合わせによるバッハ!コラール前奏曲“来たれ、異教徒の救い主よ”、“協奏曲 BWV974”、2曲のフルート・ソナタなど微細な息遣いによる表情豊かなリコーダーと、響きの美しいリュートが重なり合います
(2021/05/11)

クラシック 古楽・バロック

ミリアム・リニョル、マティルド・ヴィアルによる『サント=コロンブとマラン・マレ』~2つのヴィオールのための作品集

フランス出身のミリアム・リニョルとマティルド・ヴィアル、2人のヴィオールの名手によるサント=コロンブとマラン・マレの師弟をテーマとしたアルバム。前半はフランス古来の伝統どおり通奏低音なしで2つのヴィオールのみ、後半ではテオルボが加わってマレのト長調の組曲、さらにクラヴサン(チェンバロ)が加わり“フォリア”へと繋ぐ構成となっています
(2021/05/11)

クラシック 古楽・バロック

イリア・グリンゴルツがシャコンヌ(チャッコーナ)にまつわる無伴奏ヴァイオリン作品を録音!(SACDハイブリッド)

近年目覚ましい活躍を見せるイリア・グリンゴルツ。今作ではバッハのチャッコーナ(シャコンヌ)に焦点を当て、この名曲からインスピレーションを得て作曲されたハインツ・ホリガー、ロベルト・ジェラール、ブリス・ポゼ、そしてJ.S.バッハの無伴奏ヴァイオリン作品を編んだ内容。グリンゴルツは曲に合わせて楽器と弓も変えて演奏しています
(2021/05/07)

クラシック 古楽・バロック 現代音楽 協奏曲・室内楽・器楽

リリアン・フックスのLP初期の名盤!ヴィオラ版バッハ/無伴奏チェロ組曲全曲が初復刻!

名ヴィオラ奏者リリアン・フックス(1903-1995)の米デッカ録音のバッハ/無伴奏チェロ(ヴィオラ版)が初復刻されます。彼女の兄ジョセフはヴァイオリニストで後にクリーヴランド管弦楽団のコンサートマスター、弟ハリーはクリーヴランド管の首席チェロ奏者を務めた音楽一家。兄ジョセフとのデュオも高く評価され、彼らが演奏するモーツァルトの二重奏曲を聞いたマルティヌーは、このCDに収録されている「マドリガル」を作曲して献呈しています
(2021/05/06)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

バロック・ファゴットの名手ダニー・ボンドによるフランスのファゴット音楽集がBOX化!(3枚組)

アメリカのバロック・ファゴット奏者、ダニー・ボンドが1983年から2000年にかけて録音した3枚のフランス・アルバムをBOX化。ミシェル・コレット、ボワモルティエ、ドヴィエンヌ、オジといった、ファゴットが脚光を浴び始めた頃、バロック時代からモーツァルトの時代にかけての作品が楽しめます
(2021/05/06)

クラシック 古楽・バロック ブラス

ドイツ・グラモフォン、デッカの名盤を厳選した究極のカタログシリーズ!『クラシック百貨店』(100タイトル)

『クラシック百貨店』と題したクラシック音楽の名盤シリーズ100タイトルが、6月23日より「器楽曲」「協奏曲」「管弦楽曲」「室内楽/歌劇&声楽」「交響曲」とジャンルに分けて、20タイトルずつ合計100タイトルが発売されます。ドイツ・グラモフォン、デッカの名盤から、人気作品100曲の売上上位アルバムをラインナップしました。 CDブックレットには人気小説家がエッセイを書き下ろし!
(2021/06/01)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

名門ゴシック・ヴォイシズの新録音は英国の中世末期を代表する手稿譜集『オールドホール写本』の音楽集

手稿譜集『オールドホール写本』には14~15世紀に活躍したヨーロッパ大陸と英国の作曲家たちによる多声音楽が集められており、ブルゴーニュ楽派のデュファイやバンショワのかたわら英国のパワーやダンスタプルの作品が並ぶという、様式比較の上でも極めて興味深い選曲が音楽史家たちの関心を集めてきました。今回ゴシック・ヴォイシズが満を持しての新録音!
(2021/04/30)

クラシック 古楽・バロック

アラルコン&カペラ・メディテラネアのよるシジスモンド・ディンディア:声楽作品集(2枚組)

モンテヴェルディとともに、マドリガーレ(多声重唱曲)をルネサンス型のポリフォニー中心の音作りから独唱や重唱を際立たせたバロック型へと発展させた立役者のひとりシジスモンド・ディンディア(1582頃-1629)。希少な全曲ディンディア作品集!傑作“オリンピアの嘆き”、“かわいそうなディドーネ”も収録
(2021/04/30)

クラシック 古楽・バロック

CPO レーベル~2021年6月発売新譜情報(8タイトル)

今回はボッシュ&カペッラ・アクイレイアによるベートーヴェンの劇場のための音楽シリーズ第3集に、デ・マルキ&アカデミア・モンティス・レガリス管によるチマローザの歌劇“秘密の結婚”、テレマンのカンタータ集『音楽による神への賛美』、18世紀ウィーンの女性作曲家マリアンナ・マルティネスの“詩篇110篇&151篇”など、CD8タイトルがリリースされます
(2021/04/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 古楽・バロック

ALTUS最新技術で鮮やかに蘇るグールド若き日の貴重なCBC録音「グレン・グールド 若き日の記録」(2タイトル)

ALTUS最新技術で鮮やかに蘇る、グールド若き日の貴重なCBC録音。才気ほとばしる類まれな感性、CBS専属契約前に残した名演奏が望みうる最高の音質で登場!第1弾2タイトルは、「54年のゴールドベルク変奏曲」と「バッハ: ピアノ独奏曲集」(52~55年録音)。ジャケット・デザインはシルバーを用いたこだわりの印刷でモノとしての価値も十分です
(2021/04/23)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

世界初録音!ブロドスキー弦楽四重奏団~弦楽四重奏版J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ集

ブロドスキー弦楽四重奏団の新録音は、なんとJ.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ集全3曲を弦楽四重奏版にアレンジして演奏するという超注目企画。メンバーであるポール・キャシディによる編曲で、もちろん世界初録音!
(2021/04/22)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

古楽アンサンブル「アルタ」~レオナルド・ダ・ヴィンチのエニグマ(謎)に触発された音楽集!幻の楽器「ヴィオラ・オルガニスタ」を使用!

レオナルド・ダ・ヴィンチのエニグマ(謎)に触発された音楽集!レオナルドのなぞかけに基づく楽曲と、15~16世紀の作曲家による器楽曲、声楽曲を集め、雰囲気たっぷりの上質な演奏を聞かせます。われている楽器は、コルネット、ポンマー、リコーダー、リラ・ダ・ブラッチョ、ヴァージナル、リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバに、レオナルドの考案した幻の楽器「ヴィオラ・オルガニスタ」を使用!
(2021/04/22)

クラシック 古楽・バロック

バス・ド・ヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)版!ミリアム・リニョル~J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(2枚組)

リチェルカール・コンソートやピグマリオンで活躍するミリアム・リニョルによる、バス・ド・ヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)を用いてのJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲盤!ルイ14世やバッハの時代にも使われていたヴェズレーのフランスの歴史的建造物シテ・デ・ラ・ヴォワで録音されました
(2021/05/19)

クラシック 古楽・バロック